最終更新日:2024/6/13

ロジスティードソリューションズ(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • 専門コンサルティング
  • 物流・倉庫
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 10年目以内
  • 情報系
  • 技術・研究系
  • IT系

ビッグデータプラットフォーム構築という、前例なき事業に挑む!

  • Y・H
  • 2014年入社
  • 茨城大学大学院
  • 知能システム工学専攻
  • デジタルイノベーション推進本部 デジタルソリューション部 デジタル開発グループ
  • ビッグデータプラットフォームの構築・新規事業開発

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 研究をメインにする仕事
  • ITに関わる仕事
  • 新たなビジネスモデルを提案する仕事
現在の仕事
  • 部署名デジタルイノベーション推進本部 デジタルソリューション部 デジタル開発グループ

  • 仕事内容ビッグデータプラットフォームの構築・新規事業開発

現在の仕事内容

私は最初から物流業界に興味があったわけではありませんでした。情報系学部出身なので、IT業界に絞って幅広く企業研究をスタートしました。大学がある茨城県と関係が深い大手企業のグループ会社だったため、なんとなく当社の説明会に参加。そこで、物流がいかに人々の暮らしを支えているかを知り、「物流×IT」の世界に魅力を感じました。


入社後の業務内容

入社後は、輸配送業務向け物流システムや倉庫の周辺システムなどの開発を担当。そして入社5年目に、現在の部署に異動になりました。デジタル開発部では、ビッグデータのプラットフォームを構築中。当社の代表的なシステムであるWMS(倉庫管理システム)のデータを収集して分析を行い、クライアントにさらなる付加価値を提供することが、私たちのミッションです。


現在の業務内容

現在携わっているビッグデータプラットフォームの構築は、当社初の試み。敷かれたレールの上を走るのではなく、自分たちでレールを敷いていけるのが醍醐味です。最初の頃は先輩に言われたことだけをやっていましたが、今では自ら新技術についてリサーチを行い、「使えそう」と思ったものを積極的に提案。ゴールは決まっていますが、それまでのアプローチ方法は自由なので、日々大きな働きがいを感じています。プラットフォームを構築していく際に重視しているのは、クオリティとスピードの両立。例えば今は、一つのツールを横展開することで効率化を図れるよう試行錯誤を繰り返しているところです。


今後の目標

前例のない事業において上流のアーキテクチャ作成に携わった点が評価されたのか、1年ほど前にアシスタントマネージャに昇格。着実にキャリアアップできていると実感しています。今は、データ収集に力を注いでいる段階。少しでも早くビッグデータを活用し、クライアントにプラスαの価値を提供していくことが目標です。


トップへ

  1. トップ
  2. ロジスティードソリューションズ(株)の先輩情報