最終更新日:2024/6/5

小岩井乳業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品
  • 農林・水産
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 10年目以内
  • 法学部
  • 事務・管理系

商品を届ける立場から、商品を作る立場に!

  • M.I
  • 2017年
  • 立教大学
  • 法学部 法学科
  • マーケティング部

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • ヒット商品を作る仕事
  • 形の残る仕事
現在の仕事
  • 部署名マーケティング部

これまでの経験

会員限定コンテンツ

ログインするとご覧いただけます。

仕事のやりがい

自分がリニューアルを担当した商品が、店頭に並んだ時に、今までにない感動を覚えました。
1つの商品を発売するためには、中味やパッケージの商品開発だけでなく、ブランド育成の観点や市場理解といった戦略検討、プロモーション内容検討など多岐にわたります。
その中で様々な部署と関わりながら、一つひとつ意思決定して出来上がった商品が、実際に店頭に並んだことは、今までの苦労を忘れるくらい嬉しかったです。
自信をもっておいしいと思える商品を作ることができ、それをお客様が実際に買ってくれることで、お客様の生活の一部に直接変化をもたらすことができるため、マーケティングの仕事にはとてもやりがいを感じています。


自身が思う小岩井乳業の魅力

私が思う小岩井乳業の魅力は、業務の幅広さです。
私の最初の配属先は、関西支店の営業でした。3年半経験を積んだ後、マーケティング部に異動となりました。お客様に商品をお届けする立場から、お客様ニーズを考え、商品を作る立場となりました。
業務内容が全く違うため、一からの勉強となり、苦しいこともありましたが、その分自分が成長できたとも感じています。
営業経験があるからこそ、売り場の状況を理解して商品開発ができたり、これまでの経験も活かせています。
1つの会社でいろいろな職種に就けることは、自分の可能性を広げるためにも、魅力だと感じています。


今後の目標や挑戦したいこと

小岩井を代表する三角容器の『生乳100%ヨーグルト』ですが、まだ食べたことない方がたくさんいらっしゃいます。
今後の目標は2つあります。1.生乳ヨーグルトを食べたことある方を一人でも増やすこと、2.生乳ヨーグルトの魅力を日本中に広めることを目指していきたいです。
「小岩井のヨーグルトじゃないとダメ」と思うくらいに、大好きになってくれる方をどんどん増やしていきたいと思っています。


トップへ

  1. トップ
  2. 小岩井乳業(株)の先輩情報