最終更新日:2024/6/21

東伸運輸(株)

  • 正社員

業種

  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 物流・倉庫
  • 損害保険

基本情報

本社
愛知県
資本金
6,000万
売上高
55億(2022年3月)
従業員
単体323名 ※グループ420名(2024年3月)
募集人数
1~5名
残り採用予定人数
2

総合物流企業として「デジタル化」を目指し挑戦し続ける企業へ!

  • 積極的に受付中

採用担当者からの伝言板 (2024/06/21更新)

6月7月も説明会を実施しております!
6/26,7/2,3にWEBでの説明会+一次選考を開催予定です。

エントリーお待ちしております!
#内々定まで最短2週間 #スピード内定

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「JUST IN TOSHIN」を企業理念に掲げ、“変化の時こそ、成長のチャンス”と捉える東伸運輸。高い物流スキルとノウハウを駆使し、お客様へ快適なサービスを提供する。
PHOTO
正社員数は約220名。若手社員も多く、新人でも気軽に相談できる環境だ。会社としても、チームワークを大切に、のびのびと活躍してほしいと願っている。

幅広い事業展開により会社としての安定性や、活躍のチャンスにつながっています。

PHOTO

「当社は今後DXへより注力し、効率化を図っていきたいと考えています。若手社員には新しい感性を活かして力を発揮してもらえたら嬉しいですね」と片桐社長。

私たちの会社では、大きく分けて2つの事業を行っています。1つは「運送事業」。トラックで自動車の機能部品をお届けしているほか、「さるびあ交通」の名称で安城市、刈谷市、西尾市で公共コミュニティバスを受託。さらに企業の社員の方々の通勤時や研修、視察旅行、冠婚葬祭時などの送迎も手がけています。

そして、もう1つの「総合物流(倉庫)事業」では、自社倉庫を用いて、お客様の商品の入庫から保管、加工、輸配送までワンストップで対応。包括して物流業務を受託する3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)の立場で活動しています。この他に旅行業や損害保険代理業なども手掛けています。こうした事業体制を築くことで経営面の安定はもちろん、例えば運転の仕事を続けることが難しくなってきたドライバーがいた際には、負荷の少ない部署へ異動してもらうなど社員思いな組織づくりが可能となっています。

近年はDXにも力を入れており、倉庫の在庫や空き状況の可視化、追従運搬ロボットによる構内の省人化に取り組んでいます。また給与・経費精算のペーパーレス化をはじめ、事故などの危険情報やスケジュールなども、社内ポータルサイトを通じて共有できるようにしています。加えて改善活動も積極的に行い、良いアイデアには表彰も行っています。最近では荷物を載せるパレットが紛失しないよう、QRコードを使った追跡管理も社員の提案でスタートしました。ITの活用や改善活動により、速く、かつ安心・安全にモノや人を運ぼうというのが導入目的です。若手の社員たちにとっては、子どもの頃からITには親しみがあるでしょうし、環境問題や自然災害時の共助などに興味を持つ人も少なくなく、こうした活動にも意欲的に取り組んでいます。また任意の参加とはなりますが、フォトコンテストやウォーキングイベントといった、趣味や部活などで培った“得意”を競うイベントもあるんですよ。

会社としては、単なる運送業ではなく、“物流ノウハウを生み出す”企業をめざしています。今後は、自動車部品以外の医療機器や食品などにも目を向けるとともに、これまで培ってきたノウハウを外部に伝授し、事業の一部を委託することで、新たな付加価値の提供を行っていければと考えています。

会社データ

プロフィール

東伸運輸は物流業界の中でも、先鋭的に「デジタル化」に取り組んでいます。DXによる倉庫在庫および空き状況の可視化や、追従運搬ロボットによる構内の省人化など、積極的に導入をしています。ですが、そのデジタル化を最大限生かすのも、「人の力」です。幅広い事業を行う当社だからこそ、「運ぶを合理的に考える」ことを追求し、人とデジタルの融合で、より速く、安心で安全に、モノやヒトを運ぶことを突き詰めていきます。働き方でも、社内ポータルサイトの運用や、給与・経費精算のペーパレス化、明確な人事評価制度など、従業員がより快適に仕事に取り組めるよう、東伸運輸はこれからもチャレンジを続けていきます。

事業内容
愛知県安城市に本社を構え、
トラックやバスを使った「運送事業」と
倉庫で商品の仕分けや在庫管理を行う「総合物流(倉庫)事業」
2つの事業を展開しています。

「さるびあ交通」の名称で送迎バスの運営や
安城市・刈谷市・西尾市で公共コミュニティバス事業を受託し
地域社会にも大きく貢献しています。
本社郵便番号 446-0004
本社所在地 愛知県安城市尾崎町堤下11番地1
本社電話番号 0566-97-5111
創業 1964年12月
設立 1965年4月
資本金 6,000万
従業員 単体323名 ※グループ420名(2024年3月)
売上高 55億(2022年3月)
事業所 本社
〒446-0004 愛知県安城市尾崎町堤下11番地1

