最終更新日:2024/4/12

(株)ヨシダ

  • 正社員

業種

  • 商社(精密・医療機器)
  • 商社(電子・電気機器・OA機器)
  • 医療用機器・医療関連
  • 精密機器

基本情報

本社
東京都
資本金
3億2,000万円
売上高
353億円(2022年7月)
従業員
670名
募集人数
11~15名

製品シェアは業界トップクラス!新製品の企画・開発や開業支援などのソリューション、また歯科医療の可能性を広げる独自の取り組みで、業界の発展を支え続けています。

  • 積極的に受付中

【2025新卒採用スタート!】歯科業界のリーディングカンパニーで活躍してみませんか? (2024/04/12更新)

PHOTO

この度は「株式会社ヨシダ」の採用ページを
ご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

私たちは歯科医療の分野に特化したメーカー系総合商社として、
歯科医院に必要な医療用機器や最新設備をご提案している企業です。
製品のみならず医院の開業支援や経営コンサルティングなども手がけ、
幅広いソリューションにより歯科医療の発展に貢献しています。

2024年春より、会社説明会へのエントリー募集をスタート!
当社に興味をお持ちいただいた方は、ぜひお気軽にご参加ください。
皆さんとお会いできる日を心待ちにしています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
既存のサービスに加え、常に新しいソリューションを生み出しているヨシダ。年次や社歴に関係なく、若手が自由にチャレンジできる風土が成長の原動力になっています。
PHOTO
歯ブラシから数千万円におよぶ大型設備まで、あらゆる製品に対応。日本ではヨシダでしか取り扱っていないものもあり、豊富な商品提案力で歯科医療を支えています。

異業界と歯科医療をつなぎ、新しい価値を提供できる唯一の企業を目指して。

PHOTO

「異業界と歯科医療を結ぶ架け橋となることで、多くの方に歯科の大切さをお伝えするとともに、これまでにない発想で歯科業界の発展を支えていきます」(当社代表・山中)

★歯科医療のイメージを変え、より親しみやすく
突然ですが、“歯科医療の関係者”とは誰のことだと思われますか?歯科医師をはじめ歯科衛生士、歯科技工士、歯科医院で働く受付の方々…。また、治療のためのインフラづくりを支える当社も歯科に深く関わる存在です。さらには、歯医者さんに通う一般の皆さんも広い意味で関係者と言えるのです。

歯科は身近な医療ですが、その重要性については十分に伝わり切っていない現状があります。関連製品を提供するだけでなく、私たちは人々の「デンタルIQ」を高めることにつながる多彩な啓発活動や取り組みを行っています。歯科医療や歯科業界の大切さを伝え、全国にその“関係者”を増やしていくことはヨシダの使命の1つだと考えています。

★歯科と異業界をつなぎ、新しい価値を広げる!
歯科医師に向けた情報発信はもちろんのこと、歯科の大切さを広げる観点から異業界との様々なコラボレーションにも積極的に取り組んでいます。例えばスポーツの分野においては、アスリートの歯を守るマウスガード「J ガード」という製品を開発し、その普及を進めています。この製品は一流のプロサッカー選手やバスケットボール選手も使用しており、子どもたちの部活動や地域スポーツに携わる指導者向けの講習会でも多くの関心を寄せていただいています。

また2023年にはサッカー日本代表でキャプテンを務めた吉田麻也選手を本社に迎え、社員と交流する座談会を開催しました。歯科医療と様々な分野をつなぐことは、私たちだからこそできる役割。こうした取り組みの数々を通じて、今までにはなかった新しい価値を歯科医療にもたらすことを目指しています。

