最終更新日:2024/6/4

フタムラ化学(株)

  • 正社員

業種

  • 化学
  • 薬品
  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
愛知県
資本金
5億円
売上高
765億円(2022年3月)
従業員
1,387名(2023年3月末)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

食品包装用フィルムのトップメーカー。世界シェア1位のセルロースフィルム!環境にやさしい製品の開発へ注力。【機電系・化学系の社員が大活躍しています】

  • My Career Box利用中

会社説明会(オンライン)開催のお知らせ (2024/04/16更新)

PHOTO

フタムラ化学で働く仲間の募集を開始します!
今後の選考へ進むためには会社説明会の参加が必須となります。

会社説明会では、先輩社員との座談会を設けています。
社風や当社の理念を理解いただけるように工夫して実施します。

選考希望の方はまずは当社の説明会へご参加ください!
説明会は「日程の案内を希望」より予約をお願いいたします。

理系・文系問わず積極的に採用しています。化学系はもちろんですが、例えば・・・

 機電系出身:プラントエンジニアとして、生産設備やユーティリティー設備の導入や設備メンテナンス計画を立案し、安全に配慮して保全をおこなっています。

 薬学系出身:管理薬剤師としてGMPに沿って関係官庁やユーザーとの折衝をおこないます。知識を活かして開発業務もおこなっていきます。

何れの学部学科でも積極採用しており、学生時代に専攻した知識は当社の多彩なフィールで活躍できます。

フタムラ化学という会社は、利益よりも社員の幸せが第一という経営理念を持っています。
「利益のためではなく、物造りを通じて社会生活に貢献し、働く社員の幸せのための会社」

会社はここで働く人たちの生活の安定を守るためにあるという考え方をとっており、目先の売上や利益拡大に追われるのではなく、長期的な視点で会社の安定を考えることを大切にしています。

そのために売上高や規模を見ると上場してもおかしくないのですが、この理念を最優先に考え、株主の意向に沿った経営にならないように敢えて上場をしていません。

また、社員の幸せを第一に考え、業績が良ければ社員に還元するなど、待遇面においても理念に基づいています。

企業は利益主義になる傾向がありますが、当社は社員の生活を守る姿勢を一貫しており、珍しい会社だと思います。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社が手掛ける製品は、食品や日用品などの包装フィルムから植物由来のセロハンや活性炭まで。身近なものが多いため、知らないうちに手にしている製品があるかも。
PHOTO
モノづくりにチームワークは不可欠!同期はもちろん、上司や先輩もフランクな人ばかり。大垣と岐阜の工場は「新はつらつ職場づくり宣言事業」にも登録されている。

私たちの身近にあふれる製品の安定供給で、社会に大きく貢献しています。

PHOTO

大垣工場のサーマルリサイクルセンター。工場から出た廃棄物を焼却して熱エネルギーに変換することで、二酸化炭素排出量を大幅に削減している。

■業界トップクラスのシェアを誇るオンリーワン製品
当社は産業資材メーカーとして、研究開発から製造・販売まで自社一貫体制で取り組んでいます。多くの製品はオンリーワン製品として、高いシェア率を誇るのが特徴。どれも日常に欠かせないものであり、みなさんの身近にもあるものばかりです。
そのため安定供給が社会的役割と考え、工場の稼働率を70%に抑えることを目標とし、緊急時にはすぐ増産できるように体制を整えています。敬遠されがちな在庫も豊富に持ち、社会に貢献しています。
◯プラスチックフィルム事業
当社のフィルムは(※)国内トップの生産能力を誇り、米・パン袋、スナック菓子などの食品関係から身の回りの日用品に使われています。
◯セルロース事業
当社のセロハンは主にセロハンテープ、お菓子、医薬品の包装などに使われており、(※)国内トップのシェアを誇っています。
◯活性炭事業
水や空気を浄化するだけでなく、医療分野、製造現場、燃料電池など、幅広い分野で使われています。
(※)出典:包装資材シェア事典2022年版 日本経済綜合研究センター

