医療・福祉・介護職をめざす全ての学生のための就職情報サイト

マイナビ2020 医療・福祉ナビマイナビ2020 医療・福祉ナビ

社会福祉法人愛泉会【軽井沢治育園・精明学園】

所在地
長野県北佐久郡軽井沢町追分1607-4
施設形態
  • 障害者施設
募集職種
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 栄養士
  • 管理栄養士
  • 生活支援員

先輩情報・座談会

こんなに明るい職場見たことない!
刺激をもらいながら、楽しく成長

三井祥孝さん

2011年入職/軽井沢治育園 生活支援員/写真左

木村保明さん

2013年入職/精明学園 生活支援員/写真上

篠原里夢亜さん

2017年入職/精明学園 管理栄養士/写真中央

木曽純平さん

2010年入職/軽井沢治育園 生活支援員/写真右

入職の決め手を教えてください

木曽さん:私はもともと保育士を目指して勉強していました。施設実習にあたって、“障がい”という分野があることを初めて知ったのですが、その時に軽井沢治育園を訪れたことが縁になりました。職員の方も利用者さんもみんな本当に楽しそうで、職場の雰囲気が最高に良かったんですよね。利用者の皆さんから学ぶこともたくさんあって、人生観がガラリと変わってしまったというか。就職先は、もうここ以外に考えられませんでした。

木村さん:自分も、もともと保育士か介護福祉士になりたいと思っていました。学校では保育を学んでいたのですが、木曽さんと同じく実習でこういった分野があることを初めて知り、「この分野に就職したい」と考えるようになりました。「他のところもどんな雰囲気なのか見てみよう」と最初に訪ねてみたのが、自宅から一番近い精明学園だったんです。実習自体は別の施設に行ったのですが、そこの職場よりも雰囲気が良かったので「ここで働きたいな」と思いました。

三井さん:私が高校生の時に、祖父が介護の末に亡くなったんです。高校は商業系の学校に通っていたんですが、祖父のことがきっかけで、将来は福祉の道に進もうと決めました。大学を卒業後は老人ホームでの就職が決まっていたんですが、雰囲気が少し暗かったんですよね。そんな時に、「大学の先輩方が何人も活躍しているよ」という話を聞いて、「だったら」と覗いてみたのが当施設(軽井沢治育園)。元気のいい先輩たちの姿を見た時に「ここだ!」と確信しました。

篠原さん:管理栄養士なので就職先の選択肢はたくさんあったのですが、私の中では「人と直接関われるところで働きたい」という想いがあったので、施設での就職を志望していました。精明学園に見学に行ってみたところ、利用者の方も職員の方も本当に明るく、生き生きとしていて、「私もこんな職場で働いてみたい!」と、即決でしたね。

取材中も笑いが絶えることはなく、楽し
そうな笑い声が響いていた。

スキルアップのために励んでいることはありますか?

木曽さん:当園は資格を持っている先輩方がとても多いのですが、「自分自身も専門性を持ってこの仕事を極めていきたい」と思っていたことから、入職5年目ぐらいのタイミングで介護福祉士の資格を取得しました。現在は、来年の社会福祉士の試験に向けて勉強をしているところです。月に1、2回ぐらいのペースで、“出張”という形で自閉症セミナーや管理者の資格のための勉強会などにも行かせてもらえるので、向上心がかき立てられていますね。

木村さん:自分は介護福祉士の資格取得を目指して勉強中です。本当は実習先や試験会場を自分で探さなければいけないんですが、施設の方で代わりに見つけておいてくれるなど、アドバイスの他にもさまざまな角度からフォローしてくれています。外部研修にも年に3回ほど行かせてもらっているので、スキルアップ、キャリアアップに役立っていますね。

三井さん:私も介護福祉士の資格の勉強をしているのですが、施設の方で実習時間をかなり多めにとってくれるなど、きめ細かいフォローをしてもらっています。今年は研修会や勉強会などに月に1回ぐらいのペースで行かせてもらい、学ぶ機会をたくさん与えてもらいました。先輩方が皆さん向上心のある方ばかりなので「負けたくない」、「自分も頑張ろう」という気持ちが自然とわき上がってきます。

篠原さん:私は栄養士会の研修会にたくさん行かせてもらっていますね。「こういう研修会に参加したい」と上司に相談すると、「行っていいよ」と快く送り出してくれるのでありがたいです。利用者さんのことをよく知っていないと、その人に合った食事を提供することはできないので、「誰よりも利用者さんを知っています!」と自信を持って言えるようになりたいです。

「利用者の方と一緒に楽しいことをす
るのが我々の仕事です」と木曽さん。

学生の方にメッセージをお願いします!

篠原さん:何でも楽しめるような前向きな人と働きたいですね。私たちの仕事は施設全体で連携して進めるものなので、協力し合いながら一緒に施設を盛り上げていけるような人だとうれしいです。あとは、利用者さんに対する思いやりの気持ちを忘れずに持ち続けられる人がいいですね。職員はみんな“熱い”人ばかりなので、ここにいると皆さんもいつの間にか熱い人になっていると思いますよ(笑)! 優しい人が多く、「みんなで頑張ろう」という雰囲気なので、きっと毎日楽しく過ごせると思います。

木村さん:明るい職場なので、一緒に働くならば元気な人がいいですよね。人と関わるのが好きな人がいいかな。自分はもともと人見知りだったのですが、ここで働いていたらいつの間にか治ってしまいました。そのことに気づいたのも、つい最近のことなんですけど(笑)。とにかく明るく楽しい人たちばかりなので、毎日飽きることがないですね。

木曽さん:一緒に働きたいのは、やる気のある方。「この職場で自分を変えてみたい」という人であれば、人見知りでもいいと思うんです。私自身、ここに来る以前はとてもだらしのない人間だったのですが、「人にものを教えたり、お手伝いをする側の人間がこれではダメだな」と自分を律する機会になりましたから。利用者の方から教わることもとても多く、人間としても成長することができる職場と思います。

三井さん:少しでも気になった方は、ぜひ一度見学に来てほしいですね。自分もここを見てすぐに「ここだ!」と感じるものがあったので。一緒に働きたいのは、やっぱり思いやりのある優しい人! 利用者の皆さんは素直な方が多いので、それに対して素直な気持ちで関われる人がいいなと思います。それによって、心を開いてくれる利用者さんもかなり多くいらっしゃいますね。ありのまま、素の自分でいられる居心地のよさも当園の魅力です。

スキルアップのため、さまざまな研修へ
の参加を職員に積極的に促している。

Message

職員全員で利用者の方を見守っているため、当園では情報共有を何よりも大切に考えています。そのためには、職員同士の連携が不可欠。日々の業務はもちろんのこと、交流会や社員旅行など、コミュニケーションをとるためのさまざまな催しも行われています。仕事終わりに食事に行ったり、休日を一緒に過ごしたり。公私の枠を超えた大切な仲間とも出会えることでしょう。

社会福祉法人愛泉会【軽井沢治育園・精明学園】

所在地
長野県北佐久郡軽井沢町追分1607-4
施設形態
  • 障害者施設
募集職種
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 栄養士
  • 管理栄養士
  • 生活支援員