最終更新日:2024/7/20

福島日産自動車(株)

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 損害保険
  • リース・レンタル
  • クレジット・信販

基本情報

本社
福島県
資本金
8,730万円
売上高
約204億円(2022年実績)
従業員
650名(2024年4月現在)

【福島県の希望地区で働けます!】Fukushima Future ~ふくしまの未来に向かって変化を起こす存在へ~ WEBオープン・カンパニー8/9・9/4・9/12予約受付中!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
23年6月に福島矢野目店、23年10月には棚倉店を新装オープン。今後も新世代店舗をコンセプトに、お客様によりくつろいでいただける空間を実現していく。
PHOTO
福島県内各地と災害連携協定を締結し、災害時には家庭や避難所への電力供給のために、電気自動車を貸し出している。震災等の自然災害へ対応できる社会を目指している。

原点からチャレンジを。多くのことに挑戦し続けられるのが当社です!

PHOTO

「当社には、チャレンジ精神・向上心を徹底的にサポートする社内体制があります」と語る金子與志幸 代表取締役社長(右)とカーライフアドバイザーの佐川裕太さん。

我々には創業から大切にしている企業理念があります。「時代に善処し、人々のお役に立つことを念とすべし」です。私が社長に就任して、まずは企業理念にしっかり向き合い、改めて原点回帰しました。第一歩として、リブランディングを展開し「いち、はやく」を我々が社会と地域へ提供する価値としての姿勢としました。
1つは、お客様に寄り添い地域を支えていくという「スピード感」を提供する「いち、はやく」
2つは、福島の子どもたちに明るい未来を描くため、0を1にする新しいチャレンジのための「いち、はやく」
3つは、時代にしなやかに柔軟にパートナーの皆さんと協力し合って歩む「いち、はやく」
具体的なミッションとして、大きく2つ掲げます。まずは、子どもの明るい未来のためのチャリティー活動です。寄付だけでなく、イベント等啓蒙活動を会社一丸となって積極的に取り組みます。続いて、広域災害に対するネットワーク構築です。現在は、福島県内の多くの自治体と災害協定を締結しております。今後も電気自動車を通じたパートナー連携を強化してまいります。
原点からのチャレンジを。
その主人公は皆さんです。「BEYOND YOURSELF~昨日の自分を超えろ~」を合言葉に、常に上昇志向を持って挑戦し、成長し続けるマインドを持つ方をお待ちしています。
金子 與志幸 代表取締役社長

もともと人と接するのが好きで、営業職に興味がありました。大学時代、当社の体験会に参加し、採用担当の方と話をする機会があったのですが、温かい人柄に惹かれ、こういう会社で働いてみたいと思ったのが入社を決意した理由です。カーライフアドバイザーの魅力は、お客様と信頼関係を築くことで、そこからさらに新しい出会いが広がっていく喜びを体感できることです。今でも忘れられないのは、入社2年目のできごと。私から車を買ってくださったお客様が、「あなたは、誠意をもって対応してくれる人だから」と、ご家族やご親戚にも勧めてくださいました。お客様の大切な方を紹介していただけることは営業職冥利に尽きますし、そこからつながったお客様たちとは今も良いお付き合いが続いています。当社は、教育・研修に非常に力を入れております。ロールプレイングで接客を学ぶ機会もあり、先輩のサポートやフォローのもと新人の成長を支えています。
佐川 裕太 カーライフアドバイザー 白河中央インター店/2015年入社

会社データ

事業内容
福島県内において日産自動車の製造する車両の販売並びに修理、中古車販売、部品、用品の販売、自動車リース、レンタカー、自動車傷害保険代理業務など、自動車に関するすべての業務を取り扱います。

【当社の思い】
当社は1938年に創業して以来、自動車販売とサービスで地域の皆様に安心のカーライフを提供してきました。目まぐるしく変化する社会において、これから目指すのはカーディーラーを超えた、社会にとって本当の存在価値です。人口減少・少子高齢化・過疎・災害対策・SDGs等、地域と社会が抱える課題を解決し、地域や社会の皆様にとって欠かせない存在になることを目指します。
時代にしなやかに、地域に柔軟に。あたらしい一歩をいち、はやく踏み出していきます。

