最終更新日:2024/3/27

(株)第一ビルディング【第一生命グループ】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 不動産(管理)
  • 不動産
  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 損害保険
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 10年目以内
  • 社会学部
  • 事務・管理系
  • 企画・マーケティング系
  • 営業系

ビルに携わる人たちの架け橋となる

  • S.T
  • 2013年入社
  • 法政大学
  • 社会学部 メディア社会学科
  • 名古屋支店
  • フロント担当

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 若いうちからマネジメントをする仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名名古屋支店

  • 仕事内容フロント担当

現在の仕事内容

オーナーから業務を委託されているビルについて、大きく分けて営業と管理を行なっております。
営業は空室へのテナント誘致や既存テナントとの契約条件変更の折衝などがあり、管理はビルで発生した故障・事故などへの対応、各種法令に基づく資料の作成などが主な業務となります。
オーナーは第一生命、ファンド、個人と多岐に渡り、それぞれビル運営への考え方、手続きなどが異なるため、各オーナーに合わせた対応が求められます。


仕事の面白さ・やりがいを感じる時

誘致困難な空室に新規テナントを決めたり、厳しい契約条件変更の交渉を纏めたり、大型工事をスケジュール通り完了させることができたりした際など、「担当してもらって良かった」とオーナーやテナントから声を掛けてもらったときにはやりがいを感じます。


1日のスケジュール

8:30  出社。メールと通達の確認。
9:00  支店内の定例ミーティングに参加。
10:30 前日故障した空調の修理内容の確認と見積書の査定。
11:30 午後の空室内覧に備え資料の確認。
11:45 昼食。
13:30 空室の内覧に立会い。
14:30 オーナーへ提出する月次報告書の作成。
16:00 設備更新の計画について委託業者との打合せ。
17:30 賃貸条件変更に関する稟議の作成。
18:30 退社。


当社の自慢

会社として有給休暇の取得を義務付けたり、残業時間の削減を推進したりと公私のバランスが非常に取りやすい職場です。長女の出産の際には、当時の上司やチームメンバーに協力いただき、1ヶ月の育児休暇を取得することもできました。
階層別研修やスキル別研修など研修制度も充実しており、社員一人ひとりの成長を支える制度が整っています。


学生へのメッセージ

プロパティマネジメントでは、オーナー・テナントの利害を調整するためのコミュニケーション能力やビル設備に関する専門知識、各種法令への理解など幅広い能力が必要となります。
当社はそれらの能力を身に付けてもらうための育成計画や研修制度が整っており、分からないことを相談しやすい社内風土なので、着実に成長を実感できる職場です。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)第一ビルディング【第一生命グループ】の先輩情報