最終更新日:2024/5/22

(株)エフテック

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品
  • プラント・エンジニアリング
  • 機械設計
  • 機械

基本情報

本社
埼玉県
資本金
67億9,037万円
売上高
2,611億5,600万円 (グループ連結、2023年3月期) 322億2,400万円 (単独、2023年3月期)
従業員
9,763名(グループ連結、2023年3月末現在)、911名(単独、2023年3月末現在)
募集人数
11~15名

~Better than Ever~ 足廻り機能領域の専門メーカーとして世界No.1を目指しています。

  • My Career Box利用中

採用説明会 予約受付中! (2024/02/13更新)

PHOTO

【オンライン会社説明会について】
会社説明会をZOOMで開催します! 

■内容
会社概要紹介
質疑応答

マイク・カメラオフで開催しますのでお気軽にご予約ください!
ご質問はチャットで受付いたします。

☆日程☆
随時開催予定!
etc...

ご参加いただいた方には書類選考・Webテストのご案内を致します。
セミナー画面より予約を受け付けておりますのでご予約お待ちしております!

■□■━━━━━━━━━━━━━━━■□■
株式会社エフテック
管理本部 人事部
採用担当 栗原・後藤
Phone: 080-7328-1204(平日8:00~17:00)
mailto:Saiyou@ftech.co.jp

~Better than Ever~

★採用ホームページ
https://recruit.ftech.co.jp/

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
エフテックでは自動車の安全性や快適性を左右するシャシー部品を手掛けています。製品の企画開発から製造までを一貫して行っており、環境に配慮して製造しています。
PHOTO
いくつもの最先端技術を手掛けており、技術力がある会社です。スチールとアルミをFSW連続接合させる技術は世界初!

チャレンジ精神を重視し仕事を任せていく社風があるので、若いうちから活躍できます!

PHOTO

「挑戦することに楽しさを感じられる人が当社には多数在籍します」と話す福田社長。若手社員にもチャレンジの機会を与え、実行させる企業風土がやりがいを生んでいる。

 エフテックは、サブフレーム、サスペンション、ペダルといった自動車の操縦安定性を大きく左右するシャシー部品を専門に手掛けている自動車部品メーカーです。長い歴史の中で蓄積してきた技術力を駆使し、研究・開発から製品化までをトータルに手掛けているのが大きな特色です。エフテックが生み出したユニークな生産技術は多く、常に高度な新技術に挑んでいくチャレンジングスピリット溢れる会社です。
例えば、業界に先駆けてカチオン電着塗装を導入、現在では国内外全拠点に塗装設備を有するトップランナーです。また高強度軽量化を実現したハイドロフォーム技術を駆使したフレーム造りに成功、日本・北米・中国に設備を展開、低圧・高圧両方で加工できる世界唯一の企業となりました。2012年にも、ホンダとの共同開発でアルミと鉄をFSW連続接合して大量生産する技術を世界で初めて実現させました。
 現在も高精度な新加工技術を構築する取り組みを加速させるなど、「他社にはない技術を見つけて確立していこう」という方針のもと、未来のクルマづくりに大きく貢献していくというビジネスモデルを確立しています。今後はシャシー単体ではなく、「シャシーシステム」として提案していくなど、より付加価値の高い製品開発に力を入れていきますから、より魅力とやりがいのある仕事に取り組めることでしょう。
 ホンダ、トヨタ、三菱、スズキ、更にはゼネラルモーターズといった世界のメジャーな自動車メーカーとの取引もあり、今後はさらに加速するグローバル展開において、若手スタッフたちが世界で活躍する機会は増えていくはずです。入社1年目で海外出張、20代で海外赴任といったケースもあり、海外で活躍したい社員にはチャンスの多い会社です。
<代表取締役社長 福田祐一さん>

会社データ

プロフィール

【自動車業界の中でのエフテック】
皆さんは、自動車が非常にたくさんの部品から成り立っているというのは聞いたことがあると思います。その数は3万点から5万点といわれています。私達エフテックは、そんな数ある自動車部品メーカーの中でも、主にシャシーという部品を専門に手掛けている企業です。
具体的には、運転席足元にあるアクセル、ブレーキ、クラッチペダル等のペダル類、車輪などを支えるサスペンションアームという部品やエンジンなどを支えるサブフレームという部品などです。

【一貫加工体制】
単に部品を製造しているだけではありません。コンピューターでの強度解析シミュレーションを含む部品設計、過酷な環境下での耐久テストなどの開発業務や、生産スケジュールや部品仕様の変更にフレキシブルに対応しながらの製造機械の設計・製作といったエンジニアリング業務を全てグループ内で行なっています。当社の製品一つひとつに独自の技術が込められています。

【海外展開】
当社では北米・中国・アジアを中心に、グローバルネットワークを拡大しています。世界中の道を走っている多くの自動車に、当社の部品が搭載されています。
当社の技術力は多くのの自動車メーカーにも知られることとなり、国内の自動車メーカーに限らず、General Motorsなど海外メーカー向けを含め着々とシェアを拡大しています。

【私達の責務】
ペダル類以外の当社の部品、特にサブフレームといった部品などは一般の方にはあまり知られていません。しかし、これらの部品は自動車にとって欠くことのできない、重要な部品です。私達は自動車業界の大事な裏方を担う、縁の下の力持ちであるべきだと自負しています。私達はお客様の命と自動車の品質を預かる重要保安部品メーカーです。

基本理念である、“1.Challenging Spirit、2.Respecting People、3.Making Profit”のもとで当社は社員と共に常に成長し続けています。当社には皆さんの活躍できる場が必ずあると信じていますので、まずは当社のホームページを覗いてみてください!

