最終更新日:2024/7/3

(株)浜正【Hamasho Corporation】

  • 正社員

業種

  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 商社(電子・電気機器・OA機器)
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 商社(精密・医療機器)
  • 商社(その他製品)

基本情報

本社
大阪府
資本金
3,000万円 (自己資本22億円)
売上高
79億円(国内のみ) グループ全体 / 136億円(中国:40億円 、タイ:17億円) 2024年 2月決算
従業員
100名(国内のみ) グループ全体 / 180名(海外スタッフ80名含む) 2024年2月現在
募集人数
6~10名

【メカトロニクス専門商社】日本のみならずアジアの「モノづくり」を支える!文理関係なく若手のうちから成長・活躍できる環境です!#年休125日#土日祝休み#賞与年3回

  • My Career Box利用中

来場型会社説明会・WEB会社説明会 ご予約受付中です! (2024/05/21更新)

PHOTO

■□来場型説明会には社長が登壇する事もあります□■

 ・参加特典:面接確約
 ・大阪本社で開催するので社内見学も実施!

■□WEB説明会はYouTubeにて配信□■

 ・エントリー頂いた方への限定公開
 ・いつでもどこでも視聴可能◎


 ぜひ皆さまのエントリーお待ちしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
講習会や工場見学、新人研修、海外研修など成長できる制度が充実。社員一人ひとりがチカラを発揮できるよう、バックアップしてくれる会社です。
PHOTO
国内海外問わず、若手から責任ある仕事を任され活躍できる環境があります。若手中心にプロジェクトチームを結成し、活発に意見を交換し合う等、風通しの良い社風です。

イノベーションによって生まれる日本のモノづくりを支えつつ活躍フィールドは海外へ!

PHOTO

社長の浜口は、財閥系大手商社出身。「日本の強いモノづくりを海外で展開している企業を支えながら、常に次世代のイノベーションを追求しています」

(株)浜正はメカトロニクス分野の専門商社として、
モノづくりの最前線に不可欠な伝導機器や機械工具などを販売している会社です。

製造ラインである搬送コンベアー・組立機・金属加工機や製品の包装機器まで、あらゆるモノづくりと直結し、
製造現場を支えるメカトロニクス製品を安定供給。
1960年の創業から半世紀以上に渡り、日本の製造業を支え続けています。

現在、最大の供給先は、スマートフォンに関連するモノづくり企業です。
10年前は液晶でしたし、これからはEV(電気自動車)などのリチウムイオン電池が主役となっています。

私たちは、世界最高レベルのモノづくり大国・日本を基盤に、革新的イノベーションによって生まれる新たな成長産業へとアプローチし、常に次世代を見据えた挑戦に向けて始動しています。

チャレンジの舞台は、海外です。
私たちは、日本企業の海外進出が始まった当初から、
タイ・中国・ベトナム・アジアの新興国へ業界に先駆けて人材を送り込み、視察調査の下、いち早く海外事業をスタートさせました。
現在、日本企業の海外での生産拠点がより一層広がりを見せる中、国内と変わらないモノづくりの環境と私たちへのサービスを求める声はさらに高まっています。
これまでにタイ・中国・ベトナムに現地法人を設立し、10名の社員が駐在しており、お役立ちの舞台はさらに広く、深くなろうとしています。

海外事業は拡大の方向にあり、海外で培った信頼とノウハウが日本国内でも新たなビジネスチャンスを生むなど、そのシナジー効果は計り知れません。

会社はファミリーであり、仕事は自分を高め成長を実感できるチャンスであり、自己実現へと結びつくステージでありたい―。
私たちは本気でそう願っています。

会社データ

プロフィール

弊社は、人々の生活に欠かせない『モノ』に携わる
メカトロニクスの専門商社として安定した経営を続けています。

人々の安全で豊かな生活を支えている産業全般の
サポーターとして、世界中のお客様に真の満足と
価値ある製品・情報・サービスを提供することが
弊社の存在価値であると考えています。

国内のみならず海外にも拠点を持ち、海外に
進出されている日本メーカーを支えています!

取り扱っている商品の中には…

皆様がお使いの↓
■ スマートフォン ■ 自動車
■ エレベーター  ■ 電車
■ エスカレーター etc...

動くものや電子機器に多く使われる部品、装置や
ロボットなども数多く取り扱っています。

食品関係の工場や部品メーカーなど
携わる業界は多種多様!!
裾野も広く業界の幅も広いです。

業界を絞らず柔軟に営業活動が行えるため、景況にも
左右されにくく安定した営業を続けています。

B to Bのため、学生の皆様には見えにくい分野ですが
『モノづくり』に大きな役割を担っています 。

事業内容
産業設備に関わる、ありとあらゆる分野に携わっています。

【主要取扱商品】

■FA機器  (Factory Automation、
       工場の自動化に欠かせない制御部品)
・産業用ロボット ・空圧機器 ・各種センサ 
・AGV(自動搬送車)など

■伝導機器 (パワーを機器から機器へ伝え導く
       部分に使用される部品)
・ベアリング ・モーター ・ベルト ・チェン など

■産業機械、設備 (機械そのもの、工場内のあらゆる設備)
・自動機 ・搬送設備 ・研究用プレス機 ・環境設備など

以上のような商材を軸に、日々の営業活動を行います。

様々な商品や取扱メーカーの中から提案することが
出来るため、提案方法は営業社員一人ひとりが考え
お客様に最適な商品を選定しています。
(複数社の製品を組み合わせた提案をすることも!)

