最終更新日:2024/7/12

上尾中央医科グループ(AMG)[グループ募集]

  • 正社員

業種

  • 医療機関
  • 福祉サービス
  • 不動産
  • 損害保険

基本情報

本社
埼玉県
PHOTO
  • 10年目以内
  • 医療・福祉系

介護老人保健施設の介護福祉士

  • 佐山 瑞季
  • 江戸川学園おおたかの森専門学校
  • 介護福祉学科 卒業
  • 認知症専門棟
  • 利用者様の食事・排泄・入浴などの日常生活の手助けをしています

就職活動について

選考を受けた主な業界
  • 福祉サービス

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 医療・福祉関連の仕事
  • 資格・専門能力が身につく仕事
現在の仕事
  • 部署名認知症専門棟

  • 勤務地埼玉県

  • 仕事内容利用者様の食事・排泄・入浴などの日常生活の手助けをしています

これまでの経験

会員限定コンテンツ

ログインするとご覧いただけます。

1日のスケジュール
8:30~

( 入浴が無い日の日勤業務例 )
申し送り:夜勤者から夜間帯の様子や変化を聞く
トイレ介助
オムツ交換
水分介助
移乗介助
シーツ交換 など
( 10時~11時、13時~16時はフロアにて予約制の家族面会あり )

11:00~

配茶
昼食介助( 早食、後食に分けて提供 )
食べるペースがゆっくりな方や介助が必要な方は早食にて提供

12:00~

フロアの状況を見て休憩

13:00~

トイレ介助
オムツ交換
移乗介助
掃除 など

14:00~

利用者様との時間
コミュニケーションやレクリエーション、行事など実施
天気がいい日にはお散歩に行きます

15:00~

おやつ介助
トイレ介助
移乗介助 など

ケアカンファレンスや委員会会議の参加

17:30~

配茶
夕食介助

業務終了

現在の仕事内容

主に利用者様の食事・排泄・入浴などの日常生活の手助けをしています。
私が所属している認知症専門棟は、手助けを必要とする度合いの高い利用者様が多くいます。また様々な認知症の症状を知ることが出来たり、1人ひとりの認知症状に合わせたケアの仕方を模索したりと、より良いケアを目指していく為に日々学び続ける意欲が向上しています。毎日違う日常がありとても充実感のある楽しいフロアです。


今の仕事のやりがい

・利用者様と一緒に横で手を洗っていたら、私にも手を拭く紙を渡してくれた。
・食事介助をしていたら「一緒に食べよう」とパンを半分分けてくれようとした。
・パウチゼリーの蓋が硬くて開かず手こずっていると、普段寡黙で消極的な利用者様が無言でスッと開けてくれようとした。...など
ケアをして、お話をして笑顔になってくれたり「ありがとう」と言ってもらえることも嬉しいですが、自分から仕掛けた状況ではない上記のようなその人本来の優しさに触れた時の方が私は数倍嬉しく感じます。このような利用者様の優しさは、どんな疲れも大変なことも一瞬で吹き飛ばしやる気に変えてくれます。


この会社に決めた理由

専門学校の実習で当施設・フロアにお世話になり、指導方法や和気あいあいとした雰囲気に惹かれここで楽しく働いている自分が想像できました。それと、認知症の方の言動を笑顔で受止め利用者様1人ひとりの目線になってケアやお話をされている先輩方を見て、まだ実習生だった私は`すごい!私もこんな風に多くの人に安心を与えられる介護福祉士になれるかな´と感動したのを覚えています。


トップへ

  1. トップ
  2. 上尾中央医科グループ(AMG)の先輩情報