最終更新日:2024/7/1

大分部品(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ソフトウエア
  • 半導体・電子・電気機器
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
大分県
資本金
1000万円
売上高
72億1300万円(2023年12月期実績)
従業員
209名(2023年12月現在)
募集人数
1~5名

<グローバルメーカー・矢崎グループの1社>大分・佐伯市のものづくり拠点から、世界に通用する制御ソフトウェア開発にチャレンジ!

ソフトウェアでものづくりしたい人、あつまれ~\(^o^)/ (2024/05/27更新)

エントリーいただいた方に会社説明会をご案内しております。

自動車の開発に携わりたい人、自動車に興味はなくてもソフトウェア開発の仕事に携わりたい人、どちらも歓迎いたします!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
自然あふれる環境で新車に搭載される電子部品のソフトウェアを開発しています!
PHOTO
中堅・若手の分け隔てなく、一致団結し業務遂行します。

自然豊かな大分の地で、次世代の自動車を動かす制御ソフトウェア開発を。

PHOTO

ソフトウェア開発はコミュニケーションが大事。困りごとがあれば、声かけあい問題解決に取り組みます。

馴染み深い大分の地に根ざし、新車を動かす「頭脳」をつくる。
当社のソフトウェア開発部には、ワクワクできるものづくり環境があります。

「大分部品」という社名は初めて聞く方も多いかもしれません。
実は世界45ヶ国で事業を展開する総合自動車部品メーカー
「矢崎グループ」の出資によって生まれた会社なんです。

矢崎グループが手がける代表的な部品「ワイヤーハーネス(注)」は、
国内ではトップクラスの導入シェアを誇っています。
(注)端子・コネクタ・電線を束にした部品で、電気製品の神経系統を担っています。

私たちは1989年に設立して以来、
矢崎グループでは国内唯一の「自動車のボディ系システム」を扱う会社として、
ドアロックやワイパーを動かす制御系ソフトウェアを開発してきました。

―現実世界の3次元で製品が動く!だから手ごたえも抜群です―

PC・スマホで動くソフトウェアは、画面の中で完結するもの。
それと比べて制御系ソフトウェアは、組み込んだ製品が目の前で動きます。
しかも上流の要件定義から基本設計・詳細設計、実装、テストまで、
一貫して携わることができるので、
ものづくりならではの手ざわり感を強く味わうことが可能。

「この製品はどんな仕組みで動いているの?」と気になる人なら、
きっと探求心を刺激されるはずです。

―進化する自動車部品の最先端をキャッチアップする―

かつては機械制御が中心だった自動車の開発も、
通信技術や電気制御、サイバーセキュリティなど、
あらゆる先端技術を取り入れながら進化しつつあります。

そうした状況の中、矢崎グループでもソフトウェアの強化を掲げ、
当社のソフトウェア開発部に寄せられる期待も大きくなっています。
今回の新卒採用でお迎えした方を含めワンチームとなり、
より一層、開発力に磨きをかけていきたいと考えています。

電装化、自動運転、カーシェアリング…
日進月歩で進化を遂げる自動車開発の一端を担い、
PC・スマホのシステムでも使われる周辺技術も
キャッチアップしながら「次世代のソフトウェア」をつくる。
そんな未知の領域に踏み込む醍醐味を全身で味わってください。

会社データ

プロフィール

~新卒社員の定着率は抜群!大分部品の魅力POINTを紹介~

<POINT.1>大手メーカーグループで安定性も◎
当社は世界中の主要自動車メーカーに部品を供給する矢崎グループにおいて、国内唯一のボディ系システム開発を担う会社として、矢崎グループから受託するソフトウェア開発をメインに行っています。仕事量は景況に左右されることもなく、安定した事業基盤を築いています。

<POINT.2>20代のうちから重要な役目を担える
ソフトウェア開発を上流から手がけているため、矢崎グループ本社とともに大手自動車メーカーに出向き、担当者につくったものをプレゼンテーションする機会も。当社では入社1年目から開発チームの中核メンバーです。他社では10年かかることも、当社でなら20代のうちから経験できる環境があります。

<POINT.3>学びの場もたくさん
開発力に磨きをかけるためには、新しい情報・知識のキャッチアップが欠かせません。当社では現場での学びのみならず、大分県が主催する外部セミナーや、矢崎グループ本社から案内されるセミナーに参加することができます。最近もサイバーセキュリティ規格(ISO)やオートコードによるモデルベース開発等を学ぶ機会がありました。その他、社内的にも各々が学んだ最新技術の情報を発信する勉強会も定期的に開催しています。

<POINT.4>一人ひとりの個性・強みを発揮できる
当社の開発チームには、「出る杭を伸ばす、活かす」を大切にし、会社を使って自己実現するカルチャーが浸透しています。開発の仕事はプログラミングだけではありません。例えば情報処理技術に強いメンバーが、Excelのマクロを組んで業務を効率化するツールを自作することも。工学系・情報系・電気電子系など、大学で学んだ理系の知識や自らの得意を活かせる場面がきっとあるはずです。

<POINT.5>オフには大分の自然に出かけ、遊びゴコロを全開放!
大分県佐伯市は自然豊かな地であり、当社でも趣味が合う者同士で釣りやツーリングに出かけています。7割が地元の出身者ですが、UIターン希望の方も大歓迎です。移住にあたっては、大分県の金銭面のサポートもあります。

