最終更新日:2024/4/30

(株)大川原製作所

  • 正社員

業種

  • 機械
  • 機械設計

基本情報

本社
静岡県
資本金
7億7,921万円
売上高
81億800万円(2023年12月実績)
従業員
262名(2023年12月時点)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

世界でもトップレベルの技術を持つ乾燥装置メーカー。オーカワラの装置から生まれた商品は縁の下の力持ちのような存在として人々の生活を支えています。

採用担当者からの伝言板 (2024/02/13更新)

PHOTO

2025年度卒の新卒採用を開始いたしました。

*株式会社大川原製作所ホームページ*
https://www.okawara.co.jp/

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
1927年の創業以来、乾燥装置の専門メーカーとして事業を展開している大川原製作所。お客様の事業価値を高め、社会の発展に貢献するエンジニアリング企業を目指しています。
PHOTO
品質・安全・環境に関わる技術を追求するとともに、豊富な経験と専門的な知見を活かし、幅広い分野のお客様に最適な装置を提案。多様化・高度化するニーズに応えています。

やりがいと働きやすさを同時に得られる会社を目指して

PHOTO

「制度だけでなく、周りの雰囲気も含め、働きやすい環境がつくられています」(R.A:左)「オープンな社風で、希望などをどんどん発信できます」(Y.K:右)

◆育児休業で得たもの
入社の決め手は、当社がオーダーメイドの機械を一貫生産しているメーカーだったため。その魅力と地元就職へのこだわりから入社を志望しました。
現在は品質保証室に所属し、主に知財管理を担当しています。その他、国内外の専門誌や論文などを随時チェックし、当社にとって重要な情報として発信するという業務にも携わっています。社内だけでなく、広く最新の技術にいち早く触れられることに面白みを感じています。
私は今年の7月までの約1年間、育児休業を利用していました。当社では育休の取得促進を目標に掲げているため、申請しやすい雰囲気がありました。また1人目の出産・育児を経験し、次の子供の時には長期の育児休業を取得して育児に専念しようと決めていました。休業明けの職場復帰に関して申請する際に上司に相談。当時は基本設計に所属していて、数か月間に及ぶ長期出張もあるため、すぐの復帰は難しいということを伝えました。そこで私の希望と会社の意向をすり合わせ、現在の職場に異動しました。
当面の目標は仕事と育児を両立させることですが、いずれは元のエンジニアリングを主体とした業務に就くこと、海外進出にも携わりたいと考えています。
[R.A/品質保証室品質保証課/2011年入社]

◆ものづくりに携わりたい
就職活動では地元で、ものづくりをしている企業を中心に探していました。当社のことは知りませんでしたが、会社説明会で身近な製品に関わる装置を手掛けていると知り、興味を持ち入社を決めました。
今は試験を担当、装置を選定するためのデータを取る仕事に携わっています。案件によっては上手く処理できないなど、苦労することもありますが、試験結果に基づいて条件などを提案し、構想通りの成果が得られた時にやりがいを感じています。
当社は優しい人が多く、話しやすいですし、また別の部署の方と接する機会も多いので、オープンな雰囲気だと思います。また有給休暇は取得しやすいですし、繁忙期には残業もありますが、それ程多くはなく、ワークライフバランスは取れているのかなと感じています。
昨今、お客様からの要望が変化、より環境に配慮した装置が求められているため、技術・知識をもっと深めたいと考えています。将来的には基本設計などものづくりに携わりたいので、設計の課長にアピールしています(笑)。
[Y.K/技術二部技術二課/2018年入社]

会社データ

プロフィール

当社は、1927年(昭和2年)の創業以来90年の長きに渡り、世界でもトップレベルの乾燥装置の専門メーカーとして、食品・化学・製薬・環境など幅の広い分野に各種装置を数多くご提供してまいりました。

その中で培った実績と経験は、他の追随を許さない独自性と、高度で緻密な技術力として継承され、各分野のお客様から高い評価を頂いております。
そして今、世界市場のグローバル化の進展に合わせ、国内市場からアジアを中心とした海外市場に歩を進めています。

経営理念に掲げる「品質・安全・環境に関わる技術」は世界中で普遍的な価値と捉え、エンジニアリング企業としてお客様の多様化・高度化するニーズに応え、さらなる研究開発を重ね課題解決を追求し続けて参ります。

事業内容
乾燥・造粒・混合・濃縮・遠心分離・粉粒体殺菌・液体殺菌・
濾過・分級装置、汚泥・廃棄物処理装置の製造販売

オーカワラが日本を代表するお茶の産地である静岡の地で歩み始めてから90余年。
オーカワラの装置から生まれた商品は、皆さんの普段の様々な生活のシーンの中に登場します。
街のいたる場所で、意外なものにオーカワラを発見することができます。

製茶工程に使用される棚式乾燥機、精揉機、艶出し機などの装置に始まり、
現在では食品・飲料品のみならず、医薬品、化学品、各種素材などの製造分野から、
汚泥乾燥、廃液濃縮、リサイクルなどの環境分野まで、乾燥技術を柱として濃縮、殺菌、造粒、焼却などのさまざまな工程において、幅広くお客様のニーズにお応えする装置を提供しております。

