最終更新日:2024/2/15

テラレムグループ(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 環境・リサイクル
  • 専門コンサルティング
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • サービス(その他)

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
132億円(グループ連結・2022年度)
従業員
43名 (グループ連結:955名 ※2022年度実績)
募集人数
6~10名

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

創業50年!「街の美しさ」を守る環境サポート企業で、安定した将来と安心の働きやすさを手に入れませんか?

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

先輩社員に聞いてみました! ズバリ、この会社に決めた理由は?

<2022年新卒入社・第一営業部第一課・Hさん>
仕事とプライベートを両立しながら、リサイクルや廃棄物に関して学べることを軸に就職活動をしていた中で、この会社の雰囲気が良く、入社を決めました。有給休暇も取りやすく、自分の時間を確保しやすい環境です。
現在は行政のお客様を担当しています。行政が所有する施設の廃棄物搬出から処分までを請け負います。時には同業他社とも連携を取りながら最適な処分方法を提案します。自治体の花火大会やお祭りでの廃棄物も受注するので、地域への貢献度もかなり高いと実感しています。
手元から廃棄物が離れて、見えなくなった後は気にしない人も多いと思いますが、少しでも関心をもっていただけるように営業活動をして環境へ貢献できることは、とてもやりがいを感じます。

<2022年新卒入社・第一営業部第二課・Kさん>
 入社を決めた理由は、“誇りをもって働く社員の姿が印象的だったから”です。「廃棄物処理」、言葉だけで聞く偏った印象を持たれがちですが、この仕事に誇りとやりがいを感じているという社員のお話を聞き、自分の目で見て、様々な観点から提案し、環境と人々と支えたいと思い入社しました。
 現在は、民間企業の産業廃棄物のご相談に対し、ヒアリングから見積作成、契約の締結、時には作業までを一貫して対応しています。既存のお客様がほとんどですが、新規のお客様と案件を進めることもあります。
 廃棄物処理は想像していたよりも奥が深く、法律や化学的な影響、環境負荷低減など、検討すべきことが山積みの世界です。周りに相談しながら知識を身につけ、グレーを白にした状態でご提案し、その結果、頼んで良かったと言っていただけることがやりがいのひとつです。

<2022年中途入社・技術施設部・Tさん>
 前職は全く異なる業界でした。前職でも様々な経験を積みましたが、新しいことに挑戦したいと思い、分野を絞らず探していました。面接のときの感覚で雰囲気が合いそうだったので入社を決めました。
 現在の業務は、グループ会社の既存設備改善検討や保守保全計画、将来性のある新技術の探索、新しい機械の性能試験等、多岐に渡ります。
廃棄物という接点を通じて、今まで関わることのなかった業界や業種のプロフェッショナルとフラットな関係で関わることができ、入社して良かったと感じます。これは他業種ではなかなかないことだと思います。

会社データ

事業内容
【ソリューション事業】
・廃棄物処理のプランニング
・環境コンサルティング
・海外展開(ベトナムハノイ近郊にて廃棄物を中心とした環境サービス)

【資源循環事業】
・廃棄物等の収集運搬
・中間処理(リユース・リサイクル)

【CO2削減事業】
・生ごみバイオガス化事業
・森林経営・バイオマス燃料の製造販売

【施設維持管理事業】
・プラント運営(廃棄物処理施設、下水処理施設)
・建物設備修繕管理
・製造請負

PHOTO

テラレムグループの事業領域は大きく4つに分かれています。画像の拡大版は是非会社ホームページをご覧ください!

