最終更新日:2024/3/1

栄研化学(株)【東証プライム上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 薬品
  • 医療用機器・医療関連
  • 化学

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 5年目以内
  • その他理科系
  • 企画・マーケティング系

臨床検査の基盤を支える仕事

  • A.M
  • 2020年入社
  • 保健学総合研究科 保健学専攻出身
  • 機器開発部
  • 臨床検査用装置の開発委託先選定、開発仕様の設定、開発管理

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 形の残る仕事
  • 世界を舞台に活躍する仕事
現在の仕事
  • 部署名機器開発部

  • 勤務地東京都

  • 仕事内容臨床検査用装置の開発委託先選定、開発仕様の設定、開発管理

現在担当している仕事内容を教えてください

配属から現在まで大腸がん検診に使用される便潜血検査測定装置(医療機器)の開発及び維持管理を担当しております。当社の装置は他社へ開発委託をしているため、主な業務は開発委託先への要求仕様のインプット及び進捗管理となります。そのため機器開発部が当社の連絡窓口となるため、委託先はもちろん社内関係部署ともコミュニケーションを取ることが非常に大切な仕事になります。
便潜血検査測定装置を担当して約2年になりますが、上司や先輩方のサポートもあり少しずつ自分で考えて開発業務を進められるようになってきたと感じています。装置の開発は長期スパンとなるため、分からないことが多くまだまだ未熟な部分はありますが、世界中の方に貢献できるような装置を開発するため日々業務に励んでいます。


志望動機や栄研化学に決めた理由、栄研化学の魅力

この業界を目指した理由は臨床検査技師を支える仕事がしたいと考えていたからです。
私は学生時代に、臨床検査技師の資格を取得しました。診断薬・医療機器のメーカーは数多くありますが、栄研化学では特に便潜血検査試薬は国内トップシェアであり、その他にも尿検査など高いシェアを誇る製品、LAMP法などの新技術の開発にも力を入れています。このような製品群の豊富さと市場規模に魅力を感じ、入社を決めました。


関わった仕事で一番印象に残っていること

一番印象に残っているのは、私が担当した装置が発売されたことです。
発売に向けて装置の動作評価や画面作成、取扱説明書の編集作業など様々な業務を行いました。研究開発部門や学術マーケティング部門など多くの部署とも協力し、無事発売できた時は少し安堵した記憶があります。
ただ、発売後もお客様要望や不具合対策など装置を長く使用していただけるよう維持・管理をしていくことも非常に重要なため、改めて装置開発の責任の大きさを感じることができました。


東京での暮らしはどうですか?

機器開発部は本社勤務のため23区内に住んでいます。
出身地は愛知県ですが石川県の大学に進学したため、1人暮らし歴はかなり長いです。
車社会の地域に住んでいたため、東京に来る前に一番心配だったのは満員電車での通勤でしたが、テレワーク勤務制度も利用できるため、今は家周りの住環境が大切だと感じています。
あと、東京の電車は遅延することもよくあるので、急いでいるときは運行情報をこまめにチェックしたほうがいいと思います。

【2022年当時投稿】


トップへ

  1. トップ
  2. 栄研化学(株)【東証プライム上場】の先輩情報