就活大百科 キーワード1000

TOPに戻る

業界研究

ゲームソフト

概要

ゲームソフト業界では、業務用ゲーム機器のソフト(多くの会社ではハードも製作)、家庭用ゲーム機器のソフト(ハードも製作・販売するのは任天堂やSCE、マイクロソフトなど数社のみ)の開発・販売を行っている。また、近年はスマートフォンやタブレット端末など、ゲーム専用機ではない機器向けに開発されるゲームソフトが増えている。

ゲームソフト業界

減少が続く業務用ゲームと家庭用ゲーム市場

ゲームソフト業界がソフトの開発・販売に関わるのは、大きく分けて、業務用ゲーム(アーケードゲーム)、家庭用ゲーム(ビデオゲーム)、SNSゲーム(業界関連用語参照)などのいわゆるスマートフォンゲームがある。AOU(全日本アミューズメント施設営業者協会連合会)の「平成24年度アミューズメント産業界の実態調査」によれば、業務用AM(アミューズメント)機器の売上は、ピークだった2007年度の2,191億円から減少傾向にあり、2012年度は1,791億円まで減少している。
ゲームセンターの店舗数が減少していることが直接的な原因だが、スマートフォンなどの普及で余暇の楽しみ方が変わってきたことも遠因であると分析している。同時に、店舗でのオペレーション売上も2006年度の7,029億円をピークに減少し、2012年度は4,700億円となった。
また、スマートフォンゲームの影響を受けている家庭用ゲーム市場も同様の傾向にある。ファミ通の調査によれば、2013年の国内家庭用ゲーム市場は、ハードが前年比87.3%の1,553億1,000万円、ソフトが同93.5%の2,536億6,000万円となり、合計では同4,089億7,000万円(同91.0%)としている。なお、年間で最も売れたのは、ニンテンドー3DS用の「ポケットモンスターX・Y(ポケモン)」で397万6,829本、2位・3位とも同じくニンテンドー3DS用のゲームソフトで、「モンスターハンター4(カプコン)」(329万3,312本)、「とびだせ どうぶつの森(任天堂)」(173万182本)となった。

さらなる拡大が見込まれるスマートフォンゲーム市場

CyberZがシード・プランニングと共同で、一般社団法人日本オンラインゲーム協会協力のもとに行った、スマートフォンゲーム市場動向調査によれば、2013年のスマートフォンゲーム市場は、前年比178%の5,468億円で、国内家庭用ゲームソフト市場の2倍以上の規模となった。スマートフォンの急速な普及でスマートフォンゲーム市場も急拡大しており、特にダウンロードは無料で、追加課金型のゲームが急伸した。スマートフォンゲームには、大きく「ネイティブアプリ」(業界関連用語参照)と「ブラウザゲーム」(業界関連用語参照)の2種類があり、中でも「ネイティブアプリ」は前年比237.2%と大きな伸びをみせている。今後のスマートフォンゲーム市場も高成長が予想されており、2014年は前年比120.4%の6,584億円、2016年には8,000億円まで拡大すると見込んでいる。

ページTOPへ

豆知識

パズル&ドラゴンズが業界に与えた影響

パズル&ドラゴンズは、ガンホー・オンライン・エンターテイメントから配信されているスマートフォンやタブレット向けのパズルゲーム(パズルRPG)で、通称“パズドラ”。2012年2月にiPhone向けのアプリ提供がスタートし、ゲームとしての完成度の高さもあって、瞬く間に大人気となった。こうした無料ゲームの配信が、既存のテレビゲーム市場に大きな影響を与えていることはいうまでもない。また、モバイルゲームは、GREEやMobageといったSNSプラットフォームに手数料を払い配信することが一般的だが、“パズドラ”ではこうした方法をとらずApp StoreやGoogle Playで直接配信している。ゲーム開発会社にとっては手数料が安くなるメリットがある一方で、SNSプラットフォーム側では収益の機会を失うことになる。テレビゲーム業界だけでなく、モバイルゲーム業界にも様々な影響を与えたゲームといえよう。

ページTOPへ

業界関連用語

ゲームクリエイター
「プロデューサー」、「ディレクター」、「プログラマー」、「グラフィックデザイナー」、「シナリオライター」、「サウンドクリエイター」など、ゲームの企画制作に関わる様々な人を総称して「ゲームクリエイター」という。かつては、1人で企画立案からプログラミングやグラフィックデザインなど複数の作業を行うケースもあったが、近年はゲームの規模が大きくなり、こうした作業が分業化・専門化している。そのため、「ディレクター」、や「プロデューサー」が企画の立ち上げから完成までに立会い、分業で行われている業務を統括。アドバイスを行ったり、最終判断を行ったりと、進行管理を任されている。なお、一般的に「ディレクター」という場合は、現場を統括し進行管理を行う総責任者という意味が強く、「プロデューサー」という場合は、「ディレクター」の上司として大所高所からアドバイスを行ったり、制作全般の運営・管理をする人のことをいう。

●ネイティブアプリ
スマートフォンなどの端末機にある演算装置が直接データ処理を行うタイプのアプリのことで、App StoreやGoogle Playなどのアプリマーケットを通じてダウンロードする。ゲームの表現力や操作性が高く、通信環境の制約を受けにくいといわれている。また、スマートフォン本体に備わっているカメラや電話帳などの機能と連携させることもできる。

●ブラウザゲーム/SNSゲーム
それぞれの会社が運営するゲームポータルのページから遊ぶことができるゲーム。スマートフォンでは、Webブラウザから提供され遊ぶことができる。ブラウザゲームの人気は、もともと、「SNSゲーム」といわれるSNS(Social Networking Service)上で提供されたオンラインゲームがフィーチャーフォンで急拡大したことに始まっており、今では、多くのユーザーがスマートフォンへ移行している。ブラウザゲームのみのユーザーは、月額平均課金額がネイティブアプリのみのユーザーよりも高い傾向にあり、お気に入りのゲームを継続的に遊ぶといった傾向がある。

●MMORPG
Massively Multiplayer Online Role-Playing Gameの略で、大規模多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲームと訳される。MMORPGでは、同時に数千人といった多くの人が同じ世界を共有しながらオンラインで遊ぶことができる。オンラインRPGでは、ゲーム会社が用意した専用サーバーにあるインターネット上の仮想空間にアクセスしてゲームをスタートする。従来のRPGと大きく違うのは、セーブという概念がないこと。ゲーム世界の中でもリアル世界同様に時間が流れており、ゲーム内でプレイヤーが戦闘不能になっても、一般的なゲームのようなセーブポイントから再開ということにならない。通常は、「経験値を失う」、「装備の耐久度が下がる」、「アイテムを放棄する」などのいわゆるペナルティーを支払って再開することになる。

ページTOPへ

どんな仕事があるの?

●シナリオライター
ゲームのストーリーや構成などを考える。

●グラフィックデザイナー
ゲームに登場するキャラクターやアイテム、背景などを描く。

●サウンドクリエイター
ゲームに欠かせない、ゲーム音楽や効果音などを作成する。主に曲作りを行うコンポーザーと、コンポーザーが作った曲をゲーム上で再生できるようにするプログラマーの仕事がある。

プログラマー
プログラミング言語を使いこなし、実際にキャラクターなどをゲーム画面上で動かすシステムを開発する。

就活大百科キーワード1000 トップへ

ページTOPへ