医療・福祉・介護職をめざす全ての学生のための就職情報サイト

マイナビ2020 医療・福祉ナビマイナビ2020 医療・福祉ナビ

グリーンライフグループ

所在地
大阪府吹田市春日3-20-8
施設形態
  • 高齢者施設
募集職種
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー

先輩情報・座談会

働きやすい環境で介護を一生の仕事に
答えのない仕事の楽しさを知ってほしい

中村 安希さん

(写真中央) 10階 介護スタッフ/2018年入社

宮田 昇さん

(写真左) 9階 介護スタッフ、介護福祉士/2016年入社

山口 亮介さん

(写真右) 8階 サブリーダー/2016年入社

「専門性の高い仕事を」と入社を決めました(宮田)

《中村》5社ほど見学をした中で、一番明るい雰囲気だったのが当社。やはり選んで良かったです。入社後は介護の知識がない私に先輩がトレーナーとして一からすべて教えてくださいました。最初は移乗や排泄が苦手だったのですが「中村さんは入居者様に丁寧に対応できている。それが一番大事」と言ってくださったのも励みになりました。入社してまだ半年なんて不思議。毎日が新しいことの連続でめまぐるしく本当にあっという間で、もう1年以上ここにいる気がします。「今日は入居者様とどんなお話ができるかな?」と想像を巡らせながら毎日出勤するのが楽しみなんです。

《宮田》福祉業界にこだわらず、専門性の高い仕事をしたいと思っていました。当社は全国展開をしている大規模法人であることも魅力でしたが、決め手になったのはそれだけはありません。気さくな雰囲気や先輩方のイキイキとした表情が印象的だったのが大きかったですね。入社後も同僚に恵まれ、成長できたと思っています。私も介護の知識がない状態からのスタートで、排泄の介助がスムーズにできないことも。そんなとき、自然とフォローに入ってくれるんです。更衣も一生懸命練習しました。ただ、入居者様ごとに体の状態も違うので、「こうするべきだ」というものはないんですよね。

《山口》卒業後は飲食業界に就職。でも「自分には介護が向いているのでは?」と思い立ち、当社で再スタートを切りました。やってみての感想はとにかく「楽しい!」の一言に尽きます。先輩もすばらしい人ばかりで、特に私はサブマネージャーのことを尊敬しています。やさしくて器が大きく、いつも笑顔で誰に対しても変わらない態度で接する。こんな人に会ったのは初めてです。その先輩の技術を少しでも盗もうといつも見ています。介護は本当に面白くて、大変なこともたくさんありますが辞めたいと思ったことは一度もありません。

リニューアルした館内にはリハビリ室が
誕生。入居者様のために活用していきます。

いつも怒っている人が笑ってくれて泣きそうに(中村)

《中村》入居者様で、ほとんど笑顔を見せて下さらない方がいらっしゃるのですが、ある日ティータイムのご案内でお部屋にうかがうと、すごく笑っておられたんです。びっくりしたのと同時に笑顔が見れたことに泣きそうになりました。まだ仕事に慣れていなかったときだったのでとくに嬉しかったですね。「ありがとうございます」と言ったら、にこやかにまた笑って下さったので驚きつつ感激しました。次の日から元に戻りましたが、この反応の変化が面白いです。また笑ってもらえるよう、その人の良さを引き出す方法を探し出したいです。

《宮田》実は最近祖父を亡くし、身近な人が亡くなるという経験が初めてでとても悲しい思いをしたんです。それまでは入居者様が亡くなったときも実感が湧かなかったのですが、これをきっかけに看取りの方への関わり方が変わりましたね。「もっとやさしく、間際にも精一杯声をかけよう。もっと寄り添っていこう」と。介護は自分の経験を活かせる仕事でもありますね。最近、うれしく思うのは以前よりも頼られるようになったこと。仕事やプライベートでいろんな経験を積んで、私も成長しているんだなと実感しています。

《山口》ケアをしたときの入居者様の笑顔。これに勝る喜びはありませんね。ちょっとしたことで「ありがとう」と言っていただけたとき、ニッコリ笑っていただけたときに最高のやりがいを感じます。そんな毎日の中でもとくに感動したことがありました。いつものように排泄介助をして扉を閉じようとしたとき、入居者様が声を掛けてきてくださいました。「どうされましたか?」と言うと、「薬も大切やけど、職員さんたちの笑顔も特効薬なのよ」と。やっぱりこの仕事を選んでよかったと改めて思います。

入居者様の反応は毎日変わります。それが
面白く、興味が湧いてくるんですよね。

太陽のような先輩。もうこれは運命ですね(山口)

《中村》仕事に慣れてきて、つい軽い口調でご入居者様に話をしてしまったとき、先輩に注意されハッとしました。日勤リーダーも任されるようになり責任の重さを感じることが増えた今、入居者様第一の姿勢を忘れないようにと肝に命じて勤務しています。 当社は教育制度が充実し、給与や福利厚生などの条件にも恵まれています。私はこの環境のもとで、長く仕事を続けたいと思っています。また自分のキャリアアップの為に、介護福祉士や学生時代に学んだ手話の資格取得もめざしています。研修で来られている留学生の方にも、手話を通して日本のことを教えることができたらと思っています。

《宮田》私が心がけているのは自立支援。なんでもやってあげるのでなく、入居者様自身ができることはなるべくやっていただくようにしています。朝、起き上がるときも、「おはようございます」と声を掛けるだけで自力で起きていただくようにしています。これからも自分自身で出来ることを増やしてもらえるよう、お手伝いしたいですね。私の目標は9階のフロアリーダー。どんなときも顔に出さず、いつもニコニコしていてみんなに優しくできる存在になりたいと思っています。現在、介護福祉士の取得をめざして勉強中。資格を取ってさらにステップアップしたいです。

《山口》後輩のトレーニング業務が始まった時、施設長に声を掛けていただき、「やります!」と手を挙げ彼らのトレーナーを任されています。マニュアルを読んで勉強しても、実務になると難しいこともあります。今の目標はゆっくり丁寧な指導を心がけて介護の楽しさを伝えること、そして尊敬するサブマネージャーを超えること。技術的なことも人間性も含めて本当に太陽のような人で、いるだけで場が和みます。当社でなければ出会えなかった、もうこれは「運命」だと思っています。

後輩の指導を担当。介護の楽しさを
伝えたいですね。

Message

オープン10周年を節目に、キティバージョンへのリニューアルを行いました。お披露目には国内外からたくさんのお客様、地域の方も大勢来てくださいました。 18歳~65歳、スタッフの年齢層も幅広く、いろんな先輩がいる当社。若い職員が祖父母世代の入居者様にやさしく接している光景を見てほしいです。この仕事が「やりがいNo.1」であることを自信を持って伝えたいです。【ウエルハウス千里中央 施設長/谷口 亜希子】

グリーンライフグループ

所在地
大阪府吹田市春日3-20-8
施設形態
  • 高齢者施設
募集職種
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー