最終更新日:2024/6/28

西濃運輸(株)【セイノーグループ】

  • 正社員

業種

  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 物流・倉庫

基本情報

本社
東京都、岐阜県
資本金
1億円
売上高
2,673億6,600万円(2023年3月)
従業員
17,190名(2023年4月)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

進化を続けるトラック輸送のパイオニア。時代のニーズに応えて「運ぶ」以外の多様な物流サービスを提供し、国内外問わずサービスを広げています!

【夏採用エントリー受付中】カンガルーのセイノーでお馴染みの西濃運輸です! (2024/06/28更新)

PHOTO

当社の選考の詳細は「My Page」を通して、ご連絡致しますので、
是非エントリーをお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当社のお客様は20万社以上!
その多くが企業のお客様となっており、
企業間物流に特化した物流会社となります。

現在は海外事業、ロジスティクス事業に
力を入れており、お客様の物流をトータルで考える
「物流の全体最適化」を手掛けている。
公募制度があり、若手から様々な仕事に挑戦できる
環境が整っています。

若手からいろんな仕事に挑戦したい方、
様々な業種のお客様とコミュニケーションをとり
多面的に学び、自身を成長させたい方は
是非エントリーください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

会社紹介記事

PHOTO
営業の魅力は、業界業種問わず多種雑多な人たちと出会えること。西濃運輸とは異なる文化を知り、吸収することも営業の仕事。
PHOTO
物流の最前線である大垣支店。まさに集配の起点として機能し、全国の荷物が集まっては、全国に捌かれていく。

現場そして人との密なつながりが、精緻な物流システムを作り上げる

PHOTO

「1年間の現場研修を経て、ロジスティクス部に本配属となり8年間この部署にいますが、ひとつとして同じパターンの案件はなく、飽きることがありませんね」と関根さん。

西濃運輸では、入社後1年間、営業支店で荷物の仕分けや、集荷・配送業務などの現場研修を行います。私も実際にドライバーとして集荷・配送の仕事に携わりました。
 2年目からは、“現場”と呼ばれる営業所や、私が所属している“本社営業”とも呼ばれるロジスティクス部、あるいは政策や人事など会社全体の管理業務を行う本社に正式配属となります。営業所も本社営業も、お客様の商品の集荷からお届けまでをトータルでサポートするという仕事に変わりはないのですが、両者の一番の大きな違いはエリアです。
 営業所では区内や市内の担当エリアを地域密着で営業活動を行い、継続顧客へのフォローや新規顧客の獲得を行います。一方ロジスティクス部は、エリアが複数にまたがる案件や全国規模の案件を担当します。例えば私の場合は、最近では家電メーカーからのご相談を受けて、その企業の物流全体の流れを見直して、より効率的なシステムをご提案し、実際に物流の現場を動かしていくという業務を担当しました。
 この案件に関しては、全国に30カ所ほどある家電メーカーの物流拠点1カ所1カ所を回って荷受や出荷の現況を確認したり、また稼働しているトラックを追跡しながら配送ルートや時間配分を把握したりと、メーカーの物流を取り巻く状況を実践的かつ綿密に調べ上げ、現状よりも効率的に配送できるシステムを作り上げました。また、荷分け作業や梱包に関しても、何度も現場に出向き、私自身が実際にスタッフの方々とともに作業をしながら、どのようにすればスタッフがスムーズに動けるのかについて調整を重ねました。
 ロジスティクスのシステムを構築するのは、ストックされたデータやパソコン上でのシミュレーションではなく、生きたデータの収集と現場とのコミュニケーションだと思います。そこが大変なところであり、また同時にやりがいを感じるところでもありますね。
 スピーディーかつローコストな物流を実現することが競争力を強化する上では不可欠で、今、産業界全体がロジスティクスに注目しています。決して派手ではありませんが、堅実な業種であり、やりがいのある仕事であると自信をもっていうことができます。みなさんも産業に欠かすことができない物流の世界で、自分の力を存分に発揮してみてはいかがでしょうか。
(関根 康行さん/ロジスティクス部営業開発課 2003年入社)

