最終更新日:2024/6/5

(株)佐藤工業所

業種

  • 金属製品
  • 機械
  • 機械設計
  • プラント・エンジニアリング

基本情報

本社
静岡県
資本金
2,000万円
売上高
2023年3月 8億9,100万円
従業員
70名(2024年4月現在 取締役含む)

【藤枝市岡部町岡部】【新幹線】のレールを支えるマクラギ【高速道路】を支えるトンネルや床板 国内シェア80%を超える種類もあり!コンクリート用型枠の製造メーカー

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
弊社従業員です。
PHOTO
本社工場、事務所です。

会社紹介

PHOTO

2021年5月に納品した弊社第1号の小水力発電機です。長野県茅野市で稼働しております。

1954年に静岡県静岡市にて創業した佐藤工業所。
コンクリートパイル(地盤を固定する杭)の型枠制作から始まり、新宿副都心に代表されるカーテンウォール工法、鉄道や高速道路、モノレールや地下鉄など社会インフラの整備、発展に必要とされる型枠を提供し続けてきました。

おかげさまを持ちまして、当社のこれからの開発姿勢や数々の実績により、現在わが国有数のゼネコン各社や、コンクリート二次製品メーカーから、高い信頼を 得ることができました。課せられた期待を裏切ることなく、これからも型枠専門メーカーとして高いレベルを持って、豊かな社会作りの一員としての責任を果たしていきたいと思います。

そして、新規事業として小水力発電機の設計、製造、販売を行っていきます。
これまでに、長野県茅野市の2か所の小水力発電所へ弊社が開発した発電機を提供できました。今後必要とされるエネルギーの地産地消に向けて少しでも力になれるよう精進していきます。

■助成金
○2012年
(公財)静岡県産業振興財団 試作・実証試験助成事業(新成長産業枠)
 小水力発電機の試作・実証試験

○2013年
(公財)静岡県産業振興財団 新エネルギー活用研究開発助成事業
 水量変動に対応できる可変ピッチ型タービンを用いた低落差用発電設備の開発
中小企業庁 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金
 水量変動に対応できる鋼板水路を用いた段差用発電設備の開発

〇2015年
(公財)市村清新技術財団
 第95回 新技術開発助成
  「新幹線用(鉄道用)軌道スラブ版型枠の開発」

■コンクリート二次製品用鋼製型枠

○シールドトンネル用セグメント
○アーバンリング
○橋げた
○マクラギ
○軌道スラブ
○各種カルバート
○マンホール
○PC床板、段床板
○橋脚
○換気塔

■その他
○スチールセグメント
○可撓セグメント
○大型機械加工
○金物製作一般
〇小水力発電機の設計・製造

会社データ

事業内容
過去にはアクアラインや首都高中央環状線山手トンネルなど、鉄道関係では東北・九州・北陸新幹線、床板関係では、新東名、新名神、東京国際空港のD滑走路の型枠を提供させていただきました。

非常にニッチな業界ではありますが、生活を支えるインフラに携わる重要な仕事です。当社レベルの大型な案件を扱える企業は、県内はもちろん、国内を探してもそれほど多くはないでしょう。