新しい発想が、新たな製品・サービスを生み出す
きっかけとなっています。

日本国内の営業では、基本的に社用車で運転して客先訪問します。

PHOTO

伝導機器類、精密機器類、電子・制御機器類ならびに産業設備システム及び周辺機器関連の製造・販売・輸出入・エンジアリング 

本社郵便番号 550-0012
本社所在地 大阪市西区立売堀4丁目6番7号
本社電話番号 06-6531-1383
東京支店郵便番号 174-0051
東京支店所在地 東京都板橋区小豆沢1丁目19番20号
東京支店電話番号 03-5916-8951
創業 1960年12月16日
設立 1963年7月1日
資本金 3,000万円 (自己資本22億円)
従業員 100名(国内のみ)
グループ全体 / 180名(海外スタッフ80名含む)
2024年2月現在
売上高 79億円(国内のみ)
グループ全体 / 136億円(中国:40億円 、タイ:17億円)
2024年 2月決算
事業所 東京支店/横浜営業所/千葉営業所/福岡営業所
主要取引先銀行 (株)三菱UFJ銀行、(株)りそな銀行
(株)三井住友銀行、(株)みずほ銀行
関連会社 浜正機電貿易(蘇州)有限公司
Hamasho Corporation(Thailand)LTD.
Hamasho Corporation(Hong Kong)LTD.
Hamasho Corporation(Vietnam)LTD.
(株)BS/(株)浜口
平均年齢 40歳
平均勤続年数 14年
決算期 2月20日/年1回
沿革
  • 1960年12月
    • 浜正機工を大阪市南区において創業
  • 1965年 8月
    • 関連会社 日之出スッピル製作所を
      日之出スッピル製造(株)に改称
  • 1969年 1月
    • 八尾営業所及び
      倉庫センターを開設
  • 1972年11月
    • 堺営業所を開設
  • 1975年 1月
    • 東京営業所を開設
  • 1977年 4月
    • 資本金3,000万円に増資
  • 1979年 6月
    • 横浜営業所を開設
  • 1982年10月
    • 福岡営業所を開設
  • 1989年 3月
    • (株)浜口を設立
  • 1991年 8月
    • 神戸営業所を開設
  • 1994年10月
    • 千葉営業所を開設
  • 1996年 8月
    • タイ国に合弁企業として進出
      A-FOSS(THAILAND)LTD.を開設
  • 1998年 8月
    • (株)BS東京工場を開設
  • 2002年 4月
    • ベトナム・ハノイへの輸出開始
  • 2004年 1月
    • 中国・無錫、蘇州に
      駐在員事務所を開設
  • 2008年 1月
    • 浜正機電貿易(蘇州)有限公司を開設
  • 2015年4月
    • Hamasho Corporation
      (Hong Kong)Ltd. を開設
  • 2015年4月
    • Hamasho Corporation
      (Thailand)Ltd. を開設
  • 2015年10月
    • 東京支店を現住所に移転、
      川口営業所を統合
  • 2018年6月
    • Hamasho Corporation
      (Hong Kong)LTD
      ベトナム・ホーチミンオフィスを開設
  • 2021年2月
    • 物流センター 関西DCを開設
  • 2021年4月
    • 浜正機工(株)から
      (株)浜正へ社名変更
  • 2021年6月
    • 八尾営業所を本社に統合
  • 2022年5月
    • Hamasho Corporation(Vietnam)Ltd.を開設
  • 2023年4月
    • 堺営業所を本社に統合

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3.8時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.8日
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 0名 3名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2023年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (20名中0名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新人育成18ヵ月プログラム
外部機関の育成プログラムを採用。
18ヵ月の間、先輩社員がOJTとなってサポートします。

■主力商品のメーカー研修
(技術研修・仕入先メーカー研修・営業研修等)
商品知識を学んでいただきます。

■営業研修(海外営業研修)
不定期開催ですが、若手社員中心に海外拠点
(タイ、中国)での営業研修を行います。
メンター制度 制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
追手門学院大学、桜美林大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪成蹊大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、神田外語大学、北九州市立大学、九州産業大学、京都産業大学、近畿大学、久留米大学、甲南大学、神戸国際大学、神戸市外国語大学、拓殖大学、千葉商科大学、東海大学、奈良大学、奈良教育大学、日本大学、福岡大学、佛教大学、文京学院大学、別府大学、山口大学、立正大学、龍谷大学、和歌山大学

採用実績(人数)       2022年 2023年 2024年
-----------------------------------------------
大卒     3名    5名    2名
採用実績(学部・学科) 経済学部・経営学部・法学部・外国語学部・社会学部・文学部・国際学部・商経学部・教育学部・工学部・情報文化学部 etc...
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 4 1 5
    2022年 3 0 3
    2021年 8 2 10
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 5
    2022年 3
    2021年 10
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 2
    2021年 6

先輩情報

どの場所でも同じ想いを持って働く
T・T
2009年入社
36歳
奈良教育大学
教育学部総合教育課程生涯学習コース国際理解教育専修
海外課(タイ)→横浜営業所 所長(2020.2~)
営業、部署マネージメント
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp74419/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)浜正【Hamasho Corporation】の会社概要