最終更新日:2024/6/18

JFEプロジェクトワン(株)

  • 正社員

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 建設
  • 設備工事
  • 建築設計

基本情報

本社
千葉県
資本金
4億5,000万円
売上高
18,030,392,717円(2022年度売上高)
従業員
389名(2023年10月現在)
募集人数
11~15名

『ワクワクしよう、ドキドキしよう、未来を生み出すプロジェクト』

JFEプロジェクトワンって何をしている会社? (2024/02/13更新)

はじめまして、JFEプロジェクトワン(株)です。

プロジェクトワン?一体何をしている会社なんだろう?と思った方もいるでしょう。


当社はお客様の要望に合った石油化学プラントや無機化学プラントといった様々なプラントを建設してるエンジニアリング会社です。

皆さんも沿岸部の大きな工業地帯を写真などで見たことはあるのではないでしょうか?最近は観光スポットとして工場地帯の夜景が話題になることもありますね。あの工業地帯を形成している大きな設備がプラントです。

当社が手掛けた化学プラントでポリエチレンやポリプロピレンが製造され、それが様々な工程を経て皆さんの手元にある眼鏡のレンズやペットボトルになります。
つまり実のところ当社は皆さんのとても身近なところにある会社、とも言えるかもしれません。


多くの人々の日々の生活を支える礎をつくっている当社について、ぜひ一度話を聞いてみませんか?
みなさんのセミナー予約、お待ちしています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
様々なお客様からの依頼に携わるので、毎回わくわくしながら仕事ができます。大きなプロジェクトで手掛けたプラントは地図にも後世にも残るため、やりがいも大きいです!
PHOTO
近年では、プラントの完成イメージや火災訓練デモ用コンテンツ等各種VRコンテンツを製作し、設計業務の効率化に努めております。

深い知識と経験に基づいたエンジニアリングサービスを提供しています!

当社は60年近く石油化学を中心に、石油精製・無機化学プラントの設計、調達、建設、メンテナンスを一貫して行っています。長年の経験をもとに、計画段階における経済性・安全性・建設後の周囲におよぼす影響等について調査を行い、お客様を幅広くサポートしています。

★エンジニアリングの魅力とは
プラントを建設するためには、一人一人の技術力を結集させて、一つの目標に向かって突き進んでいくことは勿論の事、完成までに長い年月を費やさなければなりません。大きなプラントとなると見積りから完成まで2年半もの年月を要する場合もあります。長い年月をかけて着実に建設するからこそ、完成から何十年も人々の生活を支えるために稼動し続けることができるのです。
当社の仕事は、自らの技術力が目の前でカタチとなって作られていく過程を実感することができます。自分達が設計・建設したプラントが将来の人々の生活、ひいては社会を支えていく―――、その醍醐味を感じられることが仕事の魅力です。

★挑戦したい気持ちを尊重する風土
当社では、プラントを建設するためにそれぞれの分野のスペシャリストを集めた「プロジェクト体制」を構築し、部署を超えたチーム単位で仕事を行います。そのため、普段から関係部署間の相互理解を図れるよう勉強会や交流会を開催するなど、強い協力体制の構築に日頃から取り組んでいます。
また、若手社員の教育に力を入れており、最初は先輩社員の補助を受けながらも、早くから各種設計のリーダー(リードエンジニア)、プロジェクトマネージャーを任せられるよう丁寧に育成していきます。当社内には高い技術力を持つ経験者がいますが、年次・キャリアに関係なく若手社員の発言を受け入れる風土があります。

会社データ

プロフィール

JFEプロジェクトワンは石油化学を中心に、無機化学・環境保全・新エネルギープラントの設計、調達、建設、プラントメンテナンスを一貫して施工できるエンジニアリング会社です。

当社は60年以上にわたり石油化学プラントや無機化学プラントの設計・建設・メンテナンスの実績を積み重ねてきました。お客様の視点に立った商品・サービスの提供により国内外のお客様から厚い信頼を得ています。また、既成のプラントへのメンテナンス事業は安定した収益を確保するベースロードとなっています。