コンクリート用型枠の設計から製造まで一気通貫で対応しております。

PHOTO

上:鋼板を弊社保有のレーザー切断機にて切断中です。下:NC切削機による切削工程です。

本社郵便番号 421-1121
本社所在地 静岡県藤枝市岡部町岡部1947-1
本社電話番号 054-667-1621
創業 1954年(昭和29年)
設立 1960年(昭和35年)
資本金 2,000万円
従業員 70名(2024年4月現在 取締役含む)
売上高 2023年3月 8億9,100万円
事業所 静岡県藤枝市岡部町岡部1947-1
売上高推移 2022年3月 7億0,200万円
2021年7月 11億6,300万円
2020年7月 16億1,900万円
2019年7月 15億1,800万円
2018年7月 14億8,200万円
2017年7月 13億3,300万円
2016年7月 15億2,100万円
2015年7月 12億2,900万円
2014年7月  9億8,400万円
2013年7月  7億7,300万円 
2012年7月  9億7,200万円 
2011年7月 12億1,600万円 
2010年7月 11億3,600万円
主な取引先 (株)IHIロジテック
(株)安部日鋼工業
安藤ハザマ興業(株)
伊岳商事(株)
SMCプレコンクリート(株)
NCセグメント(株)
オリエンタル白石(株)
京浜産業(株)
極東興和(株)
(株)ケーエムエフ
(株)サンレック
JFE建材(株)
上越建設工業(株)
ジオスター(株)
昭和コンクリート工業(株)
西武ポリマ化成(株)
太洋コンクリート工業(株)
東京鋼材(株)
東京ファブリック工業(株)
ドーピー建設工業(株)
西松建設(株)
日本高圧コンクリート(株)
日本コンクリート工業(株)
日本産商(株)
日本セグメント工業(株)
(株)ピーエス三菱
ピー・エス・コンクリート(株)
(株)ピーエスケー
ヒロセ補強土(株)
(株)富士ピーエス
(株)万陽
(株)ヤマックス

敬称略、アイウエオ順
平均年齢 43.5歳(2023年7月現在)
平均給与 400万円
沿革
  • 1954
    • 故会長・佐藤清喜智、3人の仲間たちと佐藤工業所を創立。
      大同コンクリート工業のコンクリートパイル等の薄母型、付属金具を製作。
  • 1957
    • 「常に顧客の要求を察知し、これに応え、良い物を安く、期待どおりに納める」との故会長の方針のもと、社業は着実に発展。
      静岡市中野新田に新工場を建設移転する。
  • 1960
    • 佐藤工業所、資本金200万円で法人組織に、株式会社となる。
  • 1970
    • 山陽新幹線のスラブ軌道等を納入。
      世界貿易センター、京王プラザビルのカーテンウォール型枠を初めて手がけ、後の新宿三井ビル、新宿住友ビル、安田火災海上ビル、新宿センタービルへと仕事をつなげる。  
  • 1974
    • 現在地、岡部町に新工場を建設移転する。
  • 1980年代
    • 1980
      小倉モノレール 軌道桁、東北自動車道 インター橋桁納入。
      産業機材・省力化機器の設計・製作を始める。

      1984
      精密機械工場新設。
      CAD/CAMを導入する。  

      1985
      青函トンネル用のスラブ軌道・RCマクラギを納入する。  

      1989
      東京都新都庁舎 カーテンウォール型枠を納入する。
  • 1990
    • ケーブル防護マクラギ型枠、一般PC部材型枠として40トンTR型地下貯水槽・大井端リバシティー梁を納入。
      印旛沼流域下水道工事、琵琶湖流域地下水道工事、霞ヶ浦用水真壁工事等の可撓セグメント納入。
  • 1991
    • 東京電力(株)富津一袖ヶ浦ガス導管新設工事、北千葉第二導水路豊四季シールド工場等の可撓セグメントを納入。
      東京湾横断道路 工事枠体の製作が決定する。
  • 1994
    • 東京湾横断道路 工事RCセグメント型枠納入完了・可撓セグメント納入開始。
      10月新社屋完成。
      北陸新幹線 高崎-長野間軌道スラブ納入・有道弾性マクラギ納入開始。
  • 1996-1998
    • 1996
      新東名・第二名神 PC床版納入開始。  

      1997
      プレキャストコンクリート電線管路。[C・C・BOX用多孔管路(ハーチス)]

      1998
      水処理に関する研究開発。
      沼津市香貫線 PC斜張橋、ショートライン工法ブロック桁納入。
      富士川SA 放水路防護用シェルターφ6800型枠納入。 
  • 1999-2002
    • 1999
      名古屋市高速鉄道4号線 ドット工法セグメント型枠納入
      東北新幹線 軌道スラブ型枠納入

      2000
      新東名 PC床版型枠納入
      新東京国際空港 舗装版型枠納入

      2001
      九州新幹線 軌道スラブ型枠納入

      2002
      台湾新幹線 軌道スラブ型枠納入
      中央環状新宿線 RCセグメント型枠納入
  • 2003-2006
    • 2003
      出雲大社国旗掲揚塔増築工事