会社データ

プロフィール

■西濃運輸は日本の企業の商品を運ぶ会社の中では国内最大手の
実績があり、いわゆるBtoB(企業間物流)物流の事ですが、西濃運輸が
BtoB物流のNo.1でいられるのは3つ理由があります。

1.サービス対応の選択肢の多さ
他社に頼んだら「そういうサービスはしていない」や「クルマがない」と
断られる様なオファーも、自車保有率の高さや91社のグループ協力企業と連携して誠心誠意お応えします。

2.「Noと言わないセイノー」を合言葉に
70年間の長い歴史の中で培われた物流ノウハウと物流アセットを用いて、「運ぶ」だけでなくお客様の多岐に渡る物流のご要望に応じ、お客様目線で一緒にお悩みを解決します。

3.セイノーマンの根底にある「時・氣を逸しない」という理念
「時」とは「時間と制度の提供」、「氣」とは「気配り、気持ち」を指しています。その両方を大切にし、顧客と当社が双方に満足できる関係性を築いています。

現在は既存のサービスだけに留まらず、
物流をトータルコーディネートし、3PL事業を担当している、
【ロジスティクス部】

「物流×○○○」、物流と全く別のサービスを組み合わせ新規事業を創造する
【オープンイノベーション推進室】

より良いダイバーシティ環境を目指す為に外国籍社員自らが中心となって活動している
【ダイバーシティ推進プロジェクト】

など、幅広くサービスを展開し、もはや「運ぶ」だけではない、総合物流企業へと進化を続けています。







事業内容
一般貨物自動車運送事業、ロジスティクス業、倉庫業、引越業、航空運送代理店業など
本社郵便番号 503-8501
本社所在地 岐阜県大垣市田口町1
本社電話番号 0584-81-1111
第二本社郵便番号 103-0007
東京本社所在地 東京都中央区日本橋浜町1丁目12-9日本橋浜町ビル6F
創業 1930年2月11日
設立 1946年11月1日
資本金 1億円
従業員 17,190名(2023年4月)
売上高 2,673億6,600万円(2023年3月)
事業所 本社/岐阜県大垣市田口町1
東京本社/東京都中央区日本橋浜町1丁目12-9日本橋浜町ビル6F
支店及び営業所/全国主要都市140店所
株主構成 公益財団法人 田口福寿会 26,107(13.93%)
日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口) 19,083(10.19%)
日本カストディ銀行(株)  16,536(8.83%)
(株)十六銀行 6,570(3.51%)
あいおい損害保険(株)  5,347(2.85%)
日野自動車株式会社  4,369(2.33%)
JP MORGAN CHASE BANK  4,140(2.21%)
株式会社大垣共立銀行  4,065(2.17%)
アドニス株式会社  3,299(1.76%)
東京海上日動火災保険株式会社  3,035(1.62%)

※数字は千株単位、( )内は持株比率
関連会社 セイノー情報サービス、セイノー商事、トヨタカローラネッツ岐阜、ココネット、セイノースーパーエクスプレス、岐阜日野自動車、スイトトラベル、セイノーサハロジスティクス、セイノーインドモービルロジスティクスなどグループ88社
代表取締役社長 高橋 智
平均年齢 西濃運輸社員合計
37.4歳
総合事務職(男子 38.6歳 女子 31.1歳)
業績 決算期       売上高  経常利益
───────────────────
2010年3月     245,618   3,152
2011年3月     253,148   4,534
2012年3月     245,844   5,365
2013年3月     246,103   5,395
2014年3月     260,904   8,107
2015年3月     256,971   9,091
2016年3月     259,849   11,566
2017年3月     260,960   11,577
2018年3月     271,720   12,350
2019年3月     282,917   14,775
2020年3月     284,251   14,288
2021年3月     268,900 11,951
2022年3月     264,055   11,632
2023年3月     267,366   11,336