元々は三井E&Sグループの一員でしたが、2020年にJFEグループの一員となりました。親会社であるJFEエンジニアリング(株)の経営資源の活用や各種部門の人材交流を通じて企業価値を更に大きくしています。またグループ内での協力により人員を増強し、百億円を超えるような大型案件の受注にも取り組んでいます。

国内だけでなく、東南アジアをはじめとした海外でのプラント建設プロジェクト経験も豊富であり、世界を舞台に活躍したい方にもチャンスがあります。国際色豊かなスタッフをまとめていく仕事は、自身の大きな成長につながる環境です。

事業内容
各種プラントおよび機器の見積、計画、設計、調達、建設工事、メンテナンス、設備診断を行っています
●石油化学
●無機化学
●石油精製
●環境保全・省エネルギー
●各種プラントメンテナンス
●各種研究開発関連設備

PHOTO

当社は基本設計、詳細設計、機材調達、品質管理、建設工事、定修&メンテナンス工事を担当します。

本社郵便番号 261-7129
本社所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目6番1 WBGマリブイースト棟
本社電話番号 043-351-9130
設立 1987年6月1日
資本金 4億5,000万円
従業員 389名(2023年10月現在)
売上高 18,030,392,717円(2022年度売上高)
沿革
  • 1960年11月
    • 三井造船(株)の陸上部門の事業拡大に伴い、エンジニアリング部門強化の一環として、 同社の全額出資により三井造船エンジニアリング(株)が設立される。(資本金1千万円 本社東京)
  • 1974年3月
    • 三井造船エンジニアリング(株)、建設業法による東京都知事の許可を受ける。
  • 1977年3月
    • 三井造船エンジニアリング(株)、大阪の藤永田エンジニアリング(株)を合併し、資本金9千万円となる。
  • 1987年6月
    • 三井造船(株)の動力プラント事業本部ならびにプラント事業本部の工事部門の一部を統合し、 海外現地工事の専門会社として三井造船プラント工事(株)が設立される。(資本金1億円 本社岡山県玉野市)
  • 1998年1月
    • 三井造船プラント工事(株)の社名を三井造船プラントエンジニアリング(株)に変更。
  • 2000年3月
    • 三井造船プラントエンジニアリング(株)、本店所在地を岡山県玉野市から東京都江戸川区へ移転。
  • 2001年1月
    • 三井造船プラントエンジニアリング(株)、三井造船エンジニアリング(株)を吸収合併し、資本金4億5千万円となる。
  • 2011年12月
    • 本店所在地を東京都江戸川区から千葉市美浜区へ移転。
  • 2018年4月
    • 三井造船プラントエンジニアリング(株)の社名を三井E&Sプラントエンジニアリング(株)に変更。
  • 2020年4月
    • 株式譲渡によりJFEエンジニアリング(株)の100%子会社となる。
      社名を三井E&Sプラントエンジニアリング(株)からJFEプロジェクトワン(株)に変更。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.0年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17.4日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 8名 8名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 5名 5名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.3%
      (115名中5名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
当社の研修制度のうち代表的なものをご紹介いたします

・新入社員研修
入社後すぐに実施予定です。
社会人の基礎研修や各部署の機能紹介講義を受けていただきます。
会社の業務内容を理解したうえで、各部署へ配属いたします。

・1年目終了時研修
2年目以降の更なる成長のため、1年間の業務経験を振り返る場として毎年3月に実施しています。

・3年目研修
これまでの3年間の経験の振り返りや成長の実感、また現時点の自身に足りていない部分や、職場の上司が3年目の社員にどういう成長を求めているかを把握する時間として実施しています。

・主任時研修
主任に昇格した社員向けの研修です。
主任として期待される役割、リーダーシップの形成、後輩の指導、問題解決についての学びや、また主任同士の相互啓発を促進するための研修内容となっています。

