最終更新日:2024/6/22

(株)イハラ製作所

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器(船舶・航空・宇宙関連など)
  • 機械設計
  • 機械

基本情報

本社
静岡県
PHOTO
  • 11年目以上
  • 機械系
  • 技術・研究系

開発設計から試作まで

  • R・O
  • 2011年入社
  • 愛知工業大学
  • 機械工学科
  • 浜北工場 開発設計部
  • 開発設計

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 形の残る仕事
現在の仕事
  • 部署名浜北工場 開発設計部

  • 勤務地静岡県

  • 仕事内容開発設計

これまでの経験

会員限定コンテンツ

ログインするとご覧いただけます。

1日のスケジュール
8:00~

朝礼

8:10~

CADを使った設計業務、試作品組立・試作品の性能測定を行う。開発案件毎に日中の時間配分を設定。

17:00~

帰宅

これが私の仕事!

お客様のご要望に沿った製品の開発・設計・試作品製作を行っています。
2輪車・4輪車、マリンエンジン用のオイルポンプ、ウォーターポンプの開発設計や2輪部品のハンドルクラウンの設計・鋳造解析を行い、それらの製品の試作・性能検査までしています。
開発をするにあたってはまず、お客様と打ち合わせを行い必要とされている機能・性能を満たし、尚且つ実際に生産可能な製品か検討します。
それらの点で問題があるようであれば、それを解決するための方法を検討・提案していきます。
さらに開発が始まると設計から試作品の手配や組み立て、性能検査まで一貫して行うためとてもやりがいのある仕事です。


私がこの会社に決めた理由

自分の希望に合った会社だった!
大学では機械工学を専攻していて、そこで学んだ知識を生かしたものづくりができる地元の企業に就職したいと考えていました。特に大学では製図・CADについて主に学んだのでそれを生かして設計の仕事がしたいと思っていました。
そこで大学に求人が来ていたこの会社を見学した際に、自分の希望を満たしている会社であると感じたことがこの会社を選んだ決め手です。


仕事でうれしかったこと

自分が開発に携わった製品が実際に形となったこと。
開発設計部に異動して初めて開発に携わったハンドルクラウンの1回目の試作トライでは思ったようには行かず、問題が発生し開発・設計の難しさを実感しました。
そこで、先輩社員と話し合い、どうしてその様な問題が発生したのか検討を行い、解決策を出し合い有効と思われる対策を織り込みました。
その後、試作トライを重ね3回目のトライで問題を解決することができました。


今後の目標はこれ!

製品設計の知識を深めスキルを磨き生産時から組付け完成まで不具合が発生しないような製品設計を行う。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)イハラ製作所の先輩情報