最終更新日:2024/4/17

エム・シーシー食品(株)

業種

  • 食品

基本情報

本社
兵庫県
資本金
9,000万円
売上高
148億円(2023年8月期実績)
従業員
308名(2023年10月時点)

【創業101年目の食品メーカー】業務用商品や家庭用商品、学校給食など、幅広い「食」を通して食卓に笑顔や味の感動を届ける会社です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
【缶詰・レトルト食品・冷凍食品の製造販売】カレーやパスタソース、スープ、ベースソース、素材品など、お客さまのニーズに応える幅広い商品展開を行う食品メーカーです。
PHOTO
【直近4年新卒定着率9割超】お客さまに商品を届けるために社員一丸となって業務に取り組んでいます。部署間や年齢の垣根を越えて協力する、温かな社風が当社の特徴です!

生産姿勢「調合ではなく調理」の考えを大切に、こだわりの商品を作る食品メーカーです

PHOTO

【調合ではなく調理の生産姿勢】味の感動をお届けするために、品質安定が難しいフレッシュ野菜を使用するなど、本当に美味しいと思えるモノづくりをしている会社です。

「味の感動を伝える─。」との企業理念は、1923年の創業以来変わることなく当社のDNAとして現代へと色濃く受け継がれています。創業100年の歴史は、原材料や製法など商品開発の様々な場面に息づいており、ひとつひとつの商品に込めたこだわりのストーリーは、歴史という裏付けともに確実に磨き上げられていると自負しています。
これからも皆さまの「食」をより豊かにできるよう、様々な食文化の創造に向け邁進してまいります。
<代表取締役社長 水垣佳彦>

【創業から100年を迎えた調理食品専業メーカー】
1923年に創業して以来、神戸の地でこだわりの食品を作り続けてきた当社。
ホテルやレストランで利用されている業務用商品をはじめとして、家庭用商品や学校給食など、多種多様な商品を通じて幅広いお客さまの食を支えてきました。
私たちがモノづくりを行う上で大切にしているのは、【調合ではなく調理】の生産姿勢。工場は素材を調理して製品に仕上げる大きな厨房のようなもの。工業的な生産規模ながら、生産工程には例えば調理師免許を有する人を配置するなど、人の感性でラインを管理することで、レストランの厨房と同様のこだわりの生産工程を実現。
味へのこだわりとして品質安定がしづらいフレッシュ野菜を使用するなど、「本当に美味しいと思えるモノづくり」をしている食品会社です。

【業界内での強み】
例えばソースに深みを出すためフランス料理の技法を使い、ワインを煮詰めて味を凝縮させる。スパイスの香りを上げるためインド料理の技法を使い、直火釡でスパイスを炒める。
製品に合ったこだわりの原料を選び、その特性に応じた調理方法で仕上げるなど、レストランの厨房がそのまま大きくなったような工場で商品を作り出しています。他社が真似できない本格的な「味」の商品を生み出していることが、当社の最大の強みとなっています。

【原材料へのこだわり】
当社は商品を作る上で材料にもこだわっています。その中でも、ジェノベーゼソースの原料であるバジルペーストは地元・兵庫県で生産されたものを使用。兵庫県産バジルを生産・使用することで地域への恩返しをしたい、原料の安心・安全にこだわりたいという想いから、たつの市・ささ営農様と連携し、兵庫県産バジル商品化の取組みを進めてきました。農業生産者の方々と培った信頼関係より、更なる国産バジルペースト生産事業を進めてまいります。

会社データ

事業内容
●事業内容
調理缶詰・レトルト食品・冷凍食品の製造、販売

神戸の食品メーカーである当社では、業務用商品をはじめとして家庭用商品や学校給食、生協商品など、多種多様な商品を通じてお客様の食を支えています。2022年には4工場目となる新工場(ポートアイランド工場)が稼働を開始し、今後益々の成長を見込んでいます。生産姿勢「調合ではなく調理」の考えを大切に、食卓に感動をお届けできるよう、これからも挑戦し続けます。

