最終更新日:2024/6/6

キヤノンアネルバ(株)【キヤノングループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 機械
  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器

基本情報

本社
神奈川県
資本金
18億円(キヤノン(株)100%出資)
売上高
259億円(2022年12月期)
従業員
1,061名(2022年12月31日現在)
募集人数
26~30名

【キヤノングループ】ハードディスクの磁気ヘッドや磁気ディスクの製造装置において「世界トップクラスシェア」を誇るリーディングカンパニー(BtoB)

★採用担当からのお知らせ★ (2024/06/06更新)

PHOTO

6月の説明会予定を追加しました!
現時点で知識が無い場合でも問題ありませんので、当社にご興味のある方は、
是非ご参加ください!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
本社は神奈川県川崎市にあります。
PHOTO
現代社会の生活に欠かせない製品を生み出す製造装置を開発・提供しています。

究極の真空技術を追求する、世界有数の刺激的な研究開発

PHOTO

キヤノンアネルバには、常にグローバルな接点を感じながら仕事ができる魅力があります。

★世界中の企業から必要とされる私たちの製品!

 半導体部品やハードディスクドライブ部品など、IT社会を支える主要製品の製造に欠かせない上、その性能・品質を決定するとまで言われる真空薄膜形成装置や真空コンポーネント製品―。
 キヤノンアネルバは、これらの装置・製品の世界トップクラスのメーカーです。熾烈な開発競争を繰り広げる世界中の半導体デバイス・電子部品製造企業からの期待は大きく、私たちからの技術提案が、顧客の開発上の大きなブレークスルーを引き寄せることも珍しくありません。
 また、多岐にわたる顧客のニーズに合わせてカスタマイズ対応できることも、当社の大きな強みです。


★入社後、専門性を高めるキャリアがスタート!

 世界最高度の製品開発を行う私たちですが、当初から真空技術に関する知識を求めているわけではありません。
 機械や電気、ソフトウェア、物理、化学といった領域を専攻している方であれば、開発に取り組む基礎的な技術の素養を活かしつつ、研修や実際の開発現場を通じ、専門性を高めていくことができます。
 また、当社はこの装置の分野において、企画開発から製造・販売・保守サービスまで一貫して取り組んでいるので、どのフィールドでも新しい経験ができます。

会社データ

プロフィール

 当社は、「真空技術で未来を拓く」を合言葉に、半導体や磁気ヘッド、ハードディスク装置などの電子部品を製造するための「真空装置の開発・製造・販売および保守サービス」を行っています。

 裏方的なメーカーではありますが、その存在は世界でも評価されています。
次世代技術への取り組み、さらなる成長を進める当社は「真空」というキーワードで世界に革新をもたらします。

事業内容
●真空成膜加工装置製造・販売
 ・半導体製造装置
 ・ストレージデバイス製造装置
 ・電子部品製造装置
 ・研究開発・小規模生産装置

●真空コンポーネント製品製造・販売
 ・真空ポンプ
 ・真空計測機器・分析機器
 ・真空部品

●保守サービス
 ・装置、真空コンポーネント製品保守・改造
 ・保守部品販売
 ・部品洗浄
本社郵便番号 215-8550
本社所在地 神奈川県川崎市麻生区栗木2-5-1
本社電話番号 044-980-5111
設立 1967年10月21日
資本金 18億円(キヤノン(株)100%出資)
従業員 1,061名(2022年12月31日現在)
売上高 259億円(2022年12月期)
戦略・ビジョン  いま半導体製造の現場では、ナノメートル単位(10億分の1メートル)で微細加工を行っています。それを可能にする技術の一つが、ウェハー上に薄膜をつくる「真空薄膜形成技術(スパッタリング)」であり、創業時からの当社のコア技術でもあります。

 キヤノングループの持つ精密機器製造技術のポリシーを真空技術に融合することにより、IoT社会に要求される新たな付加価値の創生に取り組んでいます。
事業・商品の特徴  就職活動の必需品であるスマホやPCをはじめ、大画面ディスプレイやLED、ゲーム機器など、身の周りには数多くの電子製品があります。
 そこに搭載されている半導体やハードディスクドライブ(HDD)などのデバイスは、私たちが開発した装置で作ったものです。

