最終更新日:2024/2/27

日本黒鉛商事(株)

  • 正社員

業種

  • 商社(鉄鋼・金属)
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • その他メーカー
  • 商社(その他製品)

基本情報

本社
滋賀県
資本金
1,000万円
売上高
58.4億円(2023年3月決算)
従業員
28名
募集人数
1~5名

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

「黒鉛(グラファイト)」をメインに扱う世界でも珍しい黒鉛製品の一貫生産メーカーの製品を顧客へ営業・販売しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
この黒鉛の原鉱石はスリランカの鉱山より日本に運ばれてきたものです。弊社で使用する黒鉛の原鉱は世界各地の鉱山より輸入しています。
PHOTO
黒鉛は様々な製造業の分野で使用されています。このように、自動車の様々な部品にも使用されており、欠かすことのできない素材です。

GRAPHITE素材で世界のものづくりを支える

PHOTO

本社・大津営業所は琵琶湖から流れる瀬田川のほとりにあり、歴史で有名な「瀬田の唐橋」もすぐそばにあります。

「和」を基盤として、ないものを創り出す
自動車・エネルギー等、様々な分野で活躍する「黒鉛(グラファイト)」を扱う世界唯一の黒鉛製品一貫生産メーカーです。
経営理念は「和と前進」。「和」には、社内の「和」、弊社とサプライヤーとの「和」、お客さまとの「和」、そして黒鉛を通して育む社会との「和」といった、多様な意味が含まれています。こうした「和」を基盤とし、今日まで地道にコツコツと全力で取り組み、前進してきました。何よりも大切にしているのは各部署の連携です。お客様ごとに希望の粒度が異なる製品は、いわば毎回新製品開発に挑むようなもの。技術・製造・営業・資材など、各担当者が活発にコミュニケーションをおこなわなければ高品質の製品を完成させることはできません。

リチウムイオン電池用材料など最先端のエネルギー分野で貢献
「黒鉛」というと、真っ先に頭に浮かぶのは鉛筆の芯ではないでしょうか。実は「黒鉛」は潤滑性、導電性、耐火性、耐酸・耐アルカリ性を特徴とする優れた素材。鉛筆以外にも、乾電池やモーター部品、各種自動車部品等に幅広く使用されています。近年では、ハイブリッド自動車や電気自動車に不可欠なニッケル水素電池やリチウムイオン電池にも弊社製品が使用されており、世界的にも、今後、ガソリン車から電気自動車への転換が進むにつれ、電池の材料としての黒鉛の需要はますます増加するとみられております。
弊社では新工場の建設など、大規模な設備投資を行い、更なる事業拡大を目指しています。これからも、自動車業界のみならず電池業界、電気機器業界、化学業界など国内外のお客さまに当社の製品を提供してまいります。

ただの営業マンではない、「技術のわかる営業マン」へ
弊社の営業職は既存の顧客への定期訪問をベースとしながら、顧客のニーズに合った製品を提案し新規製品の拡販や見込み客を探し新規顧客の開拓などを行っています。
時には技術開発担当者、製造担当者とチームを組み新製品の立ち上げを行うことや、取引先であるメーカーの製造テストに立ち合うこともあります。

会社データ

事業内容
黒鉛粉末・黒鉛塗料・各種電池材料・電子部品等の営業、販売

主な顧客:自動車・自動車部品製造関連業界、アルカリ乾電池・リチウムイオン電池等のエネルギー関連業界

本社:滋賀県大津市
本社郵便番号 520-0851
本社所在地 滋賀県大津市唐橋町16番3号
本社電話番号 077-537-1661
設立 昭和32年7月5日
資本金 1,000万円
従業員 28名
売上高 58.4億円(2023年3月決算)
事業所 ■大津営業所(本社)
〒520-0851
滋賀県大津市唐橋町16番3号
電話:077-537-1661

■東京営業所
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里3-40-10
電話:03-5850-5600
平均年齢 45.4歳(2023年4月1日現在)
平均勤続年数 20年(2023年4月1日現在)
沿革
  • 1919年
    • 兵庫県神戸市に日本黒鉛工業(株)設立。黒鉛粉末の生産を開始
  • 1948年
    • 日本黒鉛工業(株)本社を滋賀県大津市へ移転
  • 1952年
    • 東京営業所を開設
  • 1955年
    • 黒鉛塗料の生産を開始
  • 1957年
    • 日本黒鉛工業(株)より販売部門を分離独立して日本黒鉛商事(株)を設立
  • 1976年
    • 電子部品の生産を開始
  • 2013年
    • タイに合弁会社NGI(Thailand)Co.,LTD.を設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 1名 1名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員共通安全衛生研修、ISO研修、人権研修、ハラスメント研修、防火防災研修。
リーダーシップ研修。
メンター制度 制度あり
入社後1年間、新入社員の方に先輩社員からメンターを割り当て、気軽に相談できる体制を整えております。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
大阪学院大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪電気通信大学、大谷大学、関西大学、京都産業大学、中央学院大学、帝京大学、同志社大学、長野大学、日本大学、明治学院大学、立命館大学、龍谷大学

採用実績(人数)      2022年 2023年 2024年(予)
-------------------------------------------------
大卒   0名   2名   0名
短大卒  0名   0名   0名
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

先輩情報

お客様とのコミュニケーションと感謝の気持ちを大切に
千田瞭太郎
2020
龍谷大学
社会学部社会学科
東京営業所
PHOTO

取材情報

黒鉛で世界のモノづくりを支えたい!幅広い業界への貢献度の高さに入社を決めました!
先端技術に貢献する黒鉛(グラファイト)の可能性に惹かれて
PHOTO

トップへ

  1. トップ
  2. 日本黒鉛商事(株)の会社概要