事業内容
  • 受託開発
【自動車関連】
・自動車で使用される部品(主に室内照明)等の組立
・自動車用低圧電線、コルゲートチューブの生産
・自動車に組み込まれる電子機器のソフトウェア開発業務
・メーターや電子基板等の電子機器の信頼性評価試験業務
★世界45ヶ国で事業を展開する自動車部品メーカー「矢崎グループ」の子会社

【介護事業】
訪問介護、通所介護、グループホームを直営(大分県竹田市)
本社郵便番号 876-1512
本社所在地 大分県佐伯市大字堅田2155
本社電話番号 0972-23-6540
設立 1989年12月21日
資本金 1000万円
従業員 209名(2023年12月現在)
売上高 72億1300万円(2023年12月期実績)
主な取引先 矢崎部品株式会社
環境方針 大分部品株式会社は、JISQ/ISO14001(環境マネジメントシステム)の要求事項に基づき、以下、方針を定めて、当社のすべての活動において、環境管理に責任を持って取り組みます。

<基本理念>
私たちは、地球資源を無駄なく有効的に活用する行動をとり、環境と製造が共生した物づくりを追求し、社会に貢献します。

これを実現するために、全従業員に周知させ、次のことを実行します。
1.社長方針に基づき、汚染予防のための最善の準備と施策を講ずる。
2.環境に係わる法規制及び順守義務がある場合は、これを順守する。
3.環境パフォーマンスを定期的に評価し、継続的改善に取り組む。
4.地球環境の保護と、持続的な資源の有効利用に努める。
5.次の事項に関しては、目標を掲げ、その目標達成のため継続的改善について
努力する。
・有害物質を含まない製品化の推進
・製造歩留り、省資源の推進
・廃棄物の削減
・地球温暖化防止対策の推進
・業務の効率化
品質方針(部品組立部門) 大分部品株式会社 部品組立部門は、ISO9001:2015(品質マネジメントシステム)の要求事項に基づき以下、品質方針を定め、企業活動を行います。

<品質方針>
お客様の満足度と信頼を得られる製品を継続的に提供する

大分部品は、品質方針実現のために、下記の事項を展開する。

1.品質に影響する法規制及び顧客要求事項(CSR)を明確にし順守する。
2.各部門トップ自ら行動し、全従業員の品質意識向上を図る。
3.品質問題発生時は、真因追求及び発生メカニズムを明確にし、しくみ・標準へ落とし込むことで再発品質不具合・類似品質問題の防止を図る。
4.クレーム件数、品質コストの目標値を定め、目標達成のための品質改善計画を立て、全従業員が目標達成に向けて取り組む。
沿革
  • 1989年12月
    • 大分県佐伯市誘致企業として立地調印
      大分部品株式会社設立
  • 1990年1月
    • 佐伯市西浜においてワイヤーハーネス製造の操業開始
  • 1990年12月
    • 竹田市玉来にて、竹田工場の操業開始
  • 1991年7月
    • 本社第一工場新築 (ワイヤーハーネス製造)
  • 1991年12月
    • 本社第二工場新築 (自動車用低圧電線製造)
  • 1997年9月
    • 電子開発設計室を開設
  • 1997年10月
    • TPM 第二類 優秀賞を受賞
  • 2000年4月
    • ISO14001認証取得
  • 2001年4月
    • 介護事業開始(竹田市) 訪問介護
  • 2002年6月
    • 損害保険代理店事業開始
  • 2005年5月
    • グループホーム『湧水の郷』開所
  • 2006年2月
    • ガス機器部門設立
  • 2007年6月
    • 部材中継センター操業開始
  • 2007年8月
    • 製造外業務の新規事業室(ガス住設、電子開発、介護)に統合
  • 2008年6月
    • 竹田工場閉鎖(業務を本社工場に統合)
  • 2009年2月
    • ワイヤーハーネス、電線部門、新規事業部門の3部門化
  • 2011年3月
    • 農業事業の開始
  • 2011年4月
    • ワイヤーハーネス製造から電子部品組立事業にシフト
  • 2011年10月
    • 電線工場にてコルゲート・チューブ製造事業開始
  • 2013年3月
    • アローファーム大分株式会社に農業事業を譲渡
  • 2014年6月
    • 新規事業室を廃止し、電子開発設計室、介護部に分離
      電線工場にてアルミ電線製造事業を開始
  • 2015年1月
    • 電子開発設計室にて信頼性評価試験事業を開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.7時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.1日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 2名 2名
    2025年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 1名 1名
    2025年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (18名中0名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、パワーアップ研修、管理職研修、他
自己啓発支援制度 制度あり
社内勉強会、資格取得支援
メンター制度 制度あり
先輩従業員による新卒サポート制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
大分大学、九州大学、熊本大学、崇城大学
<大学>
大分大学、日本文理大学、九州工業大学、北海道情報大学
<短大・高専・専門学校>
東京工学院専門学校、IVY大分高度コンピュータ専門学校、KCS大分情報専門学校

国際理工専門学校

採用実績(人数) ※ ソフトウェア開発部の採用実績を掲載

      2021年  2022年  2023年 2024年
===============================
大学院卒   1名    ー   1名    ー
大学卒    1名   1名    ー    ー
短大専門卒   ー    ー    ー   1名
採用実績(学部・学科) 理学部(物理)、工学部(電気・電子、情報)、教育福祉科学部(情報社会)
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 4 0 4
    2022年 2 2 4
    2021年 3 0 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 4
    2022年 4
    2021年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 2
    2022年 0
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp278423/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

大分部品(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
大分部品(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 大分部品(株)の会社概要