●主要商品
カレー類、パスタソース類、スープ類、ピッツァ類
ハンバーグ類、デミソース、ベシャメルソース、コロッケ、グラタン等

PHOTO

【大切にする3つの考え方】「こだわり・質を高める」「多様な社会に対応し、食文化を創造する」「地域・社会を支える」の考え方を大切にし、日々事業に邁進しています。

本社郵便番号 658-0023
本社所在地 兵庫県神戸市東灘区深江浜町32番
本社電話番号 078-451-1481
創業 1923年
設立 1954年
資本金 9,000万円
従業員 308名(2023年10月時点)
売上高 148億円(2023年8月期実績)
事業所 <工場・本社事務所>
■甲南工場・本社事務所(神戸市東灘区)
■神戸工場(神戸市長田区)
■住吉工場(神戸市東灘区)
■ポートアイランド工場(神戸市中央区)

<営業支店>
■東京支店(東京都港区)
■名古屋支店(愛知県名古屋市)
■大阪支店(大阪府大阪市)
■福岡支店(福岡県福岡市)
平均年齢 44歳(2023年度集計)
平均勤続年数 18年(2023年度集計)
沿革
  • 1923年
    • 水垣商店創立
  • 1931年
    • イワシ, いちごジャムなどの缶詰製造を開始 (現 神戸工場)
  • 1954年
    • エム・シーシー食品株式会社 設立
  • 1959年
    • 調理缶詰(ミートソース, ドライカレー)の製造開始
  • 1964年
    • 東京オリンピック選手村に、いちごジャムを納品
  • 1965年
    • 新幹線ビュッフェ、後に食堂車にカレー缶詰他を納入
      米国農務省指定工場として、日本初の認定を受け、スキヤキ缶詰を輸出
  • 1968年
    • 調理冷凍食品 (クリームコロッケ)の製造を開始
  • 1971年
    • 神戸第4工区に冷凍食品工場完成 (現 甲南工場)
  • 1978年
    • ドイツ製熱水式回転殺菌機を日本で始めて導入
      日本古来の伝統食品として、「味道・丹波黒」を製造開始
  • 1981年
    • 神戸ポートピア’81にレストラン「ザ・ライスロード」を出店、世界の米料理を紹介
  • 1982年
    • レトルトパウチ食品の製造開始
  • 1985年
    • 日本缶詰協会・缶詰品評会で「プレザーブタイプ・いちごジャム」が農林水産大臣賞を受賞
  • 1986年
    • MCCショールーム「味道ラウンジ」を開設
  • 1987年
    • 水垣宏隆、代表取締役社長に就任
  • 1991年
    • 缶詰製造60周年を迎える
  • 1995年
    • 阪神淡路大震災で被災
  • 1998年
    • 日本缶詰協会・缶詰品評会で家庭用缶詰「味道・丹波黒」が農林水産大臣賞を受賞
  • 2001年
    • 家庭用レトルトパウチ食品「神戸カレーシリーズ」(「100年前のビーフカレー」,「100時間かけたカレー」)を発売
  • 2004年
    • 「地産地消」を目指し、契約農業団体とのコラボレーションによる「兵庫県産バジル」の実験栽培を加西市, 龍野市(現・たつの市)で実施
  • 2014年
    • 6次産業化推進のため出資先 (株)ささ営農にてバジル加工工場竣工
  • 2015年
    • イタリア・ミラノ食の万博に参加。兵庫県産バジルを紹介
      「消防隊カレー」発表
      ルミナリエKOBE光のファウンテン出店
  • 2019年
    • ひょうご仕事と生活の調和推進企業に認定
      神戸マラソンのスポンサー企業となる
  • 2022年
    • ポートアイランド工場稼働
  • 2023年
    • 創業100周年
      家庭用レトルト「100年目の自信 ビーフカレー」新発売
  • 2024年
    • 創立70周年記念式典・祝賀会を神戸ポートピアホテルで開催 (1月)
      3月8日:水垣佳彦、代表取締役社長に就任

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • -時間
    -年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.1
    2023年度
  • 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)
    2023年度 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(合計)
    対象者 1 2 3
    取得者 1 2 3
  • 前年度の育児休業取得率(男女別)
    2023年度

    男性

    100%

    女性

    100%
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.9%
      (34名中1名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、外部研修制度等
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得による公的資格技術手当支給制度 他
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
毎年自己申告書にて意見等を各自提出し、キャリア等に関する相談を実施
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 5 5 10
    2022年 5 5 10
    2021年 3 5 8
  • 過去3年間の新卒採用者数・
    離職者数・定着率
    採用者 離職者 定着率
    2023年 10 0 100%
    2022年 10 1 90.0%
    2021年 8 0 100%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2025に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2026年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

エム・シーシー食品(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
エム・シーシー食品(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. エム・シーシー食品(株)の会社概要