最終更新日:2024/4/8

東京国際法律事務所

  • 正社員

業種

  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
法律事務所ですので資本金の概念はありません
売上高
非公開
従業員
弁護士等(外国法弁護士を含む):30名 バックオフィス(外国籍メンバーを含む):16名
募集人数
1~5名

世界で勝負するための武器を提供するプロフェッショナル集団

  • My Career Box利用中

【新卒3期生のリーガルアシスタント(弁護士秘書)を募集します】 (2024/04/08更新)

東京国際法律事務所では、秘書10名、パラリーガル1名、事務局スタッフ5名で構成されるバックオフィスが、30名の弁護士の業務や事務所の成長を支えています。

2024年2月には規模拡大のため事務所を移転し、日本発のグローバル・トップファームを目指してさらなる発展・成長のために日々力を注いでいます。

発展に貢献できる「仲間」としてメンバーになっていただける方のご応募をお待ちしております。

※エントリーシートの受付は2024年3月31日(日)16時をもって終了いたしました

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
新オフィスのエントランスホールは、事務所カラーのブルーを背景にロゴが浮かび上がる、スタイリッシュなデザインです。

【東京国際法律事務所のご紹介】TKIバックオフィススタッフ座談会記事

スタッフを志望される方に向けたバックオフィス座談会の記事を発信しております。
働き方や業務内容、TKIを選んだ理由など、TKIらしさの詰まった内容です。
ぜひご覧ください。

「日本発のグローバルトップファーム」を一緒に作り上げる!新卒秘書一期生がTKIへジョインした理由
https://www.tkilaw.com/ourstory/6756

【TKIバックオフィススタッフ座談会】ベンチャーマインドを持ってトップファームへの成長を支える「秘書」という存在
https://www.tkilaw.com/ourstory/5895

チーム一丸となって事務所の成長を目指すーTKIバックオフィススタッフ座談会
https://www.tkilaw.com/ourstory/3812

会社データ

プロフィール

東京国際法律事務所(TKI)は、2019年4月に設立された、クロスボーダー案件のサポートに特化した法律事務所です。
設立から順調に成長を続け、2024年4月には約50名の規模となり、なお成長を続けていきます。
日本人メンバーと外国人メンバーが共通のミッションに向けて、分け隔てなくチームアップしており、非常に風通しの良い組織です。
少数精鋭ながら、社会的な影響の大きな案件も多数手掛けており、非常に活気のある職場です。

事業内容
企業法務を中心に、国際的案件を含む様々な法律業務に従事しております。

●クロスボーダーM&A
●国際紛争
●規制・当局対応
●EPC等インフラストラクチャープロジェクト
●クロスボーダー戦略顧問
など

PHOTO

本社郵便番号 107-6024
本社所在地 東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル24階
本社電話番号 03-6843-2847(代表)
設立 2019年4月1日
資本金 法律事務所ですので資本金の概念はありません
従業員 弁護士等(外国法弁護士を含む):30名
バックオフィス(外国籍メンバーを含む):16名
売上高 非公開
理念 ◆東京国際法律事務所が大切にしていること

●チームの力を信じること
本当に価値のあるサービスは一人の力では絶対に生み出せません。
チームとして最大の力を発揮すること。
これにより初めて我々のミッションが遂行できると考えています。

●高付加価値と高生産性の両立
企業活動のスピードが加速度的に増していく中、リーガルサービスも戦略性と機動性を両立する必要があります。
クライアントのビジネスの成功のために、最先端のテクノロジーを活用しながら、最良のリーガルサービスを、最も効率的に提供することを目指します。

●誠実に長期的関係の構築を目指すこと
長期的な視野を持ち、誠実かつ愚直に、クライアント、チームメンバー、全ステークホルダーの利益の最大化に真剣に取り組みます。
安易な短期思考には与しません。
国際的評価(受賞歴) 当事務所および当事務所の弁護士は、各メディアにおいて高い評価を受けております。

●IFLR1000 33rd editionにおいてNotable firmとして選出されました。

●ALB FAST 30: ASIA’S FASTEST GROWING FIRMS 2023に選出されました。

●ALB Japan Law Awards 2023において、当事務所及び山田 広毅 弁護士が、下記カテゴリーにてファイナリストとして選出されました。
- Managing Partner of the Year
 Koki Yamada
- Boutique Law Firm of the Year
- Japan Deal Firm of the Year
- Overseas Practice Law Firm of the Year
- Rising Law Firm of the Year

●代表パートナー 山田 広毅 弁護士および谷中 直子 弁護士が、The Best Lawyers in Japan (第14版)のCorporate and Mergers and Acquisitions Law部門にノミネートされました。

●The Legal 500 Asia Pacific 2022のCorporate and M&A部門において当事務所がFirms To Watchに、また、代表パートナー 森 幹晴 弁護士、同 山田 広毅 弁護士がRecommended Lawyerに選出されました。
 
※日経新聞やABEMAニュースなどメディアや媒体へのインタビュー記事の掲載もございます。詳細は当事務所ホームページTOPICSをご覧ください。
https://www.tkilaw.com/

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
・OJT、OFF-JTを組み合わせたTKI独自の研修カリキュラム
マナーから実務まで細かくテーマを分けて講座が作られており、丁寧に研修を行います。
業務に欠かせないWordは外部セミナーで基礎を学んだ後に所内で実践的な研修を行い、弁護士を支えるプロフェッショナルとしての知識をバランス良く習得できます。
OJTでは実践を通して業務に慣れていただきます。
自己啓発支援制度 制度あり
・TOEICチャレンジ制度
メンター制度 制度あり
・エルダー制度(先輩が業務をサポート)
・メンター制度(年齢の近い先輩が業務以外をサポート)

採用実績

採用実績(学校)

皆さんの1年先輩にあたる新卒2期生の2名は2024年4月の入所が決まっております。
23年新卒、24年新卒の4名とも、4年制大学出身です。

※当事務所の新卒採用は開始間もなく、個人を特定できてしまうため、大学名は伏せさせていただきます。

採用実績(人数)     2022年 2023年 2024年(予)
-------------------------------------------------
大卒   0名   2名   2名
短大卒  0名   0名   0名
採用実績(学部・学科) 法学部・法律学科
国際文化学部・国際文化学科
文学部・文学科
国際学部・国際学科
TKIの「仲間探し」 当事務所は、「年齢や経歴などに関わらず、弁護士もバックオフィスも全員が同じチームの仲間」という理念のもと、「採用」ではなく「仲間探し」と定義しています。
事業拡大に伴い、今後も弁護士の増員を見込んでいるため、新卒3期生としてグローバルな職場で共に成長していただける方をTKIの「仲間」としてお迎えしたいと考えております。
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2024年 0 2 2
    2023年 0 2 2
    2022年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2024年 2
    2023年 2
    2022年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2024年 0
    2023年 0
    2022年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp261094/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

東京国際法律事務所と業種や本社が同じ企業を探す。
東京国際法律事務所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
東京国際法律事務所と特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 東京国際法律事務所の会社概要