最終更新日:2024/5/16

(株)鶴見製作所【東証プライム上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 環境・リサイクル
  • 機械設計

基本情報

本社
東京都、大阪府
PHOTO
  • 5年目以内
  • 機械系
  • 技術・研究系

入社して感じること

  • Y・A
  • 2021年入社
  • 神奈川工科大学
  • 創造工学部 自動車システム開発工学科  卒業
  • 生産プロセス改革室 モータ技術一課

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 環境・エコロジーに携わる仕事
  • チームワークを活かす仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名生産プロセス改革室 モータ技術一課

現在の仕事内容

私は生産プロセス改革室に所属しており、ポンプに組み込まれているモータの内製化を進めるためにモータの設計・開発を進めています。

学生時代は流体工学を専攻しており、流体工学に関することを研究しておりました。
モータの設計・開発には電磁気学が必須ですが、私は電磁気学に苦手意識があったこともあり、入社してからすぐは覚えることや学ぶことが多くあり大変でした。

ただ疑問点があれば上司や周囲の人に相談しやすい雰囲気ですし、社内および社外セミナーを受講することができる環境です。業務内容が今まで学んできたことと結びつかなくても不安に感じる必要はないと思います。


オフの過ごし方

ほとんどの土日、祝日は休みになります。
そのため一日中寝て過ごし、休日の時間を贅沢に使うことができます(時間を無駄にしたと感じることも多々あります...)。
ただ時には会社の同期に誘われて外に連れ出してもらったり、自宅近くの川沿いを散歩して気分転換しています。

有給休暇は比較的取得しやすいように感じます(抱えている業務次第ですが)。
私はご時世的なことを考えて、帰省の時期を人が多いお盆や年末年始からずらした休日に有給休暇をあわせて帰省することもありました。

入社のタイミングで京都に移り住んだのですが、実は京都を観光したことがほとんどありません。
そのため機会があれば有給休暇を取得して、比較的空いているであろう平日の京都市内を観光したいです。


就職活動で苦労したこと

私は人前で話すことが苦手なため、面接に苦労しました。
就職活動始めの方は自己分析を行い、話す内容をある程度決めていても緊張することが多かったです。

その対策として大学で模擬面接を何回か受けました。繰り返し受けることで問題点を見つけて改善できますし、なにより実際の面接時の雰囲気に慣れることができました。本番の面接では緊張が和らいだ状態で臨むことができたと感じます。

面接に苦手意識を持つ方は、模擬面接を受けて面接の雰囲気に慣れることがおすすめです。

※内容は掲載当時の情報です。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)鶴見製作所【東証プライム上場】の先輩情報