最終更新日:2024/6/14

東京靴(株)【シューズ愛ランド】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 日用品・生活関連機器
  • アパレル(メーカー)

基本情報

本社
島根県
残り採用予定人数
48
PHOTO
  • 10年目以内
  • その他文科系
  • 販売・サービス系

新入社員が店舗で「働く」ってこんな感じです!

  • 江藤 大輝
  • 2012年入社
  • 28歳
  • 島根県立大学
  • 総合政策学部
  • シューズ愛ランド 小松店 主任
  • 靴の接客販売

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
現在の仕事
  • 部署名シューズ愛ランド 小松店 主任

  • 仕事内容靴の接客販売

はじめに

こんにちは。東京靴株式会社の江藤大輝と申します。私は、現在シューズ愛ランドでレディーススニーカーの担当をしています。今回私は、まずシューズ愛ランドという店舗で靴を売る仕事とはどのようなものなのかを一部ではありますがご紹介し、次に職場の雰囲気はどのような感じか、最後に店舗で一緒働いてみたい人とはどんな人かについて書いています。読み終えたあと、店舗で「働く」ことのイメージが少しでもついてくれたら幸いです。


新入社員の主な業務内容って?

店舗では、主に商品販売・商品管理・売場管理という3つの業務があります。一つは、販売です。お客様に商品知識を提供したり、靴のサイズが合っているかをチェックしながら、最適な一足を探します。ときにはお客様の潜在的な要望を聞きだし、その要望に沿った靴を提案します。お客様との会話で得られた情報をもとに売場や商品管理の改善を行うため、接客は重要です。次に商品管理です。商品が売れれば、発注をかけます。よく売れる商品を見極め、オーダーをかけます。品切れをおこせば、お客様のご要望にお応えできません。しかし、オーダーをかけすぎると在庫過剰の原因にもなります。そのさじ加減を今私も勉強中です。最後に、売場管理についてです。シューズ愛ランドは、地域のどの靴屋も多い品揃えを目指しています。そのため、商品のボリューム感の維持が重要です。また、シーズンごとに入荷する新商品を売場に入れこむこともあります。さらに手書きPOPを作成し、楽しい売場、売れる売場を作る為に上司のご教示を頂きながら日々働いています。以上3つが主な仕事をするなかで、お客様に感謝されたり、自分が作った売場から商品が売れていく様子を見ることは嬉しいですね。


会社の雰囲気

どのような会社の雰囲気かと聞かれれば、私は「自由闊達」であると答えます。なぜなら、創意工夫が自由にできる出来るし、上司も私がやりたいなと思ったことはまずやらせてくれる風土がこの企業には根付いていると感じるからです。売場を改善していくなどのアイデアは、多くの社員が日々考えて実行し、その結果をまた次に生かすことで、会社に貢献できる大切なものです。そのためには、社員の考えがある程度の決められた裁量のなかで自由に仕事を行うことが出来ることが重要だし、当社にはそれがあります。私自身も、自分の売場を上司や先輩、パートの方々に助けて頂きながらよりよくとなるよう努力しているところです。あなたがもし入社して、売場を任されたときも、あなたの意見をもとに作った売場が大成功し、それをすべてのシューズ愛ランドが真似するかもしれません。それは、「自由闊達」な雰囲気があることで生まれます。ぜひ、一緒に売場について議論しましょう。


こんな人に入社して欲しい

シューズ愛ランドで働く上で重要なのは素直さ・好奇心・ポジティブ思考の3つです。第一に、素直さです。お客様に接しているときは、お客様の話を素直聞き、決して押し売りなどしてはいけません。さらに、自分が失敗したとき、素直に認めることも必要です。ほぼすべて仕事において人との関わりがあり、自分ひとりで出来ることなどないからです。第二に、好奇心旺盛であることです。お客様を適切な商品に導くためには、サイズの合わせ方や、ブランドごとのサイズ感の違い、靴の機能、洋服との相性など幅広い知識を組み合わせていくため、それらの知識を上司や先輩、雑誌やブランドのWEBページから吸収し続けていくことが必要です。好奇心は就活のときだけではなく、働いてからもずっと必要だと私は感じています。最後に、ポジティブ思考です。働く上では失敗したとき、そこから何か汲み取り次に生かすことの繰り返しです。失敗して悔み、落ち込んでしまうことだけではもったいないです。ただでは終わらないぞというように考えるくせ付けも必要です。こんな3つの資質がある方は接客業に向いているし、友達や先生に他己分析してもらうなどして、自分の資質と向き合ってください。


おわりに

少しでもシューズ愛ランドで「働く」イメージがついたついたでしょか。興味がある方は、ぜひエントリーして頂きたいし、お店も見に来てみてくださいね。あなたと働く日を楽しみにしています。


トップへ

  1. トップ
  2. 東京靴(株)【シューズ愛ランド】の先輩情報