最終更新日:2024/4/11

(株)マクニカ

  • 正社員

業種

  • 商社(電子・電気機器・OA機器)
  • 情報処理
  • ソフトウエア

基本情報

本社
神奈川県
資本金
111億9,426万円(2019年3月末時点)
売上高
10,293億円(2022年3月/マクニカ単体)
従業員
4,187名(2023年3月31日現在)
募集人数
51~100名

TechnologyとIntelligenceをつなぎ、高い社会的価値を生み出すサービス・ソリューションプロバイダーを目指して。

採用担当者からの伝言板 (2024/02/22更新)

PHOTO

アクセスありがとうございます。
皆様、まずは説明会参加お願いいたします。

会社紹介記事

PHOTO
社員の自主性を重んじ、若手社員にも権限を委譲しているため、「責任ある仕事に早くから挑戦したい」、「成長したい」と思う人には最高の環境があります。
PHOTO
マクニカは、エレクトロニクスと情報通信を中心とした事業領域でグローバルに活躍する商社として、時代のニーズに先駆けたソリューションを提供しています。

最先端のテクノロジーとインテリジェンスを繋ぎ、未来社会の発展に貢献します。

PHOTO

主体的で、ポジティブな姿勢と思考を持ち、失敗を恐れず、挑戦し続ける人材を求めています。

マクニカは、半導体やネットワーク商品、AIソリューションや自動運転技術等を取り扱う専門商社です。
世界の最先端技術をいち早く見つけ、高い付加価値とともに、マーケットへ提供することにより、さまざまな技術的進化をもたらし、人々の豊かな暮らしに貢献しています。
半導体やネットワーク商品など、皆さんが日常生活で目にすることはあまり無いかもしれませんが、
実は、情報や通信、交通、医療、さらに家電製品といった幅広い分野で利用されており、社会に大きな影響を与えています。

マクニカのパーパス(存在意義)は、「変化の先頭に立ち、最先端のその先にある技と知を探索し、未来を描き、“今”を創る」です。
私たちは未来の社会に必要とされる最先端技術と培ってきたインテリジェンスを掛け合わせ、ソリューションを“今”に実装していくことで、目指している未来の実現に取り組んでいます。
そして、失敗を恐れず、ワクワク楽しみながら、業界における「ファーストペンギン」であり続け、新たな価値創造に徹底的にこだわります。

また、マクニカには「権限委譲」と「オープン・フラット」という社風が根付いており、社員が様々なことにチャレンジでき、生き生きと働くことができる環境があります。
大きな仕事を積極的に任せることで、社員の圧倒的な成長を促し、誰に対しても関係なく自分が良いと思ったことを発信できる風通しの良さが、ひとり一人が個性を存分に発揮できる風土に繋がってるのです。
どれだけ事業戦略が優れていて、取り扱っている商品が先進的なものであったとしても、その戦略を実行し、商品の価値を訴求していくのは「人」です。
これらの社風が社員を輝かせ、マクニカが成長する大きな要因の一つとなっています。

(人事本部人事部採用課 課長代理 伊藤 学)

会社データ

プロフィール

マクニカは、エレクトロニクス、情報通信業界をリードする国内外の大手電機・電子機器メーカーをはじめとするお客さまに、半導体、電子デバイス、ネットワーク関連機器、ソフトウェアなどの高価値商品とサービスを提供しています。

1972年の創業以来、マクニカは技術サポートに力を注ぎ、技術の深化を推し進めてきました。業界に先駆け、技術支援重視の事業スタイルを確立。「技術商社」という新しい商社像を打ち立てました。

マクニカならではと評される卓越した技術力。世界中で次々と生まれる将来性豊かなベンチャー企業とのビジネス展開の中で培ってきた商材開拓力。真のニーズを見出し、最適解を導き出す企画提案力。こうした持てるポテンシャルを最大限に活かし、マクニカは、お客さまの価値の最大化に努めています。

また、米国、欧州、アジアにも進出を果たすなど、グローバル・ネットワークの拡大にも注力。世界市場を視野に入れ、現在は世界23カ国81拠点以上をベースに、グローバルなビジネスを展開するなど、日本のオンリーワンから、世界のオンリーワンを目指しています。

そして今、マクニカは自らが築いた「技術商社」という枠を、自らの力で打ち破ろうとしています。豊かな未来社会の実現に向けて、世界中のテクノロジーとインテリジェンスをつなぎ、新たな価値を創り続けるサービス・ソリューションカンパニーへ。マクニカは、さらなる挑戦を続けます。

