最終更新日:2024/7/17

(株)ベイシア【ベイシアグループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • スーパーマーケット
  • 専門店(複合)
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • ホームセンター
  • 食品

基本情報

本社
群馬県
資本金
30億9,950万円
売上高
3,218億円(2024年2月実績)
従業員
1,716名、ほかに専任・パート・アルバイト:9,531名※8時間換算(2024年2月末現在)
募集人数
101~200名

日本で一番お客様に「ありがとう」と言われるスーパーをつくります!衣食住の商品販売を通して、すべての人が豊かな日々を送るためのお手伝いをしています。

\自分のスタイルに合わせて選べる3種類!/#安定 #クリエイティブ #スーパーセンター #大型店舗 (2024/07/17更新)

PHOTO

ー当社はまだまだ採用活動を続けます!ー


\☆3種類の説明会の予約受付中☆/

■タイパも重要だけど、直接質問できる時間は外せない・・・
 →【会社説明会-LIVE-】

■自分の好きなタイミング、好きな場所で、何回でも視聴したい!
 →【会社説明会 -WEB録画-】

■社員の雰囲気や職場環境をリアルで体感したい☆
 →【会社説明会-群馬会場-】


自分のスタイルにあった説明会へご予約ください!


▼こんな方にオススメ▼
・自分で考えながら挑戦することが好き!
・人と関わることが好き!
・商品を売るための工夫をしたい!
・自分のキャリアを叶えたい!

人生100年時代といわれる現代、この長い時間を「より充実した時間」に
するためには、自分のキャリア(生き方)を考える必要性が高まってきています!
ぜひ、ベイシアで成し遂げられるキャリアを一緒に考えてみませんか?

少しでも気になったら、まずはお話を聞きにきてください!
私たちの体験談を絡めながら、ベイシアに入社するメリットをたくさんお伝えします!


【7/17 更新】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
目指すのは、ひとり一人が「お客様のために何ができるか」を考える全員参加型の経営。ひとり一人のアイデアから生まれたサービスや商品が成長の原動力になっています。
PHOTO
衣食住あらゆる分野で展開するPB商品。小売業としての強みを活かし、お客様の声を迅速に取り入れる。ニーズを捉えた付加価値の高い商品の提供に努めています。

ひとり1人のアイデアで、新しいサービスを創造する

PHOTO

商品の仕入れや開発、店舗開発、物流、販売、ITなど約80種類もの職種があるベイシア。様々な経験を積み、キャリアアップしていきたい人にとっても最適な環境です。

衣食住に関わる生活必需品を取り扱うベイシア。関東を中心とする1都14県下に約130店舗を展開しています。創業以来“For the Customers”という経営理念の元、お客様のために何ができるかを追求。より良いものをより安く提供するために独自の流通システムを構築し、店舗開発から商品開発、物流、ITシステム、販売まですべてを自社で手掛けています。

自社開発によって付加価値の高い商品を販売できることは、当社の強み。ベイシアプレミアムを含めたプライベートブランドの開発を強化しています。産地にこだわり、厳選した酪農家が育てた牛の生乳だけを使った「別海のおいしい牛乳」は、発売以来大ヒット商品です。希少価値の高いグロスミシェルという品種である「幻のバナナ」は、タイでの栽培に力を入れており、タイ政府からも注目されています。設備投資や国立大学との共同研究開発が行われ、現地での雇用を生み出し、働く人々のくらしを豊かにすることがSDGsの推進ともなっています。現地のくらしを豊かにするとともに、「おいしいバナナをお客様に食べてもらいたい」そんな想いが込められた商品です。

近年はデジタル化にも力を入れており、2020年12月からはポイント制度のスマホアプリ「ベイシアアプリ」のサービスをリニューアル。これまでお客様へのアプローチは広告・チラシが中心でしたが、クーポンやお買い得情報の配信などアプリを通じたマーケティングを強化しています。また、2022年1月からは楽天全国スーパー内にベイシアネットスーパーをオープン。ネットスーパーを通じて、お客様の「時間」と「距離」における生活課題の解消に貢献します。今後もデジタル分野での取り組みをさらに進めていきます。

