最終更新日:2024/4/15

武田グループ【(株)テンヨ武田・武田食品(株)】[グループ募集]

  • 正社員

業種

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 通販・ネット販売
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
山梨県
資本金
1億円
売上高
115億円(グループ計)
従業員
140名(グループ計)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

【食品メーカー×食品商社】食品の製造及び供給を通じて社会に貢献

  • My Career Box利用中

「テンヨのビミサン」でおなじみの武田グループ【テンヨ武田・武田食品】です! (2024/02/13更新)

PHOTO

学生の皆さん、こんにちは。
当社へ興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。
武田グループ採用担当です!

選考会の情報を随時案内致しますので、まずはエントリーをお願い致します。
皆様とお会いできることを楽しみにしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
50年以上販売する濃厚だしつゆ『ビミサン』をはじめ、『白だし』、創業時から作っている醤油、山梨県産の果実を使った酢ドリンクなど、山梨の食文化を伝える同社の商品。
PHOTO
社員たちは、武田グループが長い時間をかけて大切に育て上げてきた商品に愛情を持って向き合っている。自分がおいしいと思う商品を世に広める喜びを味わえる仕事だ。

山梨の食文化を大切にし、山梨ならではの商品で地域の暮らしを支えていく

PHOTO

「私たちは食品を扱っていますが、その先には必ず人がいます。人とコミュニケーションをとり、情報を交換することで事業が成り立っているのです」

私たち武田グループは、食品メーカーのテンヨ武田と、酒類・食品の専門商社である武田食品の2社で成り立っています。それぞれの企業の特性を生かし、山梨の地場食品を通じて地域社会に貢献してきました。

明治5年に創業したテンヨ武田は、地域に根差した醤油醸造メーカー。山梨ならではの味を大切にした醤油の製造を事業の中心としています。会社の転機となったのは、1964年に『ビミサン』を発売したとき。この画期的な濃厚なだしつゆの発売がきっかけで、テンヨ武田の名前と商品が山梨県内だけでなく、関東や信越へと広がっていきました。『ビミサン』は現在でも味やパッケージを大きく変えることなく販売を続け、人気商品の一つとなっています。

企業が大きくなって自社商品が全国に広がっていくのは、事業として望ましいことだと思います。しかしテンヨ武田は、山梨の味を大切にしたいという想いで、地元の工場で商品を作りつづけることにこだわっています。近年は地産地消をコンセプトとし、山梨のブドウや桃を使った果実酢を開発・発売しました。

そして武田食品は、食品の卸問屋として全国150社ほどのメーカーと取引を行い、山梨のスーパーマーケットなどの小売店にさまざまな商品を提案しています。求められる品物を用意するだけでなく、メーカーから得た情報を提供し、季節や流行に合った商品を提案することも重要な役割です。小売店が売りやすいように、また消費者に魅力が伝わるように、商品に価値を付加しています。それによって山梨の小売店を盛り上げていくことが商社としての大切な使命だと考えているのです。

食品のニーズや販売の環境が変化している昨今、武田グループは新商品の開発にも着手しています。加えてECサイトを充実させ、山梨の自慢の一つであるワインを全国に広める流通ルートを構築していくことにもチャレンジ中です。また、河口湖で新たに飲食店もオープン。観光客に山梨の味覚を伝えていくためのコンテンツを展開し始めました。

山梨の伝統の味、地域の文化を大切にするという従来のあり方を大切にしつつ、これからの時代に求められる変化を遂げていくことが、私たちの目標です。あなたのアイデアで、当グループの可能性を一緒に広げていきませんか。
【総務経理部/採用担当チーム】

会社データ

プロフィール

武田グループは明治5年に山梨で醤油醸造を興してから今日まで、醤油を仕込み続けてきました。昭和39年にはいち早く「だしつゆ」の開発に取り組み、テンヨ武田の代表製品である「ビミサン」は甲信越や静岡県、北海道を中心に50年経った今でも変わらぬ味を使い続けていただいております。また、第2の商品であります「料理用白だし」も30年以上、甲信越をはじめ北陸地方の方々にも、ご支持いただいております。3年前には食品安全マネジメントシステム「FSSC22000」を取得しました。

武田食品は、明治28年に「武田本店」として食品卸売業を創め、大正3年には全酒類の取り扱いをスタートしました。現在では2万点以上の酒類・食品アイテムを扱っており、山梨県を中心にスーパーマーケットやコンビニエンスストア、酒販店等の小売店や飲食店に商品を供給しています。昨今では、地元の活性化のために、地域に根ざした商品の開発を行い自社オリジナル商品として販売しています。また、河口湖畔の商業施設ハナテラス内にカフェ「T’s cafe」を持ち営業しています。