■環境にやさしいものづくりを実践
再生可能なバイオマス資源の木材を原料とするセロハンや活性炭などの製品は、言わずもがな環境にやさしいものです。世界的に脱プラスチック化が進む中、プラスチックフィルム事業では原料の一部にバイオマスを使用したプラスチックフィルムを販売しています。新たな挑戦としては、地球環境にやさしいプラスチックの開発にも取り組んでいます。従来の食品包装フィルムには原料が異なるフィルムを何層にも重ねていましたが、すべて同じ原料のフィルムを使用することで、リサイクルが可能となります。完成した暁には、大きなニュースとなるはずです。

■離職率の低さは働きやすさの証
経営理念に「働く社員の幸せのための会社」を掲げる当社では、社員の成長とやりがいのためにさまざまな取り組みをしています。その一つがメンバーシップ型雇用です。成果だけを追い求めるのではなく、周囲と協力して人の和を形成。腰を据えてじっくりキャリアを重ねることで、安心してスキルを習得していただけます。ほかにも若手のうちから仕事を任せ、新しいことに積極的に挑戦できる環境を整えています。安定した環境で、挑戦し続けたい方には最適な職場だと自負しています。
(総務人事部 総務人事統括 人事グループ/石川 亮介)

会社データ

プロフィール

「会社の利益のためだけでなく、社会に貢献し、全社員の幸せのための会社」

当社はこの経営理念のもと、1947年創業当時のカラメルの製造に始まり、活性炭、セロハン、プラスチックフィルムと現在に至るまで様々な事業を展開し、各カテゴリーで当社独自のオンリーワン製品を提供してきました。

以来77年に亘り、当社の製品は社会生活に欠かせないものとして幅広い分野で業界トップクラスのシェアを獲得しており、化学メーカーとして不動の地位を築いています。
これに満足することなく、新たな機能の追求にも力を入れており、これからも「ものづくり」を通じて社会に貢献していきます。

【開発品の一部を紹介】
セルロースビーズ:有機溶剤を使用せずに製造するセルロースビーズで、化粧品用途として期待されています。
金属イオン除去剤:活性炭では吸着がしにくい、金属(無機物)を吸着除去できます。
フィルム製剤:可食性のあるフィルム型の薬です。携帯性に優れ、水が飲めない環境でも服用できます。

#理系 #文系 #化学 #機械 #電気電子 #薬学 #名古屋 #シェア
#食品 #化粧品 #製薬 #環境 #農業

事業内容
■プラスチックフィルム事業 ~食品鮮度を保持し、流通ロスを削減

・包装用・各種産業用フィルムの研究開発・製造・販売
当社のプラスチックフィルムは、現代の流通システムに不可欠な“物流資材”に位置付けられています。例えば食品の包装には、「生産者から消費者へ、衛生的に鮮度を保持し、流通ロスを削減できる」といった機能性があります。このように高付加価値をもった製品だからこそ、スナック菓子、ラーメン、パン、野菜、医薬品などの包装から、各種産業資材まで幅広い分野で当社のプラスチックフィルムが使われており、国民生活の根底を支える資材となっています。

■セルロース事業 ~環境に優しい生分解製品

・セルロース製品の研究開発・製造・販売
当社のセロハンは主にセロハンテープ、お菓子、医薬品の包装などに使われており、国内トップのシェアを誇っています。
木材パルプを原料とするセロハンは生分解性を有し、土壌中やコンポスト中で分解されて水や二酸化炭素になるため、非常に環境に優しい製品であるといえます。この他にもボディペーパーなどに使用されている不織布やハム、ソーセージ等の製造に使用される畜肉加工用包装材のファイブラスケーシングといった製品の開発・製造も行っています。

■活性炭事業 ~環境保護に貢献

・活性炭の研究開発・製造・販売
近年、環境に優しい素材としてますます注目されている活性炭。食品・医薬品・各種工業薬品の脱色精製、排水処理など幅広い分野で活用されています。各種活性炭を加工した活性炭フィルターは液体浄化や空気浄化分野で使用されており、その用途はトイレ・キッチン・自動車の消臭剤、浄水器、空気清浄機など多岐に亘っています。最近では、触媒や医薬用炭など様々なフィールドで当社の活性炭が活躍しています。