事業内容
エレクトロニクス・情報通信分野における半導体やセキュリティ/ネットワーク商材等をマーケットへ提供する技術商社としてのビジネスを主軸に、AI,IoT、自動走行ソリューション、ロボット等のサービスソリューション事業を展開しています。
本社郵便番号 222-8561
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜1-6-3
本社電話番号 045-470-9861
設立 1972年10月30日
資本金 111億9,426万円(2019年3月末時点)
従業員 4,187名(2023年3月31日現在)
売上高 10,293億円(2022年3月/マクニカ単体)
事業所 本社(神奈川県新横浜)
品川オフィス
大阪オフィス
名古屋オフィス
宇都宮オフィス
福岡オフィス
水戸オフィス
上田オフィス
松本オフィス
ロジスティクス/プログラミングセンター(神奈川県新子安)
売上高推移 10,293億円/22年度実績
7,618億円/21年度実績
5,540億円/20年度実績
4,995億円/19年度実績
4,812億円/18年度実績
主要取引先 (株)アイシン、(株)アドバンテスト、アルプスアルパイン(株)、アンリツ(株)、池上通信機(株)、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)、沖電気工業(株)、オムロン(株)、オリンパス(株)、カシオ計算機(株)、キヤノン(株)、京セラ(株)、グローリー(株)、コニカミノルタ(株)、(株)JVCケンウッド、(株)島津製作所、シャープ(株)、(株)ジャパンディスプレイ、住友電気工業(株)、セイコーエプソン(株)、ソニー(株)、ソフトバンク(株)、太陽誘電(株)、(株)デンソー、(株)デンソーテン、(株)東芝、(株)ニコン、日本アイ・ビー・エム(株)、日本光電工業(株)、日本電気(株)、日本電産(株)、日本無線(株)、パイオニア(株)、パナソニック(株)、(株)日立製作所、ファナック(株)、フォルシアクラリオン・エレクトロニクス(株)、富士通(株)、富士電機(株)、富士フイルムホールディングス(株)、船井電機(株)、ブラザー工業(株)、三菱電機(株)、ミツミ電機(株)、(株)村田製作所、(株)安川電機、ヤマハ(株)、横河電機(株)、(株)リコー(敬称略、50音順)
関連会社 マクニカソリューションズ株式会社
Macnica Americas, Inc.
Macnica Networks USA, Inc.
FUJI ELECTRONICS AMERICA INC.
Macnica DHW Ltda.
MACNICA ATD EUROPE S.A.S
Macnica ATD Europe GmbH
Macnica UK Ltd.
Macnica Taiwan, Ltd.
Macnica Shanghai, Ltd.
Beijing Office
Macnica Korea, Ltd.
Macnica Cytech Ltd.
Macnica Cytech Pte. Ltd.
Macnica Cytech (Thailand) Co., Ltd.
Macnica Galaxy Inc.
Macnica Galaxy international Limited
Answer Technology Co., Ltd.
NETPOLEON SOLUTIONS PTE LTD
iSecurity Inc.
代表者 代表取締役社長 原 一将

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.2年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 31.4時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.5日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 33名 64名 97名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 33名 17名 50名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
マクニカでは、グローバルに活躍できるプロフェッショナル人材を育成するために、
職務・階層などに応じた様々な研修・教育プログラムを用意しています。

□新卒入社者研修:
社会人としての基本的な考え方・マナーから業務に必要な知識・スキルまで、
体系的に学ぶプログラムです。

□Mac University:
各階層毎に必要となる戦略知識・マネジメント体系などを学ぶプログラムです。

□マネジメント研修:
マネジメントの基礎体系などを学ぶ管理職向けのプログラムです。

□語学研修:
英語を使ったコミュニケーション、ロジカルシンキングなどを学ぶプログラムです。

□各種業務・専門知識研修:
その他業務に必要な知識(法律、輸出入、会計等)は、定期的に開催されるセミナーや、
イーラーニングで自由に何度でも受講できます。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
会津大学、青山学院大学、茨城大学、岩手大学、桜美林大学、大阪大学、大阪教育大学、大阪市立大学、お茶の水女子大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、北里大学、九州工業大学、京都外国語大学、近畿大学、熊本大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸市外国語大学、國學院大學、国際基督教大学、埼玉大学、滋賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、上智大学、成蹊大学、成城大学、清泉女子大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京海洋大学、東京外国語大学、東京女子大学、東京電機大学、東京理科大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、獨協大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、日本大学、日本女子大学、兵庫県立大学、フェリス女学院大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、山形大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、和歌山大学、早稲田大学

Boston University、Manchester Metropolitan University、University of Arkansas、University of California、University College Cork、University of Hawaii、University of Oklahoma、University of Virginia、漢陽大学、東呉大学、上海交通大学(過去10年実績)

採用実績(人数) 2019年度 52名
2020年度 54名
2021年度 66名
2022年度 63名
2023年度 86名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 70 16 86
    2022年 42 21 63
    2021年 45 21 66
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 63
    2021年 66
    2020年 54
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 1
    2021年 6
    2020年 11

先輩情報

最先端技術のスペシャリストとして、社会インフラの進化を支える
松島 佑輔
2009年新卒入社
青山学院大学
理工学部情報テクノロジー学科
システムイノベーション部
最先端技術を発掘し、お客さまへ技術サポートしつつ市場に展開。
PHOTO

取材情報

テクノロジーの最先端で、世の中を大きく変えるビジネスに挑む。
技術専門商社の最前線に広がる成長のチャンスとフィールド
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp29535/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)マクニカと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)マクニカを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)マクニカの会社概要