最終更新日:2024/3/29

(株)青山製作所

  • 正社員
  • 契約社員

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品
  • 機械設計

基本情報

本社
愛知県
資本金
1億円
売上高
2,007億円(連結・2024年4月度実績)
従業員
5,423名(連結・2024年4月)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

『世界が認めるファスニング技術で「クルマの進化」と「地球の未来」をつなぐアシストを。』

  • 積極的に受付中 のコースあり

採用担当者からの伝言板 (2024/02/13更新)

2025年度卒の新卒採用を開始いたしました。

弊社の採用ホームページではここでは紹介していない先輩社員や弊社の特色、チャットでお答するQ&Aなどがありますので、是非ご覧になってください!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2022年で創業72年。従業員は全世界で約5,000人!大きな企業に成長しながらも、社長・役員が自室を持たず、他の社員と同じフロアで仕事するワンフロアが弊社の特徴です!
PHOTO
技術系総合職は工学部だけでなく、情報系・電気系出身の社員も活躍しています!外国人社員の方も多く活躍中!

自動車の電動化への対応

PHOTO

関工場(岐阜県関市)

今自動車業界は100年に1度の大変革期と言われています。その中でも車の電動化は特に影響が大きい変化です。
電気自動車へのシフトに対応すべく、2020年8月から電気自動車用の部品を製造する、関工場の稼働を開始しました。
我々が築いてきた鍛造技術を始めとした、樹脂、かしめ、洗浄などの個々の技術を融合させることにより、
お客様のニーズに寄り添った、新たな製品を生み出していきます。
そして、最新技術と培ってきたノウハウをこの関工場に集積させて、新たなチャレンジをしていきます。

会社データ

プロフィール

ファスニング技術とは、エンジンやボディ、シャシーなど、自動車のあらゆる部分で部品を結合させるための技術。強度や耐久性と同時に取り外しやすさも求められ、小さいパーツの中には高度なテクノロジーがつまっています。青山製作所では約1万種類の商品のうち約58%が自社開発品。独自の技術により、業界世界トップシェアを誇ります。トヨタ車では全車種において納入実績を持っており、国内各自動車メーカーをはじめ、海外ではGMやフォード、BMWでも使われています。また業界でもいち早く生産拠点を海外に構えています。

事業内容
<ボルト・ナット・樹脂製品など、自動車用ファスナーの製造・販売>


【社是】
信用は「創意」「誠意」「人の和」で。


「企業理念」:あるべき姿
1. お客様に満足、信頼戴ける企業(お客様第一、品質第一)
2. 強靭でスリムな経営体質を持つ企業
3. 従業員が活気にあふれ、いきいきした企業
(個人の創造力とチームワークの強みを最大限に引き出す)
4. 社会と調和する企業


【4つの心構え】
ファスニングメーカーとしての目的を果たすために、4つの心構えで企業活動に取り組みます。

1. ファスニング・エンジニアリング (商品開発・技術力の追及)
自動車生産に欠かすことができないファスナー。エンジンの高出力化・車体の軽量化・HV技術・ものづくり革新に伴い、多種多様な高性能ファスナーが生み出されてきました。これからもあくなき進化が求められています。新技術やニーズを先取りし、お客様の声を「形」にしていくために、締結技術の基礎研究から要素技術開発まで力を注ぎ、独自の魅力ある商品を提供していきます。

2. 工場が商品 (信頼の原点は工場)
私たちは『工場が商品』の信念で、ものづくり・工場づくりを行っています。お客様が工場を訪れ、実際に工程をご覧になり、『この工場から出荷される製品は信頼できる』と安心して頂くことで、お客様からの信頼を築いていきます。

3. グローバル体制(世界のお客様へ製品を供給できる体制の構築)
グローバルな供給体制とは、各地域の資源を活用し、必要な製品を世界のお客様に供給することです。お客様のより近くで「ものづくり」を行い、グローバルでお客様のお役に立てる体制を構築します。

4. 良き企業市民 (地域文化を尊重し、地域と共に発展する)
私たち企業は、その地域で「仕事をさせて頂いて」 います。国内外に関係なく、地域社会の一員として、地域の文化や習慣を尊重し、地域の皆様と共に発展していくことを目指します。

以上、4つの心構えを念頭に置き、常にチャレンジ精神を忘れず、お客様にとって更に新しい価値や可能性を生み出すことのできる製品を提案・提供していきます。

PHOTO

本社郵便番号 480-0198
本社所在地 愛知県丹羽郡大口町高橋1-8
本社電話番号 0587-95-3134(人材開発直通)
フリーダイヤル 0120-43-9700
創業 1907年
設立 1950年11月
資本金 1億円
従業員 5,423名(連結・2024年4月)
売上高 2,007億円(連結・2024年4月度実績)
事業所 【本社】
愛知県丹羽郡大口町高橋1-8

【工場】
大口工場・五条川工場(愛知県丹羽郡大口町)
可児工場(岐阜県可児市)
関工場(岐阜県関市)
中津川工場(岐阜県中津川市)
岐阜工場(岐阜県郡上市)
熊本工場(熊本県阿蘇郡)
茨城工場(茨城県ひたちなか市)

