最終更新日:2024/6/14

宝印刷(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 専門コンサルティング
  • 印刷・印刷関連
  • サービス(その他)
  • その他金融
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
資本金
2億円
売上高
【宝印刷単体】190億6,700万円 【グループ全体】275億6,800万円 (いずれも2023年5月期)
従業員
【宝印刷単体】625名【グループ連結】1,102名(いずれも2023年5月期)
募集人数
26~30名

企業の一生を支えるパートナー!「ディスクロージャーサービス」を通じて、信頼の絆を広げ、社会に貢献しています。

☆★(株)TAKARA & COグループの中核を担う企業です★☆ (2024/05/20更新)

PHOTO

初めまして、宝印刷です。
ご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。

2024年3月より会社説明会を開催しています。
本日(5月20日)から、6月の説明会の予約受付を開始しましたので、
ご興味のある方はぜひご予約ください。
皆様とお会いできることを楽しみにしています。

※ハイブリッド型選考を実施いたします!

------------------------初めまして。『宝印刷』です。--------------------------------

私たちTAKARA & COグループは、1952年の創業以来、「ディスクロージャー(企業情報開示)のパイオニア」として、日本経済の健全な発展に貢献してきました。
創業から約70年、今後も必要とされ続ける存在であるため、2019年12月に持株会社体制へと移行し、新たなスタートを切りました。宝印刷は当グループの中核を担っています。
公共性の高い仕事を通して社会貢献をしたい方、時代のニーズを捉えて新しいことに挑戦してみたい方、皆様のエントリーを心よりお待ちしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

「なくてはならない会社」を目指して

 創業当時、増資のための煩雑な手続きや書類作成に苦労していた人たちを目にし、「専門知識を生かして皆さんのお役に立ちたい」という創業者の想いから宝印刷は生まれました。この想いは、創業から70年が経った今もなお、連綿と受け継がれています。

 当社が生業としている「ディスクロージャーサービス」とは、企業が社会から広く認知され、信頼を獲得するためのお手伝いをすることです。近年では、企業の情報を正しく、分かりやすく、求めている先に提供する、という目的の下、その存在意義も高まっています。

 これからも宝印刷は、「なくてはならない会社」として存続するために、専門性を磨き、コンサルティングファームへ進化することを目指します。

会社データ

プロフィール

1952年の創業以来、日本におけるディスクロージャー(企業情報開示)とIRサービスのパイオニアとして、日本経済の健全な発展に貢献してきました。
主な取扱製品は、『有価証券報告書』、『株主総会招集通知』、そして代表的なIRツールの『事業報告書(株主通信)』等、各種開示書類です。当社では、それらの企画提案からデザイン制作、校正、印刷、電子開示、通訳・翻訳まで、ワンストップで支援を行っています。
さらに、多様化するニーズにおこたえするべく、開示にかかわる周辺業務にもサービス領域を広げています。

事業内容
・ディスクロージャー並びにIR関連物のコンサルティング、制作、印刷、翻訳
・ディスクロージャーに関連するソフトウェアの開発と販売
・ディスクロージャーに関するセミナーの開催、書籍の出版
本社郵便番号 171-0033
本社所在地 東京都豊島区高田3-28-8
本社電話番号 03-3971-3101
創業 1952年6月15日(現・(株)TAKARA&COMPANYの創業)
設立 2019年12月2日(2019年12月持株会社体制に移行し、グループの中核企業として設立)
資本金 2億円
従業員 【宝印刷単体】625名【グループ連結】1,102名(いずれも2023年5月期)
売上高 【宝印刷単体】190億6,700万円
【グループ全体】275億6,800万円
(いずれも2023年5月期)
事業所 【本社】東京【支店】大阪・名古屋【営業所】札幌・広島・福岡【工場】東京 他
沿革
  • 1952年
    • 宝印刷(現・(株)TAKARA&COMPANY)の前身となる「(株)宝商会」を設立
  • 1960年
    • 「宝印刷(株)」(現・(株)TAKARA&COMPANY)を設立
  • 1967年
    • ディスクロージャー関連の事例収集や分析、法律研究などに取り組む「証券研究会」を設置
  • 1973年
    • 日本市場における外国企業の上場企業数拡大を受け、「外国営業部」を設置
  • 1988年
    • 株式店頭登録(株式公開)
  • 1991年
    • IRへの取り組みを専門に担う部署として「IR営業部」を設置
  • 1997年
    • 個人投資家向けIRマガジン「ジャパニーズ・インベスター」創刊
  • 1998年
    • 東京証券取引所市場第二部上場
  • 2000年
    • (株)タスクに資本参加、後に子会社化
  • 2003年
    • 東京証券取引所市場第一部銘柄指定
  • 2007年
    • 宝印刷のシンクタンクとして、総合ディスクロージャー研究所(現・(株)ディスクロージャー&IR総合研究所)を設立
  • 2008年
    • 一般社団法人日本IPO実務検定協会へ出資
  • 2013年
    • (株)スリー・シー・コンサルティングを子会社化
  • 2015年
    • 初の海外拠点となる TAKARA International(HongKong)Ltd.を設立
  • 2016年
    • 宝印刷から総合ディスクロージャー研究所を独立させ、(株)ディスクロージャー&IR研究所を設立
  • 2017年
    • (株)イーツーを子会社化
  • 2018年
    • 海外翻訳事業会社 TRANSLASIA HOLDINGS PTE.LTD.を子会社化
  • 2019年
    • (株)十印を子会社化

      持株会社体制へ移行し、(株)TAKARA&COMPANYへ商号変更
      グループの中核企業として宝印刷(株)(当社)を設立
  • 2020年
    • (株)サイマル・インターナショナルを子会社化

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 23.4時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
内定者研修
新入社員研修
新入社員フォローアップ研修
インサイダー取引規制セミナー 等
自己啓発支援制度 制度あり
定額制外部研修
社内勉強会 等
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
財務報告実務検定
IRディレクター資格 等

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、追手門学院大学、桜美林大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大妻女子大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、関西大学、学習院大学、京都産業大学、京都府立大学、共立女子大学、近畿大学、敬愛大学、恵泉女学園大学、國學院大學、駒澤大学、埼玉大学、産業能率大学、静岡県立大学、淑徳大学、首都大学東京、尚美学園大学、昭和女子大学、実践女子大学、十文字学園女子大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、創価大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、東海大学、東京大学、東京経済大学、東京工芸大学、東京国際大学、東京女子大学、東京女子体育大学、東京造形大学、東京都市大学、東洋大学、獨協大学、二松学舎大学、日本大学、日本女子大学、日本体育大学、文教大学、法政大学、武蔵大学、武蔵野大学、武蔵野美術大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、麗澤大学、早稲田大学

採用実績(人数)     2021年 2022年 2023年
--------------------------------------------------
大卒   20名  20名  24名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 10 10 20
    2021年 7 13 20
    2020年 12 17 29

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp61446/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

宝印刷(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 宝印刷(株)の会社概要