最終更新日:2024/7/18

ゼオンノース(株)【日本ゼオングループ】

業種

  • 設備工事・設備設計
  • プラント・エンジニアリング
  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
富山県
PHOTO
  • 5年目以内
  • 機械系
  • 技術・研究系

こんな会社ほかにない。それが魅力。

  • K.Oさん
  • 2020年入社
  • 福井工業大学
  • 工学部 機械工学科
  • エンジニアリング事業部 技術部 設計積算課
  • 設計

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 形の残る仕事
  • 資格・専門能力が身につく仕事
現在の仕事
  • 部署名エンジニアリング事業部 技術部 設計積算課

  • 勤務地富山県

  • 仕事内容設計

現在の仕事内容

私の担当は設計です。どんな仕事かひと言では言い難いのですが、これまで手がけてきたのは、生産装置や機械類の設計。今ちょうどモーターを更新する改造の設計をやっていますね。他は土木の基礎図面の作成。あと配管の設計など、多分野にまたがっています。


ゼオンノースはどんな会社?

ゼオンノースは、本当にいろんな顔を持っている会社です。プラントも造るし、建物も建てる。アルミ再生溶解炉や産業機械のメーカーでもあるし、生産設備の改造やメンテナンスもやっています。その一方で環境分析や製品試験を受託する検査会社でもあるし、いろんな会社が生産活動で必要とする原料や資材、燃料を取り扱う商社でもあります。だから友人などに「何やってる会社?」と聞かれても、ひと言で答えられず、ちょっともどかしいんですが、それが魅力です。いろんなものが混じり合って、新しいものが生まれる予感があります。それより何より、こんな会社ほかにありません。


この会社に決めた理由

就活では業種を問わずいろんな会社の話を聞きました。自分なりにひとつの基準があって、それはユニークさということです。誰もやっていないような事業をしている会社を探していました。それがゼオンノースでした。


当面の目標

先輩の中には機械に特化した人とか、建築専門の人もいますが、将来どの道のプロになるのか、まだ決めていません。いっそ大谷翔平さんみたいに二刀流・三刀流を目指すのもいいなぁと思っています。 というのも、いま私を指導してくださっている方は、御年70歳になる大先輩です。あらゆる分野、強度計算も知り尽くした設計一筋50年の大師匠です。そんな道もあるなと思っています。遥かに遠い道だけど。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2025に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2026年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. ゼオンノース(株)【日本ゼオングループ】の先輩情報