最終更新日:2024/5/23

竹田印刷(株)【竹田iPグループ】

  • 正社員

業種

  • 印刷・印刷関連
  • 広告
  • 広告制作・Web制作
  • 情報処理
  • インターネット関連

基本情報

本社
愛知県
資本金
5,000万円(2023年4月1日現在)
売上高
328億6,300万円(連結:2022年度実績)
従業員
361名(単体:2023年4月1日現在)※役員、臨時従業員数は含めず
募集人数
若干名

お客さまのあらゆる課題に対して「最適解を『お客さまと共に創る』会社」です。

採用担当者からの伝言板 (2024/02/13更新)

2025年卒 新卒採用の募集を開始いたしました。

まずはエントリーをお願い致します。
たくさんのご応募お待ちしております。


■本社
〒466-8512 愛知県名古屋市昭和区白金一丁目11番10号
Mail:saiyo2025@takeda-prn.co.jp
TEL:052-871-6351

■東京本部・日本橋
〒114ー0016 東京都中央区日本橋大伝馬町 14-17 大伝馬町千歳ビル8階

■大阪本部・谷町
〒540-0011 大阪府大阪市中央区農人橋1-4-34 信金中央金庫ビル9F

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

2024年1月に創業100年を迎えました。

PHOTO

経営理念「Hard + Soft + Heart」。竹田印刷はHeartを大切にしている会社です。

印刷事業で蓄積した豊富な知恵やノウハウを発展させ、
市場のニーズに応じた幅広い製品やサービスを提供し続けています。

■仕事内容
『「刷る」だけじゃない。企業や学校の広報・販促をトータル提案』
当社の仕事は各分野のスペシャリストとそれを統括する営業、そしてお客様と共に密なコミュニケーションを通して製品を作り上げます。広報や販促向けの広告、印刷物、イベント、web等、様々な媒体を組合せ、幅広い角度から提案ができるのは、長い歴史の中で培った信頼と安定の基盤、そして柔軟性のある社風を合わせ持つ竹田印刷ならでは。ご相談から企画提案・デザイン、生産を一貫して請け負うことで、あらゆる視点からお客様の満足を第一に考えて取り組み、同じ仕事に関わる多くのスタッフにも自分の想いやこだわりが伝わり、一丸となってより良いモノを生み出すことができます。

■事業の特徴
『「印刷」の先へ、お客様に合わせたあらゆるサービスを展開』
従来のマスメディアを中心としたプロモーションから、webや直接接点を持てるイベント等、ターゲットにより手法が多岐に渡る今、当社は社会の変化に対応し、培ってきたノウハウと事業幅を活かして最適な組合せをご提案しています。効果を最大化できる理由は、マーケティング・企画提案から実施・運営、その後の分析報告まで、ワンストップな対応ができるだけでなく、そこに関わるあらゆるツール制作やシステム構築、ロジスティクスの活用等のBPO領域に至るまでを網羅したサービスを提供できるから。1つの企業では難しいことも、様々な方向からのアプローチで実現できるのが、多種多様な事業を展開する当社の強みです。

■社風・風土
『全社員が「働いて良かった」と思える会社へ』
性別や年齢の区別なく、全ての社員が活躍できる「全社員総活躍企業」。その実現を目指し2016年より職場環境・風土づくりを推進しています。法の規定を上回る育児・介護休業規程やノー残業デーの推進等、仕事とプライベートの両立支援制度を整え、柔軟な働き方に対応できる取組みも進めています。さらに、近年はプロジェクト名を“新しいステップに挑戦し成長する”という思いを込め「TAKE UPプロジェクト」に改め、社員一人ひとりがお互いの多様性を尊重しながら健康で働きがいを持って働くことができる職場づくりを推進し、それによる企業価値の向上、持続的な成長を目指します。

会社データ

プロフィール

当社は「Hard+Soft+Heart」でお客様満足度No.1企業をめざすという経営理念に従い、事業を展開しております。

Hardとは、ハードウェアすなわち印刷機など、事業活動に使用するすべての設備を合理化し、時代とともに変化する社会やお客様のニーズに対応した、高品質で高付加価値な製品やサービスを創り出すことを意味しています。