★これまでにないモノを創り出すことへの挑戦
歯科医療のメーカー系総合商社として多くの製品で業界トップクラスのシェアを確立していますが、そこで満足しているわけではありません。「まだないモノを創り出す」ことが、当社の事業の面白さ。今後もグローバル市場から新しい技術を日本に導入したり、自社で新製品を開発したり、様々な展開を見据えています。また社内外を問わず、お互いに尊敬・尊重し合って働ける精神も当社らしさの1つ。のびのびとチャレンジできる環境で、歯科医療の発展に熱意を持って向き合っていただける方をぜひ歓迎します。
【代表取締役/山中 一剛】

会社データ

プロフィール

当社では様々なポジションの社員が、それぞれの立場で歯科医療の最前線を支えています。ヨシダだからこそ体感できるやりがいや仕事の面白さを、活躍する若手社員に聞いてみました。

★K.N.さん(25歳・横浜営業所・一般営業)
『歯科医療に関わる多彩な製品に携われるのが面白いですね。特に自信を持っておすすめできるのは、ヨシダが独自に開発したデジタルマイクロスコープ「ネクストビジョン」。口の中を高画質モニターに映すことができる業界最先端の製品です。また当社では製品の提案のみならず、歯科医院の開業支援なども行っています。歯科医師のパートナーとして、いずれは魅力的な医院をイチからつくることに挑戦してみたいです』

★A.S.さん(24歳・東京第一営業所・専門営業)
『専門営業として、主にレントゲン装置やデジタルX線画像処理システムなどに特化したご提案をしています。機器の契約が決まった時も嬉しいですが、一番やりがいを感じるのはサポート体制も含めて「ヨシダさんに任せて正解だった」と言っていただけた時。歯科医療は機器が安定稼働しないと成り立ちません。そのため歯科医師の方々からの信頼につながるよう、普段から丁寧なコミュニケーションを心がけています』

★H.K.さん(29歳・埼玉営業所・専門営業)
『歯科衛生学科を卒業後、人々の歯の健康に役立つ仕事がしたいと思い入社しました。今は専門営業として、歯ブラシや詰め物として治療に使う部材などを幅広く取り扱っています。自分がご提案した電動歯ブラシにより「患者さんの症状がとても良くなったんだよ」と歯科医師の方からお聞きすると、本当に嬉しくなりますね。仕事のやりがいはもちろん、産休・育休やフレックス制など、子育てと両立して働ける環境も大きな魅力です』

★K.A.さん(29歳・松戸営業所・フィールドエンジニア)
『ユニットと呼ばれる診療用チェアに携わるエンジニアとして、新規導入時のセッティングや、メンテナンス・修理などを担っています。ユニットが故障すると診療にも大きな影響が出てしまいます。迅速な修理により感謝の言葉をいただけることが技術者として大きなモチベーションにつながっています。福利厚生として、歯の定期メンテナンスの補助があるのも当社らしいところ。入社してから自分も定期的に歯医者さんに通う習慣が身につきました!』

事業内容
ヨシダは歯科医療製品の企画・開発・輸入・販売などを行うメーカー系総合商社です。1952年には電動油圧ポンプで動く治療イス、1958年には痛みを緩和し治療時間の短縮ができるエアタービンなど、今の歯科治療の礎となる製品を続々と開発。現在も全国の歯科クリニックや大学、病院などの歯科医療関係者を支援する幅広い製品やサービスをご提供しています。

< 全国をカバーする拠点ネットワーク >
歯科医院の最も身近なパートナーとして、東京本社を中心に全国50拠点以上を展開。また歯科関係者に役立つ情報をご提供するWebサービス『G-PLUS』も順調に会員数を伸ばすなど、柔軟なサービスで歯科業界に寄り添い続けています。

< 歯科医療を支える多彩なソリューション >
治療に使われる小さな製品から数千万円規模の大型機材まで、豊富なラインアップが特長です。製品によっては国内で25%~50%を超える販売シェア(※)を誇り、歯科業界で抜群の知名度を有しています。また、4K高画質モニターに口の中を映し出すことができる人気製品『ネクストビジョン』をはじめ、最新デジタル技術を活用した数多くの製品を自社開発しています。
(※)「株式会社R&D刊 歯科機器・用品年鑑(2022年)」より

