最終更新日:2024/3/23

高桑美術印刷(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 印刷・印刷関連
  • 広告制作・Web制作

基本情報

本社
石川県
PHOTO
  • 10年目以内
  • 経営学部
  • 営業系

愛飲家だからこそ、商品に込める想いは人一倍強いです!

  • 小川 淳平
  • 2018年入社
  • 龍谷大学
  • 経営学部 経営学科 卒業
  • 大阪支店営業課

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 形の残る仕事
  • 遊び心を刺激する仕事
現在の仕事
  • 部署名大阪支店営業課

  • 勤務地大阪府

現在の仕事内容を教えてください。

大阪支店に勤務している小川です。和歌山県・大阪府・京都府・四国・沖縄県を担当しております。酒類のラベルやパッケージに特化している当社ですが、得意先様は日本酒・焼酎メーカーに留まらず、醤油やドレッシングなどの調味料メーカー、和歌山県ならではの梅干しメーカー様など、業種は多岐にわたります。しかし、どのお客様と仕事をする時も「理想をカタチにする」お手伝いをさせて頂く事に変わりはありません。お客様の潜在的な想いを引き出し、大切な商品の顔となる理想のラベル・パッケージを実現させるために、日々奔走しております。


入社の決め手を教えてください。

酒処の京都市伏見区で学生時代を過ごしました。そのせいか日本酒の美味しさに引き込まれた私には、旅行に行っては各地の地酒を買い集め、瓶を捨てずに部屋に飾っておくコレクターのような癖がありました。呑んで美味しい日本酒ですが、ラベルにも1社1社個性がある事に面白さを感じ始めたのもこの頃だったかと思います。そんな折、京都で開かれた石川県へのUターン就職説明会で当社と出会い、ほぼ一目惚れのような感覚に陥ったのを覚えています。当時、「それだけ好きなら日本酒メーカーや酒販店に就職した方がいいのでは?」とよく聞かれましたが、日本全国津々浦々の酒類メーカー様と出会え、新商品のビジュアルを決めるデザインの段階から関わることができる当社の魅力に惹かれ、入社を決意しました。Uターン就職となりましたが、今では大阪支店に勤務しております。学生時代を過ごした関西に再び戻り、今度は学生ではなくビジネスマンとしてこの地を駆け回れることに日々楽しさを感じております。転勤という形なので、住宅補助などの手当てが充実していることも嬉しいですね。


どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

何といっても自分が関わった商品を売り場で見つけた時ですね。構想段階から関わっていると思い入れも次第に強くなり、無事に発売日を迎えるとついつい買ってしまいます。酒好きとして、自分が関わったお酒で晩酌できることほど幸せなことはありません。
もちろん私は営業職ですので、商品そのものを作っているわけでもデザインを作成しているわけでもありません。0から1を生み出すデザイナーの力と、安定した品質で生産から納品までを担う製造現場の力にはリスペクトが欠かせません。そんな当社の魅力を最大限に活かした提案をするのが営業職の役目であり、そこにやりがいを感じています。


トップへ

  1. トップ
  2. 高桑美術印刷(株)の先輩情報