ベイシアには「CONSTANT CHANGE」という企業風土があります。世の中やお客様のニーズの変化にスピーディに対応していけるのも、当社の強み。やると決めたら動き出すのがとても早い会社です。目標は、お客様にとってベイシアが「常に新しいものを仕掛けて楽しませてくれる存在」になること。新しい価値を提供しつづけるには、ひとり一人が「お客様のために何ができるか」をクリエイティブに考え、チャレンジすることが求められます。様々な仕事を経験しながら、お客様のために自分ができることを見つけていきましょう。「もっと成長したい!」そんな前向きなあなたなら、きっとベイシアの仕事を楽しみ、成長していけます。

会社データ

プロフィール

私たちは生活必需品を取り扱う企業です。
食品や衣料品、日用品やスポーツ用品など幅広く取り扱っています。
毎日の生活になくてはならないものだからこそ、お客様がいつでも同じように安心して買える価格で商品を提供することで、豊かな生活づくりに貢献していきたいと考えています。
その想いを実現する為にベイシアでは独自の流通システムを構築し、仕入、商品開発、物流、ITシステム、販売に至るまで自社で全て行っています。

また、大型のショッピングモールも展開しています。
郵便局やホテルなどを誘致し大きな街をつくる事業も行っており、行政と協力しながら、街興しをしていくこともあります。
そうした事業を通して、ただ単に商品を販売するだけでなく、地域の活性化に貢献できるのも、ベイシアならではの仕事です。

こうした様々な観点から、暮らしに身近な企業として多くの方の生活のサポートを行っています。

積極的な教育投資を行い、社員の成長も全面的にバックアップしています。
人が成長することで、会社も成長し続けています。
そして、力をつけたひとり一人がFor the Customersを実践し、未来を担う人財となります。

各校のOB・OGも数多くおりますので、ベイシアについてはもちろん、就職活動についてのご質問も気軽にしてください!

事業内容
●総合小売業
・衣食住をフルラインで取り扱うショッピングセンターチェーンの経営
・大型商業施設(ショッピングモール・ショッピングセンター)の企画・開発・運営・管理

PHOTO

ベイシアは ”流通業界のイノベーター” と評価され、多くのチェーンストアが注目しているスーパーセンターの展開では業界トップを走っています。

本社郵便番号 379-2187
本社所在地 群馬県前橋市亀里町900
本社電話番号 027-210-0011(人財戦略部直通)
創業 [前身の(株)いせや]1958年
設立 1996年11月
資本金 30億9,950万円
従業員 1,716名、ほかに専任・パート・アルバイト:9,531名※8時間換算(2024年2月末現在)
売上高 3,218億円(2024年2月実績)
事業所 群馬・栃木・埼玉・東京・神奈川・茨城・千葉・福島・新潟・長野・山梨・静岡・愛知・岐阜・滋賀
1都14県下に133店舗 (2024年2月末現在)
ベイシアビジネスセンター(本社)(群馬県前橋市亀里町900)
ベイシア東京情報センター(東京都台東区上野7-6-1)
取引銀行 群馬銀行、足利銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行
代表者 代表取締役社長 相木孝仁
経営理念 “For the Customers”
●チェーンストア イズ モア ディスカウントビジネスに徹する
●地域格差を解消し国民の豊かな生活づくりに貢献する
●人をつくって商で文化を創造する
ベイシアグループ (株)カインズ、(株)ワークマン、(株)セーブオン、(株)オートアールズ、(株)ベイシア電器ほか 計30社
沿革
  • 1958年
    • (株)いせや設立
  • 1959年
    • いせや伊勢崎店オープン
  • 1967年
    • プロフィットシェアリング(利益還元)制度導入
  • 1974年
    • コンピュータを導入、システム化がスタート
  • 1975年
    • 海外研修制度発足
      返金(Satisfaction Always)制度導入
  • 1978年
    • キャッシュペイメント(現金決済)体制確立
  • 1980年
    • 伊勢崎流通センター開設
  • 1984年
    • 東京情報センター開設
  • 1992年
    • 商品買取制導入
  • 1996年
    • (株)ベイシア設立
  • 2000年
    • スーパーセンター1号店オープン(渋川こもち店)
  • 2001年
    • 売上1,000億円達成
  • 2002年
    • フードセンター1号店オープン(前橋吉岡店)
  • 2004年
    • ベイシアマート1号店オープン
      前橋流通センター開設
  • 2005年
    • 売上2,000億円達成
      ザスパ草津のスポンサード開始
  • 2006年
    • ベイシアビジネスセンター(新本部)開設
      伊勢崎研修センター開設
  • 2009年 
    • ベイシアグループ創業50周年
      ベイシアスポーツクラブオープン
      ベイシア文化ホールネーミングライツ取得
  • 2010年
    • 100店舗達成
      スーパーマーケット1号店オープン(SM伊勢崎BP店)
      パワーモール前橋みなみオープン
  • 2014年
    • スーパーセンター青梅インター店オープン(東京都初出店)
  • 2019年
    • ベイシア三浦店オープン(神奈川県初出店)
  • 2020年
    • 売上3,000億円達成
      ベイシアグループ売上1兆円達成
      新コンセプト「MARsia」1号店オープン(前橋吉岡店)
      ベイシアアプリ始動
  • 2022年
    • 楽天全国スーパーベイシアネットスーパー開設
      新コンセプト「Beisia Foods Park」1号店オープン(大田原店)
  • 2023年
    • PB商品 新ブランド「Beisia Premium」販売スタート