(単位:百万円)
平均給与 総合事務職:641万円
沿革
  • 1930年
    • 田口自動車を創業
  • 1946年
    • 水都産業(株)を設立(資本金18万円 トラック20台)
      西濃運輸の基盤が出来る(会社創立)
  • 1972年
    • 東証第1部に上場
  • 1981年
    • 北海道、本州、四国、九州を単独1社で結ぶ業界唯一の全国縦貫路線網を完成
  • 1999年
    • シェンカー社(ドイツの3PL会社)と提携
  • 2002年
    • 国際フォーワーディング部門を西濃シェンカー(株)として分社化
  • 2004年
    • 翌日午前中必着の「カンガルービジネス便」を発売
  • 2007年
    • 地域密着型サービスの拠点カンガルービジネスセンターを立ち上げ
  • 2008年
    • 地域密着型サービスのお買い物サービスを開始する
  • 2008年
    • ロジスティクスを強化する方針が決定される
  • 2009年
    • 3地区15エリアの管理組織をスリム化し、3地区の廃止を行う
  • 2009年
    • 航空部門に強い、西武運輸をセイノーグループに迎え入れる
  • 2010年
    • 電子商取引のEC事業を開始する
  • 2017年
    • GENie(株)の設立 セブン-イレブン・ジャパンとの業務提携
  • 2018年
    • 仙台⇔大阪間で西濃運輸専用列車の運行開始
  • 2019年
    • スーパーフルトレーラSF25を活用した共同幹線輸送が「貨客輸送連携省エネルギー計画」として国内初の認定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.0年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 27.8時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.9日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.1%
      (665名中7名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修(1年間)、階層別研修、マネジメント能力向上研修、OJTリーダー育成研修、事業創造力強化研修、グローバルインターン、グローバルトレーニー等
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得支援制度⇒会社指定の資格を受験する者にその受験に関わる費用全額を会社が負担する。
メンター制度 制度あり
あり⇒1年目研修時に実施
(年齢の近い先輩社員が、月に一度新入社員の悩みや不安を取り除くために食事会
を実施している)

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
東京大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学、東京外国語大学、筑波大学、福島大学、静岡大学、名古屋市立大学、信州大学、三重大学、滋賀大学、金沢大学、富山大学、新潟大学、神戸大学、岡山大学、広島大学、香川大学、愛媛大学、長崎大学、早稲田大学、慶應義塾大学、立教大学、学習院大学、中央大学、法政大学、明治大学、青山学院大学、日本大学、東海大学、駒澤大学、神奈川大学、専修大学、工学院大学、獨協大学、南山大学、愛知大学、名古屋商科大学、中京大学、愛知学院大学、岐阜経済大学、朝日大学、同志社大学、関西学院大学、立命館大学、京都産業大学、京都外国語大学、関西外国語大学、桃山学院大学、大阪商業大学、大阪経済大学、広島修道大学、福岡大学

採用実績(人数)          2020年  2021年  2022年  2023年
----------------------------------------------------------------------
4大卒男性    38名   41名   32名   46名
4大卒女性    20名   19名   11名   11名
採用実績(学部・学科) 経営学部、経済学部、法学部、文学部、政策学部、社会学部、理工学部、情報工学部等多数
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 46 11 57
    2022年 32 11 43
    2021年 42 17 59
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 57
    2022年 43
    2021年 59

取材情報

輸配送から輸出入、倉庫管理まで。各部門が連携して、物流の可能性を広げます。
輸配送プラスαの提案で、未来の暮らしを支える仕事。
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp79/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

西濃運輸(株)【セイノーグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
西濃運輸(株)【セイノーグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 西濃運輸(株)【セイノーグループ】の会社概要