最終更新日:2024/2/15

(株)ミヤシゲテクノ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 設備工事

基本情報

本社
富山県
資本金
2,000万円
売上高
6.95億円(2023年度)
従業員
24名(2023年1月現在)
募集人数
1~5名

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

 富山県エリアの公共ライフライン施設の水に関わる施工設計を提案しております!   自社オリジナル消雪システムを雪国向けにPR中・SDGに向けてマイクロ水力発電PR中!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
上下水道や消・融雪装置などの電気設備や管工事を行うミヤシゲテクノ。多くの公共施設が更新時期を迎える今後はさらなるニーズの拡大が見込まれており、安定性は抜群。
PHOTO
困っている人がいれば誰かが助ける社風があり、チームワークの良さは自慢の一つ。ワークライフバランス事業所認定や、元気とやま子育て応援企業としても認証されています。

専門技術でライフラインを支えるプロフェッショナル。人のために働くというやりがい

PHOTO

知識も経験もなく入社した下野さん(左)と北名さん(右)。部署は違っても「社内の風通しが良く何でも相談できるので仕事を覚えやすかった」という新人時代の感想は同じ。

工務課での仕事は、上下水道や消雪装置工事の施工管理が仕事です。なかでも私は、新設、修繕を含めた管工事を担当しています。機械や部材の発注、協力会社との折衝、作業者の確保、工程、予算の管理、発注者である官公庁との打合せなど工期内に依頼通りの工事が終わるよう監督するのです。業務の幅が広く専門知識も必須なだけに、入社6年目の私はまだ新人。今年から一人で現場を担当していますが、経験不足を痛感する場面が多々あります。そんな時、頼りになるのが、上司や先輩のアドバイス。いつも相談に乗ってくれるので、心強いです。
 先輩方の仕事ぶりを見ていると、知識が信頼につながるのだということを強く感じます。工事は長いもので1年、短くても2カ月ほどかかるため、短期間で多くの経験を積むことは誰にもできません。だからこそ、一つ一つの現場を大事にしながら、資格試験に挑戦するなどできることから取り組んでいこうと思っています。一人前の施工管理者への道はまだ遠いですが、頑張ろうと思えるのは、こんなにも人のために働ける仕事はないと思うから。ほぼ残業がなく、オン・オフをきっちり切替えられるのも仕事への意欲につながっています。
(北名史恵/工務課/2016年入社)

メンテナンス課の業務は、呉西エリアの下水道ポンプや北陸の冬の道路を守る消・融雪設備の保守・管理。通常点検のほか3~5年ごとに定期点検を行うため、依頼を受けている500以上の各施設の状況をふまえて1カ月のスケジュールを立て巡回します。暑い日も寒い日も屋外で人知れず作業をする地道な仕事ですが、ライフラインを支えていることが私の誇り。ポンプ施設故障など突発的な事案発生時に、夜間出動することもまれにあります。しかし、大変だと思ったことはあなく、むしろ自分たちしか解決できないことに責任を持って取り組むことで誰かの役に立てることにやりがいを感じます。
 電気に関する知識を持たず入社したため、最初は戸惑いました。しかし、初めて経験すること=発見の連続で日に日に楽しくなりました。入社6年目となり、私が身に付けてきた技術や経験を後輩に伝え、メンテナンス課全体でレベルアップし10年、20年先も業務を継続できる体制づくりをしていくことが今後の課題。個人的には第一種電気工事士の資格を取得し、会社の信頼度アップにも貢献できたらと思っています。
(下野純平/メンテナンス課/2016年入社)

会社データ

事業内容
近年、環境事業の多様性と客先からの要望や変化に対応する事などから。2019年に環境ライフライン部を発足させ
現在2年経過しています。各部門は、営業技術部門・施工管理部門(機械設置・配管・電気・通信)・保守点検部門
の3部門で連携を取りながらいろいろな工事を、完成させています。

【環境ライフライン部】
【営業技術部門】
営業技術は、お客様からのライフラインに関する相談窓口です。相談されたら的確なアンサーを返せるように広範囲な知識・経験・キャリアを持ち合わせたグループです。
水処理の技術・電気計装技術・配管工事技術など、工事案件の相談は、多種多様な相談が飛び込んできます。

【施工管理部門】
施工管理部門は、当社が設計提案した案件から工事入札で落札した工事案件全てを施工管理部門で対応しております。
工事は受注すると必ず、施工技術者を選任します。工事の内容によって通信技術者・電気技術者・配管機械設置技術者
等専門の技術者を選任します。プロフェッショナルな技術集団です。

【保守点検部門】
保守点検部門は、当社が携わったライフライン施設の保守点検を、基本に通常点検・定期点検・トラブル対応・
様々な保守点検を担っております。当社で一番若いスタッフ達は、ワンチームで柔軟に問題を解決しています。