事業内容
テンヨ武田:しょうゆ及び関連調味料の製造・販売
武田食品:山梨県を中心に酒類・食品などの卸売、オリジナル商品の開発、カフェの運営

PHOTO

本社郵便番号 400-0857
本社所在地 山梨県甲府市幸町9番22号
本社電話番号 055-235-1141
創業 1872(明治5)年5月
設立 1934(昭和9)年5月
資本金 1億円
従業員 140名(グループ計)
売上高 115億円(グループ計)
事業所 【営業・製造事業部】
 山梨県中央市高部1921-8

【東京営業所】
 東京都渋谷区初台1-51-1初台センタービル704号

【札幌出張所】
 北海道札幌市西区発寒十条5丁目1番5号

【駐在員事務所】
 新潟・長野・金沢・静岡
関連会社 武田運送(株)
シキシマ醤油(株)
(株)テンヨ武田 【創業】
明治5年5月
【会社設立】
昭和9年7月
【資本金】
1億円
【代表者】
代表取締役社長 武田信彦
【事業内容】
しょうゆ及び関連調味料の製造・販売
【本社】
総務経理部
〒400-0857
山梨県甲府市幸町9番22号
TEL: 055-235-1141
FAX: 055-235-1184 ・ 055-235-1185

【甲府南工場】
営業・製造部門
〒400-1515
山梨県中央市高部1921-8
TEL: 055-266-5251
FAX: 055-266-5381

【東京営業所】
〒151-0061
東京都渋谷区初台1丁目51-1初台センタービル704号
TEL: 03-5843-5902
FAX: 055-266-5381

【札幌出張所】
〒063-0830
北海道札幌市西区発寒十条5丁目1番5号
TEL: 011-663-9621
FAX: 011-663-9622

【駐在員事務所】
新潟・長野・金沢・静岡
武田食品(株) 【創業】
明治5年5月
【会社設立】
昭和21年2月
【資本金】
3,000万円
【代表者】
代表取締役社長 渡辺玉彦
【事業内容】
山梨県を中心に酒類・食品・などの卸売り
県内のトップシェアを誇る
オリジナル商品の開発
マルト甲府鳥もつ煮、ビミサン漬け、武田牛乳アイス、
甘い麦茶他

【商事本部】
営業部門
仕入企画部門
物流管理部門
〒400-0857
山梨県甲府市幸町9番22号
TEL: 055-235-1142
FAX: 055-235-1184・055-235-1185
募集会社一覧 (株)テンヨ武田
武田食品(株)
沿革
  • 明治5年
    • 武田善兵衛、しょう油醸造業を創業
  • 大正3年
    • 種類・食糧の卸売業を兼業する。これが現在の武田食品
  • 大正6年
    • 〇卜缶詰の製造開始
  • 昭和17年
    • 海軍の要請によりニューギニアにしょう油工場建設
  • 昭和20年
    • 甲府大空襲により工場全焼
  • 昭和23年
    • 牛乳・乳製品部門を併設。製造開始
  • 昭和39年
    • 液体濃厚調味料テンヨのだしつゆ【ビミサン】の商標登録及び、販売開始
  • 昭和53年
    • ビミサン姉妹品【うすくちビミサン】を販売。これがリニューアルされて【テンヨの料理用白だし】へ
  • 平成12年
    • ISO9001認定取得
  • 平成26年
    • ビミサン販売50周年。白だし販売30周年を迎える
  • 平成29年
    • FSSC22000・ISO22000認証取得
  • 令和元年
    • 7月に武田グループ(株)を新設しホールディングス体制へ移行
  • 令和4年
    • 7月に武田グループ創業150周年を迎える

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
OJT
【各社共通】
メンター制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
山梨大学
<大学>
山梨大学、日本大学、実践女子大学、信州大学、筑波大学、東京農業大学、東京薬科大学、専修大学、青山学院大学、拓殖大学、山梨学院大学、駒澤大学、国士舘大学
<短大・高専・専門学校>
山梨学院短期大学、大月短期大学、実践女子大学短期大学部

採用実績(人数)
     2019年 2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
大卒   3名   3名   2名   3名
短大卒   ー    ー   1名   ー
高卒   2名   1名   2名   1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 1 0 1
    2022年 4 0 4
    2021年 1 4 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 1
    2022年 4
    2021年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 1
    2021年 1

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp252664/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

武田グループ【(株)テンヨ武田・武田食品(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。
武田グループ【(株)テンヨ武田・武田食品(株)】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 武田グループ【(株)テンヨ武田・武田食品(株)】の会社概要