・マネジメント研修
管理職向けの研修です。
マネージャーとしてメンバーをまとめ、チームで成果を出すために必要とされるスキル・マインドを習得するための研修です。
マネージャーとしての役割理解や部下の成長を促すコミュニケーションスキルを習得するための内容を揃えています。

・英語講座
当社では英語を使った業務もあるため、希望者向けに半年間の英語講座を実施しています。週に1回文法知識・リスニング力を学ぶ初心者・中級者向けオンライン講座を業務時間内に行っています。

・各種技術研修
部署により機械・電気・土木など専門領域が異なりますが、それぞれの専門知識にあった技術研修を各種実施しています。
その他JFEエンジニアリンググループ共通の各研修、E-learning等を展開し、座学での知識習得の機会を設けています。

自己啓発支援制度 制度あり
・資格取得奨励制度
業務に役立つ資格を中心に各種講習会参加費用、受験費用、資格登録料や移動費を会社が負担します。また資格取得時には資格の難易度に応じて奨励一時金(最大80,000円)を支給します。

・資格手当
若手・中堅層の資格取得促進を目的として一部資格の保持者には毎月資格手当を支給しています。
対象となる資格は1級建築士や1級電気工事施工管理技士などです。

・TOEIC
若手社員には毎年TOEICを受けさせることで、自身の英語能力状況の把握と英語学習の動機付けを行っています。

・オンライン英会話レッスン
英語力中級者以上向けに外部のオンライン英会話レッスンへの受講補助を実施しています。講師との毎日25分程度の英会話レッスンを受けることで英語力の向上につながります。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
秋田大学、茨城大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山大学、岡山理科大学、香川大学、神奈川工科大学、金沢大学、関西大学、九州大学、九州工業大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、埼玉大学、信州大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京工業大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、同志社大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、名古屋工業大学、新潟大学、日本大学、広島大学、法政大学、北海道大学、三重大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、琉球大学、早稲田大学、金沢工業大学
<大学>
青山学院大学、秋田大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山大学、岡山理科大学、お茶の水女子大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、北見工業大学、九州大学、九州共立大学、九州工業大学、九州国際大学、九州産業大学、京都大学、京都教育大学、共立女子大学、近畿大学、熊本大学、久留米工業大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、埼玉大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、信州大学、上智大学、成蹊大学、清泉女子大学、専修大学、拓殖大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、東海大学、東京大学、東京海洋大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、徳島文理大学、鳥取大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、名古屋大学、名古屋工業大学、新潟大学、日本大学、日本工業大学、一橋大学、広島大学、福井大学、福岡大学、福島大学、法政大学、北海道大学、防衛大学校、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、明星大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、琉球大学、和歌山大学、早稲田大学、国際基督教大学、広島修道大学、國學院大學、公立諏訪東京理科大学、東北学院大学、国士舘大学
<短大・高専・専門学校>
明石工業高等専門学校、秋田工業高等専門学校、石川工業高等専門学校、一関工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、大阪公立大学工業高等専門学校、大島商船高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、木更津工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校、岐阜工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校、群馬工業高等専門学校、高知工業高等専門学校、駒沢女子短期大学、津山工業高等専門学校、鶴岡工業高等専門学校、東京工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、新居浜工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、広島工業大学専門学校、松江工業高等専門学校、米子工業高等専門学校、福島工業高等専門学校

採用実績(人数)
      2019年 2020年 2021年 2022年 2023年
------------------------------------------------------------
大学院了   2名    3名   1名   1名   5名
大卒     3名   2名  3名   4名   6名
高専卒    1名    ―   ―    ー    ー
高卒     3名    3名  4名   3名   4名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 13 2 15
    2022年 5 3 8
    2021年 8 0 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 8
    2021年 8
    2020年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 3

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp81234/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

JFEプロジェクトワン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. JFEプロジェクトワン(株)の会社概要