      2004
      26号大和川共同溝セグメント型枠納入

      2005
      大阪空港貯留管セグメント型枠納入
      東北新幹線軌道スラブ型枠納入

      2006
      千葉市中央区下水道排水施設工事セグメント型枠納入
      南浦和2号幹線セグメント型枠納入
      東北新幹線軌道スラブ型枠納入
  • 2007-2008
    • 九州新幹線軌道スラブ型枠
      名古屋地下鉄セグメント型枠
      上野地下歩行者専用道セグメント型枠
      東北新幹線軌道スラブ型枠
      中央環状品川線(北行)工事セグメント型枠
      東京電力(株)柏崎発電所セグメント型枠
      京王線調布トンネルセグメント型枠
      伊勢湾横断セグメント型枠
  • 2009
    • 東京国際空港D滑走路 PC床板、誘導路型枠納入
      中央環状品川線(北行)工事セグメント型枠納入
      中央環状品川線(南行)工事セグメント型枠納入
      東海道新幹線マクラギ型枠納入
  • 2010
    • 大阪北共同溝工事セグメント型枠納入
      北陸新幹線軌道スラブ型枠納入
      隅田川幹線工事セグメント型枠納入
      東海道新幹線マクラギ型枠納入
  • 2011
    • 鳴海共同溝工事セグメント型枠納入
      京都縦貫道自動車道 高架橋PC床板型枠納入
      東京港トンネルセグメント型枠納入
      北海道新幹線軌道スラブ型枠納入
      東海道新幹線マクラギ型枠納入
      隅田川幹線工事セグメント型枠納入
  • 2012
    • 加瀬川雨水工事セグメント型枠納入
      大阪北共同溝工事可撓セグメント納入
      北陸新幹線軌道スラブ型枠納入

      (公財)静岡県産業振興財団 試作・実証試験助成事業(新成長産業枠)
  • 2013
    • 石津雨水滞水管敷設工事セグメント型枠納入
      石狩LNGタンク型枠納入
      中央環状品川線 五反田換気所上部工事六角換気塔兼用型枠
      北海道新幹線軌道スラブ型枠納入

      (公財)静岡県産業振興財団 新エネルギー活用研究開発助成事業
      中小企業庁 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金
  • 2014
    • 桜町北湊雨水貯留管セグメント型枠納入
      京田辺高架橋東橋橋梁T桁型枠納入
      原町東部雨水幹線セグメント型枠納入
      広島宇品地区下水道セグメント型枠納入
      圏央道6分割ボックスカルバート型枠納入
      ユーラシアトンネルプロジェクト可とうセグメント納入
      各社マクラギ型枠納入
  • 2015
    • (公財) 新技術開発財団 第95回新技術開発助成 採択 テーマ【新幹線用(鉄道用)軌道スラブ版型枠の開発】
      東京外かく環状道路 本線トンネル・NMセグメント打設冶具・鋼枠組立型枠納入
      望月寒川広域河川改修工事セグメント型枠納入
      京都西共同溝セグメント型枠納入
  • 2016
    • 横浜湘南道路トンネルセグメント型枠納入
      相鉄東急直通線網島トンネルセグメント型枠納入
      ジャカルタMRT向け防振マクラギ型枠納入
      下級線PCマクラギ型枠納入
      三遠南信24号橋PC床版型枠納入
      357号東京港可撓セグメントS-M型納入
      ホーチミン市都市鉄道建設工事PCマクラギ型枠納入
  • 2017
    • 九州新幹線(西九州)軌道スラブ
      モンゴル向けマクラギ型枠
      ヤンゴンRCアーバンリング
      羽田空港際内トンネルNMセグメント
      北大阪急行延伸線セグメント
      横浜湘南道路NMセグメント
      相鉄東急線新横浜トンネルNMセグメント
      外環中央JCT可撓セグメント
      中央自動車道山中橋PC床版
  • 2018
    • 九州新幹線(西九州)軌道スラブ
      モンゴル向けマクラギ型枠
      ヤンゴンRCアーバンリング
      羽田空港際内トンネルNMセグメント
      北大阪急行延伸線セグメント
      横浜湘南道路NMセグメント
      相鉄東急線新横浜トンネルNMセグメント
      外環中央JCT可撓セグメント
      中央自動車道山中橋PC床版
  • 2019
    • 八王子南バイパス館第一トンネル工事可撓セグメント
      名古屋第2環状道路春田野第2高架橋
      弾性軌道スラブポステン式マクラギ
      横浜環状南線公田笠間トンネル
      北陸新幹線えちぜん-敦賀間軌道スラブ
      横浜湘南道路3期NMセグメント
      東京国際空港際内トンネル他築造工事可撓セグメント
  • 2020
    • 北陸新幹線あわら-越前-敦賀間軌道スラブ型枠
      公田笠間トンネル工事NMセグメント打設治具
      名二環梅之郷北PC床板型枠
      ビューロックS型型枠
      宇都宮LRTマクラギPC型枠