* 製品例 *
◎診療用チェアユニット
◎ハンドピース・エアタービン
◎レントゲン(X線撮影装置)
◎レーザー治療機器
◎電子カルテ・レセプトコンピュータ
◎各種診療器具

< DNA(Dental Next Action)の推進 >
人々の健康と笑顔を守る社会インフラとして歯科医院の価値を高め、歯の健康について考える機会を創出する「DNA(Dental Next Action)」に取り組んでいます。スポーツなどの専門家・スペシャリストとコラボレーションした講演会の開催や、患者様・ドクター双方が使いやすいクリニック空間を提案する体験型ショールーム&ラーニングスタジオの運営など、独自の取り組みで歯科医療の発展を後押ししています。

< 歯科医療を次世代につなげる取り組み >
製品を提案するだけでなく、クリニックの開業や経営に関するコンサルティング支援なども手がけています。2020年には医院の事業継承サービス『D-Transit』を開始。高齢化が進む歯科業界で後継者探しをサポートすることで、地域医療の維持や活性化にも貢献しています。

PHOTO

当社の創業は1906年。国内にある歯科医療メーカー・商社の中でも有数の歴史を誇り、100年以上にわたり業界の最前線を支え続けながら今日に至っています。

本社郵便番号 110-8507
本社所在地 東京都台東区上野7-6-9
本社電話番号 03-3845-9535(担当直通番号)
創業 1906年(明治39年)11月
設立 1961年(昭和36年)5月
資本金 3億2,000万円
従業員 670名
売上高 353億円(2022年7月)
売上高推移 328億円(2021年7月)
276億円(2020年7月)
292億円(2019年7月)
300億円(2018年7月)
307億円(2017年7月)
320億円(2016年7月)
事業所 本 社/東京都台東区上野
事業所/北海道、青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島、新潟、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、神奈川、愛知、長野、岐阜、静岡、大阪、京都、石川、兵庫、広島、岡山、愛媛、徳島、福岡、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、沖縄(営業所、サービスセンターなど50拠点を展開)
関連会社 ■(株)吉田製作所/吉田製作所HSD
■吉田精工(株)
■吉田真下工業(株)
■ヨシダ倉庫(株)
■(株)ヨシダデンタルシステム
■(株)ヨシダサービス
■ヨシダトーエイエンジニアリング(株)
■(株)エム・ディ・インスツルメンツ



主要販売先 【主要販売先】
■官公庁/東京都、防衛庁、参議院、法務省ほか
■国公立大学/東京医科歯科大学、大阪大学、新潟大学、北海道大学、長崎大学、九州大学、東北大学ほか
■私立大学/明海大学、朝日大学、日本大学、東京歯科大学、日本歯科大学、昭和大学、奥羽大学ほか
■歯科ディーラー/ササキ(株)、ケーオーデンタル(株)、(株)玉井歯科商店ほか

