最終更新日:2024/4/16

岐阜県農業共済組合

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 共済
  • 財団・社団・その他団体
  • 公益・特殊・独立行政法人

基本情報

本社
岐阜県
資本金
公益法人のため資本金はありません。
売上高
公益法人のため売上高はありません。
従業員
114名(男性94名 女性20名 2024年2月1日現在)
募集人数
1~5名

【3月説明会予約受付中/年休122日/岐阜県での配属】農業経営を事故や災害から守り、みなさまの食の安全を守ることが私たちの使命です。

  • My Career Box利用中

採用担当者からの伝言板 (2024/03/29更新)

PHOTO

2025年度卒の新卒採用を開始いたしました。皆様のエントリーをお待ちしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
年間休日は122日で、残業も月平均1.4時間。有給も年平均12日取得とワークライフバランスが充実しやすい。公共性の高い安定した組織のもと、着実に成長できる。
PHOTO
個人で突出した成績を上げるよりも、チームワークを大切にする風土が培われている。各支所の職員は15~20名程度であり、風通しの良い職場環境も魅力だ。

農業経営のリスクを減らすお手伝いが、食の安定供給への貢献につながります。

PHOTO

「社会貢献といっても、モノづくりなどいろいろな形があります。当組合では地域農業の発展を支え、食を守りたいという方に期待します」と加藤さん(左)と水谷さん(右)。


私たちの組織の名前を、初めて聞いたという学生の方も少なくないでしょう。中には“農協さんの組織の1つなの?”と思っている方もいるかもしれません。
農業共済組合(NOSAI)は自然条件に依存し、不可抗力的な災害で損害を受けやすい農業に対し、農業保険法に基づいて「農業共済」と「収入保険」の2つの保険制度を展開する団体です。
「農業共済」とは、農家の方たちが掛金を出して共同財産を積み立て。災害を受けた際に、そこから共済金が支払われます。岐阜県の場合は農作物や家畜、果樹、畑作物、園芸施設、建物・農機具の6つの共済を扱っています。
一方、「収入保険」は青色申告者を対象に、保険料や積立金をお支払いいただいた上で、すべての農作物を対象に、自然災害や価格低下だけでなく、農業者の経営努力だけでは避けられない収入減少を広く補填しています。

農協さんや民間の保険会社との大きな違いは
●共済掛金の半分ほどを国が負担している
●加入できるのは農業従事者のみ
●国の補助を受けて運営する公共性の高い非営利団体である
といった点です。

NOSAI理念に「農業は緑 土 水を守り 豊かな食料を供給する産業です」との一文があるように、日本の「農」を支えることは、日本の「食」を守ることに他なりません。私たちは生産者(加入者)の方々を陰から支える、縁の下の力持ち的存在であり、またそれこそが仕事のやりがいです。SDGsへの貢献にもつながっています。

若手の職員に求めるのも、業務に対して使命感を持ち、堅実に取り組む姿勢です。平均勤続年数21.3年と定着率が高い分、ベテランが多い職場でもあります。
そうした環境だからこそ、職場改善などに対する若手職員の斬新な発想や、仕事に向かう貪欲な姿勢に期待しています。ぜひ当組合の今後を担い、岐阜県内の農家に安心をお届けする存在をめざして欲しいですね。
(加藤清文/総務部長、水谷真規/総務課長)

会社データ

プロフィール

農業経営のさまざまなリスクに備えるため、国の農業災害対策の基幹となる農業保険法に基づき、農業共済と収入保険の2つの保険制度(農業保険)を展開しています。
農業保険を通じて、農業経営の安定のみならず農業生産力の発展や地域の農業、地域経済の活力維持に貢献し、農業・農村の重要なインフラとして役割を果たしています。
農業保険は、保険料の一部を国が補助し、万一の大災害時にも国の再保険でしっかり補償する国が行う保険制度です。

事業内容
加入者の事業や生活を、総合的に補償していくため、個別訪問や説明会等を通じて、加入推進や被害調査等を行います。
(1)農業共済事業  
 農作物共済(水稲、麦)
 家畜共済(牛、馬、豚)
 果樹共済(りんご、なし、もも、かき)
 畑作物共済(大豆)
 園芸施設共済
 建物共済、農機具共済
(2)収入保険事業
本社郵便番号 501-6132
本社所在地 岐阜県岐阜市次木348番地の1
本社電話番号 058-270-0081
設立 2020年4月1日(組織再編により県下1組合となりました)
資本金 公益法人のため資本金はありません。
従業員 114名(男性94名 女性20名 2024年2月1日現在)

売上高 公益法人のため売上高はありません。
事業所 本所・岐阜支所:岐阜市次木348-1
西濃支所:安八郡安八町南今ケ渕607-1
中濃支所:関市栄町3-7-21
東濃支所:恵那市大井町1008-1
飛騨支所:高山市下岡本町2115
平均年齢 45.2歳

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21.3年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 1.4時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.0日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 4名 5名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2023年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (25名中0名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
■全国農業共済協会や農林水産省が主催する事業別研修
■内部研修(各農業保険事業、情報セキュリティ、コンプライアンス等)
■外部研修(新入職員研修)
自己啓発支援制度 制度あり
農業保険の加入推進等に係る必要な資格取得支援
(農業簿記検定、農薬管理指導士等)
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、朝日大学、大阪産業大学、大阪商業大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、関東学院大学、北里大学、岐阜大学、岐阜聖徳学園大学、京都産業大学、仁愛大学、信州大学、大同大学、中京大学、中部大学、中部学院大学、帝京科学大学(東京)、天理大学、東海学院大学、東海学園大学、東京大学、東京都市大学、東京農業大学、富山大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋女子大学、名古屋文理大学、日本大学、日本経済大学(福岡)、日本獣医生命科学大学、日本福祉大学、福井県立大学、法政大学、北海道大学、三重大学、名城大学、山形大学、酪農学園大学、立正大学

<短大/専門学校>
岐阜県農業大学校 他

採用実績(人数) 2021年 2022年 2023年
--------------------------------------
1名   1名   1名
採用実績(学部・学科) 応用生物科学部、外国語学部、家政学部、経営学部、経済学部、工学部、社会福祉学部、獣医学部、商学部、人文学部、繊維学部、農学部、文学部、法学部等
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 0 1
    2022年 1 0 1
    2023年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2021年 1
    2022年 1
    2023年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2022年 0
    2023年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp273898/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

岐阜県農業共済組合と業種や本社が同じ企業を探す。
岐阜県農業共済組合を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 岐阜県農業共済組合の会社概要