PHOTO

東北の政令指定都市は宮城県仙台市ですが、その仙台を大きく超える売り上げを創出するのが、我らが福島日産です。80年以上にわたり、福島のカーライフを支えてきました。

本社郵便番号 960-8102
本社所在地 福島県福島市北町2-32
本社電話番号 024-572-7399
創業 1938年8月
資本金 8,730万円
従業員 650名(2024年4月現在)
売上高 約204億円(2022年実績)
事業所 県内41店舗
【県北地区12店舗】福島市、伊達市、二本松市、本宮市
【会津地区5店舗】会津若松市、喜多方市
【いわき地区7店舗】いわき市
【郡山地区10店舗】郡山市、須賀川市、田村市
【白河地区4店舗】白河市
【相双地区3店舗】相馬市、南相馬市
年収例 ※年収450万例 
新車月3台中古車1台クレジット1件新規保険1件ペース
※年収600万例 
新車月6台中古車2台クレジット2件新規保険2件ペース
平均年齢 39.9歳
協賛イベント等 【協賛・パートナーシップ企業】
福島大学附属図書館:ネーミングライツ取得、「フクニチャージ図書館」 命名
福島民報社:「ふくしまオレンジリボン運動」 協賛
いわきFC:ビジネスパートナー契約 締結
福島ユナイテッドFC:オフィシャルクラブパートナー契約 締結

【協賛・出展イベント】
東北楽天ゴールデンイーグルスvs東京ヤクルト戦(福島市あづま球場)
ふくしま山車祭り
印象派 モネからアメリカへ(郡山市美術館)
福島復興サイクルロードレースシリーズ
中テレ祭り
ふくしまフードフェス2023
風とロック芋煮会
本宮キッズドリームミュージアム
とっておきの音楽祭
LIVE AZUMA
福大祭(福島大学文化祭)
中テレクリスマスドリーム

【その他】
福島県選挙啓発サポーター登録(福島県内の自動車販売会社で初)
健康経営優良法人2024(大規模法人部門)認定


このように当社は福島県内の様々なイベントに協賛及び出展をしています。
当社のことを皆さんに知っていただくだけではなく、電気自動車による環境保護、福島県内の子供の未来を守ることや、福島県・社会への貢献、また災害復興の支援を目的としています。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.8
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.7時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.1
    2023年度
  • 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)
    2023年度 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(合計)
    対象者 8 2 10
    取得者 2 2 4
  • 前年度の育児休業取得率(男女別)
    2023年度

    男性

    25.0%

    女性

    100%
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 12.5%
      (32名中4名)
    • 2023年度

    役員1名、管理的地位にある者3名

社内制度

研修制度 制度あり
■社内研修
入社時研修、1年目毎月1回研修、~3年目は3か月程度に1回研修

■社外研修
日産ビジネスカレッジでの研修
入社1年目~店長クラスまで階層別の研修
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
あり
同店舗の年が近い先輩がつき、仕事からプライベートの内容まで相談できる制度を整えております。
店舗内以外では採用育成課メンバーがメンターになります。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
日産カーライフアドバイザー認定制度(4級~1級)

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 14 5 19
    2022年 8 6 14
    2021年 14 9 23
  • 過去3年間の新卒採用者数・
    離職者数・定着率
    採用者 離職者 定着率
    2023年 19 0 100%
    2022年 14 1 92.9%
    2021年 23 8 65.2%

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
医療創生大学、東日本国際大学、奥羽大学、神奈川大学、郡山女子大学、順天堂大学、城西大学、城西国際大学、仙台白百合女子大学、拓殖大学、大東文化大学、千葉商科大学、東京理科大学、東北学院大学、東北文化学園大学、富山大学、新潟大学、新潟県立大学、日本大学、白鴎大学、福島大学、福島学院大学、明治大学
<短大・高専・専門学校>
郡山女子大学短期大学部、国際アート&デザイン大学校、国際ビジネス公務員大学校、国際ビューティ&フード大学校、桜の聖母短期大学、福島学院大学短期大学部、会津大学短期大学部

前年度の採用実績(人数)         2022年  2023年  2024年
--------------------------------------------------
大卒       6名    6名    11名
短大・専門卒   4名   3名    13名
高校卒      3名   5名     2名
前年度の採用実績(学部・学科) 国際教養学部、体育学部、経済経営学部、学芸学部、人間学部、教育学部

先輩情報

信頼されるカーライフアドバイザーが目標です
川崎 洋介
2023年入社
22歳
城西国際大学
経営情報学部
ルノー郡山
カーライフアドバイザー
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2025に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2026年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

福島日産自動車(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 福島日産自動車(株)の会社概要