最終更新日:2024/7/18

町田市農業協同組合(JA町田市)【JA東京グループ】

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済
  • 生命保険
  • 不動産

基本情報

本社
東京都
出資金
9億8,722万円
事業総利益
31億2,750万円(2024年3月31日)
従業員
196名(正職員)(2024年3月31日) (男性114名 女性80名)

JA町田市は「食と農を基軸として地域に根ざした協同組合」として「持続可能な町田農業の確立」に向けて取り組んでまいります。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
JA町田市は「都市にこそ農」という考えをもとに、農業を基軸としながらも、総合JAとして地域に根差し、地域の発展に取り組んでる協同組合です。
PHOTO
育苗センターで行われた内定者向け研修会の様子です。入職後は本店での研修後に各部署でのOJTを通じてさまざまな業務に携わり、町田農業の未来を担う職員を育てます。

お客様お一人おひとりに最適なサービスを提供し、町田市農業の持続的発展に貢献します

PHOTO

JA町田市では農業の多面的な機能に注目し、都市に農業を残し続けることを目標としています。その考えに共感できる人が入職後に活躍しています。

■お客様に最適なご提案をできるようになりたい

祖父が畑を持っており、私も手伝いをしているうちに農業や食に興味を持ったのがJAを選んだきっかけです。特に都市農業を重視している町田市農業協同組合(JA町田市)の姿勢に共感し入職を決めました。

現在は推進課で、主にお客様への集金業務や共済の営業に携わっています。知識不足からお客様からの質問にその場でお答えできないこともありますが、先輩方にアドバイスをいただいたり、自分で調べたりして、必ずお客様に回答をお持ちするようにしています。また、お客様から質問されることを事前に予測して、資料を用意するといった工夫もしています。

営業職は地域の方々と直接顔を合わせる仕事です。お客様から直に「ありがとう」とお言葉をいただけたときは、この仕事をやっていてよかったと実感します。

今後はお客様にいろいろな選択肢をご提案できるようになりたいです。例えば預貯金だけでなく投資や相続など、お客様のご状況に合った最適な情報をお伝えすることで、より良い価値を提供できればと思います。(原 昂翼/鶴川支店 推進課 2021年入職)

■総務の仕事を通じて職員が働きやすい環境を実現

学生時代はボランティアで自治体が主催する地域イベントの企画・運営などを、地域の方々とともに行っていました。そのときの経験からか、お客様との距離の近さを感じたJA町田市に興味を持ち、「私もお客様にとって身近な存在になりたい」「地元である町田市に貢献したい」と思ったことが入職のきっかけとなりました。

現在は主に伝票整理や社内文書管理といった事務業務を行っています。特に文書管理は他部署の業務内容を知ることができるので、JAの幅広い仕事に深く興味を持てるようになりました。

私は昨年まで支店で共済の仕事をしており、今年から本店へ異動し総務の仕事に就いています。当初は慣れない業務に戸惑いましたが、職場の雰囲気が和やかで、わからないことや困ったことは先輩方が丁寧にサポートをしてくれるので、とても働きやすい環境です。

まずは総務の仕事を覚えつつ、最近携わり始めた経理の仕事も覚えて、JAのお金の流れを理解できるようになることが目標です。総務はJA全体に関する業務をする仕事なので、職員の方がより働きやすくなるようサポートできるようになりたいと思います。(横田 美咲/本店総務部 総務課 2021年入職)

会社データ

事業内容
〇指導事業
よりよい農産物を消費者に届けるため、JAでは農家に「営農指導」をしています。農家組合員への訪問を基本活動とし、相談を通じて営農上抱える問題点を解決できるように支援しています。

〇信用事業
銀行と同じ仕事をJAでは信用事業といい、全国のJAグループがまとまった信用事業の総称をJAバンクといいます。JA町田市では、組合員をはじめ利用者のくらしの向上と地域社会の発展に役立てるため貯金・貸出をはじめとした総合的な金融サービスを提供しています。

〇共済事業
相互扶助、つまり助け合いの精神を基本にしているため、JAでは保険のことを共済と呼びます。
「ひと・いえ・くるま」の総合保障の確立に向け、万一の時のためにひとりひとりに合った保障を提供しています。

