最終更新日:2024/2/21

帝國製薬(株)

  • 正社員

業種

  • 薬品
  • 化粧品

基本情報

本社
香川県
資本金
1億円
売上高
356億2,900万円(2022年12月度決算実績)
従業員
811名(2024年2月5日現在)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

香川から世界へ!躍進を続ける帝國製薬。これからも世界中の人々の健康を支え続けます。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社が企画・開発し製造する多種多様なパップ剤は、大手製薬会社の販売網を通して医療機関や家庭へ届けられます。皆さんも一度は手に取ったことがあるのでは?
PHOTO
製品の企画~開発、承認取得や製造・出荷まで各部署の連携が必要です。より良い製品を送り出すため、社員一人ひとりのアイデアや情熱が全ての製品作りに活かされています。

パップ剤・テープ剤開発のリーディングカンパニー。独自の技術分野が強みです。

PHOTO

当社では研究開発に専念できるよう、屋内環境はもちろんのこと、美しい庭園を整備するなど構内の環境整備にも力を注いでいます。

当社が位置するのは香川県東かがわ市。このような地方都市にありながら、消炎鎮痛パップ剤の生産量トップクラスを誇ります。これは、創業当初より扱ってきた各種の製品をパップ剤に絞り込み、現在使用されている誰もが簡単に貼れるパップ剤へと進化させたことに起因します。以来、消炎鎮痛パップ剤のパイオニアとして、パップ剤の新たな可能性へのチャレンジを続けています。現在では、パップ剤開発で培ってきた経皮吸収技術を応用し、飲み薬や注射薬に含まれる有効成分を経皮吸収型製剤に転用することなどに取り組んでいます。この技術が確立されると、お薬の副作用が軽減できるほか、投与方法もより安全で簡易になる可能性を秘めています。
当社は主に大手製薬会社へ製品を提供し、その販売網と営業力で製品を販売しています。このようなスタイルは一般的にOEMととられがちですが、自社での開発製品であるという自信から、製品の企画・開発・製造会社という立場で各々の大手製薬会社と取引しています。一方、2014年に医療用医薬品販売部門を立上げ、自社での営業を開始しました。一般用医薬品販売子会社と合わせ自社販売ルートの確立を達成しています。
また当社は、パップ剤の新たな市場として海外へ視野を向けています。1999年アメリカで初めて、当社が開発した病院向けパップ剤が承認されたことで、世界にも市場があることを確信。現在では、製品の5割以上を世界40カ国以上に輸出しています。
日本では古くから親しまれてきたパップ剤が、今後世界で、それも新たな利用法で広がっていく。そんな大きな可能性を切り拓くべく、当社はその先陣をきって進んでいます。

会社データ

事業内容
医療用・一般用医薬品、医薬部外品、化粧品などの開発・製造。
本社郵便番号 769-2695
本社所在地 香川県東かがわ市三本松567番地
本社電話番号 0879-25-2221 
創業 1848(嘉永元)年
設立 1918(大正7)年5月23日
資本金 1億円
従業員 811名(2024年2月5日現在)
売上高 356億2,900万円(2022年12月度決算実績)
事業所 ■本社・工場・研究所
〒769-2695
香川県東かがわ市三本松567番地
TEL:0879-25-2221
FAX:0879-24-1555

■土成工場
〒771-1506
徳島県阿波市土成町土成字北原80番地9
TEL:088-695-4885
FAX:088-695-4906

■東京事務所
〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町6番6号
小倉ビル4F
TEL:03-3661-3331(代表)
FAX:03-3661-3333(代表)

■大阪事務所
〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜三丁目5番29号
日本生命淀屋橋ビル16階
TEL:06-6203-7501
FAX:06-6222-2604
業績推移 ■売上高
・268億7,400万円(2017年度12月決算実績)
・277億7,500万円(2018年度12月決算実績)
・300億7,300万円(2019年度12月決算実績)
・313億7,600万円(2020年度12月決算実績)
・340億2,100万円(2021年度12月決算実績)
・356億2,900万円(2022年度12月決算実績)

■経常利益
・59億6,700万円(2017年度12月決算実績)
・28億4,600万円(2018年度12月決算実績)
・41億0,200万円(2019年度12月決算実績)
・33億0,900万円(2020年度12月決算実績)
・31億8,300万円(2021年度12月決算実績)
・79億900万円(2022年度12月決算実績)