事業内容
国内外の自動車メーカーに「シャシー(足廻り)部品」と総称される部品及びそれに伴う金型、設備を開発・製造・販売しています。

【製品】
マウント系:フロントサブフレーム、リアサブフレーム、サスペンションメンバーなど
サスペンション系:フロントロアアーム、トレーリングアーム、サスペンションリンクなど
コントロール系:アクセル・ブレーキ・クラッチペダルなど

PHOTO

エフテックは足廻り専門メーカーとして世界No.1を目指しており、Better than Everをスローガンに、世界中の自動車メーカーへ新たな価値を提供します。

本社郵便番号 346-0194
本社所在地 埼玉県久喜市菖蒲町昭和沼19
本社電話番号 0480-85-5211
創立 1947年7月1日
資本金 67億9,037万円
従業員 9,763名(グループ連結、2023年3月末現在)、911名(単独、2023年3月末現在)
売上高 2,611億5,600万円 (グループ連結、2023年3月期)
322億2,400万円 (単独、2023年3月期)
事業所 本社/久喜事業所(埼玉県)…主に本田技研工業(株) 埼玉製作所向け部品製造
亀山事業所(三重県)…主に本田技研工業(株) 鈴鹿製作所向け部品製造
テクニカルセンター(栃木県)…主に(株)本田技術研究所 栃木研究所向け部品開発
主な取引先 本田技研工業(株)
General Mortors Company
日産自動車(株)
(株)本田技術研究所
日産車体(株)
三菱自動車工業(株)
スズキ(株)
トヨタ自動車(株)
いすゞ自動車(株)
ダイハツ工業(株)

ほか
関連会社 フクダエンジニアリング(株)
(株)九州エフテック
(株)リテラ
F&P Mfg.,Inc.
F&P America Mfg.,Inc.
F.tech R&D North America Inc.
F.tech Philippines Mfg.,Inc.
F.tech R&D Philippines Inc.
FEG de Queretaro,S.A. de C.V.
F&P MFG.DE MEXICO S.A. DE C.V.
偉福科技工業(中山)有限公司
偉福科技工業(武漢)有限公司
偉福(広州)汽車技術開発有限公司
福田模具技術(烟台)有限公司
F.tech Mfg.(Thailand)Ltd.
PT.F.TECH INDONESIA
F-TECH AUTOMOTIVE COMPONENTS Pvt. Ltd.
India Steel Summit Private Limited
海外提携会社 GESTAMP TALLENT LTD.
Unipart Yutaka Systems
Yedek Parka Ve Makina San.tic.led.sti
Progressive Tools&Components(P)LTD.
VEEGEE INDUSTRIAL ENTERPTTISES, PVT.LTD.
SMC Co.,Ltd.
成宇工業股分有限公司
PT.JFD.INDONESIA
COSMA do Brasil Ltda.
GESTAMP BRASIL INDUSTRIA DE AUTO PECAS S/A

平均年齢 41.07歳
平均勤続年数 18.49年
平均給与 571万9,572円
業績   決算期     連結売上高  経常利益
───────────────────
2012年3月     130,609   4,342
2013年3月     144,089   4,574
2014年3月     172,456   7,077
2015年3月     175,579   5,791
2016年3月     196,343   6,182
2017年3月     197,941   7,214
2018年3月     226,060   5,924
2019年3月     235,361   5,968
2020年3月     218,712   2,764
2021年3月     183,647   2,383
2022年3月     191,892   3,991
2023年3月     261,156   3,327