本社郵便番号 104-0033
本社所在地 東京都中央区新川2-5-2 新川エフビルディング
本社電話番号 03-5540-5060
市川事務所郵便番号 272-0014
市川事務所所在地 千葉県市川市田尻2-11-25
設立 2017年4月
資本金 1億円
従業員 43名
(グループ連結:955名 ※2022年度実績)
売上高 132億円(グループ連結・2022年度)
事業所 ■本社
東京都中央区新川2-5-2 新川エフビルディング
■中部支社
愛知県名古屋市中区栄4-2-29 JRE名古屋広小路プレイス4階
■市川事務所
千葉県市川市田尻2-11-25
関連会社 19社
・(株)市川環境エンジニアリング
・イー・ステージ(株)
・バイオエナジー(株)
・エム・エム・プラスチック(株)
・千葉興産(株)
・特産エンジニアリング(株)
・(有)丸十トラック運送店
・手塚産業(株)
・DAI DONG ENVIRONMENT SOLUTIONS CO.,LTD
・Bioフォレステーション(株)
・(株)アクア
・(株)エコライクひらつか
・(株)エコライクみえ
・(株)エコライクにのみや
・アールツーソリューション(株)
・(株)都市環境エンジニアリング
・(株)ハイパーサイクルシステムズ
・ニューエナジーふじみ野(株)
・(株)エコファシリティ船橋
採用について 今まで、市川環境エンジニアリングとして新卒採用活動をしていましたが、この度親会社のテラレムグループとしての新卒採用が始まることが決まりました!
※採用実績は市川環境エンジニアリングでの数字となります。
沿革
  • ◆グループ沿革◆
    • [前史]
  • 1971年
    • 1971年10月
       (株)市川環境エンジニアリング(以下、IKE)(旧 (株)市川清掃センター)設立
  • 1992年
    • 1992年1月
       鹿島建設の子会社である(株)エムコ(現 鹿島環境エンジニアリング)と共同出資で(株)都市環境エンジニアリングを設立
  • 1997年
    • 1997年5月
       IKEを含む6社でイー・ステージ(株)の全株式を取得(子会社化)
  • 1998年
    • 1998年4月
       M&Aにより特産エンジニアリング(株)の株式を取得
      1998年5月
       三菱電機(株)他と合弁で(株)ハイパーサイクルシステムズを設立
  • 2002年
    • 2002年12月
       千葉興産(株)の株式を取得
  • 2003年
    • 2003年7月
       東京都スーパーエコタウン事業としてIKE他3社が出資し、バイオエナジー(株)を設立(子会社化)
  • 2004年
    • 2004年3月
       千葉興産(株)の株式を追加取得により子会社化
  • 2007年
    • 2007年12月
       三菱商事(株)の子会社であるエム・エム・プラスチック(株)の増資を引受け資本参加
  • 2009年
    • 2009年1月
       (株)エコライクひらつかを設立
      2009年6月
       M&Aにより(株)アクアの株式を取得
  • 2010年
    • 2010年12月
       エム・エム・プラスチック(株)の株式を追加取得により子会社化
  • 2011年
    • 2011年2月
       極東開発工業(株)と(株)エコファシリティ船橋を設立
  • 2013年
    • 2013年9月
       IKEグループ中京圏事業展開の拠点として(株)エコライクみえを設立
  • 2014年
    • 2014年2月
       (株)エコライクにのみやを設立
      2014年8月
       Bioフォレステーション(株)の第三者割当増資を引受(子会社化)
  • 2016年
    • 2016年3月
       IKE他3社が出資し合同会社アールツーソリューションを設立(子会社化)
      2016年6月
       ベトナム国において、ハノイ環境公社との合弁会社「DAI DONG ENVIRONMENT SOLUTIONS CO., LTD.」(DECOS)を設立
  • ◆当社設立◆
    • [当社設立以降]
  • 2017年
    • 2017年4月
       株式移転によりIKEの完全親会社となる(株)市川環境ホールディングスを設立
      2017年6月
       アールツーソリューションが合同会社から株式会社へ組織変更
      2017年10月
       現物分配により持株会社制に移行
  • 2018年
    • 2018年4月
       吸収分割により事業持株会社に移行
  • 2019年
    • 2019年3月
       事業年度の変更(3月末決算から5月末決算へ変更)
       M&Aにより(有)十トラック運送店の株式を取得
  • 2021年
    • 2021年12月
       (株)クボタと中部電力(株)が当社グループに資本参加
  • 2022年
    • 2022年7月
       中部支社開設
      2022年9月
       M&Aにより手塚産業(株)の株式を取得
  • 2023年
    • 2023年1月
       東京事務所移転
      2023年3月
       M&Aにより第一環境アクア(株)の株式を取得
      2023年4月
       4 月1 日付けで商号変更及び本社を移転
       新商号(和文)テラレムグループ(株)
       新商号(英文)Terrarem Group Co., Ltd.

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.0時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.0日
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 15.4%
      (13名中2名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修(入社後3か月程度実施予定)
・等級階層別研修(等級・階層別に研修を実施)
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得支援制度
会社が認めた資格について取得費用を会社が負担。また対象資格の保有に対する手当を支給します
キャリアコンサルティング制度 制度あり
入社後は定期的に今後の展望や悩み事について面談を行います。それに伴って、必要に応じて職種転換等を行うこともあります。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
桐蔭横浜大学、東京理科大学
<大学>
大東文化大学、香川大学、神奈川大学、川村学園女子大学、関西学院大学、國學院大學、国士舘大学、淑徳大学、千葉工業大学、千葉商科大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、東京家政大学、東京国際大学、東京成徳大学、東京都市大学、東京農業大学、東邦大学、東洋大学、二松学舎大学、日本大学、法政大学、立教大学、立正大学

採用実績(人数)      2022年 2023年 2024年(予)
-------------------------------------------------
大卒   3名   5名   2名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 2 3 5
    2022年 2 1 3
    2021年 4 4 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 5
    2022年 3
    2021年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 3
テラレムグループ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. テラレムグループ(株)の会社概要