最終更新日:2024/2/13

エプソングループ[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 精密機器
  • 家電・AV機器
  • 半導体・電子・電気機器
  • 商社(電子・電気機器・OA機器)

基本情報

本社
長野県
資本金
532億400万円
売上高
連結13,303億円(2023年3月期)
従業員
連結79,906名/単体12,918名(2023年3月31日現在)
募集人数
301名~

エプソングループは独自の高い技術と高品質の製品を以てお客様に驚きや感動をお届けします。私達と一緒に「お客様の価値」を創造しませんか

【エプソングループ】新卒採用エントリー受付中 (2024/02/13更新)

エプソングループへのエントリー方法につきましては、各社採用ホームページをご覧ください。
なお、セイコーエプソン、エプソン販売、東北エプソン、秋田エプソン、エプソンアトミックスは各社マイナビページよりエントリーいただけます。
「エプソングループ採用情報」
 https://www.epson.jp/recruit/student/

会社紹介記事

PHOTO
EXCEED YOUR VISION…お客様の期待や想い(Vision)を超える(Exceed)こと。私たちエプソンは、製品・サービスを通じて、常にお客様に驚きや感動をお届けします。
PHOTO
すべてのステークホルダーの皆様と信頼関係を培いながら社会とともに発展し、より良い社会の創造に貢献することがエプソンの使命であると考えます

エプソングループでは、
各社の特性に合わせてそれぞれ採用活動を行っております。

求める人材像はひとつ。それは、私たちの企業理念である「創造と挑戦」に、共感していただける人材です。人から何かを言われてやるというのではなく、自ら考えて、新しい何かを創り出していく。独自の世界観、価値観をしっかり持った人に期待しています。

会社データ

プロフィール

【エプソンについて】
私たちエプソンは、1942年に時計部品の製造工場として創立しました。
1968年には世界初のミニプリンター「EP-101」を発売。ウオッチの超微細・精密加工技術を総結集し、新しいマーケットを切り拓いた名機として高い評価を獲得しました。このEP-101の遺伝子をさらに究めて、さらに多くの価値あるSON(子供)たちを世界に送り出したい。そんな願いを込めて「EPSON」ブランドが誕生しました。
お客様の期待を超えて、お客様へ感動を提供すること。エプソンは、商品やサービスの提供を通じて、お客様の毎日の生活に感動が生まれるよう、さらなる努力を続けてまいります。

【エプソングループ】
各事業の開発活動については主にセイコーエプソンにおいて行い、生産活動および販売活動については、セイコーエプソン及び製造・販売グループ会社によって展開されています。

【セイコーエプソン】
■グループの中核として各事業の研究開発、製造
■電子デバイス製品の国内外への販売。

【エプソン販売】
■日本国内における情報関連機器の商品企画・販売・サポート

【東北エプソン】
■インクジェットプリンターの「インクヘッド」の技術開発・製造
■半導体製品の技術開発・製造
■商業・産業向け大型プリンターの技術開発・製造

【秋田エプソン】
■プリンターヘッド部品の製造及び組立
■超精密部品・金型具冶工具の製造加工
■ウェアラブル機器の製造及び組立
■ウオッチムーブメントの製造及び組立

【宮崎エプソン】
■水晶デバイスの製造及び量産技術開発

【エプソンアトミックス】
■金属粉末、金属射出成形部品の開発、製造、販売
■人工水晶原石の製造

【エプソンアヴァシス】
■製品関連のソフトウェア開発
(アプリケーション開発・組込みソフトウェア開発)
■業務システム開発
■テクニカルコミュニケーションサービス
(マニュアル制作・翻訳・情報デザイン)

私たちエプソンは、グループの総合力を発揮することで、さらなる発展を目指しています。

事業内容
▼プリンター事業
 (ホーム向けプリンター、オフィス向けプリンター、スキャナー、SIDM)

▼プロフェッショナルプリンティング事業
 (商業プリンター、産業用プリンター、業務用小型プリンター)

▼ビジュアルプロダクツ事業
 (プロジェクター、スマートアイウエア、高温ポリシリコンTFT液晶パネル)

▼ウエアラブル機器事業
(健康・スポーツ用ウエアラブル機器、ウオッチ、センシングシステム)

▼ロボティクスソリューションズ事業
(ロボットシステム、ICテストハンドラー)

▼マイクロデバイス事業
(水晶デバイス、半導体)

