最終更新日:2024/5/10

(株)新開トランスポートシステムズ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
441億9454万円(2023年3月)
従業員
2,210名
募集人数
16~20名

【エントリーお待ちしてます!】精密機器物流で110年の歴史。目指すはニッチNo.1!

【春採用】説明会の開催が決定しました! (2024/04/30更新)

こんにちは!(株)新開トランスポートシステムズ 採用担当の服部です。
弊社ページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

物流業界に興味のある方やこれから知っていきたいという方、
皆様からのエントリーお待ちしております!

説明会はZoomを利用し、オンラインにて実施予定です。
みなさまのご参加お待ちしております!

5月日程

5月28日(火) 10:00~/13:30~
5月29日(水) 13:30~
5月31日(金) 10:00~



弊社リクルートサイトがもあり一目で会社の雰囲気が分かる内容と
なっておりますので、是非一度ご覧ください!
https://www.stsnet.jp/recruit/index.html

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
時折、出張に出かけて梱包することもあるという。その丁寧な梱包の様子を見たお客様から「頼んでよかった」と言ってもらえた瞬間が青野さんのやりがい
PHOTO
東京営業所は同社の一大拠点。羽田空港や東京湾にほど近いこともあり、国際物流を数多く扱っています

職人的な難しさのある仕事だからこそ、やりがいに満ちている。

PHOTO

「職場の雰囲気は和気あいあい。仕事では厳しさもありますが、それ以外では家族のように支えてくれる人ばかりで、のびのびと働くことができます」と青野さん

小学校から大学までバスケットボールに熱中していた私は、アクティブに働くことができる仕事を求めていました。おのずと物流系の企業に興味を持つようになったところ、巡り合ったのが当社。医療機器をはじめとする重要な精密機器の輸送で実績を残していること、国内外を問わず総合的に物流を手掛けていることに興味を持って入社を決めました。

最初の1年間は研修期間に充てられ、STS東京センターと羽田営業所で搬出・搬入、梱包、倉庫といった業務を数カ月間ずつ経験。それぞれ全く異なる業務ですが、これらが最終的に一つに束ねられることで“物流”というものが成り立っているのがイメージできて、非常に有意義な時間を過ごすことができました。本配属になる際には、志願してSTS東京センターの梱包担当となりました。精密機械の場合、ちょっとした揺れで故障をしてしまいかねないだけに、梱包が極めて重要な作業になります。だからこそ、ここに挑戦したいと思い手を挙げてみた次第です。

角材で土台を組んで、精密機械を乗せ、がっちりと根止めをした上で、板材でくみ上げる――その作業の一つひとつが職人的な難しさに満ちています。実際、強く固定すればいいというわけでもなく、無理に圧力を掛ける梱包も故障の原因となってしまいますし、そもそも精密機械には触れてはいけない部分もたくさんあって簡単に梱包できるわけではありません。医療機器などの場合は酸化を防ぐために箱の中身を真空状態にしたり、船便では避けて通れない湿気による錆を防ぐべく乾燥材なども入れていかねばならず、考慮するべきことが非常に多いのが大きな壁となっています。

それでも先輩方は私にチャンスをどんどん与えてくれます。自分なりに創意工夫をして梱包をまとめた結果、先輩にほめてもらえたときは何よりも充実した気持ちに包まれます。

先輩方を見ていると、電車やレーシングカーの梱包を手掛けるなど、その技術の高さには感心させられっぱなしです。私ではどう梱包するか見当もつかないモノでも、先輩が完成形をイメージして素早く仕上げていますから、本当に足りないことだらけだと痛感させられます。この道をいっそう極めていくべく、どんなことにも挑戦して自分を高め続けたいと思っています。
<東京営業所・青野 友彦(2014年入社)>

会社データ

プロフィール

1969年に制定された、“STS”(SHINKAI TRANSPORT SYSTEMS)には、グループの根幹となる思いがこめられています。

当社は創業以来、コンピュータや通信機器の物流に独自の先進的な強みを発揮してまいりました。
STSの制定以来、40年以上に亘り、物流をシステムとして体系的に捉えて研究を積み重ね、精密機器分野での一貫物流サービスの確立に邁進してまいりました。

現在では、お客様のロジスティクスをマネジメント・IT・現場の各視点から専門的に分析し、それに基づき常に全体最適の観点に立ち、物流業務を包括的にサポートするベストなソリューションをご提供しております。

私たちは基本となる作業を確実に、愚直に、1つずつ積み重ねながら、日々変化するお客様のニーズに、そして時代の要請に応える“STS”(SHINKAI TRANSPORT SYSTEMS)の弛まざる成長・発展に挑戦してまいります。