■経常利益率
・22.2%(2017年度12月決算実績)
・10.2%(2018年度12月決算実績)
・13.6%(2019年度12月決算実績)
・10.5%(2020年度12月決算実績)
・9.3%(2021年度12月決算実績)
・22.2%(2022年度12月決算実績)

■総資産
・1,090億1,800万円(2017年度12月決算実績)
・1,043億5,000万円(2018年度12月決算実績)
・1,069億9,500万円(2019年度12月決算実績)
・1,057億1,700万円(2020年度12月決算実績)
・1,079億4,700万円(2021年度12月決算実績)
・1,148億5,900万円(2022年度12月決算実績)
関連会社 ■テイコクファルマケア(株)
■扶桑化学工業(株)
■海外現地法人
 ・Teikoku Pharma USA,Inc.
 ・扶桑帝薬(青島)有限公司
沿革
  • 1848年
    • 五代目当主・赤澤庄蔵、薬売買株1つを譲り受けて開業する
  • 1918年
    • 資本金100万円をもって帝國製薬(株)を設立
  • 1974年
    • パップ剤の医家向け許認可を受け、当社の主力製品となる
  • 1986年
    • 太田製薬(株)の株式を取得し、経営に参画
  • 1988年
    • 日本初の医療用経皮吸収型インドメタシン貼付剤「カトレップ」の承認取得、製造開始
  • 1993年
    • 医療用経皮吸収型フェルビナク貼付剤「セルタッチ」の承認取得、製造開始
  • 1997年
    • 米国現地法人「Teikoku Pharma USA, Inc.」設立
  • 1999年
    • 米国において、帯状疱疹後神経痛貼付剤「Lidoderm」新薬承認、販売開始
  • 2000年
    • 「ドボネックス軟膏」新薬承認、販売開始
  • 2001年
    • 硫酸モルヒネ徐放性製剤「MSツワイスロンカプセル」承認取得、製造開始
  • 2003年
    • 帝國製薬、扶桑化学工業、青島扶桑精製加工有限公司の
      3社合弁会社「扶桑帝薬(青島)有限公司」設立
  • 2008年
    • 創業160周年、会社設立90周年を迎える
  • 2010年
    • フェルビナクテープ剤「セルタッチテープ70」の承認取得、翌年販売開始
      インドメタシンテープ剤「カトレップテープ70mg」「カトレップテープ35mg」 の承認取得、販売開始
  • 2012年
    • メサドン塩酸塩錠承認取得、翌年販売開始
  • 2013年
    • 大鵬薬品工業(株)との共同開発品フェンタニルクエン酸塩バッカル錠承認取得、 販売開始
      オキシコドン塩酸塩徐放カプセル承認取得、翌年販売開始
  • 2017年
    • ルパタジンフマル酸塩錠承認取得
  • 2018年
    • 創業170周年、会社設立100周年を迎える
  • 2019年
    • 株式会社セレンファーマを子会社化
  • 2020年
    • 経済産業省「2020年版グローバルニッチトップ企業100選」に選出
      女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定
  • 2022年
    • 日本初のドネペジル経皮吸収型製剤「アリドネパッチ27.5mg/アリドネパッチ55mg」承認取得、翌年販売開始
  • 2023年
    • 次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.7年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.6日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 1名 6名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 5名 0名 5名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 16.3%
      (86名中14名)
    • 2021年度

    2021/12/14現在

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、各種階層別研修、通信教育、英会話ほか
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
制度としてはありませんが、配属後はOJTの形で先輩が指導しながら担当を受け持っていきます。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
大阪大学、大阪商業大学、大阪府立大学、大阪薬科大学、岡山大学、香川大学、九州大学、京都大学、京都産業大学、京都薬科大学、近畿大学、県立広島大学、神戸学院大学、四国大学、城西大学、東京大学、東京医科歯科大学、東京理科大学、徳島大学、同志社大学、長崎大学、奈良女子大学、広島大学、明治大学、明治薬科大学、関西大学、関西学院大学、立命館大学、豊橋技術科学大学、慶應義塾大学、早稲田大学、千葉大学、東京薬科大学、星薬科大学、九州工業大学、追手門学院大学、高松大学

採用実績(人数)      2020年  2021年  2022年  2023年  2024年(予)
----------------------------------------------------------------------------
大 卒    8名   7名    4名    9名    11名
短大卒    ―    ―      ―      ―      ―    
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 4 5 9
    2022年 1 3 4
    2021年 6 1 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 9
    2022年 4
    2021年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

取材情報

帝國製薬(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
帝國製薬(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 帝國製薬(株)の会社概要