最終更新日:2024/6/5

上尾中央医科グループ(AMG)[グループ募集]

  • 正社員

業種

  • 医療機関
  • 福祉サービス
  • 不動産
  • 損害保険

基本情報

本社
埼玉県
PHOTO
  • その他文科系
  • 事務・管理系
  • 専門系
  • 医療・福祉系

退院時の患者さんとご家族の笑顔はやりがいを感じる瞬間です。

  • 布施 侑也
  • 2016年 新卒入職
  • 人間科学部 人間科学科
  • 上尾中央総合病院
  • 地域連携課 社会福祉士(MSW)

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 医療・福祉関連の仕事
  • 地域社会・地域密着型の仕事
現在の仕事
  • 部署名上尾中央総合病院

  • 仕事内容地域連携課 社会福祉士(MSW)

入職1年目の頃に吸収すべきことは何ですか?

1年目は社会保障制度と地域の社会資源(=患者さんの受け皿となる病院、施設、在宅支援、訪問看護・介護ステーション等の状況)の把握が必要かと思い勉強しました。
入職後1年間は先輩教育者が担当制でつくため、安心して業務に臨めました。


いまの仕事の具体的内容は?

地域連携課 医療福祉相談室に所属しています。入職4年目です。
朝出勤したら、まず電子カルテにてその日担当する患者さんの状態を情報収集します。
退院調整に備え、多職種スタッフでカンファレンスを行い、患者の病状や身体的状況、家族構成や今後の方向性について、さらに深く情報共有します。
続いて、患者さん及びご家族と面談を行い、方向性について相談し退院先を検討します。
退院先検討にあたり、今までの本人の生活状況や性格、ご家族の受け入れ状況などを確認します。


AMGを選んだ理由は?

医療ソーシャルワーカーについて興味があり、社会福祉士がどういった仕事を行うのか興味を持ちました。急性期に興味を持っていたため、より大きい組織に入職しようと考え、AMGに決めました。特に急性期の病院に所属することでより多くの知識(病名や病気に伴う身体的状況、退院先)など多くのことが学べると考えました。


どんなことを大切に仕事に取り組んでいますか?

大切にしていることは2つあり共に関連しています。
1つ目は患者さん、ご家族との信頼関係の構築です。
面談を通じて患者さん、ご家族に安心した生活を送ることができるよう信頼関係を築いていくことが大切です。患者さんやご家族の心境を推測しながら話し方など寄り添うような形で工夫して話しています。
2つ目は多職種との密な情報共有です。
患者さんとの面談を踏まえ、多職種カンファレンスで情報共有を行い、より適切な退院支援を進められるよう心がけています。
他の職種とは異なり、患者さんやご家族の人生に歩み寄り支援ができる職種だと思います。
よりよい生活をイメージしながら関わりつつ、患者さん、ご家族が笑顔で退院ができたとき、やりがいを感じる瞬間でもあります。


就職希望者に一言メッセージはありますか?

社会福祉士の業務を行うのであれば急性期の病院を経験しておくことをお勧めします。
慣れるまで辛い部分もあると思いますが、指導者がつき勉強できる環境もありますのでご安心ください。


トップへ

  1. トップ
  2. 上尾中央医科グループ(AMG)の先輩情報