出典:包装資材シェア事典2022年版 日本経済綜合研究センター

PHOTO

生活に身近な製品のものづくりを通して社会貢献を実感できます。全社員は照一隅の精神を持ち、仕事を通して成長していきます。

本社郵便番号 450-0002
本社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅二丁目29番16号
本社電話番号 052-565-1212
創業 1947(昭和22)年4月1日
設立 1950(昭和25)年10月25日
資本金 5億円
従業員 1,387名(2023年3月末)
売上高 765億円(2022年3月)
事業所 ◆本社/名古屋
■支社/東京、大阪
■営業所/札幌、仙台、高松、福岡
■工場/名古屋、茨城、大垣、岐阜、広島、神奈川、田原
平均年齢 40歳
関連会社 (有)太閤ホールディング・タイコーテープ(株)・
丸文不動産(株)・吸着技術工業(株)
Futamura USA・Futamura UK・Futamura Chemical UK・
Futamura Mexico・Futamura Comercial do Brazil・
Futamura Australia・Futamura Chemical Malaysia
社是 1.常により良いものを造るように研究努力し、製品を通じて国家社会の
 お役に立つ。
1.お互いに助け合うことが和の始めであり、人の和が会社発展の基礎で
 あることを自覚する。
1.無から有を生む考え方に徹し、併せて常に新しい創意工夫に努め、
 活々として作業する。
1.何事をも誠実に行なうものが最後の勝利者であることを自覚する。
当社の自慢 ■業界トップクラスのシェア!
プラスチックフィルム、セロハン、活性炭などの化学素材でその名を知られる“太閣ブランド”は、幅広い分野で業界トップクラスのシェアを確立しており、化学メーカーとして不動の地位を築いています。積極的に新商品を投入してビジネスチャンスを拡大することで大手企業からも高い評価をいただいており、パートナーシップとしての良好な関係を続けています。
沿革
  • 昭和22年4月
    • 創業者二村冨久が二村化学研究所を創設、醤油着色剤カラメル製造開始
  • 昭和25年10月
    • 名古屋市中村区道下町2の58に二村化学工業株式会社設立、薬品賦活法活性炭の製造開始
  • 昭和27年2月
    • 岐阜県美濃加茂市に岐阜工場新設、薬品賦活法活性炭製造開始
  • 昭和30年2月
    • 大垣市本今町に大垣工場(セロハン)を新設
      同年7月より普通セロハンの製造開始
  • 昭和31年7月
    • 名古屋工場(活性炭)設備を岐阜工場に移転
  • 昭和36年1月
    • 愛知県大治町に名古屋工場新設
  • 昭和36年9月
    • 本社を名古屋市中村区島崎町46番地に移転
  • 昭和43年6月
    • 岐阜工場においてヤシ殻活性炭の製造開始
  • 昭和51年1月
    • 名古屋工場にてフェノール積層板の製造開始
  • 昭和52年4月
    • 大垣工場にてファイブラスケーシングの製造開始
  • 昭和61年7月
    • 広島県呉市に粉末活性炭工場を建設し、製造開始
  • 平成8年11月
    • 二村三昌株式会社 茨城工場を併合し、茨城工場と呼称
  • 平成16年10月
    • 商号をフタムラ化学(株)に変更
  • 平成20年6月
    • 田原開発センター(愛知県田原市)を開設
  • 平成24年1月
    • 栃木事業所(栃木県塩谷町)を開設
  • 平成26年8月
    • マレーシア SCIENTEX GREAT WALL SDN BHDと資本提携
  • 平成28年6月
    • イギリス Innovia Groupのセルロースフィルム事業買収
  • 平成29年1月
    • 吸着技術工業株式会社を買収
  • 平成29年12月
    • マイクロ波化学株式会社と資本業務提携
  • 令和3年4月
    • 株式会社ツルミコールを合併

