最終更新日:2024/4/2

学校法人大東文化学園(大東文化大学)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 学校法人
  • 教育

基本情報

本社
東京都
資本金
学校法人につき、なし
売上高
学校法人につき、なし
教職員数
1,400名(2024年1月)
募集人数
若干名

大東文化学園は多文化共生社会の実現を目指しています。大学職員は世界に旅立つ学生を支援する魅力あふれる仕事です。

大東文化学園のページにようこそ (2024/03/28更新)

PHOTO

大東文化学園の採用ページをご覧頂きありがとうございます。

採用フロー↓

1.マイナビよりエントリー

2.WEB採用説明会 2024年3月5日(火)、7日(木)、11日(月)に実施 

3.採用説明会  2024年4月13日(土)に対面説明会を実施

4.応募書類提出
≪受付開始≫ 2024年4月15日(月)
≪応募締切≫ 2024年5月10日(金) 郵送必着・書類持参不可

5.一次選考:書類・動画選考

6.二次選考:面接等 2024年6月1日(土)、3日(月)

  適正テスト(テストセンター)

7.三次選考:面接等 2024年6月22日(土)

8.四次選考:役員面接 2024年7月上旬~中旬


9.内 定: 2024年7月下旬

※各試験の結果はマイナビを通じて連絡いたします。
※上記のスケジュールは変更の場合があります。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
多様性を認め合う風土の大東文化大学。「東西文化の融合」を理念に掲げ、100年以上もの間、グローバルな視点を持つ多くの学生を社会に送り出してきた。
PHOTO
部署やキャリアによる垣根がなく、職員間のコミュニケーションは活発。さらに教員、学長などとも意見交換する機会が多く、互いの立場を尊重しつつ最適な答えを求めていく。

100年の歴史を土台としながら、変化を受け入れて新しい大学のあり方を模索していく

PHOTO

学生のために何ができるのか。その考えが大学運営には欠かせない視点。他者をサポートしたいという気持ちを持ちながら、未来への改善に向けて取り組める人材を求めている。

1923年に創立された大東文化学院を前身とする大学。自国の文化やアジアの文化を知り、ゆるぎないアイデンティティに基づいて西洋文化の良さを吸収していこうとする「東西文化の融合」を建学の精神とし、多様な価値観を認め、尊敬しあうダイバーシティの環境を、100年という歴史の中で変わらず貫いてきました。文系7学部にスポーツ・医療も学べるスポーツ・健康科学部を加えた8学部20学科の文系総合大学として、さまざまなバックグラウンドを持つ人々と関わりながら学びを深める環境を社会に提供し続けています。

本学らしい教育・研究環境の整備に一翼を担っているのが大学の職員です。少子高齢化で人口が急激に減少している昨今、大学経営も難題を突き付けられています。私立大学が破綻することが珍しくなくなり、過去と同じことを続けていては競争を生き残ることができません。変化を受け入れ、社会や学生のニーズに合わせてスピード感を持って未来を作っていく。そんな改革を起こせる人材が求められています。

本学がこれまで培ってきた100年の歴史、理念を大切にしながらも、前へと進んでいく力が必要です。他者を尊重しながらもきちんと自らの意志を伝えていく。最後まであきらめずに粘り強く業務に取り組んでいく。圧倒的な当事者意識を持って積極的に物事に関りを持っていく。そんな想いを持っている人材がこれからの大学職員には必要なのではないでしょうか。

本学は現場視点を大切にする風土があり、ボトムアップでの提案を受け入れる体制があると感じます。若手職員ならではの視点による意見を受け止め、創意工夫を持って実践していく文化は、本学の自慢のひとつです。この変化のサイクルを、もっと大きくしていきたいと感じます。部署や校舎を跨いで構成されるワーキンググループや各種委員会も続々と立ち上がっています。誰もがより良い環境で実力を発揮し、努力や成果を認め合える、多様性を大切にする本学らしい環境づくりに挑戦中です。

本学が“選ばれる大学”であり続けるために、多様な職員や教員と協働しながら、歩みを止めることなく変わり続けていく。その新たな力となって活躍してください。
【総務部人事課】

会社データ

プロフィール

1923年に大東文化大学の前身である大東文化学院が当時の
国会決議により設立されました。

そのとき国民から託された使命…
「東西文化の融合」と「新たな文化の創造」が教育理念となり、
確かな実績を重ねながら、いまも息づいています。
人種、民族、国籍、出身地などを異にする若者が出会い
相互理解を深めながら、新たな価値観を育むこと。
それは学生一人ひとりの貴重な体験になるだけではなく、
世界が求めてやまない地球規模の願いです。

