最終更新日:2024/3/27

(株)第一ビルディング【第一生命グループ】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 不動産(管理)
  • 不動産
  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 損害保険
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 10年目以内
  • 土木・建築系
  • 事務・管理系
  • 営業系
  • 専門系

多くの関係者を巻き込んで進めていく仕事です!

  • K.T
  • 2014年入社
  • 明治大学大学院
  • 理工学研究科 建築学専攻
  • 本社 ファシリティ事業部
  • ビルに関わる工事全般のマネジメント

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 若いうちからマネジメントをする仕事
  • 資格・専門能力が身につく仕事
現在の仕事
  • 部署名本社 ファシリティ事業部

  • 仕事内容ビルに関わる工事全般のマネジメント

現在の仕事内容

現在の仕事内容は、ビルの改修、保全工事において工事計画や工事内容、見積金額が適正であるか確認し、工事会社とやりとりをして折衝をしています。
工事発注に向けて、関係者を巻き込みなから取りまとめ、工事完了までを管理しています。
また、支店と協力してビル毎の中長期修繕計画を作成し、オーナーへ提案しています。
各ビルにて日々発生する故障や事故について支店への技術支援も行っています。


仕事の面白さ・やりがいを感じる時

入社当初は右も左もわからず、一つ一つ確認し、わからないことは先輩社員や上司に質問しながらこなしていくことで精一杯でした。それを積み重ねていって、テナントの退去・入居の契約・工事の調整や設備改修工事などの関係各所を調整し、巻き込みながら自分で進めていくことが出来た時に、達成感とともに自己成長を感じることができました。
苦労して取り組んだ仕事を無事終えられた時に感じる達成感が仕事の面白さであり、やりがいです。


当社の自慢

昼休憩直後に15分間のリフレッシュタイムがあることです。
リフレッシュタイムの過ごし方は様々ですが、頭と体を休めてリフレッシュし、作業効率やモチベーションの向上を目的として導入されました。
オフィス内を消灯して、自席で休むのですが、ほとんどの方が仮眠をとっています。
私も仮眠をとるようにしていますが、眠れなくとも、目をつぶり視覚情報を遮断して休むだけで、リフレッシュになります。
おかげさまで眠気覚ましになり、すっきりした頭で午後の業務に集中して取り組んでいます!


当社に決めた理由

私が大学院に在籍していた時、先に社会人になった友人達から、残業が多くて大変だとか、有休が全然とれない、社内の雰囲気が悪くて働き辛い等の話をよく聞いていました。そこからなんとなく、やりたい仕事であるかどうかと併せ、社風や働く環境についても重視するようになりました。
様々な会社の中でも、当社は面接官・先輩社員の雰囲気や人柄が私と合っているように感じました。また、面接の中で人となりを真剣にみて下さっている印象を受け、リクルーター面談では働きやすい環境であると感じ、入社しても安心して働ける会社であると考えたからです。


学生へのメッセージ

今後の長い社会人人生のはじめの一歩となりますので、社風、会社の雰囲気も出来る範囲で確認し、自分に合った会社、自分が活き活きと活躍できる会社に入社して欲しいと思います。
皆様の悔いの無い就職活動を応援しております。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)第一ビルディング【第一生命グループ】の先輩情報