2つ目のSoftはソフトウェアであり、高い技術力と情報力を活かした創意あふれる提案でお客様が抱える課題を解決することを意味し、設備投資と社員への教育を絶えず継続して、常に技術力を磨いています。また、印刷事業を営む竹田印刷には、多くの情報が集約されるという強みがあります。蓄積されるさまざまな情報と社員が持つ知恵や豊富なノウハウを活用し、印刷物のみならず、データベース、ネット通販、物流サービスなどの幅広い製品やサービスを提供することで、お客様の課題解決をご支援させていただいています。

3つ目のHeartには、心をこめた製品やサービスでお客様に感動やよろこびをお届けしたいという想いがこめられています。ハードとソフトが重要なのは当然ですが、お客様との心の通い合いがなければ、本当のご満足はいただけません。社員全員が心をこめて業務に取り組むことで、お客様、そしてお客様に関わるすべての人々にご満足をいただけるものと考えています。

ハードも大切、ソフトも大切、それにもう一つハートを加えて。
竹田印刷は「Hard+Soft+Heart」でお客様満足度No.1企業をめざしています。このような事業活動を通して、高度情報化社会の一翼を担い、広く社会の発展に貢献してきます。

正式社名
竹田印刷(株)
正式社名フリガナ
タケダインサツカブシキガイシャ
事業内容
  • 受託開発
・商業印刷を中心とする各種印刷物の企画・デザイン・印刷
・イベントプロモーション、事務局運営などの各種BPO受託
・Web・動画などのデジタルコンテンツ制作およびシステム構築
・ロジスティクスサービスの提供
・文具・日用雑貨などのネット販売
・各種ノベルティ製品の企画・販売
本社郵便番号 466-8512
本社所在地 愛知県名古屋市昭和区白金1丁目11番10号
本社電話番号 052-871-6350
創業 1924年1月
設立 2022年4月1日 ※旧竹田印刷(株)は竹田iPホールディングス(株)」に商号変更
資本金 5,000万円(2023年4月1日現在)
従業員 361名(単体:2023年4月1日現在)※役員、臨時従業員数は含めず
売上高 328億6,300万円(連結:2022年度実績)
事業所 ■本社: 名古屋市昭和区白金一丁目11番10号
  本社、高辻工場(愛知県名古屋市昭和区白金)
  TS-BASE小牧1・2(愛知県小牧市上末)
  スタジオACE1(愛知県あま市甚目寺)

■関東地区
  東京本部・日本橋(東京都中央区日本橋14-17 大伝馬町千歳ビル 8 階)
  東京・森下オフィス(東京都江東区常盤)
  越谷工場(埼玉県越谷市西方)

■関西地区
  大阪本部・谷町(大阪市中央区農人橋一丁目4番34号信金中央金庫ビル9F)
  大阪・谷町クリエイティブベース(大阪市中央区内本町)
  神戸・元町オフィス(兵庫県神戸市中央区北長狭通)
  太田工場、PODセンター(大阪府八尾市太田新町)
関連会社 ■持株会社
・竹田iPホールディングス(株)

■グループ会社<国内>
・(株)光文堂
・竹田東京プロセスサービス(株)
・(株)プロセス・ラボ・ミクロン
・日栄印刷紙工(株)
・東海プリントメディア(株)
・(株)光風企画
・(株)ウィルジャパン
・(株)千代田プリントメディア