▼その他事業
(金属粉末、表面処理加工)
本社郵便番号 392-8502
本社所在地 長野県諏訪市大和三丁目3番5号
本社電話番号 0266-52-3131(代)
資本金 532億400万円
従業員 連結79,906名/単体12,918名(2023年3月31日現在)
売上高 連結13,303億円(2023年3月期)
募集会社 ■セイコーエプソン(株)
■エプソン販売(株)
■東北エプソン(株)
■秋田エプソン(株)
■宮崎エプソン(株)
■エプソンアトミックス(株)
■エプソンアヴァシス(株)
※詳細は各社のHPをご参考ください。
■募集会社1 ■セイコーエプソン(株)
創立 1942年5月18日
資本金 532億400万円
従業員数 連結79,906名/単体12,918名(2023年3月31日現在)
売上高 連結13,303億円(2023年3月期)
主要事業 ■プリンター事業
(ホーム向けプリンター、オフィス向けプリンター、スキャナー、SIDM)
■プロフェッショナルプリンティング事業
(商業プリンター、産業用プリンター、業務用小型プリンター)
■ビジュアルプロダクツ事業
(プロジェクター、スマートアイウエア、高温ポリシリコンTFT液晶パネル)
■ウエアラブル機器事業
(健康・スポーツ用ウエアラブル機器、ウオッチ、センシングシステム)
■ロボティクスソリューションズ事業
(ロボットシステム、ICテストハンドラー)
■マイクロデバイス事業
(水晶デバイス、半導体)
■その他事業
(金属粉末、表面処理加工)
代表取締役社長  小川 恭範
本社 長野県諏訪市大和3-3-5
事業所 本店/東京都新宿区
事業所/広丘、豊科、富士見、諏訪南、塩尻、松本南、伊那、松本、神林、日野、酒田、千歳など
エプソングループ会社 83社(国内19社、海外64社)(2021年3月31日現在)
■募集会社2 ■エプソン販売(株)
設立 1983年5月20日
資本金 40億円
従業員 1,785名(2023年4月1日現在)
売上高 2022年度(2023年3月期)1,644億円
事業内容 ■情報関連機器販売
プリンター、カラーイメージスキャナー、カラーコピーサーバー、 パーソナルコンピューター、
液晶プロジェクター、 パソコンPOSシステム、財務会計システム、
財務・税務・業務パッケージソフト、産業用ロボット、その他情報機器
代表取締役社長  鈴村 文徳
本社 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー29階
営業拠点 【支店】  大阪、札幌、仙台、埼玉、横浜、松本、名古屋、広島、福岡
【営業所】 盛岡、郡山、水戸、宇都宮、高崎、千葉、新潟、金沢、長野、塩尻、甲府、静岡、京都、神戸、岡山、四国、松山、熊本、鹿児島、沖縄
■募集会社3 ■東北エプソン(株)
設立 1985年1月18日
資本金 1億円
従業員 2,375名(2023年4月1日現在)
事業内容 半導体(C-MOS・LSI)、インクジェットプリンター用ヘッド、産業用プリンター・プロダクツ、産業用ロボットの部品製造
代表取締役社長 齋藤 学
本社 山形県酒田市十里塚字村東山166-3
■募集会社4 ■秋田エプソン(株)
設立 1986年6月20日
資本金 8,000万円
従業員 1002名(2023年4月1日現在)
事業内容 プリンターヘッド部品の製造、ウェアラブル機器の製造、超精密部品・金型具冶工具の製造加工
代表取締役社長 平田 潤
本社 秋田県湯沢市岩崎字壇ノ上1番地
■募集会社5 ■宮崎エプソン(株)
設立 1984年6月
資本金 1億円
従業員 268名(2023年4月1日現在)
事業内容 人工水晶の製造、水晶振動片の製造、水晶発振器の製造
代表取締役社長 井出 清久
本社 宮崎県宮崎市清武町今泉丙1860 
■募集会社6 ■エプソンアトミックス(株)
設立 1999年10月1日
資本金 4億5,000万円
事業内容 金属粉末、金属射出成形部品、人工水晶原石の開発、製造、販売
代表取締役社長 大塚 勇
本社 青森県八戸市大字河原木字海岸4-44
■募集会社7 ■エプソンアヴァシス(株)
設立 1980年4月
資本金 5,000万円
従業員 430名(2023年4月1日現在 )
事業内容 ・アプリケーション開発
・組込みシステム開発
・サービス開発・運用
・業務システム開発・運用
・ソフトウェアテスト
・マニュアル制作
・上記に関連する研究開発
代表取締役社長 武井 喬
本社 長野県上田市下之郷乙1077-5 上田リサーチパーク内
事業所 上田事業所、松本南事業所
沿革
  • 1942年
    • 【5月】 セイコーエプソンの前身として(有)大和工業創立。
  • 1959年
    • 【5月】 (有)大和工業と(株)第二精工舎(現セイコーインスツル(株))諏訪工場が合体、社名を(株)諏訪精工舎とする。
  • 1961年
    • 【12月】 信州精器(株)(82年にエプソン(株)に社名変更)設立。
  • 1964年
    • 【10月】 国際的スポーツイベントでセイコーグループが公式計時を担当。
  • 1968年
    • 【8月】 初の海外生産拠点Tenryu (Singapore) Pte. Ltd.設立。(ウオッチケース、プレス加工部品、自動旋盤部品の製造)
  • 1968年
    • 【9月】 世界初のミニプリンタ「EP-101」を発売。
  • 1969年
    • 【12月】 世界初のアナログクオーツウオッチ「セイコークオーツアストロン35SQ」商品化。
  • 1975年
    • 【4月】 初の海外販売拠点Epson America, Inc.設立。(コンピュータ及び周辺機器、各種電子デバイスの販売、サービス)

