最終更新日:2024/5/16

(株)鶴見製作所【東証プライム上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 環境・リサイクル
  • 機械設計

基本情報

本社
東京都、大阪府
PHOTO
  • 5年目以内
  • 資源系
  • 技術・研究系

様々なことに挑戦したい方へ

  • M・I
  • 2018年入社
  • 中央大学
  • 理工学部生命科学科
  • 米子工場 設計部 液封機器設計課 技術チーム

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 形の残る仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名米子工場 設計部 液封機器設計課 技術チーム

現在の仕事内容

真空ポンプの設計・見積を行っております。
真空ポンプは、水ポンプに比べるとあまり知られていないですが、
火力・原子力発電所や化学、食品、製紙工場など様々な場所で使われております。
受注前の見積業務ではお客様の要望を記載した仕様書と呼ばれる書類を読み、
ポンプを選定するのですが近年海外向けの製品が多く全て英語で書かれているものが多いので苦労しております。
真空ポンプは付属する機器・配管が多いため、受注後の設計業務ではポンプ以外の知識も必要とされます。


当社に決めた理由

鶴見製作所に決めた理由は機械メーカーだったからと温かい社風で
面接した先輩社員の方と一緒に働きたいと感じたからです。
大学で専攻していた学科は生命科学でしたが、機械設計・製造で必要とされる高い知識を持ち、自分よりはるかに大きなものを作り上げる人たちに強い憧れがあって機械メーカーをメインで就職活動を行っておりました。
他者に比べ鶴見製作所は面接している方が、生き生きとしていたこと・志望動機や会社に関する質問だけでなく就活生が経験や感じたことを主に聞いてくれたことに好感をもち入社を決めました。


就活時代にやって良かったこと

就活時代にやって良かったことは、様々な業界の方と話したことです。
私は最初機械でなく異なる業界を志望していましたが、インターン選考で落ちたり優秀なライバルと会ったりして業界を変えるか悩んだ時期がありました。
その時とりあえず何か動かないといけないと感じ、OB訪問や就活セミナーを通じて30人程度の先輩と話しました。
その時身につけたメールや話を聞くマナー、聞いて考えたことは
現在仕事をする上で確実に役立っていると思います。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)鶴見製作所【東証プライム上場】の先輩情報