最終更新日:2024/5/22

旭金属グループ[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 輸送用機器(船舶・航空・宇宙関連など)
  • 機械
  • 機械設計
  • その他メーカー
  • 化学

基本情報

本社
京都府
資本金
株式非公開 グループ計資本金1億6900万円
売上高
グループ計 69億5800万円(2023年8月実績)
従業員
・旭金属工業323名 ・旭金属37名 ・旭プレシジョン51名 ・旭コーポレーション11名
募集人数
31~35名

飛行機・自動化機械・めっきって何ッ?!確かな技術で成長する旭金属グループで一緒に働きませんか!?

  • 積極的に受付中
  • My Career Box利用中

覗いてみませんか??工場見学実施中!! (2024/05/08更新)

PHOTO

各グループにて工場見学実施中です!
なるべく皆さんが参加できる日程で随時開催しております。
掲載日程で都合が悪い場合もお気軽にお尋ねください!!

普段は見れない業界の現場をぜひ覗いてみませんか?

みなさんとの出会いを社員一同楽しみにしています。


/(株)旭コーポレーション 人事担当

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
世界が認める様々な技術力を持つ企業の集合体である旭金属グループ。いずれの工場も整備され、世界品質の製造を行っている。
PHOTO
技術力の高さは、すなわち人材のレベルの高さを表している。しかしスタート地点では知識量よりも、本人の熱意を重視している。

航空・宇宙に直結する仕事、そして多彩な技術力を持つ企業体で勝負しよう!

PHOTO

「変化を恐れず、攻めの姿勢で柔軟かつスピードを上げ、新たな取り組みを進める」と語る山中。次々生まれる画期的な技術の源泉はこの方針にもある。

●フィールドは世界! 技術力の集合体・旭金属グループの強み
旭金属グループは航空・宇宙機器部品製造の旭金属工業、自動投入機など省力化機械開発の旭金属、表面処理の受託加工を行う旭プレシジョン、そしてこれらの各グループをまとめる旭コーポレーションの4つの企業で構成しています。「技術の会社」が集まり、各社の技術は国内外で高い評価を得ています。航空機部品については、海外の企業と直接取引を行い、航空業界のコロナ禍からの脱却と同時に、当社の業績もV字回復。エンジン部品製造に特化した工場を55億円かけて新設しました。

食品メーカーなどで利用される自動化機械についても、当社は大手メーカーから特注品など難易度の高い開発依頼がひっきりなしに寄せられています。特殊表面処理の受託加工においても「まずは旭プレシジョンに聞いてみよう」と当社の名はよく最初に挙げられ、機械を熟知してきた当社だから実現できる様々なソリューションを多くのメーカーに提供しています。歴史を遡ると1948年に電気めっき業からスタートし、この80年近い歴史の中で様々な技術の知見を蓄積してきました。これらの実績による揺るぎない技術力は今や世界中から評価され、取引先もグローバル企業が中心です。

●柔軟な社風のもと、若手が働くおもしろさを実感できる
画期的な技術力は優秀な人材なくして生まれません。その人材を当社は年功序列型ではなく、独自の目標管理制度を設け育成しています。大事にしているのは専門的な知識よりも、じつはチームワークや本人の努力などです。なぜなら当社の技術はご紹介したように奥が深いため、入社してから学ぶ知識の方が圧倒的に役立ちます。言い換えると文系出身者でも活躍しやすいです。また大学の研究機関とも深い関係にあり、まだ見ぬ技術を形あるものへ具現化していくのが当グループの役割です。ちょっと硬い話になってしまったかもしれませんが、社風は驚くほど柔軟で、みんなのびのびと仕事をしています。日本の技術はまだまだブランド力があります。技術の世界に一緒に挑戦していきましょう。
株式会社 旭コーポレーション
株式会社 旭プレシジョン 代表取締役社長・山中泰満

会社データ

プロフィール

京都から始まっためっき技術で世界に羽ばたき、
航空宇宙部品、自動化機械、そして表面処理を通して社会に貢献しています。
私たちは快適な社会づくりの基礎、縁の下の力持ちです。

事業内容
・旭金属工業:航空・宇宙・原子力機器部品の製造
・旭金属:省力化機器・省人化の開発製造・販売
・旭プレシジョン:半導体・産業機器の製造及び表面処理
・旭コーポレーション:総務・経理・人事のアウトソーシング
本社郵便番号 602-8176
本社所在地 京都府京都市上京区下立売智恵光院西入ル505
本社電話番号 075-801-0190
創業 創業1948年京都にて電気めっき業開始
設立 76年
資本金 株式非公開 グループ計資本金1億6900万円
従業員 ・旭金属工業323名
・旭金属37名
・旭プレシジョン51名
・旭コーポレーション11名
売上高 グループ計
69億5800万円(2023年8月実績)
旭金属工業事業所 本社及び本社工場
〒602-8176
京都市上京区下立売通智恵光院西入ル
TEL. 075-801-0151