 当社は最終製品ではなく、得意の「超高真空技術」「真空薄膜形成技術」を駆使して、電子部品等を作る製造装置のメーカーとして、確固たる地位を築いています。
 中でも真空コンポーネント製品は、真空技術を扱う装置に必要不可欠な部品・機器として、部品メーカーや研究開発機関のお客様に採用されています。
事業所 <本社>
神奈川県川崎市
<事業所>
山梨県南都留郡鳴沢村
<国内拠点>
宮城県、長野県、石川県、大阪府、広島県、徳島県、熊本県
<海外拠点>
アメリカ、オランダ、ドイツ、UK、韓国、台湾、シンガポール、中国
株主構成 キヤノン(株)100%
沿革
  • 1967年10月
    • 日本電気(株)と(米)バリアン社の合弁会社として日電バリアン(株)創立
  • 1968年 1月
    • 府中工場竣工
  • 1975年 4月
    • 本社を府中工場へ移転
  • 1977年10月
    • (米)バリアン社との合弁契約解消
  • 1978年 3月
    • RIE装置での業績により大河内記念技術賞を受賞
  • 1979年11月
    • 社名を日電アネルバ(株)に変更
  • 1983年 4月
    • ・富士工場開設
      ・日電アネルバ・エンジニアリング(株)設立
  • 1988年 3月
    • ECRプラズマによる薄膜加工装置の開発により2度目の大河内記念技術賞を受賞
  • 1991年 2月
    • 静岡アネルバ(株)設立
  • 1993年 4月
    • 富士第三工場竣工
  • 1995年10月
    • ・日電アネルバ・エンジニアリング(株)と合併し、アネルバ(株)に社名を変更
      ・ISO-9001認証取得
  • 1997年 7月
    • 液晶注入装置がアドバンストディスプレイオブ・ザ・イヤー賞を受賞
  • 1998年10月
    • ISO14001 認証取得
  • 1999年 4月
    • アネルバテクノビジネス(株)を設立
  • 2002年 7月
    • ・静岡アネルバ(株)を吸収合併
      ・中国上海に現地法人「安内華弘塑(上海)半導体設備有限公司」設立
  • 2003年 1月
    • IAMS技術が第27回日本真空協会「真空技術賞」を受賞
  • 2003年 5月
    • マスク製造用スパッタリング技術で第3回日本真空工業会「会長賞」を受賞
  • 2003年10月
    • アネルバテクニクス(株)を設立
  • 2005年 9月
    • 日本電気グループよりキヤノングループへ
      株式(100%)移譲
  • 2005年10月
    • 社名をキヤノンアネルバ(株)に変更
  • 2007年 8月
    • 栗木新本社へ移転
  • 2008年 8月
    • 「超高密度HDDのための高性能トンネル磁気抵抗素子の開発」技術で「第6回産学官連携功労者表彰 内閣総理大臣賞」を受賞
  • 2010年 2月
    • キヤノンアネルバエンジニアリング(株)、キヤノンアネルバテクニクス(株)と合併
  • 2014年5月
    • NC7900 STT-MRAM量産向けスパッタリング装置が「半導体オブザイヤー2014」を受賞
  • 2017年10月
    • 創立50周年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20.5年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.2時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.1日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 18名 21名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 10名 13名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.3%
      (158名中2名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(6ヶ月)、二年次研修、各階層別研修、コンプライアンス研修等
自己啓発支援制度 制度あり
キヤノングループ各種人材育成・研修教育(Eラーニング)
メンター制度 制度あり
ブラザーシスター制度(配属から3年間)
キャリアコンサルティング制度 制度あり
キャリアプラン自己申告制度を通じた職場上司とのキャリア開発面談(年1回)
社内検定制度 制度あり
基幹技能に対するマイスター認定・表彰制度

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、秋田大学、宇都宮大学、愛媛大学、大阪工業大学、岡山理科大学、香川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関西大学、学習院大学、北里大学、北見工業大学、九州工業大学、九州産業大学、近畿大学、群馬大学、工学院大学、埼玉大学、佐賀大学、山陽小野田市立山口東京理科大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、湘南工科大学、拓殖大学、玉川大学、千葉工業大学、中央大学、中部大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京工科大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、長岡技術科学大学、長崎大学、新潟大学、日本大学、広島大学、福山大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、室蘭工業大学、明治大学、明星大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学
<大学>
会津大学、青山学院大学、石巻専修大学、茨城大学、岩手大学、大阪工業大学、大阪電気通信大学、岡山理科大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関西大学、関東学院大学、関東学園大学、学習院大学、北里大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、九州産業大学、京都産業大学、杏林大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知工科大学、神戸大学、國學院大學、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、職業能力開発総合大学校、信州大学、上智大学、成蹊大学、摂南大学、専修大学、大正大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中部大学、筑波大学、帝京大学、電気通信大学、東亜大学、東海大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京国際大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、鳥取大学、豊田工業大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎総合科学大学、名古屋大学、南山大学、新潟大学、日本大学、日本工業大学、日本文理大学、八戸工業大学、兵庫県立大学、弘前大学、広島工業大学、広島国際学院大学、福井大学、福井工業大学、福岡大学、福岡工業大学、福山大学、法政大学、北海道大学、北海道科学大学、防衛大学校、武蔵大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、ものつくり大学、山形大学、山口大学、山梨大学、山梨学院大学、立教大学、立命館大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学
<短大・高専・専門学校>
一関工業高等専門学校、小山工業高等専門学校、香川高等専門学校、木更津工業高等専門学校、熊本工業専門学校、東京工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、八戸工業高等専門学校、福島工業高等専門学校、駒沢女子短期大学、自由が丘産能短期大学、日本大学短期大学部(千葉)、山形県立産業技術短期大学校、東京経営短期大学、専門学校サンテクノカレッジ、鹿児島工学院専門学校、近畿職業能力開発大学校(専門課程)、国際航空専門学校、東京外語専門学校、東京工学院専門学校、東京電子専門学校、中日本航空専門学校、成田国際航空専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本電子専門学校、広島情報専門学校、沼津工業高等専門学校、鶴岡工業高等専門学校、和歌山工業高等専門学校

採用実績(人数)
     2020年 2021年 2022年
----------------------------------------------
総数   21名   12名   15名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 11 5 16
    2022年 12 3 15
    2021年 9 3 12
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 16
    2022年 15
    2021年 12
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp65333/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

キヤノンアネルバ(株)【キヤノングループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
キヤノンアネルバ(株)【キヤノングループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. キヤノンアネルバ(株)【キヤノングループ】の会社概要