豊田営業所
〒470-0334 愛知県豊田市花本町井前1-8

第3センター
〒446-0007 愛知県安城市東栄町6丁目7-7

本社配送センター
〒446-0004 愛知県安城市尾崎町堤下11番地4

広島営業所
〒731-4312 広島県安芸郡坂町平成ケ浜4丁目2番34号

高梁営業所
〒716-0052 岡山県高梁市玉川町玉字沖ノ原644-1

安城南営業所
〒444-1222 愛知県安城市和泉町大海古5-13

西尾営業所
〒445-0083 愛知県西尾市中原町新道63
平均年齢 44.8歳(2022年2月28日時点)
主な取引先 NOK株式会社、ウチダ株式会社、大栄産業株式会社、イーグル工業株式会社、
TGロジスティクス株式会社、株式会社浅賀井製作所、
株式会社アイシン、株式会社マキタ、ユタカ工業株式会社、
あいち中央農業協同組合、あいち三河農業協同組合、
株式会社出雲殿、株式会社クロト、その他各社
グループ会社 安城倉庫運輸株式会社
安城物流センター株式会社
東伸愛西物流株式会社
東伸ホールディングス株式会社
平均勤続年数 10.0年(2023年2月28日時点)
沿革
  • 1965年4月
    • 安城市池浦町に『安城東伸運輸株式会社』を設立
  • 1984年1月
    • 愛知郡日進町に系列会社『安城梱包運輸株式会社』を設立
      (現在の社名:安城倉庫運輸株式会社)
  • 1993年12月
    • 安城市東栄町に『安城物流倉庫』を設立
      (現在の名称:第2センター)
  • 1996年3月
    • 愛西市佐屋町に『佐屋営業所』を設立        
      (現在の名称:東伸愛西物流株式会社)
  • 1997年4月
    • 安城市尾崎町に本社を移転し、
      社名を『東伸運輸株式会社』へ変更
  • 2000年3月
    • バス事業部『さるびあ交通』を開設
  • 2002年5月
    • 安城市東栄町に『第3センター』を設立
  • 2005年8月
    • 豊田市花本町に『豊田輸入事務所』を設立
  • 2005年10月
    • 安城梱包運輸株式会社を名称変更        
      (現在の名称:安城倉庫運輸株式会社
  • 2006年11月
    • 豊田市花本町の敷地内に、豊田輸入事務所を拡張し、
      『豊田営業所』を開設
  • 2010年2月
    • 広島県安芸郡に『広島営業所』を設立
  • 2012年12月
    • 岡山県高梁市に『高梁営業所』を設立
  • 2013年3月
    • 愛西市山路町に『東伸愛西物流株式会社』を設立
  • 2015年12月
    • 安城市和泉町に『安城南営業所』を設立
  • 2017年3月
    • 岡山県高梁市に『高梁新倉庫』を設立
  • 2017年8月
    • 西尾市中原町に『西尾営業所』を設立
  • 2017年11月
    • 東伸ホールディングス株式会社設立
  • 2021年3月
    • 東栄第2倉庫を設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.0年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.0時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.6日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 2名 4名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 2名 4名
    2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
◆新入社員研修
経営方針や各部署説明だけでなく、社会人としての基礎であるビジネスマナーに
ついても学ぶ機会です。
会社独自の改善提案制度や交通安全教育、個人情報セキュリティや
インスタ紹介を知ることができ、東伸運輸の全体像を改めて知る場となります。
また、外部では、同じ地域の企業で働く新入社員が集まり、ビジネスマナーや
電話応対、報連相の重要性を学びます。

◆各部署研修
約半年間かけて、各部署での研修を受けていただきます。
具体的には、各部署をローテーションしながら、OJT中心で進めていきます。
各事業の理解を深め、面談を行いながら、理解度や経験値、適性を見極めて
本配属先を決定します。

◆新入社員フォローアップ研修
外部で、同じ地域の企業で働く新入社員が集まりながら、入社して半年後の
振り返りを行います。
正しい言葉遣いや電話応対、改善できることを考えたり知りながら、
今後に活かす行動を身につけます。

◆ミドルマネジメント研修
「組織運営を考える、現場管理ができる、諸問題を解決する」をテーマとし、
人材育成の場として研修を行います。
毎年、受講者を代えながら、会社の中核を担っていく若手社員の教育や
モチベーションUPにつなげるのが目的です。

◆経営方針・採算意識研修
経営方針および人材育成など社長のビジョンを理解する。
また、採算意識の向上を図るため、現在の課題を認識し、各人の強みと
成長を促進させていくことが目的です。
自己啓発支援制度 制度あり
◆自己啓発制度
業務に必要な項目を中心に、通信講座を年2回、会社全額負担で受講できます。
<例>
・運行管理者試験
・第1種衛生管理者試験
・メンタルヘルスマネジメント検定
・日商簿記検定
・Googleスプレッドシート徹底活用術

◆資格取得補助制度
業務に必要な項目を中心に、資格取得に関する費用を補助します。
<例>
・第一種衛生管理者
・運行管理者
・フォークリフト資格
・中型自動車運転免許
・簿記
・ITパスポート

メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
人事評価制度あり(年1回)
社内検定制度 制度あり
入出庫作業に関する力量評価制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知教育大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、愛知みずほ大学、関西学院大学、静岡大学、静岡文化芸術大学、信州大学、中京大学、中部大学、東海大学、東海学園大学、同志社大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋商科大学、南山大学、日本福祉大学、名城大学
<短大・高専・専門学校>
愛知文教女子短期大学、岐阜市立女子短期大学、名古屋短期大学

採用実績(人数) 2023年4月入社:1名
2022年4月入社:6名
2021年4月入社:1名
2020年4月入社:1名
2019年4月入社:1名
2018年4月入社:5名
2017年4月入社:3名
2016年4月入社:6名
2015年4月入社:7名
2014年4月入社:6名
2013年4月入社:7名
2012年4月入社:2名
2011年4月入社:1名
2010年4月入社:3名
2009年4月入社:1名
2008年4月入社:2名
2007年4月入社:1名
2006年4月入社:1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 1 0 1
    2022年 2 4 6
    2021年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 1
    2022年 6
    2021年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 1
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp85650/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

東伸運輸(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 東伸運輸(株)の会社概要