環境ライフライン部 事業内容
 上下水道施設設計・施工  消融雪施設設計・施工 親水設備  
 電気設備・計装設備・監視設備・マイクロ水力設備・

 測定調査 下水道流量測定・地下水位測定

 保守管理 下水道施設維持管理・消雪・融雪施設維持管理

 事業内容に付いては、当社ホームページをご覧ください。

本社郵便番号 939-1119
本社所在地 富山県高岡市オフィスパーク10-1
本社電話番号 0766-63-7155
設立 1993年9月
資本金 2,000万円
従業員 24名(2023年1月現在)
売上高 6.95億円(2023年度)
事業所 【本 社】
住所:〒939-1119 富山県高岡市オフィスパーク10-1
TEL :0766-63-7155
FAX :0766-63-7156
E-mail:info@miyasigetechno.co.jp

【富山支店】
住所:〒930-0985 富山県富山市田中町2丁目2番11号
TEL :076-411-7133
FAX :076-411-7144
E-mail:info@miyasigetechno.co.jp

【南砺支店】
住所:〒939-1502 富山県南砺市野尻598-1
TEL :0763-22-7405
FAX :0763-22-7415
E-mail:info@miyasigetechno.co.jp

【砺波支店】
住所:〒939-1368 富山県砺波市表町14-1
TEL :0763-34-7531
FAX :0763-34-7532
E-mail:info@miyasigetechno.co.jp

主な取引先 国土交通省・ネクスコ中日本・富山県土木部・富山県農林水産部・富山県企業局・富山市上下水道局・高岡市都市造像部・高岡市上下水道局・射水市・砺波市・南砺市・氷見市・小矢部市・朝日町・他
関連会社 (株)ミヤシゲ
平均年齢 39歳
沿革
  • 1993年9月
    • (株)ミヤシゲテクノを発足
  • 1995年7月
    • (株)ミヤシゲテクノ南砺支店・メンテナンスセンター開設
  • 1997年7月
    • 消・融雪遠方監視制御装置納入(福野町)
  • 1998年3月
    • 河川水消・融雪システム- 自動回転逆洗方式納入(富山県)
  • 1998年10月
    • 北陸雪氷技術シンポジウム学会発表
  • 2000年2月
    • ゆきみらい2000 in とやま出展
  • 2000年7月
    • 南砺支店増築。工事事業部増強
  • 2001年6月
    • 建設業許可電気通信工事取得
  • 2003年1月
    • ゆきみらい2003 in 小松出展
  • 2003年5月
    • 電気工事業許可 一般用電気工作物取得
  • 2004年7月
    • ISO9001 取得
  • 2009年2月
    • ゆきみらい2009 in 高岡出展
  • 2012年2月
    • ゆきみらい2012 in 金沢出展
  • 2012年6月
    • さく井工事業許可取得
  • 2016年9月
    • ISO14001 取得
  • 2016年10月
    • 富山県電気工事工業組合加入
  • 2017年3月
    • 砺波市マイク口水力発電納入
  • 2017年8月
    • 本社移転
  • 2017年10月
    • 電気工事業許可 自家用電気工作物取得
  • 2018年2月
    • ゆきみらい2018 in 富山出展
  • 2018年3月
    • 高岡市ワークライフバランス推進事業所に認定
  • 2020年9月
    • 富山県企業局上田子配水池マイクロ水力事業を、DK-power・ミヤシゲテクノグループで発電事業を契約
  • 2021年3月
    • 高岡融雪技術協議会設立
      ミヤシゲテクノ 宮重社長会長に就任
      市内会員9社
  • 2022年2月
    • なんと!やさしい子育て応援企業認定
      令和4年2月21日授賞式出席

  • 2023年9月
    • (株)ミヤシゲテクノ創立30周年迎えました。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2023年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 20.0%
      (5名中1名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
社内研修(グループ会社合同研修)
外部教育研修(マイナビ新人研修)
メーカー技術研修(各・機械・電気・通信)
業務向上教育(電気計装・CAD研修・車両免許(中型))
各種作業資格研修主任者教育(外部研修)
会社が実施する研修費用は全額会社負担
OJT研修

自己啓発支援制度 制度あり

公的資格習得奨励金制度(国家資格・他)
公的資格習得援助制度
当社が必要とする、資格費用は会社が全額負担
1・2級施工管理技士(土木・官・電気・通信)国家資格
1・2種電気工事士


メンター制度 制度あり
技術検定資格合格に向けての、個人指導有
工事評価点数獲得に向けての、教育指導有
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
専修大学、金沢大学、岡山理科大学、近畿大学、姫路獨協大学
<短大・高専・専門学校>
富山高等専門学校、富山県技術専門学院、北陸職業能力開発大学校(専門課程)、名古屋工学院専門学校、金沢学院短期大学、石川工業高等専門学校

石川職業能力開発短期大学
国立石川高等専門学校

採用実績(人数)      2021年 2022年 2023年
-------------------------------------------------
大卒      0名   1名   0名
短大卒     0名    0名   0名
高卒       1名   1名   0名
※新卒採用未実施のため
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 0 0 0
    2022年 2 0 2
    2021年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 0
    2022年 2
    2021年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0
(株)ミヤシゲテクノと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ミヤシゲテクノの会社概要