最終更新日:2024/2/13

(株)デイリーはやしや

  • 正社員

業種

  • 食品
  • 農林・水産

基本情報

本社
長野県
資本金
8,300万円
売上高
196億円(2023年3月) ※グループ全体
従業員
1,582名(うち正社員332名、パート従業員1,250名)
募集人数
6~10名

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

1日40万食をお客様に届け、お客様・お取引先・地域社会から信頼される良品作りに邁進します

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
【長野県松本市・千曲市】【新潟県小千谷市】【静岡県富士市】に工場を有し、セブン-イレブン向け商品の企画開発・製造をしています。
PHOTO
当社の強みは、各拠点地域の食文化や特色ある原材料を取り入れた商品を開発できること。これまでも、これからも地域に愛されるヒット商品を生み出し続けます!

「毎日の当たり前」を実現する、デイリーはやしやの驚きの仕組みとは?

PHOTO

コンビニエンスストアという文化がお客様の生活の一部として定着した昨今、需要の伸び続ける中食業界の最先端を今までも、これからも当社は走り続けます。

◆めげない取り組みが次の定番商品を生む
コンビニのもう一つの魅力は新商品。コンビニは商品の改廃が激しく、一つの商品の販売期間は平均で3カ月です。そのため、商品開発部は常に世の中のトレンドを考え、新しい商品企画を考えています。当社の開発の強みは地域に根差した商品が作れること。静岡の「とろろ汁(麦めし)」や長野の「おやき」などはその一例です。また商品を企画するだけではなく、工場で量産するという視点も重要です。そのため規格書作成や原材料の選定なども行います。商品開発には、何度失敗してもめげずに粘り強く挑戦する先輩たちが多いです。次の定番商品を生み出すことを目指して、今日も新商品づくりにトライしています。

◆日本の食卓を支える巨大キッチンを動かす!
当社の豊富な商品ラインナップを支えているのが製造部門です。コンビニ業界の特徴でもある、「短納期・多品種」生産を可能にするため、日々高度な生産管理を行っています。当社では毎日約50種類、5つの工場でおよそ40万食を生産するために、社員の的確な指示が必要不可欠です。「どのようにすれば問題なく生産できるのか」などといった日々の課題を、社員同士はもちろんパートさんとも連携を取り、解決していきます。パートさんの人数を把握し適材適所で配置する、生産数変更に柔軟に対応できる製造計画を組むなど、製造部門では多くの社員が日々の生産を守るべく活躍しています。

◆当たり前に「安全・安心」をお客様に届ける覚悟
食品は安全・安心が保たれていて当たり前。そのため私たちは厳しいルールを日々順守しながら、おいしい商品を製造し、お客様の元に届け続けています。工場で製造している食品に対し危害分析から対策に至るルールを整備しすることによって、食品衛生が守られています。毎日およそ40万食を製造するのは容易ではありませんが、安全・安心な商品を作るため、私たちは日々生産する製品の先に、何十万ものお客様の健康と笑顔があることを常に想像しながら、仕事をしています。

会社データ

事業内容
セブン‐イレブン向け商品(弁当、おにぎり、惣菜、パスタ、調理パン、サラダ、デザートなど)の企画開発・製造

PHOTO

当社は拠点を置く各県内の地域食材を使い、原材料メーカーと協力しながら各地の食文化に根差す味わいを開発し、数々のヒットを実現。

本社郵便番号 390-1242
本社所在地 長野県松本市和田南西原4010-28
本社電話番号 0263-48-1611
創業 1964年5月
設立 2019年5月
資本金 8,300万円
従業員 1,582名(うち正社員332名、パート従業員1,250名)
売上高 196億円(2023年3月) ※グループ全体
事業所 【長野県】
本社(松本市)
松本第1工場(松本市)、松本第2工場(松本市)、千曲工場(千曲市)
【新潟県】
中越工場(小千谷市)
【静岡県】
富士山工場(富士市)
売上高推移 196億円(2023年/3期)
168億円(2022年/3期)
164億円(2021年/3期)
150億円(2020年/3期)
主な取引先 (株)セブン-イレブン・ジャパン
関連会社 (株)はやしや

(株)はやしや保育園
平均年齢 37.7歳
沿革
  • 1964年5月

    • はやしや食品(株)(現 (株)デイリーはやしや)創立
      女鳥羽工場(松本市)操業開始/惣菜・米飯の製造販売を開始
  • 1976年9月

    • セブン‐イレブンの長野県進出に伴い、長野県セブン‐イレブン店へ納品開始
  • 1983年~1986年
    • 富士工場操業開始
      セブン‐イレブンの山梨県、静岡県、新潟県進出に伴い、各セブン-イレブンに納品開始
  • 1986年10月