事業内容
1. 貨物自動車運送業
2. 倉 庫 業
3. 不動産の賃貸業
4. 貨物運送取扱業
5. 建 設 業
6. 電子機材・機器及び物流機器の組立、加工、販売事業
7. 物流情報システムのソフト開発及び、販売事業
8. 通 関 業
9. 諸機械その他一般貨物の包装、梱包事業
10. 諸機械の搬入、据付、解体撤去工事及び電気通信工事の請負事業
11. 包装材料の製造、加工及びその売買
12. 労働者派遣事業
13. 産業廃棄物収集運搬業
14. 写真機器類・事務機器類・機械工具類・道具類の古物の売買
15. 専門分野(諸機械、その他の包装及び荷役)に関わる技能者養成
16. 機器・筐体及び容器等の特殊清掃・洗浄業
17. 輸送用機器の研究、設計、開発及び製造、修理並びにその売買
18. 損害保険代理業
19. 前各号に付帯する一切の業務
本社郵便番号 135-0016
本社所在地 東京都江東区東陽3-7-13
本社電話番号 03-6803-6703
創業 1909(明治42)年4月
設立 1950(昭和25)年9月26日
資本金 1億円
従業員 2,210名
売上高 441億9454万円(2023年3月)
事業所 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県、鹿児島県
沿革
  • 1909 明治42年
    • 創業者河守浩、東京銀座出雲町(現銀座7丁目)において運送店「共同社」を創業。 社員と「協力」「協同」の経営が主旨であった。
  • 1923 大正12年
    • 合名会社設立。
  • 1932 昭和7年
    • 「商運回漕店」を設立。
  • 1939 昭和14年
    • 商運回漕店を改組して、「(株)三朝組」とする。
  • 1950 昭和25年
    • 三朝組を解散し、「新開運輸(株)」設立(資本金100万円)。
      東京都江東区木場にて営業開始。
  • 1952 昭和27年
    • 「新開梱包運輸(株)」に社名変更。
  • 1962 昭和37年
    • 「相模原営業所」を開設。クロスバ交換機の梱包、保管、輸送を主体業務とする。
      テレプリンタ用の新型通い箱を考案。
      コンテナ輸送の実用化に成功。
  • 1969 昭和44年
    • 「新開リース(株)」設立。
      「新開運輸(株)」を設立し、新開梱包運輸(株)より分離独立。
  • 1975 昭和50年
    • 包装設計のための技術センターを設立。
      人材育成を目的とし、「新開浩道会」を設立。
  • 1984 昭和59年
    • 新開リース(株)を、「(株)エステーエス」に改称。
  • 1989 平成元年
    • 新開梱包運輸(株)を、「新開(株)」に改称。
      新開運輸(株)を、「(株)新開ティ・エス」に改称。
      輸送効率化プロジェクト発足。
      輸送業務をコンピュータ化し、総合輸送システムの構築を図る。
  • 1991 平成3年
    • 「STパレット」で実用新案取得。 翌年、92ワールドスター賞を受賞。
  • 2002 平成14年
    • 新開(株) 本社事務所において、ISO14001を認証取得。
  • 2003 平成15年
    • (株)新開ティ・エス、ISO9001を認証取得(首都圏地区)。
  • 2006 平成18年
    • 新開(株) 本社事務所において、ISO27001を認証取得。
  • 2008 平成20年
    • STS新開グループ各本社を江東区東陽に集結。
      新開(株) 静岡営業所資材グループにおいて、ISO9001を認証取得。
      「ワールドスター’08 パッケージコンテスト」で、STパレットを使った包装事例が「ワールドスター賞」を獲得。
  • 2009 平成21年
    • ISO14001、27001をSTS新開グループへ拡大。
  • 2010 平成22年
    • 新開(株)と(株)新開ティ・エスが合併。
      4月、「(株)新開トランスポートシステムズ」に改称。
  • 2012 平成24年
    • タイのバンコクに新開トランスポート(タイランド)を設立。
  • 2015 平成27年
    • 製造請負優良適正事業者認定制度の優良適正事業者に認定。
      (株)キャピタルメディカと資本・業務提携契約を締結。ヘルスケア分野における業容拡大と企業価値向上を目指す。
  • 2018 平成30年
    • ベトナムのホーチミンに新開トランスポート(ベトナム)を設立。
  • 2019 令和元年
    • セイノーホールディングス(株)と業務提携契約を締結。
      Green Freight Asia 認証取得(日本を本拠とする企業として初の認証)
      (株)エヌ・ティ・ティ・ロジスコと業務提携契約を締結。
  • 2021 令和3年
    • SDGsの取り組みを開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.9年
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 16名 21名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 5名 8名 13名
    2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、新入社員フォローアップ研修、階層別研修、技能研修
自己啓発支援制度 制度あり
・資格取得奨励制度
会社指定の通信教育制度に応募、会社補助により資格取得通信教育を受講。合格時奨励金の支給あり
社内検定制度 制度あり
社内的な技術能力検定制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
桜美林大学、神奈川大学、関西外国語大学、関東学院大学、国士舘大学、城西大学、城西国際大学、拓殖大学、多摩大学、千葉商科大学、東京工科大学、東洋大学、法政大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学
<短大・高専・専門学校>
日本ビジネス公務員専門学校

採用実績(人数)    2020年 2021年 2022年 2023年
-----------------------------------------------------------------
大卒  0名   0名   4名   2名

専門卒/高卒 21名  9名  11名  12名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 11 3 14
    2022年 12 3 15
    2021年 7 2 9
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 14
    2022年 15
    2021年 9
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 1
    2022年 2
    2021年 3

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp97664/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)新開トランスポートシステムズと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)新開トランスポートシステムズを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)新開トランスポートシステムズの会社概要