〇購買事業
購買事業では、JAが組合員に肥料、農機具、飼料等の生産資材や生活資材をできるだけ安く、良質なものを安定的に供給しています。

〇販売事業
農家組合員が作った新鮮で安全な農産物を、JAが消費者や市場に届ける事業を販売事業といいます。直売所(アグリハウス)や即売会で地場産農産物を販売しています。

〇利用事業
会館、貸金庫、コイン精米機等の管理、利用提案を行っています。また、葬祭においては、施主の立場に立った施行で、心を込めたお手伝いをしています。

〇宅地等供給事業
不動産の有効活用を図る組合員の資産を守り、組合員からの不動産関連の相談に対応しています。

本社郵便番号 194-0022
本社所在地 東京都町田市森野2-29-15
本社電話番号 042-850-9211
設立 1988年(昭和63年)4月1日
出資金 9億8,722万円
従業員 196名(正職員)(2024年3月31日)
(男性114名 女性80名)
事業総利益 31億2,750万円(2024年3月31日)
事業所 【本支店】
本店      /町田市森野2-29-15
経済センター  /町田市忠生3-6-23
鶴川支店    /町田市大蔵町454-1 
鶴川駅前支店  /町田市能ヶ谷2-13-4
町田支店    /町田市森野2-29-15
忠生支店    /町田市忠生3-6-23
堺支店     /町田市相原町675
南支店     /町田市南町田1-8-23
ポプラヶ丘支店 /町田市成瀬2-16-1
成瀬駅前支店  /町田市南成瀬1-8-19

【直売所】
アグリハウス鶴川、アグリハウスまちだ
アグリハウスただお、アグリハウスさかい
アグリハウスみなみ

【その他の施設】
農機センター、ファーマーズセンター
育苗センター、剪定枝資源化センター
事業実績 組合員数     13,346名
貯金残高     2,822億8,284万円
貸出残高      594億4,703万円
長期共済保有高数 4,416億4,789万円
経常利益       11億3,707万円
自己資本比率      24.43%
(2024年3月末)
組合員数 正組合員   2,158名
准組合員   11,165名
合  計   13,346名
関連会社 【子会社】
株式会社くらしサポート町田

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.4
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 2.5時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.2
    2023年度
  • 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)
    2023年度 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(合計)
    対象者 - - -
    取得者 0 7 7
  • 前年度の育児休業取得率(男女別)
    2023年度

    男性

    -%

    女性

    -%
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • -%
      (-名中-名)
    • -年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入職員研修、階層別研修等、配属部門やレベルに応じて随時教育研修を実施しています。
自己啓発支援制度 制度あり
JAが認める資格取得者において、奨励金を支払う「資格インセンティブ制度」があります。
メンター制度 制度あり
入職後3カ月間は、本店・支店における研修を予定しています。研修期間終了の後、支店配属後は先輩職員が教育係となり気軽に相談できる職場環境となっています。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
資格認証試験制度があります。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2024年 2 5 7
    2023年 5 8 13
    2022年 5 6 11
  • 過去3年間の新卒採用者数・
    離職者数・定着率
    採用者 離職者 定着率
    2024年 7 - -%
    2023年 13 - -%
    2022年 11 - -%

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、桜美林大学、神奈川大学、慶應義塾大学、高知大学、國學院大學、駒澤大学、松蔭大学、昭和女子大学、成蹊大学、専修大学、玉川大学、東京都立大学、中央大学、東海大学、東京女子大学、東京農業大学、東洋大学、日本大学、日本女子大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、立教大学

前年度の採用実績(人数)
    2020年  2021年  2022年  2023年   2024年
---------------------------------------------------------------------------
大卒   9名    10名    11名   13名    7名


会社概要に記載されている内容はマイナビ2025に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2026年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

町田市農業協同組合(JA町田市)【JA東京グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
町田市農業協同組合(JA町田市)【JA東京グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 町田市農業協同組合(JA町田市)【JA東京グループ】の会社概要