最終更新日:2024/4/1

(株)ナガシマ

業種

  • 建設
  • 設備工事・設備設計

基本情報

本社
三重県
資本金
9,500万円
売上高
13億210万円(2023年2月実績)
従業員
43名

「伊勢大橋」架替工事を始め、幅広く地域のインフラを支える会社【年間休日120日】【有給消化率98%】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
浚渫工事だけではなく道路工事などを幅広く手がけています。道路造成など地図に残る構造物を造れるのが、施工管理(現場監督)の醍醐味です。
PHOTO
水制工事:洪水時の速い水の流れから堤防を守るため、直接堤防に水がぶつからないように、水の流れを中央方向に向けるように構造物を設置する工事

浚渫工事を知っていますか?ナガシマは休みも多く、働きやすい環境です!

PHOTO

工学部土木工学科卒業。浚渫工事の施工管理を9年ほど経験し、ナガシマに転職。現在は次長として部署のマネジメントを行うとともに、現場の最前線でも活躍している。

浚渫(しゅんせつ)工事を知っていますか?◆

浚渫(しゅんせつ)工事とは、【海】【川】【湖】【ダム】などの底に
堆積したヘドロや土砂を専用の船を使って水底を掘削し、土砂を取り除ききれいな環境を整える工事のことです。
また、浚渫(しゅんせつ)した土砂は埋め立て土として有効活用されています。


◆浚渫(しゅんせつ)工事の将来性について◆

日本の貿易量において、海上輸送が占める割合は99%以上と言われています。航空輸送も発達してはきているものの、海上輸送がなくなるということは考えられず、浚渫工事の需要も当面は衰退することはありません。

さらに、船舶の大型化によってより水深の深い航路が求められるようになってきているほか、今ある航路のメンテナンスも必要です。そのため、浚渫工事は今後も安定したニーズがあるといえます。


◆文系出身者も活躍できる環境です!◆

当社が手がける浚渫(しゅんせつ)の技術は、土木系の学科でも学ぶ機会の少ない専門分野です。そのため、現場での実務を通して専門知識とスキルを身につけていくことが必要になります。さまざまな経験を積んで成長していくことで、一人前の技術者として現場を任されるようになります。仲間に指示を出し、大型の船や機械を使って現場を動かしていく、そんな充実感のある仕事です。
もちろん、そのために必要な教育やサポートは惜しみません。


◆多彩な案件に携わる魅力を若い世代へ伝えていきたい。◆

建設の世界では“現場主義”という言葉があります。施工管理に与えられる裁量の大きさを示すものであり、入社18年目のを迎えた私が考えるナガシマの魅力はその“現場主義”ということ。

当社は少数精鋭の分、入札への参加から職人の手配、スケジューリングまですべて現場に任せてくれます。このような環境だからこそ、協力会社達への感謝の気持ちは忘れず、みんなで知恵を出し合い、うまく進めていくという信念を持って仕事をしています。

私にはどうしても叶えたい夢があります。
それは若い世代の人たちに、建設業への興味を持ってもらうこと。会社見学で当社にきた学生に「ナガシマに入るかどうかではなく、今の業界を知ってほしい。ICT化が進み、従来よりも非常に仕事がしやすくなった。職人さんとの良好な関係を築き、1つのことを進めていく面白さを感じてほしい」
と伝えています。
【工事部 安井 健二】

会社データ

事業内容
土木工事業、舗装工事業、解体工事業
とび・土工工事業、しゅんせつ工事業

PHOTO

(名阪国道視距改良工事)  道路、河川(海岸)工事、港湾などを、掘削、整備する業務や堤防や護岸の整備なども行います。

本社郵便番号 511-1146
本社所在地 三重県桑名市長島町十日外面128-2
本社電話番号 0594-42-3633   
設立 西暦1959年04月01日
資本金 9,500万円
従業員 43名
売上高 13億210万円(2023年2月実績)
弊社の特徴 官公庁の元請け工事等大手の企業のタイアップ事業を展開
港湾・河川・湖沼の堆積汚泥を除去するしゅんせつ工事
主な取引先 国交省、水資源機構、三重県、桑名市、みらい建設工業(株)、(株)小島組、東洋建設(株)、若築建設(株)
関連会社 株式会社イトー
平均年齢 42.2歳

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 30時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.9
    2023年度
  • 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)
    2023年度 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(合計)
    対象者 0 0 0
    取得者 0 0 0
  • 前年度の育児休業取得率(男女別)
    2023年度

    男性

    0%

    女性

    0%
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.7%
      (43名中2名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
社外にて新入社員研修参加
自己啓発支援制度 制度あり
業務に必要とする資格取得(費用は全額会社負担)
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2024年 0 0 0
    2023年 1 0 1
    2022年 3 0 3
  • 過去3年間の新卒採用者数・
    離職者数・定着率
    採用者 離職者 定着率
    2024年 0 0 0%
    2023年 1 1 0%
    2022年 3 0 100%

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
大阪産業大学、高知大学
<短大・高専・専門学校>
富山高等専門学校、HAL名古屋

国立清水海上技術短期大学校
国立館山海上技術学校
国立口之津海技大学

前年度の採用実績(人数) 2019年:大卒1名
2020年:大卒1名
2021年:0名
2022年:3名
2023年:1名
前年度の採用実績(学部・学科) 農林海洋科学部

会社概要に記載されている内容はマイナビ2025に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2026年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ナガシマと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ナガシマの会社概要