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.8年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.4時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.5日
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 16名 28名 44名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 16名 28名 44名
    2023年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.2%
      (191名中8名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
●新入社員研修(1年目):入社前オリエンテーション、新入社員合同基礎研修、ジュニアマネジメントセミナーなど
●基本研修(1年目~):理念研修、チェーンストア理論研修、ビジネススキル研修など
●知識・技術研修:副店長・店長セミナー、バイヤーセミナー、海外研修、生鮮セミナー、フロア社員セミナー、プロセスセンター研修、社外セミナー(接遇マナー講習、市場産地見学・調査など)
※副店長・店長・バイヤーに関しては、候補者に向けての事前教育としてライセンス研修を実施
●Bラーニング:LMS(学習管理システム)一部の社内研修をe-ラーニング化し、時間や場所の制限なく受講できます。

ベイシアでは入社時から段階を追って教育研修プログラムを組んでおります。

さらに、電子マニュアルシステムを導入しており、静止画や動画を活用することでわかりやすく、誰でも実行可能なマニュアルを運用し、従業員間で共通認識をすることで、作業の効率化や従業員パフォーマンスの向上を図っています。
※Teachme Biz Award 2022で最優秀賞受賞
※Teachme Biz Award 2023で優秀賞受賞
自己啓発支援制度 制度あり
●チャレンジガイド:指定の通信教育講座を特別割引料金(約20%引)にて案内、さらに期間内で受講を終えた方は受講料を半額補助 
●日経電子版団体割引:グループ従業員特別割引料金にて案内
●専門情報誌年間購読:従業員特別料金にて案内
●Bラーニング:LMS(学習管理システム)にて一部の社内研修の他、ビジネススキル等幅広いテーマの動画研修が5,000本以上受け放題です。
●GLOBIS学び放題:ビジネスナレッジをわかりやすい動画で学べる「GLOBIS 学び放題」の受講料を半額補助(半年プランが対象)

社員一人ひとりの成長や自己実現を様々な支援制度でバックアップいたします。
メンター制度 制度あり
人財戦略部、人財育成部、そしてフレンドリー向上グループ、BeOP(ベイシア・オペレーションパートナーズ)のメンバーが皆さんの相談相手としてサポートします。
どんなことでも気軽に相談してください!

さらに、コミュニケーションツールを使用し、同期、人財戦略部、人財育成部で随時コミュニケーションを取ることができる環境を整えています。
同じ店舗の同期だけでなく、別の店舗にいる同期の状況もわかるので、切磋琢磨しながらモチベーションを高め合っています。

また、ベイシアにはコミュニケーションを取ることが好きな社員が多いので、不安なことや分からないことなど、誰にでも相談しやすい環境です。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
●自己申告制度
年1回、自己申告制度を通して、自分が希望する将来のキャリアについて会社に伝えることができます。
自分の想いと会社の想いのミスマッチを無くし、モチベーションを高く持って働ける環境づくりを心掛けています。

●フィードバック面談
年2回、自分の頑張りへの評価や将来の目標に向けてのアドバイスを上司からフィードバックする面談の時間を設けています。
自分の成長した点や不足している点のフィードバックを受けることで、ぶれなく目標を目指すことができます。
上司とじっくり話ができる時間ですので、自分の現在の悩みや将来どんな仕事をしてみたいかなどを相談できる場にもなっています。

●1on1面談
定期的に上司とメンバーが1対1で行う面談の時間を設けています。
メンバーの話したいテーマで、メンバーが話すことが中心となる面談です。
上司はメンバーを観察し、見えたこと、感じたことを評価や判断を入れずにフィードバックするすることで、メンバーが自分で解決策を導き出せるよう支援しています。
心理的安全性の担保された職場を形成する要因にもなっております。
社内検定制度 制度あり
生鮮技能試験制度など