■グループ会社<海外>
・上海竹田包装印務有限公司
・PROCESS LAB. MICRON VIETNAM CO., LTD.
・TOKYO PROCESS SERVICE(Thailand)CO.,LTD
・富来宝米可龍(蘇州)精密科技有限公司
・大連光華軟件技術有限公司
・TAKEDA PRINTING (Thailand) CO.,LTD.
平均年齢 42.2歳(2022年度実績)
沿革
  • ■1924(大正13)年
    • 名古屋にて武田商店印刷部として創業
  • ■1946(昭和21)年
    • 竹田精版印刷(株)を設立
  • ■1950(昭和25)年
    • 竹田印刷合名会社と合併し、竹田印刷(株)に商号変更
  • ■1964(昭和39)年
    • 東京への営業拠点として、竹田印刷(株)(東京)を設立
  • ■1967(昭和42)年
    • 本社企画部門を分離独立させ、(株)光風企画を設立(現グループ会社)
  • ■1986(昭和61)年
    • 関西への営業拠点として、大阪営業所(現関西事業部)を開設
  • ■1987(昭和62)年
    • 本社製版部にファインプロセス課(現ファインプロセス事業部)を設け、高精度製版システムを確立
  • ■1991(平成3)年
    • 竹田印刷(株)(東京)を吸収合併
  • ■1992(平成4)年
    • (株)光文堂を吸収合併
  • ■1993(平成5)年
    • 愛知県海部郡(現あま市)甚目寺町に、大型撮影スタジオ「スタジオACE1」を建設
  • ■1996(平成8)年
    • 株式を名古屋証券取引所市場第二部に上場
  • ■2003(平成15)年
    • 日栄印刷紙工(株)を子会社化。中国に上海竹田包装印務技術有限公司を設立
  • ■2004(平成16)年
    • 半導体関連マスク部門拡充のため、テクノセンターを開設
  • ■2005(平成17)年
    • 中国に大連光華軟件技術有限公司を設立
  • ■2006(平成18)年
    • 関東事業部の新社屋を竣工
  • ■2007(平成19)年
    • (株)読売新聞東京本社との共同出資により東海プリントメディア(株)を設立し東海地区での読売新聞の印刷を開始
  • ■2009(平成21)年
    • (株)かみたに(大阪)を吸収合併し、関西事業部を設立
  • ■2010(平成22)年
    • (株)千代田グラビヤと共同出資により(株)千代田プリントメディアを設立
  • ■2013(平成25)年
    • 半導体関連マスク事業の拡大・強化を目的として、(株)プロセス・ラボ・ミクロンを子会社化
  • ■2015(平成27)年
    • 情報管理の国際規格ISO27001 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を取得
  • ■2016(平成28)年
    • 半導体関連マスク事業の拡大・強化を目的として、東京プロセスサービス(株)を子会社化
  • ■2018(平成30)年
    • 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
  • ■2018(平成30)年
    • ベトナムにPROCESS LAB. MICRON VIETNAM CO.,LTD.(現・連結子会社)を設立
  • ■2020(令和2)年
    • タイにTAKEDA PRINTING (Thailand) CO.,LTD.およびTOKYO PROCESS SERVICE(Thailand)CO.,LTD.(現・連結子会社)を設立
  • ■2023(令和5)年
    • 旧・竹田印刷株式会社が竹田iPホールディングス株式会社に商号変更し、持株会社体制へ移行。 竹田印刷分割準備株式会社が竹田印刷株式会社に商号変更するとともに、旧・竹田印刷株式会社の印刷事業を吸収分割により継承し事業を開始。これまでの地域事業部制から機能別本部制へ組織を再編。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.2時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.4日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 3名 7名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 2名 5名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 10.5%
      (153名中16名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、入社半年後研修、配属先でのOJT、階層別研修、勉強会等社外研修参加 他
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得奨励制度(奨励金の支給)
メンター制度 制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知県立大学、愛知教育大学、愛知県立芸術大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、朝日大学、亜細亜大学、宇都宮大学、追手門学院大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪芸術大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、神奈川大学、関西大学、関西学院大学、九州産業大学、嵯峨美術大学、京都産業大学、京都女子大学、京都精華大学、京都橘大学、京都大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、静岡大学、静岡県立大学、四天王寺大学、椙山女学園大学、成安造形大学、成蹊大学、清泉女子大学、専修大学、拓殖大学、大同大学、千葉大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、中部大学、帝京大学、帝塚山大学、東海大学、東京外国語大学、東京経済大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京電機大学、東北学院大学、東洋大学、同志社大学、長野大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋学芸大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、名古屋市立大学、奈良大学、南山大学、日本大学、阪南大学、福井県立大学、佛教大学、法政大学、三重大学、明治大学、明星大学、桃山学院大学、山口大学、横浜国立大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、流通経済大学(千葉)、流通経済大学(茨城)、和光大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
あいち造形デザイン専門学校、トライデントデザイン専門学校、トライデントコンピュータ専門学校、東京デザイナー・アカデミー、名古屋工学院専門学校、HAL名古屋

採用実績(人数)    2019年  2020年  2021年  2022年  2023年
----------------------------------------------------------------------------
   16名    21名   3名    14名    18名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 5 11 16
    2022年 4 10 14
    2021年 2 1 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 16
    2022年 14
    2021年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 1

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp58219/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

竹田印刷(株)【竹田iPグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
竹田印刷(株)【竹田iPグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 竹田印刷(株)【竹田iPグループ】の会社概要