最終更新日:2024/4/3

分家工業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設
  • 鉄鋼
  • 不動産(管理)

基本情報

本社
富山県
資本金
3,500万円
売上高
第70期(令和4年9月30日) 22億9,000万円
従業員
70名
募集人数
1~5名

#働きやすい環境が、モノ作りを加速する #社員ファースト 【公共事業から民間事業まで、高い技術力で地域社会に貢献しています】

【未来をつくる、分家工業】会社説明会予約受付中です★【文理不問】 (2024/04/03更新)

PHOTO

当社のページをご覧頂きありがとうございます。

説明会・セミナー画面から会社説明会予約を受付中です。
4月の開催日程【4月16日、18日、23日、25日】
オンラインも個別調整が可能です!

仕事を通して地域に貢献したい方・身体を動かすことが好きな方等…
皆さんとお会いできることを楽しみにしています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
役職に関係なく現場に出る分家工業は会社全体がワンチーム。社員の間に、みんなでいいものをつくろう、頑張ろうという気持ちを共有している実感があるという。
PHOTO
たくさんの人と関わる現場管理技士に求められるのはコミュニケーション力。宮腰さんは素直な気持ちを忘れず、主体的に自分の考えを持つことを心掛けているそうだ。

若手がいきいきと活躍。地域の暮らしをチームの技術で支える!

PHOTO

冬はスキー競技のため特別休暇を取る宮腰さんを社員も応援。選手としての知識を生かし、社内に新設するスポーツジムをコーディネートするなども行っている。

大学ではスポーツマネジメントについて学び、スポーツに関連する仕事に就くことをイメージしていました。ところが、ずっと続けてきたスキー競技の大会で当社の専務と出会ったことで将来への意識が変化。幼いころから大型重機に興味があったこと、地元である射水市で働けること。さらに、分家工業は土木のほか舗装、営繕、金属加工という4部門を柱とし、常に新しい工法を取り入れながらインフラ整備を担うなど地元に根付いた仕事をしていることから、長期的に安心して仕事に打ち込めると考え入社を決めました。

建設業は専門性が高く出身学部が限られる印象ですが、当社では文系出身者も活躍しています。実際、私も資格も知識もまったくない状態からのスタートでしたが、入社後すぐ会社のサポートで業務に必要な中型免許、大型特殊免許、車両系建設機械(整地)の資格を取得。知識面は、現場で実際に仕事をしながら覚えることができています。先輩方が普段から気軽に話しかけてくれるので質問や相談がしやすく、どんなに忙しくてもやさしくこたえてくれるので一人で悩むことはありません。若手に仕事をどんどん任せてくれるのも当社の特長で、私も入社後3カ月間、舗装部で現場工事に携わった後、「やってみないか」と背中を押され、現在担当している土木施工管理に挑戦しました。

土木施工管理は、建設工事が滞りなく進むよう現場全体を指揮・管理する、いわば現場監督。初めて先輩の補佐として入った水管橋の新設工事では、わからないことばかりで先を見通せないことに苦労しました。しかし、ここでも先輩や協力会社の方々からたくさんのことを学び、日に日に理解できることが増えていきました。土木工事はモノが出来上がるという手ごたえが一番のやりがい。特に当社は公共施設の工事も多いので、きれいに仕上げることで地元にも貢献できることが喜びです。

大規模な工事となると7~8カ月かかることもあり、1年があっという間。今後は、一つひとつの現場を大切にしながら経験を積み、国家資格の2級土木施工管理技士、そしていつか1級を取得し、現場責任者としてさまざまな工事を担当してみたいです。

宮腰 礼惟(工事部/2022年入社)

会社データ

プロフィール

当社は昭和27年の設立以来、幅広い工事実績を積重ね、今日まで成長を続けてきました。

当社は安心な街づくりに限りなく近い企業として、事業の社会性と公共性を大切に、仕事に取り組んでいきます。

事業内容
土木・舗装・営繕・金属加工の4事業を柱に事業を展開しています。

【土木事業】
公共施設をはじめ、災害復旧やインフラ整備等の工事を請け負っています。
【舗装事業】
 道路整備や新設、修繕等の工事を請け負っています。
【営繕】
 ご依頼を頂いている民間工場さまの施設の修理や修繕等を行っています。
【金属加工】
 特殊鋼メーカーである日本高周波鋼業(株)さまの構内にて請負作業を行って
 います。     

これまで培ってきた技術力をベースに、つねに新しい工法を取り入れ、地球の未来にとって何が必要であり何が求められているかを考え、これからも未来に向けて成長していきます。
本社郵便番号 934-0033
本社所在地 富山県射水市新片町2‐7‐1
本社電話番号 0766‐86‐1111
創業 昭和18年3月
設立 昭和27年6月
資本金 3,500万円
従業員 70名
売上高 第70期(令和4年9月30日) 22億9,000万円
業績 2023年9月
売上高  22億9,000万円
経常利益 4億270万円
主な取引先 官公庁、日本高周波鋼業(株)富山製造所 他
関連会社 (株)ビー・エヌ・ケー
平均年齢 42歳
平均勤続年数 13年
平均給与 430,000
沿革
  • 昭和18年3月
    • 新湊市(現射水市)片口にて分家美成個人創業す
  • 昭和22年4月
    • 日本高周波鋼業(株)富山製造所において金属加工工事開始
  • 昭和27年6月16日
    • (株)分家組に改組
      代表取締役に分家美成就任
      当時の営業内容は 建築工事、土木工事、金属加工業一式
  • 昭和27年7月31日
    • 知事登録受理認可
  • 昭和33年3月
    • 代表取締役に分家一嘉就任
  • 昭和46年6月
    • 社名を分家工業(株)に変更
  • 昭和56年10月
    • 新湊市(現射水市)新片町に本社ビル新築
  • 平成14年5月
    • 設立50周年記念事業実施
  • 平成24年4月
    • 富山営業所開設
  • 令和4年7月
    • 代表取締役社長に分家秀泰就任

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 1名 2名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 1名 2名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 11.1%
      (9名中1名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
国家資格試験受験に伴うセミナー参加
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
富山大学、日本体育大学、東京富士大学

採用実績(人数) 2023年 1人
2022年 1人
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 2 0 2
    2022年 1 0 1
    2021年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 2
    2022年 1
    2021年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 1

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp276549/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

分家工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 分家工業(株)の会社概要