PHOTO

本社郵便番号 421-0304
本社所在地 静岡県榛原郡吉田町神戸1235
本社電話番号 (0548)32-3211(代)
創業 1927年10月18日(昭和2年)
設立 1945年4月27日(昭和20年)
資本金 7億7,921万円
従業員 262名(2023年12月時点)
売上高 81億800万円(2023年12月実績)
事業所 【本社】
〒421-0304 静岡県榛原郡吉田町神戸1235

【事業所】
東京営業所:〒140-0014 東京都品川区大井1-6-3
大阪営業所:〒564-0051 大阪府吹田市豊津町8-10
静岡営業所:〒421-0304 静岡県榛原郡吉田町神戸1235
平均年齢 42.2歳
平均勤続年数 17年
有給休暇取得日数 13日
ホームページ https://www.okawara.co.jp/
沿革
  • 1927
    • 静岡県榛原郡吉田町神戸(かんど)に初代社長大川原代治が「大川原製作所」を個人企業として創業。大川原式製茶用乾燥機の製造を始める。
  • 1945
    • 法人組織に改め「有限会社大井川機器製作所」と改称。
  • 1952
    • 大川原式玉緑茶機を発明、静岡県知事より発明賞を受賞。
  • 1953
    • 株式会社に変更。
  • 1956
    • 自動透気式乾燥機を開発。食品、農水産物、化学、医薬品等に市場を拡大。乾燥機専門メーカーとなる。
  • 1962
    • 回転透気乾燥機を開発・発売。
  • 1964
    • 畜糞乾燥機(脱臭装置付)を開発。環境装置の先鞭をつけ、スラッジドライヤー小型機を発売。
  • 1970
    • 旋回型流動層乾燥機が化学プラントショーで「’70CPアイデア賞」を受賞。
  • 1973
    • 社長大川原代治が黄綬褒章を受章
  • 1975
    • 第1回優秀公害防止装置表彰制度において、スラッジドライヤーが社団法人日本産業機械工業会会長賞を受賞。
  • 1979
    • 会長大川原代治が勲四等瑞宝章を叙勲。
  • 1995
    • 円錐型リボン混合/乾燥装置「リボコーン」を、三菱重工株式会社およびコニカ株式会社との技術提携により開発・発売。
           第21回優秀環境装置表彰制度において、ファジィドリンコムが社団法人日本産業機械工業会会長賞を受賞。
  • 1998
    • 国際品質管理保証規格「ISO9001」の認証取得。
  • 2003
    • 中国に100%独資の大川原粉体設備(上海)有限公司を設立。
  • 2004
    • 東京電力株式会社と共同開発したヒートポンプ式濃縮装置「ヒーポンフラッシュエバポ」がエネルギー学会の進歩賞(技術部門)を受賞。
  • 2012
    • 電力中央研究所と酸化セシウム脱臭触媒を技術提携し、乾燥排ガス用触媒脱臭装置を開発・発売。
  • 2013
    • 韓国に100%独資のOKW Korea Co.,Ltd.を設立。
  • 2015
    • Nol-Tec Europe S.r.l(イタリア)と販売提携を結ぶ。
  • 2017
    • 新・ダイバーシティ経営企業100選に認定される。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 5名 6名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 5名 6名
    2023年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.8%
      (56名中1名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社後、3ヶ月間の社内研修
・生産現場でものづくりを体験(溶接やステンレス材・鉄材などの曲げ及び組立を行う)
・エンジニアリング部にて材料の乾燥、造粒、濃縮などの試験の補助作業を体験
自己啓発支援制度 制度あり
・会社が認める資格試験は会社側が費用負担
・手当を支給する資格有り
・オンライン英会話研修
メンター制度 制度あり
2018年より実施
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
大阪大学、金沢工業大学、北見工業大学、静岡大学、信州大学、大同大学、東京農業大学、徳島大学、長崎大学、日本大学、八戸工業大学、北海道大学、名城大学
<大学>
愛知工科大学、愛知工業大学、宇都宮大学、岡山理科大学、神奈川大学、関東学院大学、近畿大学、工学院大学、静岡大学、静岡理工科大学、芝浦工業大学、大同大学、千葉工業大学、中央大学、東海大学、東洋大学、鳥取大学、長崎大学、日本大学、広島大学、広島工業大学、室蘭工業大学、明治大学、東京理科大学、東京都市大学、神奈川工科大学

採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年 2022年 2023年 2024年(予)
---------------------------------------------------------------------------------------
大学院卒  5名   1名   2名   2名   2名   0名
 大学卒  3名   2名   1名   4名   2名   4名
採用実績(学部・学科) 環境科学部・環境科学科
工学研究科・機械工学専攻
工学研究科・マテリアル工学専攻
工学部・応用理化学系学科
工学部・化学バイオ工学科
工学部・機械サイエンス学科
工学部・機械工学科
工学部・知能機械工学科
生命学部・食品生命科学科
生命環境学部・生命学科
先進工学部・生命科学科
総合科学技術研究科・工学専攻
総合科学技術研究科・理学専攻
総合理工学研究科 ・工学専攻
理工学部・応用化学科
理工学部・機械工学科
理工学部・電気電子工学科
農学院・農学専攻
農学研究科・農業工学専攻
農学部・生物資源科学科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 2 2 4
    2022年 5 1 6
    2021年 2 1 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 4
    2022年 6
    2021年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

先輩情報

大型機やプラント全体を任される人材に
H.Y
2019年入社
27歳
東京農業大学大学院
農学研究科農業工学専攻 卒業
基本設計
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp54928/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)大川原製作所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)大川原製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)大川原製作所の会社概要