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知淑徳大学、会津大学、青山学院大学、秋田県立大学、足利大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、上野学園大学、宇都宮大学、江戸川大学、桜美林大学、大阪芸術大学、大阪商業大学、大阪体育大学、大妻女子大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、金沢学院大学、金沢工業大学、川村学園女子大学、関西大学、関東学園大学、学習院大学、北里大学、九州共立大学、共愛学園前橋国際大学、共栄大学、京都外国語大学、京都芸術大学、京都産業大学、杏林大学、桐生大学、近畿大学、岐阜大学、釧路公立大学、群馬大学、群馬県立女子大学、慶應義塾大学、工学院大学、皇學館大学、國學院大學、国際医療福祉大学、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、埼玉工業大学、相模女子大学、産業能率大学、滋賀大学、滋賀県立大学、静岡大学、淑徳大学、首都大学東京、尚美学園大学、昭和女子大学、信州大学、十文字学園女子大学、城西大学、城西国際大学、上智大学、上武大学、女子栄養大学、駿河台大学、聖学院大学、成蹊大学、成城大学、清泉女子大学、聖徳大学、西武文理大学、専修大学、大正大学、高崎経済大学、高崎健康福祉大学、高崎商科大学、高千穂大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、中京大学、中部大学、筑波大学、つくば国際大学、津田塾大学、都留文科大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、帝京科学大学(山梨)、帝京平成大学、東海大学、東京経済大学、東京国際大学、東京情報大学、東京女子大学、東京女子体育大学、東京聖栄大学、東京造形大学、東京電機大学、東京農業大学、東京福祉大学、東京未来大学、東京理科大学、東邦音楽大学、東北大学、東北文化学園大学、東洋大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、長岡造形大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋商科大学、南山大学、新潟大学、新潟県立大学、新潟薬科大学、二松学舎大学、日本大学、日本工業大学、日本獣医生命科学大学、人間環境大学、人間総合科学大学、白鴎大学、浜松学院大学、弘前大学、福島大学、文教大学、法政大学、前橋工科大学、宮崎大学、武蔵大学、武蔵野大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、明治薬科大学、名城大学、山形大学、山梨大学、山梨学院大学、横浜国立大学、酪農学園大学、立教大学、立正大学、立命館大学、流通経済大学(茨城)、流通経済大学(千葉)、和光大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
アルスコンピュータ専門学校、育英短期大学、上田女子短期大学、宇都宮ビジネス電子専門学校、太田情報商科専門学校、大月短期大学、大原ビジネス公務員専門学校池袋校、大原ビジネス公務員専門学校高崎校、大原スポーツ公務員専門学校、大原スポーツ公務員専門学校宇都宮校、大原法律公務員専門学校横浜校、大原簿記学校、大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校、大原簿記公務員専門学校千葉校、大原スポーツ医療保育専門学校高崎校、大原簿記情報ビジネス専門学校大宮校、大原簿記法律専門学校柏校、桐生大学短期大学部、郡山女子大学短期大学部、國學院大學栃木短期大学、埼玉女子短期大学、静岡デザイン専門学校、創価女子短期大学、千葉リゾート&スポーツ専門学校、中央情報経理専門学校、東京IT会計公務員専門学校千葉校、東京ITプログラミング&会計専門学校、長野女子短期大学、新島学園短期大学、専門学校日本鉄道&スポーツビジネスカレッジ、専門学校日本動物21、HAL東京、東日本栄養医薬専門学校、東日本デザイン&コンピュータ専門学校

採用実績(人数)        2020年  2021年  2022年
----------------------------------------------------
大短専高卒   91名    89名    80名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2024年 83 47 130
    2023年 67 46 113
    2022年 34 41 75
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2024年 130
    2023年 113
    2022年 75
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2024年 0
    2023年 6
    2022年 2

先輩情報

些細な繋がりも大切に
乙幡T
2021年入社
高崎経済大学
経済学部 卒業
鮮魚担当
PHOTO

取材情報

変化に満ちた多彩な仕事を通じて成長!社員が主役となりキャリアを選べる会社
若手社員が語る!総合小売業の仕事とキャリアパスの魅力とは?
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp455/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)ベイシア【ベイシアグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ベイシア【ベイシアグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ベイシア【ベイシアグループ】の会社概要