【営業所】
関東支店(埼玉県さいたま市)
宇都宮営業所(栃木県宇都宮市)
大阪営業所(大阪府池田市)
浜松営業所(静岡県浜松市)
主な取引先 トヨタ自動車(株)、本田技研工業(株)、ダイハツ工業(株)、スズキ(株)、
(株)SUBARU、マツダ(株)、Ford、BMW、フォルクスワーゲン、第一汽車、
(株)デンソー、アイシン精機(株)
関連会社 (株)青山製作所 茨城工場、(株)チゥキヨー
平均年齢 40歳(2022年10月10日時点)
平均勤続年数 14年(2022年10月10日時点)
平均有給取得日数 12.4日
平均残業時間 25.8時間
勤務地 本社(愛知県丹羽郡大口町高橋一丁目8番地)、又は可児工場(岐阜県可児市長洞1000-1)
新入社員研修 入社~8月末頃まで新入社員研修があります。(文理共通)

〈2021年研修の流れ〉
◆4月1日入社式後~中旬 本社研修(場所:本社)
事務手続きを行ったり、会社のことについて学びます。
また、毎年3日間の外部研修を行っており、基本的なビジネスマナーを学んだり、グループワークを行っています。

◆4月中旬~末 GTC研修(場所:可児工場)   
弊社のマザー工場である可児工場のGTC(グローバルトレーニングセンター)の方が、講師となり、ねじの造り方について教育します。
実際に機会を動かしてねじを造る体験や安全教育も行います。

◆4月末    青山製作所各工場(茨城・熊本工場除く)
愛知・岐阜にある弊社の全工場を見学します。
各工場で生産している製品は異なるので、各工場へ行って実際に製造している現場を見に行きます。

◆4月末~7月末 現場研修(場所:可児工場)
可児工場内の部署を回り、その部署の仕事内容について学びます。
製造業で働く者として、実際の製造現場を見て学ぶことは非常に大事だと考えているため、3か月間研修を行っています。
可児工場では実際に製品を製造している部署が4つあり、部署ごとで造っている製品・工程が異なります。
各部署の製造している製品の特長であったり、どのように造っているのかを見て学んでいただきます。
また、工場で働いている方の事務作業を体験したりします。安全上、実際に機械を動かして製品を造ることはありません。
その他に機械の保全を行う、保全課や生産の管理を行っている工務課、品質検査を行う品質課でも研修を行います。
一部製品の運搬など力作業もありますが、女性の方にはほぼありませんので、ご安心ください。

◆8月1週目   配属前研修(場所:本社)
部署配属前に各部署の機能やビジネスマナーを学びます。研修から配属に向けてマインドセットなどの教育も行います。
最終日には配属先部署と顔合わせがあります。

◆8月3週目   配属(場所:各配属部署)
お盆明けに各部署に配属

◆8月最終週  外部研修(場所:愛知県内外部研修先) 
外部機関にて1週間自動車について学びます。
自動車が動く仕組みを学んだり、エンジンの解体を行います。

~研修終了~

※年によって内容が一部異なる可能性もあります。
新入社員の皆様により良い教育を受けていただくために、毎年改善を行っています。
メンター制度 新入社員研修を終えた9月から各部署に配属されます。
その後は自部署の先輩1名がメンターとなり、皆さんのサポートをしたり、お仕事を教えてくれます。
メンター以外の自部署の方もお仕事を教えてくれますが、いつでも相談しやすい人を作るためにこのような制度を設けています。
各種手当 ・残業手当
・交通費全額支給(有料道路料金は除く)
・家族手当
・役職手当(マネージャー以上)  など
育休・時短勤務 ・育休
【対象】1歳6ヶ月未満のお子様を養育される方
 ※保育所に入れることができない等の特別な事情があれば、2歳まで延長可能。
・時短勤務
【対象】10歳未満のお子様を養育される方
福利厚生 ・独身寮
  【対象】勤務先からご自宅が40km以上の方
  【家賃】1万円または1万5,000円(光熱費・wifiなどは自己負担)

 ・社員食堂
  本社・可児工場には食堂あり!
メニューは日替わりで、麺、おかず、ご飯、汁物など自由に選べます。
例えば、ご飯、みそ汁、唐揚げだと330円で食べられます! 