大東文化学園は、文化が交差する知の拠点として、深い教養をもった
真の国際人の育成に努めています。

事業内容
大東文化学園は、上記の教育理念をかかげた教育事業として
 大東文化大学
 大東文化大学第一高等学校
 大東文化大学附属青桐幼稚園
の3つの学校を設置しています。
また、事業会社として大東文化学園100%出資会社の大東スクラムを設置しております。
本社郵便番号 175-8571
本社所在地 東京都板橋区高島平1-9-1
本社電話番号 03-5399-7311(総務部人事課)
設立 1923年9月20日(大正12年)
資本金 学校法人につき、なし
教職員数 1,400名(2024年1月)
売上高 学校法人につき、なし
各設置校 大東文化大学(板橋校舎・東松山校舎)
大東文化大学第一高等学校
大東文化大学附属青桐幼稚園
100%出資会社 (株)大東スクラム
沿革
  • 1923年
    • 財団法人大東文化協会設立
      大東文化学院(本科、高等科旧制専門学校)を九段に設立
  • 1949年
    • 法人名を財団法人東方文化協会と変更
      新学制による大学(東京文政大学)文政学部(日本文学専攻・中国文学専攻・政治経済学専攻)開校
  • 1953年
    • 法人名を学校法人大東文化大学、校名を大東文化大学と改称
  • 1960年
    • 法人名を学校法人大東文化学園と改称
  • 1962年
    • 文政学部を改組し、文学部(日本文学科・中国文学科)と経済学部(経済学科)を設置
      附設校大東文化大学第一高等学校開校
  • 1963年
    • 経済学部経営学科設置
  • 1967年
    • 東松山校舎を開設、文学部英米文学科設置
  • 1972年
    • 大東文化大学附属青桐幼稚園開園
      文学部教育学科設置
      外国語学部(中国語学科・英語学科)設置
  • 1973年
    • 法学部法律学科設置
  • 1986年
    • 国際関係学部(国際関係学科・国際文化学科)設置
  • 1990年
    • 法学部政治学科設置
  • 1993年
    • 外国語学部日本語学科設置
  • 2000年
    • 文学部書道学科設置
      経営学部(経営学科・企業システム学科)設置
  • 2001年
    • 環境創造学部環境創造学科設置
      経済学部(社会経済学科・現代経済学科)設置
  • 2005年
    • スポーツ・健康科学部(スポーツ科学科・健康科学科)設置
  • 2018年
    • 文学部歴史文化学科設置
      社会学部社会学科設置
      スポーツ・健康科学部看護学科設置
  • 2019年10月
    • (株)大東スクラム設立(学校法人大東文化学園100%出資会社)
  • 2023年9月
    • 創立100周年

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 6名 8名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 17.0%
      (53名中9名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
【主な研修制度】
・事務職員総会:年に一度事務職員が一同に会し、研修を行います。
・新人研修:入職前の通信教育講座や外部研修、また4月頃には学内で研修も予定しています。
・職員力基礎研修:2~4年目の職員が「自己の振り返り」をテーマとして研修を行います。4年目の職員が中心となり、自分たちで企画をしながら研修していきます。
・階層別研修:5年目以降の職員も周期的に各階層職員毎の研修を行っています。

その他、外部研修参加実績あり
自己啓発支援制度 制度あり
【自己啓発支援】
・一般社団法人日本能率協会主催「大学SDフォーラム」受講補助
・日本能率協会マネジメントセンター 通信教育講座受講補助
・筑波大学大学研究センター主催「大学マネジメントセミナー」受講補助

その他、職員の研修受講支援をしています。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
亜細亜大学、学習院大学、慶應義塾大学、埼玉大学、静岡大学、大東文化大学、筑波大学、東海大学、東北大学、名古屋大学、新潟大学、法政大学、横浜国立大学、立教大学、早稲田大学
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、茨城大学、岡山大学、関西学院大学、学習院大学、慶應義塾大学、國學院大學、駒澤大学、埼玉大学、静岡大学、首都大学東京、順天堂大学、成蹊大学、大東文化大学、中央大学、東京学芸大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、獨協大学、新潟大学、日本大学、法政大学、武蔵野大学、明治大学、立教大学、早稲田大学

その他、多くの大学・大学院出身者が勤務しています。

採用実績(人数) 2023年 1名
2022年 7名
2021年 7名
2020年 5名
2019年 7名
※この採用実績は(大学院・大学)新卒採用者のみとなります。
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 0 1 1
    2022年 3 4 7
    2021年 5 2 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 1
    2022年 7
    2021年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp86754/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

学校法人大東文化学園(大東文化大学)と業種や本社が同じ企業を探す。
学校法人大東文化学園(大東文化大学)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 学校法人大東文化学園(大東文化大学)の会社概要