    • 山梨工場(現 山梨工場)操業開始
  • 1988年3月

    • 更埴工場(現 千曲工場)操業開始
  • 1991年4月

    • 松本工場(現 松本第2工場)操業開始
  • 1996年4月

    • 新潟越路工場(現 中越工場)操業開始
  • 1997年4月

    • 商号を(株)デイリーはやしやに変更
  • 1997年11月

    • (株)デイリーはやしや 新本社棟完成
      松本第1工場操業開始
  • 2003年~2009

    • 全工場にてNDF-HACCP 認証を取得
  • 2013年4月
    • 山梨工場にてセブンプレミアム商品の製造開始
      セブンプレミアム商品として「切干大根煮」を納品開始
      北は北海道から南は九州にまで全国に納品開始
  • 2013年10月

    • 富士山工場操業開始
  • 2017年6月

    • 山梨工場で食品安全管理規格「JFS-E-B規格」の認証を取得
  • 2017年10月

    • 千曲工場デザート工場棟完成・稼働
  • 2019年2月

    • 松本第2工場で食品安全管理規格「JFS-B規格」の認証を取得
  • 2019年3月

    • 千曲工場で食品安全管理規格「JFS-B規格」の認証を取得
  • 2019年5月
    • 社名を「(株)はやしや」に変更
      新設分割会社「(株)デイリーはやしや」を 設立
      松本第1工場で食品安全管理規格「JFS-B規格」の認証を取得
  • 2019年9月

    • 新潟越路工場で食品安全管理規格「JFS-B規格」の認証を取得
  • 2019年12月

    • 富士山工場で食品安全管理規格「JFS-B規格」の認証を取得
  • 2019年12月

    • はやしやキッズガーデン開園
  • 2022年1月

    • 中越工場操業開始
  • 2022年12月

    • 山梨工場にてFSSC22000を認証取得

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 28.0時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.9日
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 8名 8名 16名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 8名 2名 10名
    2023年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 3.2%
      (31名中1名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修・新卒中間総括研修、OJT研修、入社2年目研修、指導職基礎研修、階層別研修
自己啓発支援制度 制度あり
社員が自主的に社外研修の受講や資格取得等を通じて学び成長することを会社がバックアップする制度です。受講料・受験料の半額を会社が補助します。(例:調理師免許の取得支援)
メンター制度 制度あり
配属後、部署長のもと、実務の指導と情意面のサポートを行いながら職場への定着を支援します。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
●食品安全検定:食品の「安全性確保」という観点から食品に関する知識や理解度を高めていただくことを目的とし、安心・安全な食品製造を実現していきます。
●生産マイスター受講制度:通信教育で「生産マイスター」を初級から受講します。そこで得た知識を日々の業務に生かし「料理」と「製造業としての生産」の2つの軸を今以上に高めることを考え実行しながら、当社のさらなる成長の基盤とします。
●その他:「食品表示検定」などの検定も、業務での必要性に応じて受検することができます。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
信州大学、東京工科大学、群馬大学
<大学>
石川県立大学、大妻女子大学、神奈川大学、金沢工業大学、岐阜女子大学、工学院大学、静岡産業大学、静岡文化芸術大学、静岡理工科大学、信州大学、実践女子大学、女子栄養大学、鈴鹿医療科学大学、高崎健康福祉大学、拓殖大学、中部大学、東京工科大学、東京農業大学、東洋大学、富山大学、同志社女子大学、名古屋経済大学、名古屋大学、新潟医療福祉大学、新潟経営大学、新潟大学、新潟薬科大学、日本大学、松本大学、名城大学、山梨大学、山形県立米沢栄養大学、酪農学園大学、山形大学、長野県立大学、弘前大学
<短大・高専・専門学校>
エプソン情報科学専門学校、大月短期大学、静岡英和学院大学短期大学部、新潟農業・バイオ専門学校、松本調理師製菓師専門学校、松本大学松商短期大学部

採用実績(人数)      2022年  2023年 2024年(予)
-------------------------------------------------
大学院卒  ー   1名    ー
大卒   4名   2名   2名
短大卒   ー   ー   1名

採用実績(学部・学科)
法学・政策系・経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 0 3 3
    2022年 1 3 4
    2021年 2 3 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 3
    2022年 4
    2021年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 1
    2021年 1
(株)デイリーはやしやと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)デイリーはやしやを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)デイリーはやしやの会社概要