京都南工場
〒601-8362
京都市南区吉祥院長田町45
TEL. 075-672-9851

岐阜安八西工場
〒503-0125
岐阜県安八郡安八町牧4851-4
TEL. 0584-64-5061

岐阜安八300年工場
〒503-0125
岐阜県安八郡安八町牧4851-4
TEL. 0584-64-5061

岐阜安八東工場
〒503-0125
岐阜県安八郡安八町牧4851-4
TEL. 0584-64-5061

マレーシア
Lot 4 Jalan Perak, Telok Panglima Garang, 42500 Kuala Langat, Selangor, Malaysia.
旭金属事業所 本社及び本社工場
〒602-8176 京都市上京区下立売通智恵光院西入下丸屋町505
TEL. 075-801-0154 FAX. 075-842-1351

東京営業所
〒362-0036 埼玉県上尾市宮本町10-2
TEL. 048-771-0662 FAX. 048-773-5937

九州営業所
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2丁目1番26一倉ビル206号
TEL. 092-471-5234 FAX. 092-473-7150
旭プレシジョン事業所 本社
〒602-8176 京都市上京区下立売通智恵光院西入ル505番地
TEL. 075-842-0023 FAX. 075-821-1944

京都西工場
〒617-0004 京都府向日市鶏冠井町十相30-5
TEL. 075-925-1251 FAX. 075-932-3368

東京営業所
〒240-0054 横浜市保土ヶ谷西谷2-8-18
TEL. 045-642-8605 FAX. 045-642-8606

浜松営業所
〒432-8022 静岡県浜松市中区山手町22-8 山手の棲み家201号
TEL. 070-8801-4102

広島営業所
〒731-0124 広島県広島市安佐南区大町東3丁目1-13-12 エールタウン大町F
TEL. 070-8801-4103

九州営業所
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2-1-26 一倉ビル206号
TEL. 092-471-5234 FAX. 092-473-7150

KOREA OFFICE
1012, 10F, Chunui Techno Park-3rd, 80, Jomaru-ro 385beon-gil, Bucheon-si, Gyeonggi-do, Republic of Korea
旭コーポレーション事業所 本社
〒602-8176京都市上京区下立売通智恵光院西入ル503
旭金属工業資本金 9,950万円
旭金属資本金 1,000万円
旭プレシジョン資本金 4,950万円
旭コーポレーション資本金 1,000万円
売上高 旭金属工業37億8600万円(2023年8月実績)
売上高 ・旭金属15億1100万円(2023年8月実績)
売上高 ・旭プレシジョン15億4300万円(2023年8月実績)
売上高 ・旭コーポレーション1億1800万円(2023年9月実績)
沿革
  • 1948年6月
    • 旭金属工業株式会社創立資本金50万円、従業員8名で電気めっき業開始。
  • 1964年3月
    • 旭金属工業(株)より分離独立し、旭金属精機(株)「現、旭プレシジョン」を創立。
  • 1977年7月
    • 米国ボーイング社の特殊工程の認定工場となる 【旭金属工業】
  • 1985年4月
    • 旭金属精機(株)より自社製品部門を分離独立し(株)旭金属を創立。
  • 1986年4月
    • (株)旭金属製作所「現、旭コーポレーション」を創立。
  • 1987年
    • コンピュータ内蔵小袋自動投入機NNR-1を発売。【旭金属】
  • 1988年3月
    • 京都南工場完成 【旭金属工業】
  • 1991年
    • 岐阜県安八町に工場進出【旭金属工業】
  • 1992年3月
    • 岐阜安八西工場完成【旭金属工業】
  • 1997年
    • 設計・開発すべてをCAD化する。
      高速小袋自動投入機NR-17・80・100、高速カード投入機CT-24発売。【旭金属】
  • 1998年10月
    • 岐阜安八西工場増設工事完成【旭金属工業】
  • 2002年3月
    • 岐阜安八300年工場完成【旭金属工業】
  • 2002年7月
    • ISO9001 2000年度版 品質マネジメントシステム認証取得
  • 2004年
    • 韓国HEEANG TECHFLON CO、LTDへフォスブラック2の技術供与 【旭プレシジョン】
  • 2004年6月
    • NADCAP認証取得、英国エアバスUK社より特殊工程の認定工場となる。【旭金属工業】
  • 2008年4月
    • 京都西工場4月稼動 【旭プレシジョン】
  • 2013年
    • 小袋自動投入機 NR-18N、高速小袋自動投入機 DNR-400、カード投入機 CT-12T、高速自動折りたたみ装置 ORA-600TK・OR-22TK 発売【旭金属】
  • 2015年
    • ASAHI AERO MALAYSIA 設立 【旭金属工業】
      高速自動箱詰装置 HI-4、高速小袋自動投入機 NR-700 発売【旭金属】
  • 2017年
    • 京都中小企業優秀技術賞を受賞 【旭プレシジョン】
  • 2019年
    • 「ソルブラック」技術がKAGRAの建設に貢献したとして、東京大学宇宙線研究所から感謝状が授与される。日本表面真空学会の産業賞を受賞する。 【旭プレシジョン】
  • 2019年
    • 小袋自動投入機 NR-81、自動巻き取り装置 MK-45 発売【旭金属】
  • 2022年
    • 広島営業所を広島県広島市に新設。 【旭プレシジョン】 
      小袋自動投入機 NRS-1 発売【旭金属】
  • 2023年4月
    • 岐阜安八南工場完成【旭金属工業】
  • 2023年5月
    • KOREA OFFICEを新設。 【旭プレシジョン】