【主要仕入先】
■国内/コニカミノルタメディカル(株)、ウィーメックスヘルスケアシステムズ(株)、生化学工業(株)、(株)吉田製作所、吉田精工(株)ほか
■海外輸入先/マイクロメガ社(仏)、デュール社(独)、サイブロンエンド社(米)、ケアストリームへルスケア(株)ほか
売上高構成比 ■大型歯科用機械、歯科用レーザー41%
■画像診断関連機器・コンピュータ関連39%
■歯科材料、歯科材料関連機器17%
■その他3%
沿革
  • 1906年
    • 故山中卯八により、東京都墨田区に借工場で独立、開業。
      (株)吉田製作所の前身となる。
  • 1930年
    • 吉田鉄工所から吉田製作所と改称。
  • 1937年
    • 業界で初の総合カタログを発行。
  • 1948年
    • (株)吉田製作所を設立。
  • 1958年
    • 特約店制度を設置、特約店会として吉田親進会を組織。
  • 1961年
    • (株)吉田製作所の営業部門を分離独立、
      資本金2,000万円にて吉田販売(株)を設立。
      (株)ヨシダの前身となる。
  • 1964年
    • 世界的なスポーツイベントの宿舎に最新の歯科医療機器一式を提供。
  • 1966年
    • フランス、マイクロメガ社と技術販売提携。
  • 1969年
    • 吉田精工(株)を設立。
  • 1975年
    • 吉田販売(株)を(株)ヨシダと改称。
  • 1977年
    • 東京・上野に(株)ヨシダ新本社ビル完成。
  • 1979年
    • (株)ヨシダ 資本金3億2,000万円に増資。
      デンタルサービスヨシダを設立。
  • 1981年
    • (株)吉田製作所茨城工場を開設。
      ヨシダ倉庫(株)を設立。
  • 1984年
    • 歯科用治療台『エクシード』販売開始。
  • 1985年
    • 歯科用レーザー販売開始。
  • 1990年
    • (株)エム・ディ・ヨシダを設立。
  • 2000年
    • (株)ヨシダデンタルシステムを設立。
      (株)デンタルサービスヨシダを(株)エム・ディ・サービスヨシダと改称。
  • 2001年
    • (株)エム・ディ・ヨシダを(株)エム・ディ・インスツルメンツと改称。
  • 2002年
    • 歯科用治療台『エクシードef』販売開始。
      翌年、グッドデザイン賞受賞。
  • 2005年
    • ヨシダグループ創業100周年。
      歯科用CT『ファインキューブ』販売開始。
  • 2008年
    • 小島ビル研修センターを設立。
  • 2011年
    • 山中 一剛が代表取締役社長に就任。
  • 2012年
    • (株)吉田製作所 MMC(Mother Manufacture Center)設立。
  • 2016年
    • (株)エム・ディ・サービスヨシダを(株)ヨシダサービスと改称。
  • 2020年
    • 歯科医院の事業継承サービス『D-Transit』開始。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.9年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.9日
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
【新人研修、階層別研修、営業研修、商品研修、機械修理研修】

■新人研修の内容(予定)
▽4月~5月…はじめに社会人の基本となるビジネスマナ―や歯科業界、また当社で扱う製品などに関する基礎知識を学びます。

▽12月…社員1年目の仕上げとなる研修(2~3週間)を実施。2年目以降に備え、よりステップアップができるように、1年を振り返りながら知識やスキルの定着を図ります。
自己啓発支援制度 制度あり
【資格取得補助】
業務遂行にあたり優位となる資格取得に対し、受講料および受験料を会社で補助します。
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
社内検定制度 制度あり
【社内技能試験】

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、青山学院大学、朝日大学、足利工業大学、茨城大学、奥羽大学、大阪教育大学、大阪工業大学、岡山大学、岡山理科大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、京都大学、京都産業大学、慶應義塾大学、工学院大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、埼玉県立大学、札幌学院大学、産業能率大学、芝浦工業大学、西南学院大学、専修大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、電気通信大学、東京大学、東京医科歯科大学、東京工科大学、東京電機大学、東京農業大学、東京薬科大学、東京理科大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、同志社大学、名古屋工業大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、広島大学、広島工業大学、広島修道大学、福岡大学、福岡工業大学、法政大学、北星学園大学、北海学園大学、北海道教育大学、明治大学、名城大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、麗澤大学、早稲田大学

その他、全国主要大学、短大、高専、専門学校、高校

採用実績(人数) ■2022年4月入社/18名
■2021年4月入社/10名
■2020年4月入社/12名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 10 8 18
    2021年 4 6 10
    2020年 9 3 12
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 18
    2021年 10
    2020年 12
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 2
    2020年 4

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp77749/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)ヨシダを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ヨシダの会社概要