 ・スポーツジム
   提携のスポーツジムが3,000円/月(定価6,500円)でお得に利用できます。

地域貢献への取り組み ・AOYAMAフェスタ 
   毎年1,500人以上が来場!
   秋刀魚のプレゼントやゲスト、出店をはじめとした地域の皆様に喜んでいただくためのイベントを開催しています。
   ※2020年、2021年度は新型コロナウイルスの為中止
英語教育制度 ・年1回TOEICの社内受験可能(無料)
・社内英語教育制度有 ※選抜者のみ集中講座を受講(会社全額負担)
20卒社員 体験記 あなたはボルトをただ締める、留めるだけのものを思っていないだろうか。

私も正直そう思っていた。
就活時、愛知県は自動車産業が盛んなので、漠然と自動車産業に携わりたいと考えていた。ただ、電動化でなくなる自動車部品もあるので、選考を受ける企業は慎重に選ばなければならない。

企業探しをしていると、青山製作所が目に入った。
自動車向けボルトが主力で部品と部品を繋ぐファスニング技術が売りだそう。
正直ボルトに対して興味はなかったけど、グローバル展開・電気自動車用部品の開発や生産に力を入れているようなので、会社説明会に行ってみることに。

そこで私は「ボルトをナメていた」と思った。
この単純かつ小さな「締めるだけのもの」だと思っていたボルトには驚くほどの技術が詰まっていたのだ。
またそのボルトは沢山の種類があり、それぞれに高い技術が施されていることを知った。
知れば知るほどこの小さなボルトは奥が深い。
自動車部品は減っても「繋ぐ技術」は無くならないのだ。

小さな技術の集合体は、これからの世界のモビリティを繋ぐ。
そんなボルトを今では「尊敬」している。
沿革
  • 1950年
    • 愛知県江南市に本社及び工場設立
  • 1957年
    • 茨城県ひたちなか市に茨城工場設立
  • 1965年
    • タイ・バンコクに青山泰有限公司[ATC]を設立
  • 1968年
    • 本社及び工場を愛知県丹羽郡大口町に移転
  • 1970年
    • 岐阜県恵那郡(現在、中津川市)で恵那工場稼動開始
  • 1974年
    • 岐阜県郡上郡(現在、郡上市)で岐阜工場稼動開始
  • 1984年
    • 五条川(樹脂成形)工場稼動開始、 トヨタ品質管理賞優良賞受賞
  • 1986年
    • 岐阜県可児市で可児第1工場稼動開始
  • 1992年
    • 熊本県阿蘇郡高森町で熊本工場稼動開始
  • 1993年
    • 東京モーターショー出展
  • 1997年
    • 北米 IAF稼動開始、茨城工場 ISO9002認証取得、FQAラボ認定
  • 1998年
    • 本社、可児工場 ISO9002認証取得
      ATC QS-9000認証取得
      IAF ISO9001認証取得
  • 2000年
    • 設立50周年
      本社、可児工場 QS-9000認証取得
  • 2006年
    • 中津川工場稼動開始
  • 2012年
    • 浜松営業所設立、関東支店を東京都港区赤坂に移転
  • 2013年
    • インドネシア AFD稼動開始
      トヨタ自動車部品標準化賞 受賞
      安全トヨタ賞 受賞
      ダイハツ工業株式会社 VE活動貢献賞
      協豊会 安全衛生委員会 委員長賞
      大阪営業所を大阪府池田市に移転
  • 2014年
    • アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 海外支援貢献賞
      環境NPO 富士山クラブ 富士山清掃活動参加
      JIS Q 9100認証取得
  • 2015年
    • トヨタ部品標準化賞、原価改善優良賞 受賞
  • 2016年
    • ACZ OSHAS18001認証取得
      AFD ISO / TS16949認証取得
      宇都宮営業所設立
  • 2020年
    • 関工場稼動開始
  • 2021年
    • 刈谷営業所設立
  • 2021年
    • 三洋鍍金工業株式会社の子会社化

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.9時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 15名 23名 38名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 13名 7名 20名
    2023年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (170名中0名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、階層別研修、自己啓発支援、中堅社員研修など
メンター制度 制度あり
配属後、同じ部署の先輩社員が皆さんそれぞれについて業務の進め方を教えます。コミュニケーションシートを活用しながらメンター、上司、人材開発が連携してサポートを行っていきます。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
大分大学、金沢大学、岐阜大学、信州大学、大同大学、中部大学、富山大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、名古屋工業大学、福井大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、室蘭工業大学、山形大学、東海大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知教育大学、愛知工科大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、朝日大学、茨城大学、神奈川大学、金沢工業大学、関西学院大学、関東学院大学、近畿大学、金城大学、岐阜大学、岐阜経済大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、国士舘大学、駒澤大学、至学館大学、静岡大学、芝浦工業大学、信州大学、大同大学、中京大学、中部大学、東京大学、富山大学、富山県立大学、豊田工業大学、豊橋技術科学大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋工業大学、南山大学、日本大学、広島大学、福井大学、福岡大学、三重大学、明治大学、名城大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
名古屋工学院専門学校、熊本県立技術短期大学校、有明工業高等専門学校

採用実績(人数)     2021年  2020年  2019年  2018年
-----------------------------------------------------------
院卒    3名    3名   1名    0名
大卒   12名   28名   8名   12名
専門卒   0名    0名   1名    1名

 
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 8 3 11
    2022年 13 5 18
    2021年 12 3 15
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 11
    2022年 18
    2021年 15
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 1
    2021年 5

先輩情報

自動車用ファスナーのことならなんでもお任せ。
N.S
2019年入社
名古屋工業大学
工学部第一部 機械工学科
技術開発本部 技術サービスグループ 技術サービス2T
技術サービス・開発
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp50706/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)青山製作所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)青山製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)青山製作所の会社概要