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.6時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.4日
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 8名 0名 8名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 8名 0名 8名
    2023年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (54名中0名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
【各社共通】
・新人研修(ビジネスマナー)
・社内規定研修
・1年目研修
・2年目研修
・3年目研修
【各社ごとの研修】
・OJT研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格支援制度・・・仕事に関わる資格取得のために協力します!
通信教育支援・・・新たな技術習得や企業の発展のためにお使いいただけます。
※社内規定あり。
入社後、人事・総務部へご相談ください。

過去取得資例:フォークリフト、公害防止管理者、一級技能検定員、訓練指導員など
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
認定検査員(旭金属工業のみ)の制度があります。
飛行機の部品に携わる際には認定作業員の認証を受ける必要があります。
OJT研修などによってしっかり認定取得までサポートいたしますのでご安心ください。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
金沢工業大学、岐阜大学、京都大学、京都産業大学、近畿大学、高知工科大学、島根大学、東北学院大学、名古屋工業大学、立命館大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知淑徳大学、青森大学、朝日大学、亜細亜大学、石巻専修大学、大阪学院大学、大阪工業大学、大阪国際大学、大阪電気通信大学、大谷大学、鹿児島大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関東学院大学、吉備国際大学、岐阜大学、岐阜医療科学大学、岐阜経済大学、岐阜聖徳学園大学、京都大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都光華女子大学、京都産業大学、近畿職業能力開発大学校(応用課程)、金城学院大学、高知工科大学、静岡大学、静岡理工科大学、成安造形大学、崇城大学、大同大学、中京大学、中部大学、中部学院大学、帝京大学、天理大学、東京大学、同志社大学、富山大学、名古屋大学、名古屋学院大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、南山大学、西日本工業大学、日本大学、日本福祉大学、日本文理大学、広島大学、福井大学、宮崎産業経営大学、名城大学、四日市大学、立命館大学、琉球大学
<短大・高専・専門学校>
大阪航空専門学校、華頂短期大学、岐阜工業高等専門学校、岐阜市立女子短期大学、京都調理師専門学校、公務員ビジネス専門学校、国際観光専門学校名古屋校、東海職業能力開発大学校(専門課程)、東京IT会計公務員専門学校大宮校、豊田工業高等専門学校、中日本航空専門学校、名古屋歯科医療専門学校、名古屋情報メディア専門学校、専門学校名古屋ビジネス・アカデミー、専門学校名古屋ビジュアルアーツ・アカデミー、広島情報ビジネス専門学校、松江工業高等専門学校、名鉄自動車専門学校

グループ各社共通で記載しております。

採用実績(人数)      2022年 2023年 2024年(予)
-------------------------------------------------
大卒   ―    ―      2名
短大卒  ―    ―      0名
採用実績(学部・学科) 経営学部・外国語学部・経済学部・看護学部・工学部・理工学部・外国語各部・国際学部
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 0 1 1
    2022年 0 0 0
    2021年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 1
    2022年 0
    2021年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

取材情報

飛行機の部品、工場の自動化機械をはじめ、社会を支える機械を相手にする仕事
じつは世界をリードする高い技術力・製造力を持つ企業体です
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp276029/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

旭金属グループと業種や本社が同じ企業を探す。
旭金属グループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 旭金属グループの会社概要