最終更新日:2024/7/17

釧路信用金庫

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 共済
  • 証券

基本情報

本社
北海道
預金
2,568億7,200万円(2023年3月実績)
貸出金
1,140億4,200万円(2023年3月実績)
職員数
152名(2023年3月現在)
募集人数
6~10名

◆北海道釧路本所・釧路とともに生きる企業。「釧路信用金庫」

  • 積極的に受付中

【釧路信用金庫】エントリー受付中!! (2024/07/17更新)

PHOTO

皆さん、こんにちは。
釧路信用金庫、採用担当の長田です。

釧路信用金庫のページを見ていただき、ありがとうございます。
当金庫では、エントリーして頂いた学生さんへご連絡をしております!

まずは、エントリーをよろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------
釧路信用金庫/総務部 長田慎太郎 
 住所  北海道釧路市北大通8丁目2番地
 電話  0154‐23‐9011
 E-Mail kushiro.somu@kushiroshinkin.co.jp
-------------------------------------------------------

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
釧路・道東エリアに根差し、地域の暮らしと発展に貢献する釧路信用金庫。若いうちから個性を生かして活躍でき、部署を超えたチームワークも抜群!
PHOTO
若手職員が多く、年の近い先輩に気軽に相談出来るから金融知識ゼロからのスタートでも安心!連続5日間の長期休暇制度など、ワークライフバランスも抜群の環境。

釧路の豊かな未来は私たちがつくる!若くから地域貢献が実感できる仕事です

PHOTO

「渉外や融資、預金だけでなく、企業の経営サポートや地域活性化など幅広い仕事に挑戦できます。若手が多いので伸び伸びと働ける環境です!」奥山(左)・小濱(右)

■釧路に100年企業をつくるのが夢です!
地元である釧路の発展に貢献したいと思い入庫を決めました。現在は企業支援グループに所属し、主に地域企業の事業支援に携わっています。金融に関する相談の前段階から、社長様と一緒に経営改善や会社の将来図を考えることが私の仕事。社長様が起業を決断してから事業をやめるまでには長いストーリーがあり、その想いに寄り添った提案をすることが大切だと感じています。
現在北海道では、100年企業は多くありません。私の夢は、事業承継やM&A支援を通じて釧路や道東の企業に一社でも多く100年企業になっていただくこと。私が創業支援に関わった事業者様が規模を拡大しているのを見るとやりがいを感じますし、夢に一歩ずつ近づいている実感があります。また、若いうちから事業を経営をしている社長様と対話ができ、金融支援を通して会社の発展に貢献できるのも信用金庫ならではの魅力だと思います。
当金庫はジョブローテーション制度で幅広い仕事にチャレンジ出来るので、自分の可能性が広がりますよ!
(奥山亮兵さん 審査部 企業支援グループ/2008年入庫 経済学部卒)

■入庫してから金融を学び、今では融資担当に成長!
元々は教員を目指し、教員免許も取得しましたが、地域教育を学んでいた私。生まれ育った弟子屈や釧路に恩返し出来る仕事がしたいと思い、当金庫を志望しました。
入庫後は外回りの渉外担当を経て、現在は店舗窓口で融資担当をしています。来店されたお客様の住宅や車などの暮らしのローンや、事業性融資のご相談から管理、回収までが私の仕事です。融資窓口に直接来られるお客様は、それぞれ夢や想いを持って来店されます。印象的だったのは、独立して起業する夢を持たれたお客様。計画段階から親身になってご相談にのり、時間がかかっても無事融資が実行された時には大きな達成感を感じました。個人法人問わず、融資が実行されて「ありがとう」の言葉をもらうと私まで嬉しくなります。
私は金融の知識が全くないまま入庫しました。しかし充実した研修やメンター制度、何でも相談できる先輩方に囲まれて不安なく成長できました。私もこれからは後輩のサポートに注力し、新人の皆さんの「頼れる先輩」になりたいと思っています。
(小濱 樹さん 共栄大通支店 融資担当/2019年入庫 教育学部卒)

会社データ

プロフィール

当金庫は「この地域(まち)を愛し 豊かな未来(あす)を創造します。」を経営理念に掲げ、基本方針には「質の高い金融サービスの提供に努め、地域社会の繁栄に貢献します。」としています。永年培われてきた当金庫の姿勢は、アクションプログラムに基づく地域密着型金融の主旨と相通じており、今後においても地域の特性や利用者のニーズ等を踏まえた地域密着型金融の諸施策を積極的に展開し、地域社会の繁栄に貢献して参ります。

事業内容
釧路市【北海道・道東エリア】を中心に18店舗を展開している、地域密着型の信用金庫。
地域のみなさまとの相互扶助精神のもとで生まれ育まれた金融機関です。
地域社会に貢献することを理念とし、預金、資産運用、企業支援、ローンをはじめ、 年金サービスやインターネットバンキングなど、様々なサービス提供をしています。
今後も質の高い金融サービスの提供と、信頼される金庫づくりに努めます。