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.5時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14
    2023年度
  • 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)
    2023年度 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(合計)
    対象者 2 0 2
    取得者 2 0 2
  • 前年度の育児休業取得率(男女別)
    2023年度

    男性

    100%

    女性

    0%
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0%
      (5名中0名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社してすぐ、社内研修で約2か月ほどの期間をかけて簡単なモノづくりを通じて会社内の全部署の仕事を体験してもらいます。

1年以内に下記6つの講習を受けていただきます。
受講費用は、会社で負担します。
・新入者安全教育講習
・床上操作式クレーン運転技能講習
・玉掛け技能講習
・ガス溶接の業務特別教育
・アーク溶接の業務特別教育
・自由研削といし特別教育

入社してから数年後に必要に応じて下記7つの資格取得を目指してもらいます。
<資格の例>
1.フォークリフト
2.半自動溶接技能試験
3.衛生管理者
4.危険物取扱者
5.防火管理者
6.有機溶剤作業主任者
7.クレーンデリック運転士(クレーン限定)

自己啓発支援制度 制度あり
受講費用は、会社で負担します。
入社後2,3年後をめどに、一般社団法人日本溶接協会の技能認定試験を受講。
メンター制度 制度あり
毎年3月に1年間の目標をそれぞれ宣言し、その達成状況を確認します。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
会社が認める試験の受講費用は、会社で負担します.
社内検定制度 制度あり
溶接技能大会を年1回開催。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2024年 1 0 1
    2023年 2 0 2
    2022年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数・
    離職者数・定着率
    採用者 離職者 定着率
    2024年 1 0 100%
    2023年 2 0 100%
    2022年 2 0 100%

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
静岡大学、豊橋技術科学大学
<大学>
大阪大学、神奈川大学、神奈川工科大学、国士舘大学、金沢工業大学、埼玉工業大学、産業能率大学、静岡大学、静岡理工科大学、湘南工科大学、崇城大学、千葉工業大学、帝京科学大学(山梨)、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工業大学、東京情報大学、名城大学、常葉大学
<短大・高専・専門学校>
中央工学校、日本工学院専門学校、専門学校静岡工科自動車大学校、浜松学院大学短期大学部、静岡デザイン専門学校

前年度の採用実績(人数)      2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
--------------------------------------------------------------------
大学院了  ―   1名   ―     ―   1名
大卒    ―   1名   1名   1名   1名
短大卒   ―   ―    ―     ―   ―
前年度の採用実績(学部・学科) ■工学部
 機械工学科
 応用化学科
 総合理工学部
 経営工学科
■理工学部
 電子情報科学科
■農学部
 農学科
■経済学部
 経済科
■経営学部
 経営学科
■法学部
 法学科
■教育学研究科
 学校教育研究専攻 美術教育専修

会社概要に記載されている内容はマイナビ2025に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2026年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)佐藤工業所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)佐藤工業所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)佐藤工業所の会社概要