      【6月】 エプソンブランド制定。
  • 1983年
    • 【5月】 国内の販売会社としてエプソン販売(株)設立。
  • 1985年
    • 【1月】 国内の生産会社として庄内電子工業(株)(現 東北エプソン(株))設立。

      【11月】 (株)諏訪精工舎が子会社エプソン(株)と合併し、セイコーエプソン(株)に社名変更。
  • 1990年
    • 【1月】 オランダ、アムステルダムにEpson Europe B.V. 設立。(ヨーロッパ地域本社)
  • 1992年
    • 【10月】 国内全事業所および関連会社の生産工程においてフロン全廃を達成。米国環境保護庁より「1992年成層圏オゾン層保護賞(企業賞)」を受賞。
  • 1994年
    • 【4月】 国内全事業所においてISO9000シリーズ規格認証取得を完了。
  • 1998年
    • 【2月】 国際的スポーツイベントでセイコーグループが公式計時を担当。

      【4月】 中国の統括会社Epson (China) Co., Ltd.を北京に設立。
  • 2001年
    • 【5月】 全世界の主要68拠点で環境管理システムの国際規格ISO14001の認証取得完了。
  • 2002年
    • 【6月】 米国電気電子技術者協会(IEEE)より電子産業の発展に寄与した企業へ贈られる革新企業賞を受賞。
  • 2003年
    • 【6月】 米国電気電子技術者協会(IEEE)より電子産東京証券取引所第一部へ株式上場。
  • 2004年
    • 【11月】 クオーツウオッチ「セイコークオーツアストロン35SQ」(1969年)がIEEEの「マイルストーン賞」に認定。
  • 2005年
    • 【4月】 全世界でブランド力強化を推進~グローバルタグライン"Exceed Your Vision"を制定~。
  • 2006年
    • 【7月】東北大学と連携協力に関する協定締結
  • 2009年
    • 【3月】連結子会社オリエント時計(株)を完全子会社化 
  • 2013年
    • 【9月】PrecisionCoreテクノロジーを発表
  • 2014年
    • 【7月】エクアドルに販社EECLを設立
      【12月】フィリピンに新工場建設を発表(2017年春稼働予定)
      【12月】K-Sun社(米)がエプソングループ傘下となる
  • 2015年
    • 【6月】捺染業のイタリアのフォルテックス社を子会社化
      【9月】コーポレートガバナンスを制定する
      【10月】秋田エプソン インクジェットプリンター用ヘッドの生産能力向上を目的に新工場を建設
  • 2016年
    • 【3月】長期ビジョン「Epson 25」(2016年度~2025年度) の策定
      【6月】監査等委員会設置会社に移行
      【12月】デジタル捺染印刷機の研究開発施設として、イノベーション・リサーチラボとプリンティング・リサーチセンターをイタリアのコモ地域に開設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.3年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.1時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16.2日
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人集合研修(グループで実施)など

各社共通

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
愛知大学、会津大学、青山学院大学、秋田大学、秋田県立大学、石川県立大学、茨城大学、岩手大学、岩手県立大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、北九州市立大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、工学院大学、神戸大学、公立はこだて未来大学、国士舘大学、埼玉大学、静岡大学、芝浦工業大学、信州大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東京大学、東京工業大学、東京電機大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、富山大学、同志社大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、名古屋工業大学、奈良先端科学技術大学院大学、新潟大学、弘前大学、広島大学、福井大学、法政大学、北海道大学、三重大学、明治大学、室蘭工業大学、山梨大学、横浜市立大学、立命館大学、立教大学、早稲田大学
<大学>
会津大学、秋田大学、秋田県立大学、茨城大学、岩手大学、岩手県立大学、宇都宮大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、お茶の水女子大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、北九州市立大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知工科大学、神戸大学、公立はこだて未来大学、國學院大學、国士舘大学、埼玉大学、滋賀大学、静岡大学、島根大学、首都大学東京、信州大学、順天堂大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、電気通信大学、東京大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京工業大学、東京女子大学、東京電機大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、名古屋工業大学、奈良大学、奈良女子大学、新潟大学、弘前大学、広島大学、福井大学、福井工業大学、法政大学、北海道大学、三重大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、山梨大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

採用実績(人数) ■セイコーエプソン(株)
 2021年4月/200名
 2022年4月/250
2023年4月/344名

■エプソン販売(株)
 2021年4月/16名
 2022年4月/24名
 2023年4月/28名

■東北エプソン(株)
 2021年4月/27名
 2022年4月/31名
 2023年4月/30名

■秋田エプソン(株)
 2021年4月/25名
2022年4月/21名
 2023年4月/23名

■宮崎エプソン(株)
 2021年4月/6名
 2022年4月/4名
 2023年4月/8名

■エプソンアヴァシス(株)
 2021年4月/8名
 2022年4月/18名
 2023年4月/16名

■エプソンアトミックス(株)
 2021年4月/7名
2022年4月/16名
2023年4月/15名

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp68768/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

エプソングループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. エプソングループの会社概要