PHOTO

当金庫は釧路・十勝管内に店舗網をもつ金融機関です。預金・融資・企業支援など様々なサービスを提供しています。写真はお客様からの相談を受け付ける様子です。

本社郵便番号 085-0015
本社所在地 北海道釧路市北大通8丁目2番地
本社電話番号 0154-23-9011
設立 1925年5月20日
預金 2,568億7,200万円(2023年3月実績)
職員数 152名(2023年3月現在)
貸出金 1,140億4,200万円(2023年3月実績)
事業所 【18店舗】
・釧路地区:12店舗
・阿寒地区:2店舗
・弟子屈地区:1店舗
・白糠地区:1店舗
・帯広地区:2店舗
出資金 7億2,301万円(2023年3月実績)
代表者 理事長 森村好幸
自己資本比率 11.84%(2023年3月実績)
平均年齢 38歳3カ月(2023年3月実績)
平均給与 月額:33万7,000円(2023年3月)
沿革
  • 1925年5月20日
    • 産業組合法による有限責任釧路信用組合の設立認可
  • 1951年10月23日
    • 信用金庫法の制定により釧路信用金庫と改組
  • 1976年02月
    • 預金業務オンラインスタート
  • 1985年12月01日
    • 創業60周年記念事業として「釧路しんきん地域経済振興基金」を設立
  • 2000年04月
    • 「一店舗一貢献活動」開始
  • 2001年04月17日
    • 釧路市昭和中央3丁目に昭和支店開設
      ※初のバリアフリー店舗
  • 2003年04月21日
    • 投資信託窓口販売業務の開始
  • 2003年10月01日
    • 「印鑑照合システム」の導入
  • 2005年06月01日
    • 創業80周年記念事業「釧路発元気企業フォーラム」の開催
  • 2007年10月
    • 美原支店リニューアル(バリアフリー店舗)
  • 2008年04月
    • 全店にコミュニケーションボード(耳の不自由な方、外国国籍の方用)を設置
  • 2008年06月14日
    • 環境問題への取組推進として「種の保存活動」を実施
  • 2008年06月15日
    • 釧路しんきんエコ宣言
  • 2008年08月
    • 釧路地域の47小学校に金融・経済教育教材を寄贈
  • 2009年06月20日
    • 認知症サポーター養成講座の開催
  • 2010年01月
    • 日本政策金融公庫との農業向け融資の証券化業務に係る基本契約締結
  • 2010年02月
    • 「食品開発を通した釧路地域活性化セミナーin釧路」の開催
  • 2010年11月13日
    • 創業85周年「釧路港東港区緑地」記念植樹の実施
  • 2011年04月
    • 道内信金で初めてカーボンオフセット通帳を導入
  • 2011年04月19日
    • 東日本大震災での被災学生に対する緊急融資相談会を実施
  • 2011年05月28日
    • 大震災への対応を考える釧路フォーラムを実施
  • 2011年09月27日
    • 北海道中小企業家同友会との業務協力締結
  • 2012年3月
    • 営業地区に本別町・士幌町・上士幌町・鹿追町・足寄町・陸別町・清水町・新得町・大樹町・広尾町を編入
  • 2012年6月
    • 駅前支店を本店営業部に、川湯支店を弟子屈支店に統合(駅前出張所:店外ATM、川湯出張所:店外ATMを開設)
  • 2012年10月
    • 帯広西支店を開設(バリアフリー店舗)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.2年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.1時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.3日
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入職員補習研修
マンツーマン指導員研修
メンター研修
人事考課者研修
入庫2年目研修
入庫3年目研修
テラーセールス研修
融資・渉外研修等
自己啓発支援制度 制度あり
公的資格等取得奨励制度あり
【通信講座の受講料を半額会社が負担】
【公的資格取得者に奨励金を支給】
 例)税理士   500,000円
   司法書士  400,000円  中小企業診断士 200,000円
   宅地建物取引士 50,000円 行政書士 50,000円
   FP1級 100,000円 FP2級 10,000円 他
   
メンター制度 制度あり
令和2年度から導入。
令和4年度入庫職員 離職0名
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
全信協実務試験、銀行業務検定試験、FP検定試験 他

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、旭川大学、亜細亜大学、小樽商科大学、神奈川大学、関西大学、関東学院大学、北里大学、京都産業大学、釧路公立大学、駒澤大学、札幌大学、札幌学院大学、専修大学、仙台大学、高崎経済大学、大東文化大学、千葉商科大学、中央大学、帝京大学、東京女子大学、東北学院大学、同志社大学、名古屋商科大学、日本大学、日本女子体育大学、日本体育大学、法政大学、北翔大学、北星学園大学、北海学園大学、北海道大学、北海道教育大学、北海道情報大学、室蘭工業大学、明治大学、名城大学、桃山学院大学、酪農学園大学、流通経済大学(茨城)、和光大学
<短大・高専・専門学校>
釧路短期大学、釧路工業高等専門学校、札幌国際大学短期大学部、北星学園大学短期大学部、北海道武蔵女子短期大学

採用実績(人数) 2012年度:大学卒8名 短大卒1名
2013年度:大学卒9名 短大卒3名
2014年度:大学卒7名 短大卒3名 高校卒4名
2015年度:大学卒7名 短大卒3名 高校卒5名
2016年度:大学卒10名 短大卒1名 高校卒5名
2017年度:大学卒4名 短大卒2名 高校卒3名
2018年度:大学卒2名 高校卒6名
2019年度:大学卒5名 短大卒1名 高校卒2名
2020年度:大学卒7名 高校卒2名
2021年度:大学卒2名 短大卒1名 高校卒4名
2022年度:大学卒2名 高校卒5名
2023年度:大学卒4名 短大卒2名 高校卒5名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 3 8 11
    2022年 2 5 7
    2021年 2 5 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 11
    2022年 7
    2021年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 1
    2022年 0
    2021年 1

先輩情報

金融商品を通じて人々の悩みを解決する事の出来る素晴らしい仕事
A.T
2018年
北翔大学
生涯スポーツ学部 スポーツ教育学科
帯広西支店・渉外係
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp63848/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

釧路信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
釧路信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 釧路信用金庫の会社概要