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.5時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.8日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 36名 43名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 4名 11名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
≪総合職≫
■新入社員研修
・集合研修:4月上旬(5日間)
 社会人として必要なマナーやフタムラ化学の社員に必要な知識を学びます
 ↓
・マナー研修:4月中旬(2日間)
 名刺交換や電話応対等のロールプレイングをおこないます
 ↓
・工場実習:4月中旬~6月上旬(約2ヶ月半)
 名古屋工場・大垣工場・岐阜工場の3工場を回り、実際の業務を経験したり、
 実習テーマをもとに先輩社員と相談しながら課題解決に取り組みます
 ↓
・ものづくり研修:6月下旬(8日間)
 企画・開発・生産・販売・財務の流れを疑似体験できる当社オリジナルの研修です
※研修を終え、本人適性等を考慮の上、配属先を決定します

■キャリアアップ:階層別研修、職種別研修、幹部研修
※役職に応じて必要な能力を研修でフォローします
自己啓発支援制度 制度あり
英語学習支援制度…業務で英語を必要とする社員に対し、NativeCampやスタディサプリの英語学習アプリの月額使用料を会社が全額補助。学習を継続できる体制も整備。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
愛知工業大学、茨城大学、愛媛大学、大阪市立大学、大阪薬科大学、岡山理科大学、金沢大学、関西大学、九州大学、岐阜大学、埼玉大学、滋賀県立大学、静岡大学、信州大学、中央大学、中部大学、筑波大学、東京大学、東京農工大学、東京理科大学、富山大学、同志社大学、名古屋大学、名古屋工業大学、新潟大学、日本大学、広島大学、福井大学、福岡大学、法政大学、三重大学、山梨大学、立命館大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、茨城大学、大阪学院大学、大阪工業大学、岡山理科大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、京都産業大学、近畿大学、岐阜大学、岐阜薬科大学、慶應義塾大学、高知工科大学、神戸国際大学、國學院大學、国際基督教大学、埼玉工業大学、滋賀大学、滋賀県立大学、静岡大学、静岡県立大学、芝浦工業大学、首都大学東京、信州大学、摂南大学、専修大学、玉川大学、大東文化大学、大同大学、中京大学、中部大学、帝京大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京農業大学、東京理科大学、東洋大学、富山大学、同志社大学、長崎大学、長浜バイオ大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、南山大学、日本大学、日本文理大学、広島大学、福井大学、福井工業大学、法政大学、三重大学、名城大学、横浜国立大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、流通経済大学(茨城)、早稲田大学

採用実績(人数)       2018年  2019年  2020年  2021年  2022年(予)
--------------------------------------------------------------------------------
理系大卒   7名    10名    11名    15名    4名
文系大卒   7名    5名    7名    3名    7名
※理系大卒に理系大学院了を含む

技術系 10名程度、営業・事務系 5名程度を予定しています。
採用実績(学部・学科) 【理系大学出身者の学部】
応用生物科学研究科、応用生物科学部、化学生命工学部、工学系研究科、工学研究科、工学部、産業社会学部、自然科学技術研究科、自然科学研究科、生産科学研究科、生命環境科学研究科、生命農学研究科、繊維学部、先端科学技術研究科、総合人間自然科学研究科、総合理工学府、農学研究科、農学部、バイオサイエンス学部、理学研究科、理学部、理工学教育部、理工学研究科、理工学部、医学工学総合教育部、応用生物科学研究科、海洋学部、工学研究科、材料科学研究科、食品栄養科学部、生産工学部、生物産業学部、生物資源学研究科、総合科学技術研究科、総合理工学研究科、薬学研究科、薬学部

【文系出身者の学部】
経営学部、経営情報学部、経済学部、社会学部、商学部、総合政策学部、文学院、文学部、法学部、国際教養学部、国際文化学部、社会福祉学部、人文学部、政経学部、法経学部、
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 10 1 11
    2022年 13 1 14
    2021年 14 4 18
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 11
    2022年 14
    2021年 18
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 2
    2021年 1

先輩情報

機械系の人材をより必要としてくれる会社
S.T
平成12年入社
岐阜大学
工学部 機械工学科
岐阜工場 安全環境グループ
蒸気・水・電気の管理、工場排水・廃棄物の管理など
PHOTO

取材情報

自主的に考え改善するスキルを養うため、若手からさまざまな仕事に挑戦!
じっくりと腰を据えて働ける、安定した職場環境です。
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp55221/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

フタムラ化学(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
フタムラ化学(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. フタムラ化学(株)の会社概要