            (単位:百万円)
沿革
  • 1947年
    • 7月 埼玉県草加にて金属玩具等の製造を開始
  • 1955年
    • 11月 (有)福田製作所設立
  • 1959年
    • 10月 本田技研工業(株)と取引開始、二輪車部品の加工に着手
  • 1964年
    • 5月 社名を福田プレス工業(株)と改称
  • 1983年
    • 11月 福田エンジニアリング(株)設立(現 フクダエンジニアリング(株))
  • 1986年
    • 10月 F&P Mfg.,Inc.設立
  • 1988年
    • 12月 社名を(株)エフテックと改称
  • 1993-94年
    • 93年7月 F&P Ameraca Mfg.,Inc.設立
      94年5月 F-tech Philippines Mfg.,Inc.設立
  • 1997-99年
    • 97年4月 DYNA-MIG Mfg.of Stratford Inc.設立
      98年3月 ISO9002を認証取得
      99年2月 ISO14001を認証取得
  • 2000-03年
    • 00年10月 F&P Georgia Mfg.,Inc.設立
      01年6月  FEG de Queretaro,S.A.de C.V.設立
      01年12月 偉福科技工業(中山)有限公司設立
      03年4月  F.tech R&D North America inc.設立
  • 2004-06年
    • 04年11月 偉福科技工業(武漢)有限公司設立
      06年2月  資本金を26億7,740万円に増資
      06年3月  F-tech Mfg.(Thailand)Ltd.設立
      06年9月  東証一部上場
  • 2007-08年
    • 07年12月 福田模具技術(煙台)有限公司設立
      08年7月  F.tech R&D PHILIPPINES Inc.設立
  • 2011-12年
    • 11年12月 偉福汽車技術開発(広州)有限公司設立
      12年7月  F&P MFG.DE MEXICO S.A. DE C.V.設立
  • 2013年
    • 1月 PT.F.TECH INDONESIA設立
      8月 Michigan/R&D NA Office設立
      10月 亀山事業所でISO50001を認証取得
  • 2017年
    • 9月 資本金を67億9,037万円に増資
  • 2018年
    • 9月 F-TECH AUTOMOTIVE COMPONENTS Pvt. Ltd.(インド・グルグラム)設立
  • 2020年
    • 11月 VEE GEE Auto Components Private Limited.に対し、VEE GEE INDUSTRIAL ENTERPRISES PVT. LTD.と共同出資。
  • 2021年
    • 3月 トヨタ自動車(株)と自動車部品供給契約を締結し取引を開始。
  • 2022年
    • 5月 India Steel Summit Private Limitedを子会社化。
  • 2023年
    • 4月 エフテック ノースアメリカ・インコーポレーテッドを設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.4年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3.7時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 18.1日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 14名 17名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 5名 8名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.0%
      (102名中2名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、階層別教育、目的別教育、職能別教育
新人研修内容
入社式(4月)~1週間:座学研修(マナー、品質、安全、拠点見学等)
埼玉県・三重県の工場で現場実習(1年間)
当社の製品の成り立ち等を学べます!

1年間の合間にも座学研修を行います。現場では先輩の指導のもと、改善活動も行って頂きます。
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
4月~6月までの3カ月間、先輩と毎週面談をします。(30分~1時間ほど)
仕事・プライベート問わず、先輩に相談できる環境があります。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
上長との面談は年に3~5回実施
社内検定制度 制度なし
業務に必要な資格の取得支援あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
石巻専修大学、茨城大学、工学院大学、国士舘大学、埼玉大学、湘南工科大学、千葉工業大学、筑波大学、帝京大学、東京工業大学、東京電機大学、同志社大学、獨協大学、日本大学、日本工業大学、弘前大学、広島大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知工業大学、足利工業大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、岡山理科大学、開智国際大学、神奈川工科大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、学習院大学、九州大学、九州産業大学、京都外国語大学、杏林大学、近畿大学、熊本学園大学、久留米工業大学、群馬大学、群馬県立女子大学、恵泉女学園大学、工学院大学、皇學館大学、國學院大學、国際基督教大学、埼玉大学、埼玉工業大学、作新学院大学、芝浦工業大学、上智大学、高崎経済大学、玉川大学、大東文化大学、大同大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工業大学、東京国際大学、東京電機大学、東京都市大学、東北学院大学、東洋大学、獨協大学、名古屋大学、日本大学、日本工業大学、日本女子大学、白鴎大学、福岡工業大学、法政大学、三重大学、武蔵大学、明治大学、名城大学、ものつくり大学、山形大学、四日市大学、立教大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学、福島大学
<短大・高専・専門学校>
中央工学校、ホンダテクニカルカレッジ関西、ホンダテクニカルカレッジ関東、埼玉女子短期大学、高山自動車短期大学、大原簿記学校

University of Sussex、Loughborough University、CaliforniaLutheranUniversity、University of Arizona、Rensselaer Polytechnic Institute、Indiana University Bloomington、University of Texas, Arlington、University of California, Davis、北京大学、武漢大学 ほか全国の国公立大学、私立大学

採用実績(人数)      2018年  2019年  2020年  2021年  2022年  2023年
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
大学院了   3名    -    1名    -     -    -
大卒文系   3名    5名    6名    1名     1名    2名
大卒理系   7名    5名    6名    -     2名    5名
専短大卒   1名    1名    1名    1名     1名    2名
採用実績(学部・学科) 工学部、機械工学部、生産工学部、経営工学部、理工学部、理学部、電気学部、地球環境科学部、生物資源科学部、情報学部、システム科学技術部、環境情報学部、農学部、法学部、経済学部、経営学部、商経学部、商学部、政経学部、産業社会学部、経営情報学部、国際学部、文理学部、文学部、外国語学部、仏教学部、人文学部、人間学部、現代社会学部、教育学部など
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 8 1 9
    2022年 3 1 4
    2021年 1 1 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 9
    2022年 4
    2021年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 1
    2022年 1
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp50016/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)エフテックと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)エフテックを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)エフテックの会社概要